NEOPAN 100 ACROSのタグまとめ

NEOPAN 100 ACROS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNEOPAN 100 ACROSに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「NEOPAN 100 ACROS」タグの記事(47)

  1. 2017年11月24日 にじり寄られて赤い汗を流す赤錆 - Silver Oblivion

    2017年11月24日 にじり寄られて赤い汗を流す赤錆

    「な、なんなんだよぉ、そんなににじり寄りやがって・・・暑苦しいじゃねぇかよぉ・・・」と、赤錆さんが焦っておりました・・・よく見ると、赤い汗も垂らしています・・・あ、汗じゃないのかな。^^;悪かったよなあ、実はこのHanimex 28mm、25cmまで寄れちゃうんで、つい寄ってみたっていうわけさ。^^ごめんな、残暑の厳しい9月末ににじり寄っちゃって。寒波がやってきた今なら、「ぜひにじり寄ってく...

  2. 2017年11月22日 静けさの中の宿場町 - Silver Oblivion

    2017年11月22日 静けさの中の宿場町

    豊田市の山間になる足助町。かつては三州街道の宿場町として栄えました。今はそのレトロな街の雰囲気が、観光客に人気となっています。また、足助町の入り口にある香嵐渓は紅葉の名所です。毎年11月中旬から下旬にかけては、渋滞の名所にもなります。この写真を撮ったのはまだ紅葉が色づくずっと前でした・・・観光客は皆無でしたね♪今頃はさぞや、賑やかなんじゃないかなあ。^^Asahi Pentax SP IIA...

  3. 2017年11月20日 Hawaiian Breeze - Silver Oblivion

    2017年11月20日 Hawaiian Breeze

    135mmと言う画角、今まであまりなじみがなかったのですが、Porst 135mmを手に入れてから、結構はまっています。ストリートフォトを撮るときに、被写体とディスタンスを撮れるので、ステルス性が高いんですね。この時も道路の反対側からハワイアン・カフェを狙っていました。うむ~、今一つ、インパクトに欠けるなあ・・・被写体を変えてみようか、と思いかけたその時・・・一陣の風が吹いて、オープンカフェ...

  4. 2017年11月17日 台風一過の明治用水頭首工 - Silver Oblivion

    2017年11月17日 台風一過の明治用水頭首工

    ここは愛知県豊田市にある明治用水の頭首工です。矢作川の中流に設けられたダムで、ここから明治用水が採取されます。明治用水は、西三河地方南西部に農業用、工業用の水を供給する用水で、幕末・明治維新期に、全国に先駆けて測量・開削が行われた近代農業用水だったため、明治という元号を冠するエポックメイキングな命名がされたんだとか。大正時代には、農業王国として、中原に位置する安城市が「日本デンマーク」と称し...

  5. 2017年11月16日 光蜥蜴と落葉が戯れる自転車 - Silver Oblivion

    2017年11月16日 光蜥蜴と落葉が戯れる自転車

    落葉が目につく季節になってきました。午後の光蜥蜴と戯れる落葉、この季節ならではの被写体です。今回は駐車中の自転車とコラボってみました。昨日の初秋の光蜥蜴に比べると、どことなく哀愁が漂っているように思える・・・う~ん、寒くなって日が短くなったからなんでしょうかねえ。^^;名古屋市中区にてAsahi Pentax SP IIHanimex 28mm / F2.8 MCNeopan 100 Acr...

  6. 2017年11月13日 英国庭園で談笑する透明人間たち - Silver Oblivion

    2017年11月13日 英国庭園で談笑する透明人間たち

    「気持ちが良い季節になったねえ♪」「そうそう、日陰はちょっと寒いけど、日向は気持ちいいよねえ。」と、庭園のガーデンチェアで談笑する透明人間たち・・・(;'∀')実際にそんな声が聞こえてきたら、びょーいんへ行かなきゃなりませんけどね。^^;はい、毎度おなじみの透明人間シリーズの与太なんでありました。愛知県豊田市 花遊庭にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach X...

  7. 2017年11月11日 小春日和の蚤の市 - Silver Oblivion

    2017年11月11日 小春日和の蚤の市

    本日も先週末のノリタケの森でのGo Green Marketでのお写真です。デジタルでもアップしてますが、白黒ネガフィルムで撮っておりました。例によって、セピアを混ぜた温黒調に仕上げてみました。こういう欧州風味の蚤の市には、こういう温かみのあるトーンがことさらよく似合うような気がします♪紅葉を描写するのは無理ですが、小春日和の日差しは、よりよく描写できたかもしれません。名古屋市西区則武新...

  8. 2017年11月10日 ウェディングベールはひなたぼっこの夢を見るか? - Silver Oblivion

    2017年11月10日 ウェディングベールはひなたぼっ...

    「ノリタケの森」で行われた"Go Green Market"で見かけた展示です。サシェなどが入れられたかごにウェディングベールがかけられ、ドライフラワーが寄り添っている・・・なかなか素敵な眺めでした♪ちなみにタイトルは、映画「ブレードランナー」の原作、フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』からのリーパクです。だからどうした、とか無粋なことは言わないように。(...

  9. 2017年11月9日 落葉を慈しむ光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年11月9日 落葉を慈しむ光蜥蜴

    11月ならではの風景・・・落葉にかかる午後の光蜥蜴ですね。こういう風景を見ると、1段半ぐらいアンダーで撮りたくなってしまいます。潰れそうで潰れないシャドウに、哀愁が漂っていました。名古屋市中区 白川公園にてAsahi Pentax SP IIHanimex 28mm / F2.8 MCNeopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. ...

  10. 2017年11月7日 ほぼ完成したKiTARA - Silver Oblivion

    2017年11月7日 ほぼ完成したKiTARA

    豊田市駅東口に建設中の新商業施設”KiTARA"の9月末のお姿です。画面下の方はまだ忙しく工事している真っ最中ですが、上の方はほぼ出来上がっている感じです。昨年の秋から建設が始まったこの商業施設、いよいよ今月末には完成ですね。シネコンもできるし、飲食店もいっぱいできるんだとか・・・楽しみですねえ♪このKiTARA、前の建物を壊しているところから建設中のところまで、この一年間、定点観測的に撮っ...

  11. 2017年11月6日 ぎごちなくポージングするロープ - Silver Oblivion

    2017年11月6日 ぎごちなくポージングするロープ

    「え゛・・・俺を撮るの・・・まじ?・・・うう、どんな格好をすればいい?」路傍の鉄パイプに結わえられたロープを撮ろうとしたら、ロープ君、とっても困惑してしまったようです。う~ん、なんか固くてぎごちないポージングだなあ。もっと自然体にしてほしいんだけどなあ・・・って、ロープ君の責任じゃないんですけどね。^^;;;私がいじって自然な形にしてみようかとも思いましたが、このぎごちなさが面白いのです。は...

  12. 2017年11月3日 冬支度を急がされて半べそをかく樹 - Silver Oblivion

    2017年11月3日 冬支度を急がされて半べそをかく樹

    先月の台風22号、さまざまな被害を日本に与えました。この樹木もそのひとつかもしれません・・・まだ10月だというのに、葉っぱがほとんどありません。「これから紅葉の綺麗な時期だというのに、台風のおかげで丸裸になってしまった、これじゃ冬の樹だよ・・・」ううむ、とっても悲しそうでした。愛知県豊田市 花遊庭にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80m...

  13. 2017年10月31日 秋の森で語らう透明人間たち - Silver Oblivion

    2017年10月31日 秋の森で語らう透明人間たち

    木立の中から、声がします・・・「ようやくお天気になったね。」「そうそう、今年の10月は雨ばかりだったねえ。」「例年だと、一番お天気が安定していて爽やかな季節だというのにねえ。」「先週末も雨、これで3週間連続で雨の週末だったよねえ。」「11月は秋らしいお天気になって欲しいね。」「うんうん、ぜひそうなって欲しいね。」でも姿が見えません・・・おお、透明人間さんたちがガーデンチェアに座って語らってい...

  14. 2017年10月28日 秋の光蜥蜴に溢れた英国庭園 - Silver Oblivion

    2017年10月28日 秋の光蜥蜴に溢れた英国庭園

    豊田市にある英国庭園、『花遊庭』のジャンクガーデンです。いかにも英国っぽいガラクタが置いてあるので、こんな名前が付いたんでしょうか。古く滅びゆくものが大好きな私にとっては、いつ来ても、とっても居心地の良い場所ですね♪この日は秋としてはとても日差しの強い日でした。このジャンクガーデンは日陰にあたるので、デジタルで撮るとコントラストが強すぎて、非常に苦労する場所です。でも白黒フィルムは楽ですねえ...

  15. 2017年10月30日 カニがいる天守閣 - Silver Oblivion

    2017年10月30日 カニがいる天守閣

    国道248号線を豊田市駅から南下していくと、この天守閣が目に付きます。これはかつての豊田城で・・・と言う与太話は何度も書きましたが、大嘘です。これはカニ料理屋さんの建物なんですね。このカニ料理屋さんの隣は、今までは古いスーパーが建っており、赤錆物件が多数ある楽しい場所でした。でも、今年の9月にリニューアルされ、こんなモダンなスーパーに生まれ変わりました。^^カニのいる天守閣とのコントラストが...

  16. 2017年10月27日 いまだに残る昭和な家屋 - Silver Oblivion

    2017年10月27日 いまだに残る昭和な家屋

    昭和の香りが漂う家屋を発見しました。窓ガラス、枠が梨地になった懐かし系です。全体を見るとこんな感じ・・・今はもう珍しくなった木造モルタル2階建てです。外壁の一部は波板トタンです。何かに引っ掛けられると簡単に穴が開きますね。隙間風も入り断熱性も悪い構造だとは思うのですが、なぜか暖かく感じる・・・昭和30年代生まれだからそう思うだけなのかなあ、今の若い人にはわからない感覚なのかもなあ・・・愛知県...

  17. 2017年10月24日 歴史が刻まれた窓枠 - Silver Oblivion

    2017年10月24日 歴史が刻まれた窓枠

    私が子供の頃は、こういう木材でできた窓枠って、ごく普通にありました。学校の窓枠も木枠だし、住宅でもよく見かけました。ペンキが塗ってあるんですが、経年変化とともに劣化してくる・・・そこが味わいなんですよね。アルミサッシは快適便利ですが、こういう歴史を感じさせる味わいはないなあ・・・名古屋市中区大須にてAsahi Pentax SP IIPentax SMC Takumar 55mm/F1.8N...

  18. 2017年10月21日 突如として登場した僧侶の行列 - Silver Oblivion

    2017年10月21日 突如として登場した僧侶の行列

    大須観音でスナップをしていたら、ほら貝を吹く音が聞こえてきました。音の方角の方を見ると、しずしずと歩く僧侶の集団・・・その真ん中には傘をさしかけられた人が歩いています。豪華な僧服から判断するに、かなり位の高いお坊さんなのでしょうね。その現代離れしたたたずまいに感銘を受けて、おもわずスナップさせてもらいました。28mmレンズだと、6メートルぐらいに置きピンし、露出をF11程度に深くしておけば、...

  19. 2017年10月18日 カフェの窓に輝く晩夏 - Silver Oblivion

    2017年10月18日 カフェの窓に輝く晩夏

    酒瓶が並ぶ窓際に写る夏雲、そしてそこに輝く光条・・・9月はまだ完全に夏だった感じですね。それから一ヶ月経って今は・・・10月としては肌寒い毎日です。なんせ、雨ばかり降ってるんですもんね。なかなか秋らしい爽やかなお天気に恵まれず、光蜥蜴写真が撮れませんねえ。^^;名古屋市中区にてAsahi Pentax SP IICarl Zeiss Jena MC Pancolar 1.8/50Neopan...

  20. 2017年10月15日 透明人間でにぎわう真夏のオープンカフェ - Silver Oblivion

    2017年10月15日 透明人間でにぎわう真夏のオープ...

    「ちっ、満席かあ・・・」と、独り言を言う透明人間さん・・・彼の眼には、このパラソルの下のオープンカフェが、他の透明人間たちでいっぱいになっているのが見えるのですねえ♪「私にも見える」なんて言ったら・・・「びょーいんへ行ったら?」と言われそうなので、止めておきます。^^;名古屋市中区 白川公園にてAsahi Pentax SP IIPorst Tele 135mm F1.8 MCNeopan ...

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ