Mirrorlessのタグまとめ

Mirrorless」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMirrorlessに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Mirrorless」タグの記事(122)

  1. #2隣人に降る雨 2019.6.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2隣人に降る雨 2019.6.29

    いつの間にか6月が明日で終わる。年明けには考えてもいなかった生活環境の変化はボクに何をもたらしたのだろうか。歩きながらそんな想いが頭をよぎっていく。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  2. #1隣人に降る雨 2019.6.29 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1隣人に降る雨 2019.6.29

    連日雨模様となり、遅まきながら梅雨に入り湿気が身体に張り付いているようだ。なんとも言えない倦怠感を感じながら家を出て、用事という用もなく京都の街を歩きだすとといつもの場所へ足が向いていた。鳩ではなくカラスが似合う場所だ。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  3. #4沈殿の熱量 2019.5.25 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4沈殿の熱量 2019.5.25

    週末の午後、曲線を描いて落ちていくような感覚がボクは嫌いなようで好きでもある。小さな川沿いには似合わない3本棕櫚の木のを眺めていると切なくなるのはなぜだろう。ここを通るたびにいつもそんな風に思う。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  4. #3沈殿の熱量 2019.5.25 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3沈殿の熱量 2019.5.25

    歩いている道すがら壁にに貼ってある観光案内の写真に目を向ける。酒蔵の三角屋根がとても美しく品格がありボクは惹きつけられた。それがこの場所だ。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  5. #2沈殿の熱量 2019.5.25 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2沈殿の熱量 2019.5.25

    暑さに負けてサンダルで家を出た。本当は車で履いてはいけないと遠い昔に教習所で習った記憶がある。それでも素足には心地よく誘惑に負けてしまった。宇治川に架かる観月橋はすっかり夏の様相でいつかに訪れた日と変わりがなかった。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  6. #1沈殿の熱量 2019.5.25 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1沈殿の熱量 2019.5.25

    生活習慣が変わり、以前に比べ早起きになったが、今朝は久しぶりに二度寝をしたせいか目覚めはすこぶる悪かった。ホームセンターに必要なものを買いにいかなければならず、取りあえずカメラも持って家を出る。用事を済ませ、伏見の町を少しだけ歩く。夕方に向かう日差しが刺すように痛い。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  7. #1SUITの到達点 2019.5.11 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1SUITの到達点 2019.5.11

    GRデジタル時代にも使用していたULYSSESのボディスーツを再度使用することにした。センサーサイズが大きくなった先々代からは、お世辞にも小さいといえないボディになってしまい、使用するにはためらいがあったがモデルチェンジで違和感のないサイズに戻っったのが今回導入したきっかけとなった。ライカもGRもボクにとってはスーツはドレスアップのひとつの到達点でもある。Leica Q(Typ116)

  8. #3各駅停車の止まる駅 2019.1.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3各駅停車の止まる駅 2019.1.6

    歩いていると音もなく小雨が降ってくる、そんな曇り空で予報でいっていた晴れ間はほとんど顔を出さなかった。でも1枚だけだが、ファインダーを覗いた時に一瞬逆光が差し込んでフレアが現れた。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  9. #2各駅停車の止まる駅 2019.1.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2各駅停車の止まる駅 2019.1.6

    ここ富田には古刹や風情ある町並みが歩いてみて多いことに気付く。伏見ほどではないが酒蔵も数か所あり、なかなか興味深い町だ。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  10. #1各駅停車の止まる駅 2019.1.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1各駅停車の止まる駅 2019.1.6

    駅を利用することはあるが来る電車は準急がほとんどで、京都までは各停扱いで大阪へは高槻市から準急扱いになる。今日向かったのはいつも通り過ぎるだけの場所だ。何十年も降り立ったことのない駅の姿は昔のままでなにも変わってなく、古い匂いがしているようだ。駅傍にある光景をブライトフレームを小さくして50㎜で切り取った。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Ty...

  11. #4歴女という名の翼 2019.1.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4歴女という名の翼 2019.1.5

    安土を後にして、西湖を廻り湖岸沿いを走る。城跡では意外に1人で訪れている人が多く、歴史好きな女性の姿も見受けられた。城が見えない跡地には思慕に似た感情を持つ人もいるのかもしれない。情緒を感じる光景に迷わず車から降りる。分厚い雲が空を覆い、ボクが思い描いている冬の琵琶湖と重なり気持ちに熱を帯びる。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  12. #3歴女という名の翼 2019.1.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3歴女という名の翼 2019.1.5

    城跡をぐるりと廻り帰路は違う道となる。二王門と言われる山門に建つ金剛力士像の姿が圧巻だった。身体の造りのバランスがとても躍動的で素晴らしい。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  13. #2歴女という名の翼 2019.1.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2歴女という名の翼 2019.1.5

    雨の予報が出ていて、山を歩くことになるのでトレッキングシューズを履いて出掛けたが雨に濡れた石段は滑りやすく、何度か肝を冷やすことになった。歩く度に寒さは無くなっていき体温が上がっていくのがわかる。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  14. #1歴女という名の翼 2019.1.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1歴女という名の翼 2019.1.5

    昨日は久しぶりの仕事で身体が慣れず疲れて帰ってきたはずだが、土曜日の休みを利用して安土城跡を見学してきた。途中でアウトレットへ立ち寄り時間を使ったけど、昼過ぎには訪れることができた。安土城とはいっても城は本能寺で信長が亡くなった後すぐに消失し石垣のみを残したまさしく跡地だけの場所で訪れた人の想像力で城を頭の中で創らなければならない。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ11...

  15. #3絶対的電波の価値 2018.12.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3絶対的電波の価値 2018.12.24

    イヤーフォンをワイヤレスに変えた。以前はネックタイプを使用していたが、完全なレスではなかった。失くしてしまう可能性があるので、今まで手を出さなかったけど、試してみると落ちる気配がなく、使用感も良かった。ヘッドフォンと同じBOSE製はやはり低音が心地よく響く。使っている人間もワイヤーレスで何かに縛られるわけでもなく気楽なのだ。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) L...

  16. #2絶対的電波の価値 2018.12.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2絶対的電波の価値 2018.12.24

    今年は幾分寒さが穏やかなような気がする。冬になるとヒートテックを2枚重ねてセーターにアウターと着込んでいるが、今年は重ねずに済んでいる。だた年末はかなり寒くなるらしいけど。今年も残りわずかになったが、特段ボクは変わり映えしない。それが平穏ということだろう。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  17. #1絶対的電波の価値 2018.12.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1絶対的電波の価値 2018.12.24

    最近は誰もがもっているスマートフォン。AndroidかiPhoneのどちらがいいか論争になることも多い。ボクも最初の一台は前者を持っていたが、ここ数年はiPhoneばかり4台続けてもっている。ただ困ったもので2年経過すると驚くほど金額が上がり、同じものを使用し続けるのが馬鹿らしく、いつもその都度交換することにしていた。今回は安価なキャリアへ乗り替えた。最新モデルではないもののスペック的に問題...

  18. #2Lenart syndrome 2018.12.1 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2Lenart syndrome 2018.12.1

    滞在時間は思っていたより短く、目当ての物を手に入れると夕方からの所用があることがボクの気を重くさせて、地下鉄の改札をくぐりホームへ向かう。毎年のことだけど多くの人と交わるのは疲れてしまうのだ。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116)

  19. #1Lenart syndrome 2018.12.1 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1Lenart syndrome 2018.12.1

    あまり足を踏み込むことのないミナミの街へ朝から向かう。目的はひとつで今日はスナップは主役ではないが、迷ったけど鞄に身軽なQは入れていくことにした。ショップが開くまでの間、若者が欲求に駆られて施したストリートグラフィティを切り取りながら歩く。キタの街とはまた違った場末感や刹那的な空気が流れていた。 Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) Leica Q(Typ116) ...

  20. #6Good day bad day 2018.11.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #6Good day bad day 2018.11.24

    ツイていること、ツイていないことが交互でやってくる。どちらかが連続でやっていることもあり予測不能だから厄介で困りものだ。いい日も悪い日もあると納得させる。4年前に訪れた経ヶ岬、夏の暑い日に何かに引っ張られるようにして来たのを思い出す。今日は様相が違い、灯台に近づくにつれ子どものような声が聞こえてくる。数匹の猿が住処にしているようで、招かれざる客を警戒して威嚇してこちらへやってくるものもいる。...

総件数:122 件

似ているタグ