McIntoshのタグまとめ

McIntosh」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMcIntoshに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「McIntosh」タグの記事(19)

  1. McIntosh:リファレンス・プリアンプ「C1100」が聴けます - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    McIntosh:リファレンス・プリアンプ「C1100...

    サウンドピットです。マッキントッシュのリファレンスプリアンプ「C1100」を店頭で鳴らしています。一足先に入荷していた現行パワーアンプの最高峰「MC1.25kw」と合わせて、やっとマッキントッシュのリファレンスシステムの完成です。2シャーシ構成、入力~出力まで新設計のフルバランス回路、C1100のために開発された新世代ボリュームICなど、フラッグシップの名に恥じない贅を尽くしたプリアンプです...

  2. Fyne AUDIO「F1-10」の納品① - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    Fyne AUDIO「F1-10」の納品①

    サウンドピットです。Fyne Audio(ファインオーディオ)の「F1-10」を納品してきました。「F1-10」は同社ハイエンドライン「Fシリーズ」の第一作目。ファインオーディオ初のフラッグシップモデルとして登場した大型スピーカーです。ひとめ見たら忘れられない、たいへんユニークな形状のキャビネットは、定在波や反射のを徹底的に研究して導き出された機能的なもの。美しい天然ウォールナット仕上げと相...

  3. monitoraudio「PL-500II」の納品 & AVシステム構築 - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    monitoraudio「PL-500II」の納品 &...

    サウンドピットです。先日お客様のお宅に、モニターオーディオの現行フラッグシップモデル「PL-500II」を納めてきました。高さ180㎝以上、重量100㎏の大型スピーカー。さすがの存在感です。後ろにはタンノイ「GRFメモリー」。音楽の年代・ジャンルによって、システムを切り替えてお使いです。真ん中のTVは65インチですが、スピーカーがどちらも大きいのでサイズ感が分からなくなりそうです。アンプはマ...

  4. SAEC:アナログ試聴会の機材が決まりました - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    SAEC:アナログ試聴会の機材が決まりました

    サウンドピットです。今週末にまたまたイベントを開催します。・SAEC:「WE-4700」試聴会SAECの伝説的なトーンアーム「WE-407」を現代の技術で蘇らせた新ナイフエッジ型アーム「WE-4700」の実力を体験しようというイベントです。(SAEC WE-4700 \1,119,000-)実は少し前に一度イベントを行ったのですが、トラブルに次ぐトラブルで、アームの実力をしっかり確かめること...

  5. McIntosh プリアンプ&パワーアンプ試聴できます。 - クリアーサウンドイマイ富山店blog

    McIntosh プリアンプ&パワーアンプ試聴...

    McIntosh C49プリアンプとMC152パワーアンプが今週土日、6月21日(日)まで試聴可能です。製品ページ詳細はこちら↓↓↓C49 プリアンプ¥600,000税別MC152 パワーアンプ¥500,000税別c49は入力端子も多く、PhonoもMMとMCに加え、同軸、光、USBにも対応しています。本日はJBLで試聴しておりましたが、明日はBW 804D3またはSonus faberのS...

  6. オリンピカ・ノヴァIII入荷しました - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    オリンピカ・ノヴァIII入荷しました

    サウンドピットです。ソナスファベールの新オリンピカシリーズが遂に発売となりました。サウンドピットには、早速「オリンピカ・ノヴァIII」の展示機が入荷しております。2013年に発売されたオリンピカシリーズを新たに設計、リ・デザイン。この数年間で同社が培った技術や経験が注ぎこまれた、中堅クラスとなるシリーズです。キャビネット構造は、上位のトラディションシリーズと同じプライウッド構造を採用。高い剛...

  7. McIntoshとDENONのシステム - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    McIntoshとDENONのシステム

    こんにちは、サウンドピットです。新たにセッティングした店頭のフロントシステムをご紹介します。今回は上質なシンプルシステムというのがコンセプトです。まずはアンプ、マッキントッシュのプリメインアンプ「MA9000」を用意しました。同社のプリメインアンプではトップエンドの最高級モデルです。チャンネルあたり300Wの最大出力で、大抵のスピーカーは余裕を持って鳴らすことが可能です。MC/MMのフォノイ...

  8. マランツ「model9」で「EUREKA」を鳴らす - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    マランツ「model9」で「EUREKA」を鳴らす

    サウンドピットです。マランツ「model9」のUSED品が入荷しました。SEのひとつ前、よくレプリカと表記されている復刻モデルです。とはいえ、生産はもちろんアメリカ。ノースカロライナの工場で生産されていました。入荷後、メンテナンス終えましたので、HPに掲載しました。詳細ページはこちら→https://www.sound-pit.jp/marantz-model9-replica-used(中...

  9. オーシャンウェイ「EUREKA」とマッキントッシュ - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    オーシャンウェイ「EUREKA」とマッキントッシュ

    サウンドピットです。少し前に入荷したオーシャンウェイ「EUREKA」がいい感じで鳴るようになってきました。アンプは前回の記事(こちら→)でも紹介した通り、マッキントッシュ「C70」&「MC2152」です。「EUREKA」の魅力である、カラッとした音色でウエストコーストサウンドを楽しむ、という勝手なテーマのもとセッティングしています。何度か置き場所を変えて、ようやくいいポジションが分かってきた...

  10. オーシャンウェイ・オーディオ「EUREKA」 入荷 - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    オーシャンウェイ・オーディオ「EUREKA」 入荷

    サウンドピットです。珍しいUSED品が入荷してきました。オーシャンウェイ「EUREKA」です。カタログでは「ユーレカ」ですが、「エウレカ」とも読めます。あるいは「ユーリカ」。「Eureka」という単語は、古代ギリシャ語に由来する感嘆詞で、何かを発見・発明したことを喜ぶときに使う言葉だそうです。かのアルキメデスも叫んだことがあるとか。今でも研究所などでは新しい発見などがあったときに、特定の言葉...

  11. マランツ「SA-10」の納品 - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    マランツ「SA-10」の納品

    サウンドピットです。マランツ「SA-10」を納品してきました。「SA-12」と「PM-12」のOSEバージョンをご紹介しましたが、その兄貴分です。「OSE」バージョンの紹介記事はこちらから→”マランツ「SA-12 OSE」「PM-12 OSE」試聴しました”他メーカーも含めて数機種試聴していただき、「SA-10」をお選びいただきました。私も一緒に聴いていたのですが、確かにいい音がしています。...

  12. 年末セールのご案内その① - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    年末セールのご案内その①

    サウンドピットです。2019年になってはじめの頃、オリンピックもまだ先だねーなんて話していたのも既に過去、今年も残すところ2ヶ月となりました。残酷なほど恐るべきスピードで時が過ぎ去ってゆきます。気がつけばもう年末セールの時期だよってことで、今年もセールのご案内です。既に当店ホームページの「SALE」でご案内している商品を含め、この時期だけのお買い得品を一気にご紹介します。その①はアンプ、スピ...

  13. ストラディバリ・オマージュ 中古品入荷 - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    ストラディバリ・オマージュ 中古品入荷

    こんにちは、サウンドピットです。ソナスファベール「ストラディバリ・オマージュ」の中古品が入荷しました。色は当時一番人気だったレッドヴァイオリンです。コンディションはとても良好。うっとりするほど美しいスピーカーです。2004年の発売からおよそ11年にわたり製造され続けた名機。ソナスファベール創立25周年の節目に登場した特別な存在でした。滅多に入荷することのないスピーカーなので常時ご試聴いただけ...

  14. McIntosh MC2152 展示機を導入 - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    McIntosh MC2152 展示機を導入

    こんにちは、サウンドピットです。ついにマッキントッシュの70周年を記念したアニバーサリーモデルのパワーアンプ「MC2152」展示機を導入しました。いつでもご試聴いただける常設展示機です。同じアニバーサリーモデルのプリアンプ「C70」も導入しましたが、今回は「MC2152」の魅力をたっぷりご紹介したいと思います。McIntosh MC2152まず目を引くのはこのデザイン。マッキントッシュ70...

  15. McIntosh 管球式プリアンプ聴き比べ - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    McIntosh 管球式プリアンプ聴き比べ

    こんにちは、サウンドピットです。マッキントッシュの管球式プリアンプ、「C70」と「C2600」を聴き比べる機会がありましたのでレポートしたいと思います。そもそもなぜ「C2600」と「C70」を比べる事になったかというとそれは価格にあります。C70は100万円(税別)、C2600は98万円(税別)とその差はわずか2万円。どちらかを選ぶとなったら聴き比べるのが手取り早いですよね。さて、まず両者の...

  16. ADKのラックを納品しました - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    ADKのラックを納品しました

    サウンドピットです。お客様のお宅に、ADKのラックを納品してきました。スピーカーはウエストミンスターロイヤル。アンプ類は少し前に限定で発売されたマッキントッシュ70周年記念モデル『C70』と『MC2152』です。ずいぶんと重厚感のある雰囲気になりました。床板の色とも統一感があっていいですね。今回はラックに加えて、長らく使われていたカートリッジを現行の『KRYSTAL』に交換されました。こうし...

  17. オーシャンウェイ『EUREKA』でロックを聴く - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    オーシャンウェイ『EUREKA』でロックを聴く

    胸焼けするような音で ”Weld” を聴きたいなら、このスピーカーがいいかも知れません。Ocean Way Audio 『EUREKA』オーシャンウェイ初?になるのでしょうか、全然コンパクトじゃない2Wayブックシェルフ型スピーカーです。オーシャンウェイらしいシンプルで無骨なデザインですが、只者では無い雰囲気を醸し出していますね。ユニットはツイーターが1インチ・シルクドーム、ベースドライバー...

  18. Rogers『LS3/5a』をセッティングしました - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    Rogers『LS3/5a』をセッティングしました

    サウンドピットです。お客様がロジャース『LS3/5a』をお聴きになりたいという事で、本日セッティングを行いました。純正のサブウーファー『AB-1』とセットになった特別仕様です。この『AB-1』のデザインもなかなか味があってええ感じですね。アンプはお客様と打ち合わせを行い、エアタイト『ATC-5』とマッキントッシュ『MC2000』を繋いでおります。当然ながらアンプがとてもいいので、かなりダイナ...

  19. McIntosh『C2200』『MC2000』の極上品入荷しました - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    McIntosh『C2200』『MC2000』の極上品...

    サウンドピットです。マッキントッシュのプリアンプ『C2200』と、パワーアンプ『MC2000』の極上品を入荷しました。どちらも驚くほど綺麗です。こんなにコンディションのいいものは、なかなか無いんじゃないかと。名前からもお分かりの通り、ミレニアムを記念して発売された貴重なアンプです。ところで2000年からもうじき20年が経とうとしているんですね。いやはや、にわかには信じがたい。2000年ってつ...

総件数:19 件

似ているタグ