Musique(音楽)のタグまとめ

Musique(音楽)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはMusique(音楽)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Musique(音楽)」タグの記事(17)

  1. 寺町通そぞろ歩き4(flânons rue Teramachi! 4) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    寺町通そぞろ歩き4(flânons rue Teram...

    http://ecrin.cocolog-nifty.com/ ◀ボタン屋、エクラン(Écrin)さんのURLです三月書房へ向かうたび気になっていたボタン屋さん。ある朝、思い切ってドアを開けました。壁いちめんにボタン、ボタン、ボタン!!!そこはボタンの ’ 宝石箱(エクラン)’ でした。Une boutique sur le chemain vers la librairie mars,e...

  2. 秋に思(も)ふ薔薇(des roses d' automne) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    秋に思(も)ふ薔薇(des roses d'...

    (2013年)秋篠音楽堂でベートーヴェンの三つのピアノソナタを聴いたのは五年前、季節は秋だったろうか。秋篠の夜空に溶けし三曲のソナタに捧ぐ。三本の薔薇à trois sonata de Beethovenqui a fondu dans le ciel nocturned' Akishinoj' offris trois roses automnalesà Valery ...

  3. アメトリンを知っていますか(Vous savez l'amétrine?) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    アメトリンを知っていますか(Vous savez l&...

    板谷英紀『賢治博物誌』より*L'améthyste est le fossile du vin?(2017年)アメトリンという石を見たことがありますか。アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)がひとつになった石です。石に詳しい友人が、snowdropの誕生日に贈ってくれました。紫と金いろの黄昏の空が、しずかに胸元に揺れます。Vous savez l' amétrine? ...

  4. 絵の滝、山の滝、人工の滝(three waterfalls) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    絵の滝、山の滝、人工の滝(three waterfalls)

    梅田地下街の滝(7月)an artificial waterfall, Umeda underground district, Osaka七月に恩師の喜寿を祝うため梅田へ出かけました。This artificial waterfall is photographed on my way to the celebration of my former teacher's 77th a...

  5. 初夏の少女、晩夏の少女(trois fillettes de l'été ) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    初夏の少女、晩夏の少女(trois fillettes...

    びわ湖ホールへ続く道(5月)夏みかん色のドレスの指先のはなつ小石は青い湖水へun caillou jeté par les doigts d'une filletteen jeune citronlaissa une tracesur un lac bleu美央柳(ビョウヤナギ)夏の初めに湖のほとりで出会った少女は、美央柳(ビョウヤナギ)のような黄色いワンピースを着ていました。夏の...

  6. 花々と星々と(flowers and stars) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    花々と星々と(flowers and stars)

    切手「星を見る女性」(太田聴雨)*stamp(ladies observing stars)今日は旧暦の七夕ですね。★今月は金星のように大きな火星が見えています★According the lunar calendar, today is Star Festival of Altair and Vega.This year we can observe the big Mars like ...

  7. 白き花、紅き花(HIER ET AUJOURD'HUI) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    白き花、紅き花(HIER ET AUJOURD&#03...

    毎年いまごろ庭に咲く白百合、暑さのためか、今年はまだちらほら…。Lys dans notre jardin, hier.♪「マリアは天へ昇らせたまいぬ」♪ヴァチカンでみた奏楽天使、ヴェネツィアでみた祭壇画(2011年撮影)8月15日は聖母被昇天の日、そしてsnowdropの母の月命日です。(記念日反応?心準備をしておけば、軽くなるので大丈夫です)^^聖母マリアは、先に天に昇っていた我が子イエ...

  8. 夢二のみた夢(Dream of Yumeji) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    夢二のみた夢(Dream of Yumeji)

    今年もゆくあてのない夏帽子…日曜の朝、新聞をひらいたら、夢二の絵が目に飛び込んできました。いぜん岡山に泊まった時、夢二郷土美術館に寄りたかったのですが…ちょうど降り始めた雨に、まっすぐ帰るよう宿の人に勧められました。岡山の雨はきっとあの頃も激しく降ったのでしょうね。。。頂き物の「竹久夢二本舗敷島堂」の涼菓、今日はどれにしましょうか。My straw hat without destinat...

  9. フランス窓便り(une lettre de la fenêtre à la française) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    フランス窓便り(une lettre de la fe...

    相似形のような欅(けやき)若葉*Zelkova serrata姉さまの真似つこしてる妹のやうな葉つぱのあさきくれなゐcomme une petite sœur imitant sa grande sœur un brin de feuilles roses est mignon夏日になると、外出がおっくうになります。snowdropは冬生まれなので…。1970年代に父の友人が設計してくれた我...

  10. 清子の返信メイル*平成枕草子3(réponse de Seiko) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    清子の返信メイル*平成枕草子3(réponse de ...

    雑誌「マリー・クレール * Marie Claire 」と香水瓶とネクタイこの歌物語は清少納言と藤原実方の史実に基づくフィクションです。実方さん、メールをどうもありがとう。よく分かりましたね。私のブログだと…。早いもので、こちらで暮らすようになってもう十年が過ぎました。お察しのとおり、私はフランスで詩を学び始めました。でも、勉強のためだけにこちらに移り住んだわけではありません。私はそんなに勤...

  11. 語られぬことば 下(untold words in a novel2) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    語られぬことば 下(untold words in a...

    ♪シューマン「蝶々」虫たちが目覚める啓蟄(けいちつ)のころ読んだ、もうひとつの「語られぬことば」のものがたり。主人公の一人、拓人は幼稚園児。言葉を身に着けるのが遅くて、人間よりもむしろ小さな生き物たちとよく話せる。「(また?)チョウチョのこえがきこえた。(…)すう、すう、すう、というすきとおったけはいもした。ちいさいけれどかんぺきにじゅうそくし、あんしんしきったけはいだ。しだいにつよまり、あ...

  12. 久々のピアノ(mon jeu du piano après une longue cessation) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    久々のピアノ(mon jeu du piano apr...

    バッハの平均律第1巻第1番前奏曲は、グノーの「アヴェ・マリア」の伴奏に用いられました♪弾き初めは、ピアノの音そのものを味わうためのバッハ、それともモーツァルト。あるいは、ピアノでしか歌えないものを歌ったショパン…半年ぶりの鍵盤の上、私の指はまだ和音やリズムを覚えていました。Mon premier jeu du piano en 2018, c' est Bach (pas Th. ...

  13. 文楽はオペラだ !?(BUNRAKU is Opera ?!) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    文楽はオペラだ !?(BUNRAKU is Opera...

    日本橋駅*Nippon-bashi Stationミラノスカラ座のオペラシーズンは毎年12月7日に始まるとか。大阪国立文楽劇場の新春公演は1月3日から25日まででした。劇場内に一歩足を踏み入れると、浮き立つような三味線のBGMに包まれます。久々の新春公演!かつて同級生四人で、四天王寺で厄払いしたあと観劇して以来かもしれません。The opera season of Teatro alla S...

  14. お菓子の王さまはどこ?(Où sont les rois de la galette?) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    お菓子の王さまはどこ?(Où sont les roi...

    初めてのキラキラモード ☆★☆彡 1月6日、あるいは1月第1主日(2018年1月7日)は公現祭。星の光に導かれてベツレヘムまで旅した東方三博士が、幼子イエスを礼拝した日を祝います。ガレット・デ・ロワ(王様のお菓子)の「王様」は、東方の三人の王様のことです。光を表す金色の円いお菓子に、三博士の王冠をのせて。切り分けらてもらったお菓子にフェーヴ(もとは空豆、いまはアーモンドや陶器)が入っていたら...

  15. 4人の少年、4本のキャンドル2(four boys, four candles2) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    4人の少年、4本のキャンドル2(four boys, ...

    -私の2017-今年を振り返ろう日経新聞(左)(NIKKEI, left)2017年1月、遠藤周作原作の映画「沈黙」が日本で公開された。また、「遥かなるルネサンス 天正少年遣欧使節がたどったイタリア」展が4月から12月まで、神戸、青森、東京を巡回した。菊の節句(9月9日)の朝、新聞にこんな記事が載っていたのにお気づきの方はおられるだろうか。少年使節の一人、千々石(ちぢわ)ミゲルの墓から、ロザ...

  16. ショパンの国の森で(In a forest in Chopin's country) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ショパンの国の森で(In a forest in Ch...

    今日は日本の終戦の日。何年か前、BS-NHKで見た戦争映画を思い出す。舞台は東欧、ポーランド。カティンの森で、ポーランドの人々は一人、また一人と銃殺されてゆく。「主の祈り」を唱えながら。けれども、あの短い祈りは、無残にも途中で断ち切られる。「天にまします我らの父よ」(一人目)「……願わくは御名をあがめさせ給え」(二人目)「………御国を来たらせ給え」(三人目)「…………御心の天に成る如く地にも...

  17. ムッシュさねかたの恋文(Lettre d' amour de M. Sanekata) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ムッシュさねかたの恋文(Lettre d' ...

    雨の多い春でした…平安の昔ではありません。平成最後の春、私の住む街の公園にリラが植えられた春のことです。おや、こんなところにリラが…雨上がりの朝、その冷え冷えと芳しい香りをかいだ瞬間、思い出したのです。清子さん、貴女のことを…C’ a été un printemps pluvieux. Pas de celui de l' époque de Heian, mais de Hei...

総件数:17 件

似ているタグ