MSA資金のタグまとめ

MSA資金」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMSA資金に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「MSA資金」タグの記事(25)

  1. このタイミング、大きくかわるときだ。 - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    このタイミング、大きくかわるときだ。

    世界経済の動向がかなり、不安要素が高まってきた。日経平均の株価の下落、また、NY株の暴落といえる下げ幅を記録している。まさに、令和大恐慌の気配が濃厚となってきた。また、新型コロナウィルスの世界的流行で、各業界に深刻な影響を与え始めた。まさに非常事態になってきたと多くの人が感じ始めている。いつこの状況から脱するのか全く不明な状態であり、日本経済に与える影響は、かなりインパクトのある状況になって...

  2. 固定概念を壊し、正しい考え方を植え付ける - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    固定概念を壊し、正しい考え方を植え付ける

    現在行われている基幹産業への補助金制度は、欧州の銀行で行われているPPP運用を活用した補助金制度です。そのことは、MSA総合研究所のブログで何度も書いているので詳細を説明することはしませんが、問題は、この制度を浸透していないことが非常に問題になっています。確かに、この制度の長い歴史の中で、あまり詳しいモデルについて説明してこなかったことが、原因しています。大企業へ大きな資金が出る・・・・とい...

  3. ときには、スピリチュアルメッセージ - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    ときには、スピリチュアルメッセージ

    日本が究極にピンチに動く海域があります。それは、長崎県の対馬、壹岐という島がある地域です。元寇があったときに、嵐が来て日本を守ったという歴史、日露戦争のとき、対馬海域でバルティック艦隊を破ったという快挙、まさに神風が吹いたというのは、対馬、壹岐島のある地域、海域です。実は、日本の産業支援制度である償還制度を作り、大きく活用した2名の人物は、壹岐島、出身ということがわかりました。マッカーサーに...

  4. MSA資金は、PPPについて理解してから語ってほしい - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    MSA資金は、PPPについて理解してから語ってほしい

    ■PPPについては、インターネット上でいろいろ情報を見ることが出来ます。https://www.google.com/search?biw=1163bih=525sxsrf=ALeKk02lPojHAxYLyM9iuCve2lIl1HBikw:1583419224629ei=WA9hXpaGJo36wAOksoPIDwq=ppp+private+placement+programoq=PPP...

  5. 興味深い質問・・・ - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    興味深い質問・・・

    ある人から、「M資金とMSA資金の違いはなんですか?」と聞かれました。確かにいろいろ考えてみました。そこで一つの回答がでました。実は、MSA協定は、1954年昭和29年に結ばれました。それ以後の米国が関係しておこなった補助金制度をMSA資金ということをが言えると思います。MSA協定における補助金制度ですから、MSA資金です。実は、1954年以前にも米国が関係して補助金制度がありました。それは...

  6. MSA資金の説明を求められて・・・・ - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    MSA資金の説明を求められて・・・・

    筆者も、MSA資金について、詳しく知りたいという方から、毎日ご連絡を頂いています。日本全国にMSA資金についてのファンがいることに気付きます。毎日読むのを楽しみにしていると言われるので、できる限り更新をするようにしていますが、流石に、ネタを日々考えるのは大変です。MSA総合研究所のブログを読んでいる人は、この資金の都市伝説の答えは、ただ単に国際金融で行われているPPP運用を活用した補助金制度...

  7. 日本だけ出遅れるな、PPP運用を活用した資金調達は、世界中で行っている - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    日本だけ出遅れるな、PPP運用を活用した資金調達は、世...

    インターネット上の情報で、基幹産業に出る大きな補助金制度といえば、「M資金」など書いている。MでもAでもBでも何でもいいが、この風評被害をどうにかせねば、日本の国際金融制度の音痴を是正できない。世界では、PPP運用を行い巨額資金の運用をしてそれを送金して、産業の発展のために活用している、中国でもインドでも、インドネシア、ベトナムでもそうであるが、経済発展目覚ましい地域では、欧州の銀行で運用さ...

  8. 国難のときにこそ、MSA資金の補助金制度を活用しないでどうする? - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    国難のときにこそ、MSA資金の補助金制度を活用しないで...

    本日は、ひな祭りです。といっても、特に変わったことがあるわけではないですが、政府は、新型コロナウィルス対策に、補助金を出すと話しています。しかし、一般会計体される補助金は、2700億円が限界ということです。それでも全額出すかどうかも不明ということです。やはり、残りは、国家予算外資金であるMSA資金を産業用に捻出する以外、方法がありません。そのことを多く対象になる経営者に伝えてください。そんな...

  9. MSAビジネスを進める上で、ビジネスをトータルソリューションを行っています。 - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    MSAビジネスを進める上で、ビジネスをトータルソリュー...

    MSAビジネスは、非常に行うことはシンプルです。MSA資金を申請できる基準の方に、この産業補助金制度を説明して、申込書を頂き、それを資金管理事務局に提出するだけです。それ以後の仕事は、資金管理事務局と関係省庁などが行う作業になります。すなわち、申請者と国が行っているMSA協定における補助金制度の申請窓口とをつなぐことが、作業になります。申請に当たり、何か申し込み費用がかかるわけでもありません...

  10. 自宅待機中でもできる仕事・・・MSAビジネス - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    自宅待機中でもできる仕事・・・MSAビジネス

    ここ最近、コロナウィルスの流行が話題になり、不要に外出しないでください。という呼びかけをしています。しかし、ここは問題になるのが、何もしないで行きて行ける社会簡単に言えば、「ベイシックインカム」がある社会ならば、いいかもしれませんが、そんな制度ができていません。じゃあ、外に出ない、サプライチェーンが壊れて、モノづくりも難しくなっている。人が集まる商売は、辞めておく・・・など、経済活動は、壊滅...

  11. 地方財政を支援するのは、この制度の活用。災害支援でも重要な財源になる - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    地方財政を支援するのは、この制度の活用。災害支援でも重...

    MSA資金の活用方法で、時々質問があるのが、災害対策にこの資金ヲ活用できないのか?ということです。確かに、国も災害対策で予算を捻出しているのですが、緊迫する国家財政では、正直十分な予算を確保して、被災された方の救済をできるとは言えません。そこで、国家予算外資金であるMSA資金を活用する方法です。MSA資金は、条件を満たした企業代表者個人に対して資金を提供できますが、これは、産業用補助金制度で...

  12. 愛国心のある方ならできる仕事 - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    愛国心のある方ならできる仕事

    愛国心があり、MSA資金を使って社会貢献をしたいと思う人が多くいます。しかし、この世界に一歩入れば、カオスな世界であることに気づくでしょう。この案件の一番難しいところは、だれが、この仕事を責任もっておこなっているか、不明な点です。はてなブログにも記載していますが、この補助金制度は、数箇所、申し込む事務局があるという話を書きました。しかし、看板を出して、申込みを受付けていないので、非常に複雑で...

  13. MSAビジネスを確立させる - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    MSAビジネスを確立させる

    MSA資金の補助金制度については、なぜか長年秘密裏に行われている案件でしたが、筆者の調査したところによれば、この資金については、MSA協定における「秘密保護法」で問題なることがないと確認しています。MSA協定における秘密保護に関する条項は、「軍事的なこと」は、秘密を漏らす行為は、違反になりますが、産業用支援金については、特に、秘密保護に抵触することもありません。当たり前ですが、長年、この案件...

  14. ブログの更新をご無沙汰していました・・・・ - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    ブログの更新をご無沙汰していました・・・・

    https://msa.hatenablog.jp/ブログの更新は、基本的には、はてなブログで継続しています。ブログの読者から、古いブログがあるが、最新のブログがないという指摘をうけましたので、こちらでも書いているということをお伝えします。よろしくお願い致します、MSA資金の謎について、そして、その制度について説明しています。MSA資金におけるビジネスモデルをまた詳しく説明してきます、

  15. 交渉権は、日本国民の民間人に与えられている資金 - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    交渉権は、日本国民の民間人に与えられている資金

    MSA資金の案件とは、ビジネスになるという話を過去にもしていますが、MSA資金を流通させるために案件を成約した際には、成約時に関係した仲介者に、仲介手数料が支払われる仕組みがあります。一部の経済人のみが資金が手に入るのではなく、周囲でMSA資金の案件を支援した方ももメリットが出る案件で、日本経済を発展させるためには非常に重要な案件になります。民間の受託者、また、仲介者、ま他政府側の財源にもで...

  16. 問題は、一部の悪質者による行為があるからである。 - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    問題は、一部の悪質者による行為があるからである。

    MSA資金の案件を現場第一主義でおこなっておりますが、その中で色々問題に遭遇することがあります。結局、この案件に取り組んでいる人に、問題行為を起こしている人物がいるということです。嘘の情報出し、金銭の問題を起こす人物・・・本来ならば、企業を助ける、また、国を助ける重要な案件であるが、そのことも全く理解せず、嘘を言う人たちがいることが、この案件の信用度を下げていることにつながっています。そのよ...

  17. 本当の話なのか?資金の確認 - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    本当の話なのか?資金の確認

    MSA資金について話をしていると、その話は本当の話であるのか?というまずは疑いの目をもった話で聞かれる。現場サイドから見れば、「いつもの話」ということになるのだが、人は、まずは、知らないこと、わからないこと、また、自分のキャパを超える話なると、まともに話をきかなくなる。正直、この話を聞いて、いろいろマイナスイメージをもって聞いて来る人物で、実際の対象者につながる人を連れてくる人物は過去に見た...

  18. MSA資金の活用についていかにわかりやすく説明できるか。 - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    MSA資金の活用についていかにわかりやすく説明できるか。

    MSA資金についての説明を日々行っておりますが、この案件をどのように説明すれば、わかりやすく伝わるかを考えています。歴史的には、随分長い間行われている案件になりますが、長い歴史の間で、MSA資金の制度も随分変化してきています。基本的には、資金提供する分の財源と再度運用するための財源を分けて資金提供することで、使用分に関してはすぐに受託者に資金提供し、別枠で運用用の財源も確保して、欧州の金融市...

  19. 長期管理権委譲渡資金についての理解を深める。その制度とは - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    長期管理権委譲渡資金についての理解を深める。その制度とは

    長期管理権委譲渡資金の存在があるかないかと結構論議されていますが、これは、日本の省庁に関係した資金ではありません。簡単に説明すれば、国家予算外資金といわれるMSA協定の第5条に記された簿外管理された資金を基にした大型ファンドマネーから、日本国籍を有した重要産業企業の代表権者個人が資金を譲渡される場合に、MSA協定資金を管理している団体(審議委員会)と譲渡される個人との間で締結される契約資金の...

  20. MSA資金を理解して市場に流通させることは、租税頼らない資金流通により市場活性化効果をもたらす - MSA協定による資金。財政法44条の謎・長期保護管理権委譲渡資金について語る【現場目線:MSAビジネス仲介者向け】

    MSA資金を理解して市場に流通させることは、租税頼らな...

    朝から晩まで、MSA資金について、どうしたら普及できるかを考えています。また、そのMSA資金がどうも社会的にいいことを行っている割に、あまり好まない話をされている方だと思われるとこに、少し残念な感じがします。この資金がどこから出てきて、だれによって提供されているか、それがあまりに秘密だということを言われて、結局、そんな話は、ない話でしょう。と固定概念で決めつけているところがあります。確かに、...

総件数:25 件

似ているタグ