MATLABのタグまとめ

MATLAB」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMATLABに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「MATLAB」タグの記事(8)

  1. 「補足の補足?」② - あぷらなーと

    「補足の補足?」②

    ★だんだんマニアックな内容になってますが・・・CP+のオンラインセミナーをご覧になった初心者さん用に補足記事を書いていましたが、だんだんと深みにはまってきてしまいました。でもせっかくなので、このまま書き進めます。恐らく、初心者の方が混乱する要因のひとつに「人によって言ってることが真逆だよ~??」というケースがあります。たとえば・・・説①: 「ちゃんとダークを引かないからノイズが出るのだ!」説...

  2. 「補足の補足?」① - あぷらなーと

    「補足の補足?」①

    ★前回で完結したハズの・・・・サイトロンジャパンさんのCP+2021オンラインセミナー「アクロマートで星雲を撮る」に関する画像処理上の基本的説明は、前回の「補足⑤」で一応完了したのですが、自分で読み返してみていくつか追加説明が必要そうだなぁと感じました。①30秒露光とはいえ、100コマ以上のコンポジットに意味があるのか②ダークファイルは本当にライトフレームと同等数必要なのか③カラーカメラだけ...

  3. 天体画像処理ソフト自作ごっこ④ - あぷらなーと

    天体画像処理ソフト自作ごっこ④

    ★ASI294系カメラの『酩酊ピクセル』ZWOの冷却CMOSカメラASI294はカラー版・モノクロ版ともに愛用しているのですが、少々「おてんばが過ぎる」困ったピクセルが混在していることを発見しました。下記はー10℃で30秒露光したASI294MCPのダークフレーム64コマをMATLABで時系列解析した結果です。通常、ダークフレーム中のピクセル輝度は「平均値を中心にバラつく」(緑の群)のですが...

  4. 天体画像処理ソフト自作ごっこ③ - あぷらなーと

    天体画像処理ソフト自作ごっこ③

    ★意外に難儀するカラー合成Hα・OⅢ・SⅡのナローバンドフィルタとモノクロ冷却カメラを用いた三連装アクロマートでは、市街地でも星雲が容易に写せて非常に楽しいのですが、意外に難儀するのが画像処理終盤のカラー合成です。軸上色収差に関しては、「たまたま」古典的なアクロマートの色消し基準がC線(Hα)とF線(OⅢ付近)になってる関係で、先述の三波長についてほぼ補正できているのですが、流石に画面周辺部...

  5. 天体画像処理ソフト自作ごっこ② - あぷらなーと

    天体画像処理ソフト自作ごっこ②

    ★新年明けましておめでとうございます旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いしますというわけで、本年の抱負を・・・・①自作画像処理ソフト『邪崇帝主(ジャスティス)』を完成させる②自作オンアキシスガイダー『テレサ・改』を完成させる③『光害チョッパー』を完成させる④「スペクトロヘリオグラム」を作る⑤『メカニカルPEC』で星空を実写するむう。我ながら邪悪すぎるぞ♪・・・というわけで、まずは...

  6. 天体画像処理ソフト自作ごっこ① - あぷらなーと

    天体画像処理ソフト自作ごっこ①

    ★新しいソフトへの順応性は低いですあぷらなーとは基本的に「新しいソフトへの順応性」が低いです。特に、一度慣れた環境から脱却するのは非常な苦痛を伴います。ですから天体画像用のソフトは昔からステライメージのみをメインに据えてきていたのですが、そのステライメージ自体、6.5から7への変化についていけなくて、いまだに6.5を多用しています。その6.5ですら各種の謎、たとえば●ダーク補正時に生じた負の...

  7. 冷却CMOSカメラのノイズ解析ごっこ① - あぷらなーと

    冷却CMOSカメラのノイズ解析ごっこ①

    ★これまでやりたかったこととにかく、近年の天体写真の画像処理は『ブラックボックス化』された要因が多くて、どうも気色悪い。もちろん、天体写真は「科学」と「芸術」の狭間に位置する分野だと思うので、とにかく美しい絵が出せれば勝ちだとは思うんだけど、過程を楽しむ主義のあぷらなーととしては、今ひとつ面白くないんですよねぇ。特に『素』のRAW画像が手に入る冷却CMOSカメラの場合はカメラというよりもむし...

  8. 新春から「ででん!!」三連発 - あぷらなーと

    新春から「ででん!!」三連発

    あけましておめでとうございます!今年も邪悪なネタをお届けしますので、よろしくお願いします♪★今度こそDELPHIと決別の時?BASIC→C言語→FORTRANと進んだ学生時代。ま、当時はUNIX上でやるシミュレーションや解析の「計算速度が命」でしたので。社会人になってからはコーディングからは完全に離れていたけれど、ある時にどうしてもWindowsアプリを書かないといけない状況に陥ってしまいD...

総件数:8 件

似ているタグ