Malaysiaのタグまとめ

Malaysia」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMalaysiaに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Malaysia」タグの記事(46)

  1. マレーシアの散歩道(1):アカエリトリバネアゲハ - NATURE DIARY

    マレーシアの散歩道(1):アカエリトリバネアゲハ

    ▊ Nature Diary Vol.14 (780): #01, 2020<ジャランジャラン Jalan Jalan>マレー語でジャラン(Jalan)は「道」を意味しますが、ジャラン・ジャランとなると「散歩」になります。つまり、道+道=散歩ということですね。虫林はこのジャラン・ジャランという言葉が、いかにも東南アジア的で、どこかのんびりとした響きがあって好きです。ということで、友人と計画...

  2. Terima Kasih Malaysia!! - melancong

    Terima Kasih Malaysia!!

    長らくブログを放置していましたが、この間に本帰国しました。今まで、多くの人の帰国を見送ってきたけど、やっと自分が本帰国。しかし、マレーシア生活がまさか9年も続くとは思わなかったわ〜。結局、マレーシア国内での引越は、4回。3都市に住んだけど、それぞれ街の雰囲気は全く違いました。9年間、貴重な経験ができたし、友人たちにも恵まれました♪もちろん、いいことばかりではなかったけどね。旦那さん、デング熱...

  3. クアラルンプールで乗り換え:マレーシア航空ラウンジ - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    クアラルンプールで乗り換え:マレーシア航空ラウンジ

    ランカウイの最終日は正午過ぎにチェックアウト、予約していたKL(クアラルンプール)行きのフライトが14:45なので、余裕だなと思いつつ13時過ぎに早めに空港に着きました。そしたらなんと!フライトがキャンセルされていた、、、、。慌ててカウンターに行ったら、13:25の便に乗せてあげるよ!とのこと。結局この便も遅れて13:55出発だったのですが、乗れてよかったー。さて、クアラルンプールで乗り換え...

  4. ランカウイ:ダタイホテルでディナー - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ:ダタイホテルでディナー

    ランカウイでは、結局3泊4日の日程でした。毎朝食べるのはおきまりの野菜スープ。この日はラクサスープを選択。ココナッツミルクが入っており、クリーミーで濃厚だけど、ライムをたっぷり絞ってあっさりとしています。野菜の具材は毎日変わらず、キャベツ、白菜、きくらげ。さて、3日目の夜は、ビーチ続きのお隣のダタイホテルまで行きました。泊まったアンダマンはどちらかというと、ファミリー、老夫婦向けな敷居の低い...

  5. ランカウイ:魚の量り売り - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ:魚の量り売り

    この日の夜は、リゾートにあるシーフード料理で夕ご飯。建物は普通なのですが、床が全て砂浜、、、という空間でした。こちらは目の前で採れたシーフードを量り売りして、料理に使っています。色々悩んだのですが、バナナフィッシュという赤鯛のような小さめの魚を蒸し焼きに、ボラを揚げ焼きで頼みました。どちらも、100gあたり1000円ぐらい。姿煮、姿揚げで来るのかと思いきや、フィレにカットされたものを蒸し・揚...

  6. The shipping cost of EMS to Malaysia is 3800 yen. - 布団屋(ふとん)さんの寝言

    The shipping cost of EMS to...

    【ご注文商品】---------------西川スヌーピータオル2枚セット SP2432(02twsp2432)価格 1,512(円) × 1(個) = 1,512(円)----------西川タオルギフト《ふんわり吸水タオル》/5点セット【HLS_DU】(02twdg7277)価格 2,700(円) × 1(個) = 2,700(円)----------西川タオルギフト ブロッサムミッフィ...

  7. ランカウイ: ビーチで過ごす1日 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ: ビーチで過ごす1日

    ビーチリゾートの1日。朝の散歩。8時ぐらいです。朝ごはんは、アジア定番のヌードルステーションで、麺抜きの野菜スープを注文。相変わらず、私のお皿はアジア系、Damianのお皿は果物とクロワッサン。このあと、実はいろいろありまして。泊まった部屋の棚の扉が壊れている、洗面の排水が悪い、朝目覚ましが6時に鳴った!!、部屋が狭い、などなど問題があったのでマネジャーに伝えたら、部屋を交換してくれました。...

  8. ランカウイ: マレー料理 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ: マレー料理

    初日の夕食は、ランチと同じレストランにいき、マレー料理にしました。入り口では、レモングラスの香りがついた水で手を洗いました。アペタイザーに選んだのは、玉ねぎいりのロティと、鶏肉ミンチ、もやしの入ったサラダ。ロティが美味しかったです。メインはグリルした海老と、シーバスのカレーソース。味付けはよかったのですが、ただ思ったより貧素で、残念、、、。といいことをDamianがレストラン側に伝えたら、お...

  9. ランカウイ:ケーブルカーと大人のプール - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ:ケーブルカーと大人のプール

    朝食は相変わらず麺コーナーに通い、麺抜きの野菜スープを頼む。この日はラクサでした。美味しい!ずっとホテルにこもりっきりで、観光らしいことをしていなかったので、朝食後にケーブルカーに乗りました。鉄塔ひとつのみでオペレーションされているケーブルカーで、断崖絶壁に向かい上昇。なんというか、中国北京の万里の長城で乗ったケーブルカー同様、ドキドキしながら乗りました。事故ったらどうなるんだろうと思いなが...

  10. ランカウイ:ナイトマーケット - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ:ナイトマーケット

    滞在中はずーーーとホテルリゾートにいたので、そろそろ外の空気も吸おう、ということでナイトマーケットに行きました。ランカウイは毎日どこかでナイトマーケットが開催されており、エリアさえわかればGrab(東南アジアのUber)で気軽に行けます。この日は、ホテルから車で20分ぐらいの場所でした。地元の人が行くナイトマーケットだけあって、野菜やらシーフードがたくさん売られています。そして、、、ご飯!お...

  11. ランカウイ:パドルボードとマンゴーお鮨 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ:パドルボードとマンゴーお鮨

    この日はビーチで過ごしました。朝から晩までこの風景を独占。あー精神的にいいわこれ。パドルボードを借りて、挑戦。ビーチ沿いで練習した後は、結構な距離をふらりふらりと行きました。ボードの上から魚が見えて面白い!パドルボードの後は、ビーチで私はひたすら読書。木陰だったので、少し体を温めたくなったらビーチに出て太陽を浴び、暑くなったら海に飛び込む、というのを繰り返しました。この日は自分にチャレンジで...

  12. ランカウイ:お猿と中華 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ:お猿と中華

    部屋に戻ると、バルコニーにゲストが。長い尻尾で、スルスルと移動しています。人を見てもあまり驚かない現地ザルたち。さて、夜ご飯はホテルの中でも高級な中華料理レストランに行きました。一応ドレスコードもあって、短パン、ビーサン禁止。内装はとっても素敵でした。ダークブラウンと赤を基調にしたデコレーション。このお皿、気に入った!と思ったのですが、これってスペース確保のための飾りで、実際に食事が始まった...

  13. ランカウイ:プライベートビーチ - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    ランカウイ:プライベートビーチ

    2日目は、豪華な朝食からスタート。このホテルのビュッフェはとても素敵。全てのアイテムの完成度が高い!おかげで朝から4-5回もお代わりしてしまいました。東南アジアに滞在するとヌードルステーション(カスタムで麺をオーダーするところ)があります。普段は糖質制限もあってほとんどスルーなのですが、今回は試して見ました。注文は、麺抜きで(笑)。その代わりキクラゲやもやしをたーっぷり追加しました。チキンス...

  14. シンガポールからランカウイへ - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    シンガポールからランカウイへ

    シンガポールで一泊した後は、マレーシアに移動しました。私も初めての、ランカウイ。シンガポールからは1時間半のフライトです。バジェットエアラインのAir Asiaで行きましたが、空港のターミナルがきれいでびっくり。普通バジェットエアラインだと簡素なターミナルと思っていたのですが、新しく設備も整っておりトイレはホテルのようでした。シンガポールの空港にて朝ごはん。ランカウイの宿は、リッツカールトン...

  15. 20180505 マレー半島の散歩道;キャメロンハイランドのアカエリトリバネアゲハ - NATURE DIARY

    20180505 マレー半島の散歩道;キャメロンハイラ...

    ▊DIARY Vol.12 (763): #07, 2018 ▊: <盆と正月が同時にやってきた>この3月末で大学を離れ、生活の自由度が増した。そこで、ゴールデンウィークは海外での虫三昧の旅を目論んでみたが、いかんせん、海外の虫ポイントの知識が無い。いつも親しくさせていただいている昆虫写真家の山口進氏に相談したところ、「ボルネオ島ダナンバレーとマレー半島のキャメロンハイランドに一緒にどうです...

  16. クアラルンプール:スーパー、カフェ、中国式マッサージ、そして鍋 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    クアラルンプール:スーパー、カフェ、中国式マッサージ、...

    クアラルンプール最終日のこの日は、本当にいろいろしました。朝市に行った後は近所のスーパーで買い物。きれいに並べられた果物だけでなく、日本食も売っていました。が、緑のトビコ?がのった握ずしや、ホタテがおかずの焼き魚弁当など、結構突っ込みどころがあります。スーパーの後はお茶。珈琲工房というカフェに行きました。豆を選び、珈琲の入れ方(フィルター、サイフォン、あるいはシェイク)が選べます。私はアイス...

  17. クアラルンプール:朝市 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    クアラルンプール:朝市

    クアラルンプールで過ごした日曜は、姉も行きつけの朝市に行きました。地元の人だらけで活気があります。姉が最初に買ったのが、この饅頭。日本でいう肉まんのようなものかな。ハエ対策にきちんとビニールが被せられていました。そしてその横では奇妙な果物が。シーココナッツと呼ばれる果物を上手にくるっと向いているおじさんがいて、かなり職人芸。八百屋はとにかくオクラが元気!長くて大きくて柔らかそうなオクラや、鮮...

  18. クアラルンプール:マラッカへ その2 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    クアラルンプール:マラッカへ その2

    ニョニャ料理を食べて元気を出した後は、街をを探索しました。まずは、セントポール教会がある丘へ。日本でも馴染みのあるフランシスコザビエル像があり、アジアのキリスト教布教の拠点だったそうです。朽ち果てた教会は屋根もなく、でもそれがまた昔の様子を伺えて、なかなか素敵でした。が、こういう歴史的な場所にもかかわらず、屋台のお土産や飲み物を売る現地人、そしてモデルのようにいろんなポーズをとる観光客。なか...

  19. クアラルンプール:マラッカへ その1 - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    クアラルンプール:マラッカへ その1

    マレーシア最古の街で世界遺産指定されているマラッカへ着いたのはお昼過ぎの午後2時ごろ。とおおーーーッても暑い真っ最中に到着してしまいました。日差しもきつく、温度も高く(34℃ぐらい)、湿度も高く、そして日陰がないので歩くのが辛かった!マラッカ中心の広場がオランダの影響でオレンジの建物が連なり、とても可愛らしいのですが、もう暑すぎてゆっくり写真を撮っている暇はなかった、、、、。時計台のふもとに...

  20. クアラルンプール:高速でフルーツ - bluecheese in Hakuba & NZ:白馬とNZでの暮らし

    クアラルンプール:高速でフルーツ

    近所で朝ごはんにスープをたらふく飲んだあとは、マラッカに車で行きました。約2時間のドライブです。途中で、高速のサービスエリアにとまりましたが、なかなかこれが面白い。高速の上に橋のような建物があり、上りと下りのサービスエリアが繋がっているのです。そしてこの橋のような建物にはケンタッキーフライドチキンがあるという。ちなみにマレーシアでは、鶏肉が美味しいので地元の人もかなりケンタッキーに行くようで...

総件数:46 件

似ているタグ