MZD12-40/2.8のタグまとめ

MZD12-40/2.8」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMZD12-40/2.8に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「MZD12-40/2.8」タグの記事(5)

  1. カマキリです! - たゆたふままに

    カマキリです!

    一昨々年のことでした。たぶん、たしか、家の近くのアスファルトの道の上をカマキリが歩いておりました。このままでは轢かれてしまうよーと、庭にぽ~い、したのです。放したけれど繁殖はしないだろうと思っていたのですが、翌年草刈りをしたときに誤ってバッサリ!あららーカマキリ!生きてたの?!冬越ししたの?それとも子孫?いやーバッサリ、ごめんなさい。まだ息はありそうだったので、そっと叢の中の石の上に置きまし...

  2. 「人生の踏み絵」     遠藤周作 - たゆたふままに

    「人生の踏み絵」     遠藤周作

    1966年6月から1986年7月まで、九回の講演を収録した本。1966年というと「沈黙」が出版された年である。「沈黙」を書くきっかけは、二年半ほど入院生活を送ることになったとき、心の中に、長崎で出合った足指の跡がついた踏絵が浮かび上がってきたそうだ。自分だったら踏むだろうか、踏むだろうか、踏むだろう。自分は弱い人間だから踏むだろう。その時、どんな気持ちで踏むだろう、当時の人はどうだったのだろ...

  3. 「秘密」上・下     ケイト・モートン   青木純子/訳 - たゆたふままに

    「秘密」上・下     ケイト・モートン   青木純子/訳

    「忘れられた花園」に「リヴァトン館」、どちらも面白かったけれど、三作の中ではこの「秘密」がいちばんだ。主人公はローレルという女性だが、あるときはローレルの母親ドリーであったり、母とかかわりのあった人々が主人公となり、時代を飛び越えて語られていく。舞台はイギリスとオーストラリア、大きな戦争をはさんで、いくつもの人生が交錯していく。2011年、国民的女優となったローレルは、入院している母の病状が...

  4. 微風 - たゆたふままに

    微風

    風が吹いた。心地よい風ではなくて、ざわっとした風、me too の記事を読む。

  5. 高麗神社の獅子舞(2018.4.1.桜祭にて) - たゆたふままに

    高麗神社の獅子舞(2018.4.1.桜祭にて)

    埼玉県日高市、高麗神社の桜祭りに出かけた。桜の花が咲く中、巫女舞、獅子舞が奉納された。獅子は、雌獅子一頭に雄獅子二頭の一人立ち三頭獅子舞である。この日は「宮参り」と「竿がかり」が奉納された。毎年10月19日の例大祭には「宮参り」「獅子隠し」「竿がかり」「願獅子」が奉納されるそうだ。棒遣いを先頭に、ほら貝、天狗、おかめ、ささら、導き、獅子、笛方、唄方、と続きます。。。。。 桜が咲いて天気も良く...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ