MUSICのタグまとめ

MUSIC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMUSICに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「MUSIC」タグの記事(67)

  1. How Can I Do? - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    How Can I Do?

    楽しいことを考えているのにどうしたらよいのか必死に悩んでいるこの頃。「How Can I Do?」という曲をタイトルにしました。自分一人で完結できれば悩むことなんてないのにね。サイドバーにリンクを追加しました!アスカネットマイブックインタビュー

  2. 2019.11 SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW 8 in JAPAN - The holidays of my dreams

    2019.11 SUPER JUNIOR WORLD ...

    さいたまスーパーアリーナに SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW 8 in JAPAN を観に行ってきました。

  3. 無窮動、または常動曲 - 世話要らずの庭

    無窮動、または常動曲

    満開だった金木犀が太い雨にすっかり撃ち落とされて、庭一面が厚手の橙色の絨毯を敷き詰めたようになってしまった。……と思ってたら、地面の絨毯はみるみる色あせて痩せて、また樹上に金色の花房がもこもこ現れ出て来た。なんか、昔のゲームによくあったループ構造−−−画面右端からアウトすると左端からインしてくる例の動き−−−を彷彿させた。地面から吸収されて、また枝先に湧いて出る。金木犀、ライフ2巡目。またし...

  4. 2019.10 BoA LIVE TOUR 2019 #mood in SEOUL - The holidays of my dreams

    2019.10 BoA LIVE TOUR 2019 ...

    ソウルのオリンピック公園にある オリンピックホールに BoAの公演を観に行ってきました。

  5. スパイシー・サマー・プディングの作り方 - 世話要らずの庭

    スパイシー・サマー・プディングの作り方

    【スパイシー・サマー・プディングの作り方】手順はこちら。今回は食パンを敷くんじゃなくて、パウンドケーキ型に焼いたパンをくり抜いて使ってみた。スパイシー・テイストにするには、中に詰めるベリーを煮る時に、シナモン・ブラックペッパーを多めに入れる。スパイスの配合は、煮込みながら味見してみて美味しいと思う量と種類を入れるのでOKだが、参考レシピはこちら(Nonchalant Gourmand: Sp...

  6. ALICIA KEYSを堪能しました - スポック艦長のPhoto Diary

    ALICIA KEYSを堪能しました

    友人からALYCIA KEYSのCDをお借りしたので自分のミュージックライブラリーにダウンロード良い音で聞きたいので音響cafe長楽庵に行き凄い音響システムで聞いてみましためちゃくちゃ良い音でしたジャマイカ系のアメリカ女性流石に声量と言い日本人には出せないすさまじいシャウトも音割れもせず心地よい歌声魂を揺さぶるそんな歌声でした

  7. 匂いと湿気 - 世話要らずの庭

    匂いと湿気

    何かいきなりのモワッとした日。湿気が異常に高くて30度超え。今年初めて素足にサンダルで出勤した。ノースリーブ着て、腕も足も丸出しで。それでも肌に触る空気が皮膚の内側と同じくらい温くって、皮膚に蓋をされてるような気持ちがする。こういう感触はどっか遠い場所を歩き回ってた時を思い出す感じで、くらくら懐かしい気分がして好きなんだけど、それでも暑いものは暑い。肌がぺとぺとする。("Take ...

  8. 春〜夏のピンクの雑草一覧:紫詰草、昼顔、夕化粧、姫風露、虫取り撫子、紫片喰、芋片喰、現の証拠、桃色昼咲月見草 - 世話要らずの庭

    春〜夏のピンクの雑草一覧:紫詰草、昼顔、夕化粧、姫風露...

    都心でダンス公演を観た帰り、夕方の道を散歩。ピンク色の空のせいで、辺りもピンクの光線に満ち満ちて、土手いっぱいに咲いた光と同じ色の紫詰草が面白い感じに浮き上がって見える。見回せば、アスファルトの割れ目から顔を出すユウゲショウ、街路樹に絡みつくヒルガオ、法面に咲くムシトリナデシコやムラサキカタバミ。初夏の夕方はピンクがかった野草でいっぱいだ。肌にぬるい風に揺れてる。ピンクの野草探しも、これでと...

  9. 斉藤和義弾き語りツアー 2019Time in the Garage - 青いそらの下で・・・

    斉藤和義弾き語りツアー 2019Time in the...

    今回の旅のメインイベント。香川でもあるんだけど、会場の県民ホールの音が悪くて行きたくない。京都会館は新しくなったので、一度行ってみたかったのだ。地下鉄の東山駅から白川沿いを、流れる水を見ながら歩くのが好きだけど、今回は、帰りのバスを確かめるためバスで。ロームのネーミングライツは50年契約。京セラはドームがあるけど、村田製作所と任天堂はどうした?雰囲気は変わってない。結構好きなんだよ、この会館...

  10. 卒業 - 世話要らずの庭

    卒業

    仕事の合間、上の娘の大学の卒業式を見に行った。写真いっぱい撮ってきてよ!と夫と末っ子には言われたが、本人がいたって淡々としているので、まあ、軽いお散歩気分で。しかし会場に着いたら、みんな何か華やかな袴姿で、うっへー、娘よ、そんな地味な格好で良いのか!?と多少怯む。いいのいいの、どうせガウンで見えないんだからと、やはり淡々とした娘。まあ本人のことは本人が決めるか、って思いつつ、でも親としてもっ...

  11. クジャクチョウ(孔雀蝶) - 世話要らずの庭

    クジャクチョウ(孔雀蝶)

    心を亡くすと書いて忙しいと読む。分刻みで仕事に追われてあちこち移動して、お客にあって会議して、この件は面倒な空気だから会って話しとくか、あああーでもあれも連絡しなくちゃ、ううう、これも締め切り迫ってるけど自席にいる時間全然ないじゃん!とか、いつものことだがちょいテンパってたら(常に無能感あふれる佇まい)、ピロン♪と携帯が光って、夫から「変な蝶みつけたよ!」と写真が届いてた。うっへー孔雀蝶じゃ...

  12. 庭の古株 - 世話要らずの庭

    庭の古株

    福寿草につられて(?)、庭の他の花々も咲き始めた。庭の原っぱには、点々とクロッカス。植えた覚えがある場所にも咲いてるが、変なとこから唐突にポコポコ顔を出してる群れもあり、人のよく歩くあたりに生えたものは踏まれてヨレッとしてしまっている。無残。これら粗末に扱われているクロッカスも福寿草と同じく庭の十年選手だ。全くの放ったらかしだったのに、長い時間かけて数を増やして(時には減らして)、いつの間に...

  13. 共鳴ーResonance - Notes from New York  

    共鳴ーResonance

    I have been performing my solo concert series since 2014. And Iam very happy to present my first production of 共鳴ーResonance (premiered 2014)at Warwick Center for the Performing Arts on Saturday 16 ...

  14. 病欠の - 世話要らずの庭

    病欠の

    今日は休みとって、インフルエンザ発症の末っ子と過ごす。病気知らずの子なのに珍しいことだなと思ったが、やはり体調は初日だけで回復して、ただのまったりした休日みたいになっている。ううう、こんなことで皆勤賞の経歴に傷が……と本人はガックリしているので、大丈夫、インフルエンザによる出校停止は皆勤賞には響かないという考え方もあるからその説を採用すれば良いのです、と慰める。別に学校でやってる賞の話ではな...

  15. 冬の雨上がり - 世話要らずの庭

    冬の雨上がり

    仕事からの帰路、空気中に小さい水の粒子がたくさん混ざっていて息をするのが心地よかった。何度もわざと深呼吸する。呼吸のたびに鼻から気管、肺の奥まで湿される。真っ黒な夜の街路、薄靄で街灯が白く滲んで、光の縁は虹色だ。こんな風に湿気に包まれてると、冬の冷たい空気でもほんのり温かく感じられる。それで翌日。早起きして庭にでたら、水分を含んでふっくら黒くなった地面から朝靄が立ち上ってた。庭全体がほの白い...

  16. まるがめクラシック - 青いそらの下で・・・

    まるがめクラシック

    みんなと香の香で別れた後、まるがめクラシック。ご招待券でした。丸亀シティフィルハーモニックオーケストラ主催高松交響楽団とバレエの組み合わせ。うちの孫が出るとか、家族が出るとか、、、、はい、この手は全く興味はございません。会場は、アイレックス。総席数:1,086席オケピがあるので今回は少ないけど、結構広くてビックリ。写真、撮っていいのかな?オーケストラに、、、、、、、、、、、、、、、前半、爆睡...

  17. キーボードスタンド作ってみた - 青いそらの下で・・・

    キーボードスタンド作ってみた

    全く弾いてなくて、飾りになってるキーボード。ピアノの上に重ねる台を作ってみた。去年の年末までは、X型のスタンドに載せてたんだけど、子供が帰ってきて、ベッドスペース確保のため一時押し入れに。その後、ベッドを片付けたら、、、あ、部屋広くない?電子ピアノのスイッチに当たらないように、フローリングの残りの板を切って、黒く塗装。板の表裏を間違えたけど、ま、いいや。傾斜角:7度キーボードの足(4か所)が...

  18. エレキベース用ギターケース解体 - 青いそらの下で・・・

    エレキベース用ギターケース解体

    実家の物置を片付けしていて出てきたギターケース。JazzBaseモデル用なので、1.2m以上ある。43年前に神田神保町で買ったもの。ベースギター(グレコ)は部屋にあるけど、持ち出すこともないし、邪魔になるので捨てることに。もう一台、弾くことのないアコギ。ヤマハFG-450ミディアムゲージで弾いてたらブリッジの周辺が膨らんできた。でも、中学生から使ってたので捨てられん。Martin D-28み...

  19. シメ(鴲)のオス、メス - 世話要らずの庭

    シメ(鴲)のオス、メス

    【シメ(鴲)】スズメ目アトリ科果肉は食べずに硬い種子を食べるため、嘴が太くて鋭い。目立つ嘴から、別名を蝋嘴鳥(ろうしょうちょう)と言う。嘴は、夏には灰色、冬には肉色になる。嘴の色は表皮の色と真皮の色の組み合わせで決まるようで、表皮にメラニンなどの色素が増えると黒っぽくなり、表皮の色素が減ると真皮が透けて黄〜赤っぽくなったりする。繁殖期に嘴の色が変わるのは、羽の色に変化がない鳥に多い現象らしい...

  20. 100% FAN FUN FAN 2018 - 青いそらの下で・・・

    100% FAN FUN FAN 2018

    淡路SAでソフトクリームを食べてから、明石大橋を渡って神戸へ。時間があるので垂水ICで降りて、下道をゴチョゴチョ。東横インの駐車場にいれて会場へ。この会館、つらい思い出があるけど、雰囲気は好き。特に、この吹き抜け?の感じが好き。100% FAN FUN FAN 最終日。入場列は、前から4列目。「席は後ろから4列目だったりして」なんて冗談を言ってたら、、、本当に、3階の後ろから4列目だった。2...

総件数:67 件

似ているタグ