Mirrorlessのタグまとめ

Mirrorless」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMirrorlessに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Mirrorless」タグの記事(33)

  1. #2 いつか見た鉄塔 2018.8.12 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 いつか見た鉄塔 2018.8.12

    最近は以前ほど本を読まなくなった。なので、いざ気持ちがそっちに向いた時にストックの本が無い。もう一駅先の本屋へ物色に向かう。分厚い雲が去り暑さが戻りいつもの夏がやってきたようだ。Mシステムでは諦めていたマクロでのスナップがQでは可能になり有り難い。他社製では当たり前になっている数センチの単位の最短距離がライカでは何十センチなのだ。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116...

  2. #1 いつか見た鉄塔 2018.8.12 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 いつか見た鉄塔 2018.8.12

    しばらくぶりの一駅先にある喫茶店に出掛け長居して過ごす。テラス席が静かで少し暑いがお気に入りの場所だ。家から程よい距離にあるこの町はボクには珈琲+スナップできる場所で居心地がいい。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  3. #4 Monochrome Kyoto 2018.8.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 Monochrome Kyoto 2018.8.6

    昨日使い切ったフィルムを思い出し、買い足しにカメラ店に向かう。感度100は置いていないことが意外に多くて困ってしまう。フィルムを買ったはずが、帰りの荷物は違うもので両手が塞がっている。まだ週の初めだと言うのに自制が効かないのだろうか。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  4. #3 Monochrome Kyoto 2018.8.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 Monochrome Kyoto 2018.8.6

    この場所は細い路地になっていて先斗町に抜ける通りになっているが、人が通っているのを見たことがない。名前もあって13番路地と表には書いてある。そんな場所が好きだ。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  5. #2 Monochrome Kyoto 2018.8.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Monochrome Kyoto 2018.8.6

    願い事を書いて短冊を笹にぶら下げていた。目の前の人の願いはなんだろう。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  6. #1 Monochrome Kyoto 2018.8.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Monochrome Kyoto 2018.8.6

    時間を持て余し気味の月曜日の朝、ボクは通勤で込み合う京都へ向かう車内にいる。いつもは必ず座れるはずのシートが今日は空きがない。通勤が徒歩圏内なので毎日こうなのかは知る由もないが、たまには満員電車に揺られるのもいいかのもしれない。暑さを和らげるミストがいたるころに設置されている、誰が考えたかわからないが、とてもいいアイディアだと思う。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)...

  7. #4 聞こえない音を聞く 2018.7.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 聞こえない音を聞く 2018.7.29

    京都タワービルの商業施設がリニューアルされ飲食店が増えて観光客以外にも使い勝手がよくなったようだ。でも昔ながらの行楽地の匂いがする古びた店がなくなったのは残念。京都らしさとはいったい何を差すのだろう。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  8. #3 聞こえない音を聞く 2018.7.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 聞こえない音を聞く 2018.7.29

    団地の中の小さな公園、近くを通ることはあっても最近は訪れていなかった。誰も手入れをしないのだろう。コンクリート製の数匹の動物はすっかり夏草に覆われてしまっていた。本当に眠ってしまっているようだった。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  9. #2 聞こえない音を聞く 2018.7.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 聞こえない音を聞く 2018.7.29

    喫茶店で雨宿りをして、地上に出るとすっかり雨が上がり青空が広がっていた。同じく待っていたかのように若い女性が川に向かいスナップ。画角を35㎜に切り替えて撮影する。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  10. #1 聞こえない音を聞く 2018.7.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 聞こえない音を聞く 2018.7.29

    夜半から続く雨と強い風に何度も目が覚めて睡眠不足気味の朝だった。去年の台風では飛来物で車を修理に出したのを思い出す。朝には雨が上がり、スナップがてら京都へ向かったが、到着すると土砂降りの雨。時間にして20分足らずの距離だけど、天気が違う。濡れるのは嫌だけど、雨の音は心地よい。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  11. #4 各駅停車のマニア度数 2018.7.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 各駅停車のマニア度数 2018.7.21

    阪神電車で梅田へ戻り買い物がてら少し歩く。結局、行き着く場所は中崎町。ボクには居心地がいいらしく、何度も来てしまう場所だ。もう随分前になるが、修理に出したM9を取りにライカ京都を訪れた際に、店の前でQを持った人に出会った。話をした訳ではないがその時のストラップがQを手にしたことで、鮮明になり、ボクも今日買い求めた。7月の夏色のように輝くオレンジ色は眩しく写欲を上げてくれそうだ。 Leica ...

  12. #3 各駅停車のマニア度数 2018.7.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 各駅停車のマニア度数 2018.7.21

    ここ数回、Qを持ち出しスナップしたが28㎜と35㎜を多用して以外に50㎜では撮っていないことに気付いた。以外に広角がぴったりとフィットしているようで2つの画角で十分だ。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  13. #2 各駅停車のマニア度数 2018.7.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 各駅停車のマニア度数 2018.7.21

    窓枠にもいろいろな種類があることを写真を始めてから知った。何がきっかけで新しい知識を得ることになるかは、わからない。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  14. #1 各駅停車のマニア度数 2018.7.21 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 各駅停車のマニア度数 2018.7.21

    毎日、本当に暑い。この言葉を口に出すと楽になる訳でもなく、ただ口癖のようになってしまい今日も思わずそう言ってしまう。長時間のスナップは身体が悲鳴を上げてしまうので、午前中に済ませて昼からは涼しい場所で買いものでもと思い大阪の街へ向かう。環状線の野田という場所は初めて訪れる。雑誌で見た狭い商店街横の路地はボク好みの光景が細長く続き、迷路のような場所だった。Leica Q(Typ116)Leic...

  15. #2 キャップとハットの濃密さ 2018.7.16 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 キャップとハットの濃密さ 2018.7.16

    今日も暑い中を歩き過ぎたせいか、帰る頃になって猛烈な眠気に襲われてしまった。京都駅からボクの最寄りの駅までは15分程度なのでのんびり眠っていられず頑張って起きていたが、一駅前を過ぎた辺りでレールの温度が異常に上がり緊急停止したため、空調の効いた車内で少し眠ることができた。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  16. #1 キャップとハットの濃密さ 2018.7.16 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 キャップとハットの濃密さ 2018.7.16

    祇園祭の華やかさを横目に九条界隈を歩く。立ち入り禁止区域も年数と共に増加しているようで、スナップするものからすれば残念な気持ちになるが、区画整理され京都駅からもほど近いこの場所は、利便性の良さで観光ホテルや旅館が近い内に建設されるそうだ。朝から京都へ来たのは、Qの大きなレンズフードに付けるキャップを探しに来たためだ。付属の物は丸型の金属製で精度が高く使いにくく箱に入れてある。カメラコーナーで...

  17. #4 Rewinding time 2018.7.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 Rewinding time 2018.7.15

    バックパックは両手があいて身軽に動ける。でも今日のような暑い日は背中に汗をかくので考え物だ。でもトートバックはなで肩のボクは使いにくいし、セレクトが難しすぎる。帰りは電車を乗り過ごすこともなく車を置いた駅に降りることができて、高速も大きな渋滞も無く、快適に家に帰ることができた。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  18. #3 Rewinding time 2018.7.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 Rewinding time 2018.7.15

    川沿いの道を歩くと心地よい風が吹いていると思いきや、身体に当たるのは街中に排出されたエアコンの熱風だ。それにしても今日の気温は少しどうかしている。そんなボクも、どうかしているのかもしれない。Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)Leica Q(Typ116)

  19. #2 Rewinding time 2018.7.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Rewinding time 2018.7.15

    新しく導入したライカQはミラーレスながらレンジファインダーよろしくファインダー内に35mmや50mmの撮影箇所を示すブライトフレームが表示され、デフォルトの28mm以外も使いやすく、Mシステムに慣れているボクにとっては嬉しい機能だ。実物を触らずに購入したので重さがよくわからなかったが、これもまたM型に比べて非常に軽量で歩き廻るスナップには負担が少ない。これでまたスナップをしばらく楽しめそうだ...

  20. #1 Rewinding time 2018.7.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Rewinding time 2018.7.15

    数年ぶりに和歌山市内へ向かう。灯台や島を訪れるために街中を通り抜けることはあったが、散策をするのは久しぶりだ。月に数回、ちょっとした仕事の関係でヘルプで泉佐野までは出掛けている。数日前も通っったばかりなので途中までの道中はあまり変わり映えすることはなかったが、それでも休日の自分の時間なのでリラックスできる。ただ渋滞がひどく、仕方なく途中で聞いたこともない駅の駐車場に車をすべり込ませて、南海電...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ