M3のタグまとめ

M3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはM3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「M3」タグの記事(73)

  1. 名古屋観光④徳川園とガーデンレストラン - 風の彩り-2

    名古屋観光④徳川園とガーデンレストラン

    徳川園は尾張徳川の2代藩主の隠居所として造営されたとのこと。短い名古屋滞在の日程から、江戸文化が感じられると思い、ここを選びましたよ^^ホテルより地下鉄で駅に着いて、歩きました。こんな興味深いオブジェを潜り抜け・・・徳川園を囲む長い塀に到着、塀沿いに歩いて入り口に向かいます。入園料を払って広い庭園に着きました。入り口からすぐの大きな池には鮮やかな色合いの鯉が泳いでいました^^今にも降り出しそ...

  2. 名古屋観光③ミッドランドスクエア夜景 - 風の彩り-2

    名古屋観光③ミッドランドスクエア夜景

    夕食後、名古屋の夜景を見に行こうと相棒の提案で、名古屋駅近く、摩天楼の中でも最も高いミッドランドスクエアに行きました。エレベーターで一気に最上階へ!外の風景が足元まで見えるのでスリルがありましたよ。真下を見るとこんな感じ。ワクワクドキドキです^^そこからエスカレーターで46階のスカイプロムナードへ。窓際に沿ってぐるっと歩く坂道です。ここからはほぼ360度の夜景を見渡すことが出来ます。ゆっくり...

  3. 名古屋観光②名古屋城#2本丸御殿 - 風の彩り-2

    名古屋観光②名古屋城#2本丸御殿

    尾張徳川家の城(名古屋城)の一角を占める本丸御殿。徳川家康の命により1615年に完成したけれど、1945年(昭和20年)戦火により焼失してしまったものを2009年から始めて、2018年(平成30年)、まだ去年に完成・復元したばかりの建物です。書院造のこの建物、入っていくと各部屋の襖絵に圧倒されます。生き生きと描かれた虎の姿に目を引かれました。表書院格式が最も高く、藩主に謁見するための間だった...

  4. 名古屋観光①名古屋城#1 - 風の彩り-2

    名古屋観光①名古屋城#1

    6月末、所用のついでに名古屋で観光をすることになりました。まずは、ホテルから地下鉄で名古屋城に向かいました^^駅からお堀に沿って入り口(正門)に向かいます。見事な古木の桜並木がぐるっと続きます。満開の時の美しさが思われました。隅櫓(すみやぐら)・・江戸時代の創建時から残り、重要文化財になっているそうです。場内に入ると見事な石積みが続きます。中でも一際大きい石・・これは「清正石」と呼ばれていま...

  5. 最後とは言ったが。 - alors  photos ライカと50mmで

    最後とは言ったが。

    今年はちょうど満開の日に見ることができた。人里(へんぼり)バス停の枝垂れ桜。東京・檜原村

  6. おきなわワールド~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#14(最終回)~ - 風の彩り-2

    おきなわワールド~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅...

    「おきなわワールド」では、玉泉洞を見た後で、沖縄らしい風景をピックアップして見学しました。独特の民家の前には石垣の塀があります。その脇には「石敢當」と書かれた石碑が立っています。ここに分かりやすい説明がありました。石の碑(石敢當)が家の前にあるのは魔物の侵入を防ぎ守っているのですね^^石の積み方も色々ですが、上の積み方は「亀甲乱れ積み」で、亀の甲羅のように一つの石が周囲六つの石と面しているの...

  7. 「玉泉洞」壮大な鍾乳洞~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#13~ - 風の彩り-2

    「玉泉洞」壮大な鍾乳洞~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖...

    沖縄の旅、最後の見学地は「おきなわワールド」です。前日の「琉球村」とコンセプトは同じですが、違うのはこの壮大な鍾乳洞「玉泉洞」があることでした。探検気分で洞窟に入っていくと、中はとても広くて様々な表情の石柱を見ることが出来ましたよ^^↓なんだか仏像が並んでいるみたい。↓クラゲがたくさんくっついているみたいですね^^↓上から雫が落ちてきたかと思うと・・・↓土砂降りのようにザーッと落ちてきたよう...

  8. ひめゆりの塔~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#12~ - 風の彩り-2

    ひめゆりの塔~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#12~

    前回の沖縄旅行の時は行けなかった「ひめゆりの塔」。一度はここを訪問したいと思っていました。「ひめゆりの塔」は沖縄戦にて看護要員として動員された県立第一高等女学校と師範学校女子部の生徒たちへの慰霊の塔です。この小さな慰霊の碑の側には彼女たちが兵隊と一緒に入っていた壕の跡があります。まずここに立ち当時のことを偲んで掌を合わせました。ここに立つ前にガイドさんからひめゆり部隊のことを聞いていました。...

  9. みーばるビーチ遊覧~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#11~ - 風の彩り-2

    みーばるビーチ遊覧~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の...

    桜が続いたので沖縄旅日記に戻ります^^というか早くアップしないと細部を忘れてしまいそうで^^;沖縄3日目(最終日)、バスは高速道を南下し、みーばるビーチの美しい海を遊覧船から鑑賞します。天気も上々、この美しい空と海と砂浜をご覧ください^^小型遊覧船は高速で浜から離れます。心地よい風を感じながら・・沖縄の3月はとても爽やかな季節なのです^^しかも遊覧船はグラスボート、つまり床面がガラス張りにな...

  10. 美ら海風景二つ~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#10~  編集 | 削除 - 風の彩り-2

    美ら海風景二つ~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#...

    なんてきれいなサンゴ砂の浜なんでしょう。有名な美ら海の一つ、古宇利(こうり)島と、そこへ向かう古宇利大橋です。澄んだマリンブルーの海ですね~打ち寄せる波・・そして砂浜に落ちている夥しいサンゴのかけら。私は綺麗なかけらを探して波打ち際を歩き、記念にいくつか拾って帰りましたよ^^二つ目の美ら海・・こちらは万座毛(まんざもう)です。約20mの絶景とのこと、この奇岩は象の鼻に似ていますね^^下を見下...

  11. 海洋博公園、イルカショーなど~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#9~ - 風の彩り-2

    海洋博公園、イルカショーなど~南国情緒と戦禍の爪痕に触...

    美ら海水族館は海洋博公園の中にあります。水族館を出た私たちは、次のお目当てイルカショーを見るために「オキちゃん劇場」に向かいました。見物席の中の空いている席を見つけて開演を待ちました。いよいよ始まったイルカショー。イルカたちはとてもよくしつけられていて、指導員との心の交流が感じられましたよ^^1匹でも集団でも、揃った美しい動き。技術点も芸術点も満点です!賢いイルカたちの動きに驚きと感動!あっ...

  12. ナゴパイナップルパーク~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#7~ - 風の彩り-2

    ナゴパイナップルパーク~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖...

    お昼を食べた午後一番に訪れたのは「ナゴパイナップルパーク」、パイナップル園です。団体で入園して、簡単な説明を聞いた後で一行は解散となりました。皆さんが試食お土産コーナーにどんどん行く中で私たちだけがガーデンに入りました。そこを散策したのです^^湿度、気温が高くていかにも熱帯の雰囲気が漂う中、植物たちが生き生きと育っていました。名前はほとんど分かりませんがエキゾチックな植物ばかりです。ここは写...

  13. 沖縄うどんと蒼い海~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#7~ - 風の彩り-2

    沖縄うどんと蒼い海~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の...

    さて、沖縄旅日記に戻ります。2日目のお昼は「お菓子御殿」という菓子メーカー兼大きなお土産店に案内されました^^ここでお菓子の試食を少ししてたくさんのお土産を慌ただしく買い、浮かせた時間で海岸に下りて海を見ました!ご覧の通りの沖縄ブルー、マリンブルーです^^澄んだ水とサンゴ礁で作られたというこの色の海を心から楽しみました(^^♪寄せては返す波、海のリズムはなんだか懐かしく、しばし無心になりまし...

  14. エイサー演舞(琉球村)~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#6~ - 風の彩り-2

    エイサー演舞(琉球村)~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖...

    さて、琉球村で行われる様々なアトラクションの中でエイサー演舞を見るために会場に向かいました。途中、伝統衣装を着た女の子たちに会って撮らせてもらいました。にっこり可愛く笑ってくれましたよ^^会場に向かう演舞の方たちに会いました。会場で待っていると、先ほど会った方たちが入ってきました!色鮮やかな衣装ですね~「王とお后」の前で踊りを奉納するという設定のようです^^手に持った楽器を鳴らしながらのゆっ...

  15. 琉球村~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#5~ - 風の彩り-2

    琉球村~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#5~

    2日目のスタートは琉球村です。ここは、沖縄のダイジェスト版。沖縄を丸ごと体験できるようになっています。まずは入り口の風景。建物や植物が独特ですね^^ガイドさんの後について歩きながら、印象的なものがあるとカシャカシャとシャッターを押していました。瓦を積んだような塀。屋根瓦にもこんな模様が・・家紋なのかな?屋根の上にはシーサーが鎮座しています。それぞれの家で表情の違うシーサーです。植物も独特なも...

  16. 那覇国際通り~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#4~ - 風の彩り-2

    那覇国際通り~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#4~

    レストランからホテルへ国際通りをぶらぶらと歩いて戻りましたよ^^南国情緒たっぷりの街路樹、折からの風でざわざわ揺れていました。アルコールは飲んでないけれど、なんだかほろ酔い気分です^^;なんとなく香港の雑然とした通りを思い浮かべながら歩きました^^時々お店を覗いたり入ったりしてお土産を物色しました。沖縄カラーで可愛くてほしくなるものがいっぱいです^^しかし、いや待てよ、、、長いことかけて旅先...

  17. 首里城御内原(おうちばら)~南国情緒と戦禍の爪痕に触れた沖縄の旅#3~ - 風の彩り-2

    首里城御内原(おうちばら)~南国情緒と戦禍の爪痕に触れ...

    御内原(おうちばら)は国王とその家族の生活空間で、家族以外は男子禁制だったとのこと。王妃を頂点に女性が取り仕切る「奥」の世界だそうです。その区域へと、美しい石垣の壁の連なる白い道を登っていきました。とてもエキゾチックな風景でしょう?見晴らし台に着きました。「東(あがり)のアザナ」です。ここは国王の物見台で、首里城一帯や城下が見渡せます。手前の石囲みの空間は「寝廟殿」で、国王の亡骸を一時的に安...

  18. M3とM51 - むーちゃんパパのブログ4

    M3とM51

    毎月、Nikonのサイトの「Enjoyニコン」の中の『星空案内』。を見ています。『今月の星座』で扱っていたのは『りょうけん(猟犬)座』という星座でした。そこで、昨夜は『星空案内』を見ながら、天体望遠鏡+デジカメで撮って見ました。FBにも少し載せたのですが、こちらには説明も交えてUPします。球状星団のM3。「数十万個の星々がボール状に丸く集まった天体」とあります。星がたくさん集まっているのがわ...

  19. 高田公園宵桜を歩く - 風の彩り-2

    高田公園宵桜を歩く

    4月9日撮影:一通り歩いて、もう少し暗くなるまで・・・と、出店を廻ってみているうちに、パラパラと小雨が降って来ました。私たちは屋根のあるテントの下でラーメンを食べて、それからまた別の店でおでんと焼き鳥を食べて、(私はお腹がいっぱいでほとんど食べられませんでしたが)やがて雨が上がった頃、こんな濃紺の空になりました。高田公園の夜桜は2度目でしたが、情緒たっぷりの時間でしたよ^^今日も来てくださっ...

  20. 写真展 - 風の彩り-2

    写真展

    私たちの写真展の一部をご覧いただきますね^^全部で74点展示されています。テーマの部は「かお」各自が捉えた「かお」を、抽象的にあるいは具象的に表現しています。「自由の部」は各自3点ずつ展示しています。ネイチャー、人物、祭り、花等々、様々な作品が並びます。たとえば私の好きなのはこの方の作品です。ミニ個展の部の作品です。「桜咲く頃」と題して、桜と関わる人々の姿を表現しています。写真展は28日まで...

総件数:73 件

似ているタグ