Museeのタグまとめ

Musee」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMuseeに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Musee」タグの記事(12)

  1. デザインという家具Le Mobilier d'Architectes 1960 - 2020 - Hayakoo Paris

    デザインという家具Le Mobilier d&#039...

    Iceberg collection 2003パリ シャイヨー宮内の Cite de l'Architecture et du patrimoine(建築・文化財博物館)にて、...

  2. 夜の美術館を楽しもうLa Nuit Europeennes des Nusees - Hayakoo Paris

    夜の美術館を楽しもうLa Nuit Europeenn...

    5月18日(土)、「La Nuit Europeennes des Musees(ラ・ニュイ・ヨーロピエン・デ・ミュゼ)」が開催される。今回で15回目を数える、このヨーロッパ規模の大イベント。今年は、参加30ヵ国、およそ3000もの美術館、博物館が無料開放される予定だ。パリでは、ルーブル美術館、オランジェリー美術館、オルセー美術館、ケ・ブランリー美術館、ピカソ美術館などをはじめとする多くの美...

  3. イヴ・サン・ローランメモリアル・ディMusee Yves Saint - Laurant - Hayakoo Paris

    イヴ・サン・ローランメモリアル・ディMusee Yve...

    ファッション界の巨匠、Yves Saint - Laurent (イヴ・サン・ローラン)が惜しまれつつ、この世を去ったのは、2008年6月1日の事でした。あれから、10年。イヴ・サン・ローランの10回忌を忌すると共に、彼の思い出や、偉大なる仕事を称え、この2018年6月1日、Musee Yves Saint - Laurant(イヴ・サン・ローラン博物館)が無料開放されます。40年もの間、彼...

  4. フランス建築の美学 を堪能しよう!  Cité de L’archecture et du patrimoine - Hayakoo Paris

    フランス建築の美学 を堪能しよう! Cité de ...

    トロカデロ広場から望むエッフェル塔の姿が感動的なのは、皆さんも既にご承知の事でしょう。その広場に両翼を広げたようにして立つシャイヨ宮 (Palais de Chaillot)は、1937年パリ万博の際に建設されたもので、現在では、両翼館内とも博物館として使用されている。さて、その左翼側に「Musée des Monuments Francaise」が、長い閉鎖期間を経て昨年9月より「建築遺産...

  5. 偉大なる作家のアパートメントを訪ねて La Maison de Victor Hugo - Hayakoo Paris

    偉大なる作家のアパートメントを訪ねて La Maiso...

    パリの中でも古い町並みの残る歴史的な地区マレ。そこに佇むヴォージュ広場(Place des Vosges)は、かつてロワイヤル広場とも呼ばれていた、パリで最も古く、最も美しいと言われている広場。今日でも、この広場を囲むようにして建つ36の建物は、地上階がアーケードで繋がっており、上品なレストラン、ブティック、ギャラリーなどが軒を連ねている。この広場の6番地。フランス文学において、あまりにも偉...

  6. 古き良き時代のモンマルトル  Musée de Montmartre - Hayakoo Paris

    古き良き時代のモンマルトル Musée de Mon...

    モンマルトルの丘にそびえ立つ白 のサクレ・クール寺院(Basilique du Sacr Cœur)。アマチュアの画家達が観光客を相手に似顔絵を描いているテルトル広場ï lace du Tertre)、絵葉書のようなモンマルトルの石の階段など・・・。毎日、多くの観光客が訪れ るこのモンマルトル。魅力㈠杯の観光スポットであると同時に、この地域には、今でも昔らしい面影が数多く残っている。テルトル...

  7. ヨーロッパの視点から世界の芸術、文明を Musée du Quai Branly - Hayakoo Paris

    ヨーロッパの視点から世界の芸術、文明を Musée d...

    2006年6月オープンしたケ・ブランリー美術館。この美術館は、エッフェル塔のすぐ傍に位置し、同じケ・ブランリーに面しているため、この名が付けられている。そして、ここは、現シラク大統領が、パリ市長時代に支持した新国立美術館プロジェクトが遂に、現実の姿となったものでもある。所蔵作品は、30万点を超すといわれており、アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカの芸術、文明に関する19世紀~20世紀の...

  8. 世界屈指の印象派コレクションを誇るオルセー美術館 Musee d’Orsay - Hayakoo Paris

    世界屈指の印象派コレクションを誇るオルセー美術館 Mu...

    かつては、パリ-オルレアン間をつなぐ鉄道の終着駅として使用されたが、改修され、1986年に美術館として開館。以来、対岸にあるルーブル美術館と、人気を二分する。壁面の大時計、鉄骨と、ガラスからなる天井、プラットホームの名残を留めるスペース等、ユニークな構造となっている。展示は、地上階、中階、上階の3フロアーに分けられており、それぞれ、分野別、年代別に鑑賞できる。まずは、入り口インフォメーション...

  9. 中世の栄華 Musée National du Moy Age - Hayakoo Paris

    中世の栄華 Musée National du Moy...

    カルチェ・ラタン。賑やかなサン ミッシェル通り (Bd St-Michel)を歩いていくと、昔の栄華が偲ばれるローマ建築の遺跡が姿を現す。これは、3世紀頃まで使用されたガロ・ロマ ン時代の共同浴場跡である。14世紀には、クリュニー修道院長のパリでの滞在所とされ、新たに館も建築されている。フランス革命後、美術収集家アレクサンドル・ドゥ・ソメラールの手に渡るが、彼の没後、その膨大な中世美術のコレ...

  10. モダンカルチャーの象徴 Centre Pompidou - Hayakoo Paris

    モダンカルチャーの象徴 Centre Pompidou

    パリのポーブール地区に、 突如、目に飛び込んでくるパイプむき出しの原色を配したコンビナートのような建物がある。国立ジョルジユ・ポンピドゥー芸術文化センター Centre National d’Art et de Culture Georges Pompidou である。これは、当時 大統領であ ったポンピドゥーの、「パリは、いつまでも古いものに執着していてはいけない。との意思による 開発計...

  11. 巨匠のアトリエ・アパート訪問 Musée National Gustave Moreau - Hayakoo Paris

    巨匠のアトリエ・アパート訪問 Musée Nation...

    この美術館は、生前モローが自宅、兼アトリエとして使用していたもので、1階(フランス式)には、彼の書斎、寝室、食堂などがそのままの姿で保存されている。2階に続く階段を上がると、そこには、幻想的なモローの世界が私達を待ち受けている。モローの作品は、神話や、宗教的物語を題材にし、かつ、それを彼独自の解釈によりイメージし、創造させたものである。それらは、私達、鑑賞する者を非現実的空間へと誘っていく。...

  12. 自然光の降り注ぐ睡蓮を眺めて  Musée de l’Orangerie - Hayakoo Paris

    自然光の降り注ぐ睡蓮を眺めて Musée de l’...

    2000年以降、改装工事の為、長い間、閉まっていたオランジュリー美術館が、2006年5月よりリニューアルオープンしている。今回より、個人の入館時間が、午後のみと制限されたため、昼すぎには、長蛇の列となる。館内に入り、インフォメーションカウンターを過ぎると、右手にオーディオガイド(日本語もあり)の有料貸し出しカウンターがあるので、より詳しい作品についての解説を望む方へ。そのまま、まっすぐ進んで...

総件数:12 件

似ているタグ