MUSICのタグまとめ

MUSIC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMUSICに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「MUSIC」タグの記事(148)

  1. 【フランス】【MUSIC】【GIMS】 - フランス落書き帳

    【フランス】【MUSIC】【GIMS】

    【フランス】【MUSIC】【GIMS】 ▼GIMS en concert en live streaming sur la plateforme digitale "Gigson.live"https://www.sortiraparis.com/scenes/concert-musique/articles/233815-gims-en-concert-en-live-...

  2. 美しい曲 -  NAT IDEAS 

    美しい曲

    マンション共用部の外構工事が、ひと段落いたしました。お住まいの皆様、近隣の皆様、長い間ご協力有難うございました。という事で、今日はひとまず美しい曲を聴きながらゆっくり湯船に浸からさせて頂きます…Sarah Vaughan MistyこのライブでのMistyが一番好きです。初っ端からやられます…今更ですが価値観変わりそ、いや人生変わりそ…

  3. 【MUSIC】【Dany Brillant】【Charles Aznavour】Dany BrillantがCharles Aznavourを歌う - フランス落書き帳

    【MUSIC】【Dany Brillant】【Char...

    【MUSIC】【Dany Brillant】【Charles Aznavour】Dany BrillantがCharles Aznavourを歌うDany Brillant - La Boheme (Clip officiel)【AMAZON FRANCE】Dany Brillant Chante Charles Aznavour (Collector)Charles Aznavour &q...

  4. ワキグロサツマノミダマシ(脇黒薩摩の実騙し)、『いちばん美しいクモの巣』(ル=グウィン) - 世話要らずの庭

    ワキグロサツマノミダマシ(脇黒薩摩の実騙し)、『いちば...

    8月に見かけた、緑色でまん丸の腹部のクモ。腹部が薩摩の実(ハゼの木の果実)に似ているから、サツマノミダマシ(薩摩の実だまし)と名付けられた。ハゼの木の実の別名が「薩摩の実」なのは、薩摩藩の特産物である木蝋の原料だったかららしい。この実のように全体が緑一色の蜘蛛ならサツマノミダマシで、腹の側面だけが褐色なのがワキグロサツマノミダマシ(脇黒サツマノミダマシ)。なので、今回見たのはワキグロの方。真...

  5. 少女もの - 世話要らずの庭

    少女もの

    娘たちと散歩して、途中で見かけたブローチを買ったりする。女同士の休日ぽい。夜。テレビに映ったアイドルに見覚えがある気がして、youtubeで検索したりする。前に地下アイドルが面白いなーとハマってライブを色々と見てた時に出てたグループかな?地下アイドルって、最初はそんなに可愛くないかもと思っても、距離が近くて、見てるうちにいつの間にか虜になっちゃう魅力があるんだよな。草や虫や鳥をウォッチングし...

  6. 無謀な氷室京介「10 BEST SONGS」 - I rav,Mac!'21

    無謀な氷室京介「10 BEST SONGS」

    本当は昨日アップしたかったんですが、2020年7月21日、ボクが敬愛してやまない氷室京介がソロデビュー32周年を迎える。ご存知のように氷室京介は「BOØWY」のボーカルとして1982年アルバム「MORAL」でデビュー。その後87年12月に解散宣言。翌88年東京ドームにて「LAST GIGS」をもってBOØWYでの活動を終え、すぐさまソロデビューに向けての準備を始める。そして同年7月21日に、...

  7. 猫トイレ問題 - 世話要らずの庭

    猫トイレ問題

    庭を菜園化したら、今まで気にならなかった猫のトイレ問題が発生。母猫も仔猫も、なぜかトイレにして欲しくない場所ばかり選んで用を足したがる。なんでだよー、庭に場所はいっぱいあるだろー!おいそこは止めてくれよとすぐ隣にしゃがんで声をかけるプレッシャー戦法でリラックス・タイムを邪魔してみても、ジッと据わった目つきで、用を足し終わるまで動かない。いつもだったらこんなに近づいたらスッと逃げるのに、トイレ...

  8. The Big Ship - 世話要らずの庭

    The Big Ship

    最近目が疲れて何もかもが眩しく見えるので、度付きサングラスをかけるようにしたら、急にかなり楽になった。頭痛も少しおさまって、良い感じ。それと、緑色のレンズを通して見ると景色がちょっとだけ違って見えるのも好き。なんとなく懐かしいような。いっつも、いろんなものを、凄く綺麗だよなあって何かにつけて見とれてるけど、サングラスの薄い緑のフィルター越しだと、もっとハッキリしばしばそう感じられる。日常では...

  9. クカバラ(笑い翡翠) - 世話要らずの庭

    クカバラ(笑い翡翠)

    オーストラリアで見かけた、図体の大きな、ヌイグルミみたいなカワセミ。ホワイトバランス上げてるせいで、まるで動物園か公園みたいに見えるけど、鬱蒼とした暗い木立の中を歩いてるときに見かけた。ウワッ、あれが有名なワライカワセミだ!と思って、遠くから証拠写真を撮って、ジリジリと近づいたけど、逃げられちゃった。残念!むっくりした頭と目玉が大きい子供っぽい容姿に加えて、大笑いするみたいなヘンテコな鳴き声...

  10. 庭で散髪 - 世話要らずの庭

    庭で散髪

    週に一日は全然仕事しない日を作ろうって決めて、家でのんびりしてた。窓も玄関も全部開放してるので、家の中を春風が渡る。ベトベトの脂ぎった長髪の夫がのっそりやって来て、macchi, 髪って切れる?と言う。いつも不潔に伸ばしっぱなしなのに、不要不急で禁止されると気になるらしい。うん、勿論できるよ(やったことはないから、上手いかは知らないけど。←言わない)。じゃあ風呂場でやろうかと言ったら、天気良...

  11. 『皺』(パコ・ロカ)、加齢と忘れについて - 世話要らずの庭

    『皺』(パコ・ロカ)、加齢と忘れについて

    あ、あの景色見たいな、と急に思って夜に散歩に出たら、どんどん興が乗って10kmくらい歩いて(走って?)しまった。あたりは真っ暗。途中、macchi, どこにいるの?という夫のメッセージに場所を答えて、呆れられる。そうだった、来たからには戻らないといけないんだった。骨だなあ。馬鹿。土手をざくざく低い場所に下りて、真っ暗な茂みの中から遠くの高架を見上げると、どんどん流れる光がオレンジや赤、金色の...

  12. 雨の日カワセミ、夜中に犬に起こった奇妙な事件 - 世話要らずの庭

    雨の日カワセミ、夜中に犬に起こった奇妙な事件

    天気悪い日曜日。お母さんと末っ子は朝のお出かけに、お父さんは温泉に行きました。途中から小雨が降ってきて、娘とお母さんは家に戻り、薄暗い部屋で一緒にこたつに入って過ごす。窓から入ってくる白っぽい細雨の光、時計の音くらいしかしない静かな世界で、娘はスケッチ、私は読書。こういう休日って心がシーンとして好きだ。前夜が色んな人たちとの賑やかな食事会だったから余計に。まだ明日も休みって嬉しいね……と娘。...

  13. SHOGO HAMADA FAN FUN FAN - 青いそらの下で・・・・

    SHOGO HAMADA FAN FUN FAN

    ロームシアター京都(京都会館)ネーミングライツはなんと50年間。好きなんだよここ。なぜかホッとするんだよね、雰囲気が。子供たちが住んでた街ってのもあるのかな?タイトルがめちゃ長いんですが、、、、SHOGO HAMADA Official Fan Club Presents100% FAN FUN FAN 2019"Journey of a Songwriter"since...

  14. 冬のお日様 - 世話要らずの庭

    冬のお日様

    ふかふかの落ち葉の上を朝散歩。お日様が落ち葉の上に射してきて、何か神々しい一角あり。歩くたびに靴の底が鳴って、見ると、落ち葉の下には曲がりくねった大きな霜柱が隠されている。水分の多い地面から長く霜柱が伸びるとき、自重や風で垂直に育たず、こんな風に曲がった霜柱ができるらしい。段々と、お日様の光で氷は溶かされ、しっとり湿った冬の地面になって行く。銀杏並樹の下を歩いたら、足元も頭上も黄色に包囲され...

  15. The Big Year - 世話要らずの庭

    The Big Year

    今週も夫を誘って山散歩に遠征した。ネットの情報を色々見るに、おそらく面白い鳥が見られるんじゃないか思う場所があるんだ。双眼鏡持って、鳥探しに行かないか。それで朝4時過ぎ、ベッドでごそごそ上着やら分厚い靴下やら身につけて殆ど直行で外に出ると、外はまだ真っ暗で星がピカピカ輝いてる。口元から昇る息が真っ白だ。山の夜明けは、彩度が低く灰色がかった木々が神秘的。アタリをつけていた山道を歩いていたら、な...

  16. How Can I Do? - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    How Can I Do?

    楽しいことを考えているのにどうしたらよいのか必死に悩んでいるこの頃。「How Can I Do?」という曲をタイトルにしました。自分一人で完結できれば悩むことなんてないのにね。サイドバーにリンクを追加しました!アスカネットマイブックインタビュー

  17. 無窮動、または常動曲 - 世話要らずの庭

    無窮動、または常動曲

    満開だった金木犀が太い雨にすっかり撃ち落とされて、庭一面が厚手の橙色の絨毯を敷き詰めたようになってしまった。……と思ってたら、地面の絨毯はみるみる色あせて痩せて、また樹上に金色の花房がもこもこ現れ出て来た。なんか、昔のゲームによくあったループ構造−−−画面右端からアウトすると左端からインしてくる例の動き−−−を彷彿させた。地面から吸収されて、また枝先に湧いて出る。金木犀、ライフ2巡目。またし...

  18. スパイシー・サマー・プディングの作り方 - 世話要らずの庭

    スパイシー・サマー・プディングの作り方

    【スパイシー・サマー・プディングの作り方】手順はこちら。今回は食パンを敷くんじゃなくて、パウンドケーキ型に焼いたパンをくり抜いて使ってみた。スパイシー・テイストにするには、中に詰めるベリーを煮る時に、シナモン・ブラックペッパーを多めに入れる。スパイスの配合は、煮込みながら味見してみて美味しいと思う量と種類を入れるのでOKだが、参考レシピはこちら(Nonchalant Gourmand: Sp...

  19. ALICIA KEYSを堪能しました - スポック艦長のPhoto Diary

    ALICIA KEYSを堪能しました

    友人からALYCIA KEYSのCDをお借りしたので自分のミュージックライブラリーにダウンロード良い音で聞きたいので音響cafe長楽庵に行き凄い音響システムで聞いてみましためちゃくちゃ良い音でしたジャマイカ系のアメリカ女性流石に声量と言い日本人には出せないすさまじいシャウトも音割れもせず心地よい歌声魂を揺さぶるそんな歌声でした

  20. 匂いと湿気 - 世話要らずの庭

    匂いと湿気

    何かいきなりのモワッとした日。湿気が異常に高くて30度超え。今年初めて素足にサンダルで出勤した。ノースリーブ着て、腕も足も丸出しで。それでも肌に触る空気が皮膚の内側と同じくらい温くって、皮膚に蓋をされてるような気持ちがする。こういう感触はどっか遠い場所を歩き回ってた時を思い出す感じで、くらくら懐かしい気分がして好きなんだけど、それでも暑いものは暑い。肌がぺとぺとする。("Take ...

総件数:148 件

似ているタグ