NIKON Dfのタグまとめ

NIKON Df」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNIKON Dfに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「NIKON Df」タグの記事(123)

  1. 花残月 寫誌 ⑬ ヘリも飛んで来ます… - le fotografie di digit@l

    花残月 寫誌 ⑬ ヘリも飛んで来ます…

    二機のヘリが訓練なのかテストなのか小一時間ほど追いかけっこをする様に同じ場所をグルグルグルグルと飛び交ったりホバリングをしたりしてました.燃料は何時間くらい持つのだろうかとかトイレに行きたくなった時はどうするのか、とか気になる事がいっぱいです. Nikon Df  Voigktlander Ultron 40mm F2 ll ASPH                             ...

  2. Nikon Df - 二勝三敗

    Nikon Df

    革ケースを日本から輸入。ストラップも80年代風のものにしてみました。巷の高解像度のカメラもいいですが、私にはこれでも十分か。特にMFレンズとの組み合わせの時は、絞り優先時でもレンズの絞り環で操作できる様に設定。ZEISS ZFレンズはフォーカスのトルクも絞りの操作も最高の感触です。

  3. 河口堰の水鳥 - ブナの写真日記

    河口堰の水鳥

    那賀川の河口堰に400mmを持っていきました。雨もここしばらく降っていないのにここの水量にはいつも驚かさせられます。この水量で魚も多いのか鳥もいろんな種類をみることができます。 サギが魚をキャッチアオサギとサギ首が長いほうがダイサギか?石碑には明治の掘り込みがありました堤防にどうにかクルマを置けます徳島市内からおおむね30分くらい南にあります。

  4. 花残月 寫誌 ⑫ まだまだ… - le fotografie di digit@l

    花残月 寫誌 ⑫ まだまだ…

    Nikon Df  Voigktlander Ultron 40mm F2 ll ASPH

  5. 太田市西部運動公園の芝桜 - 標準レンズ馬鹿一代

    太田市西部運動公園の芝桜

    先週は、新たにミラーレスを購入した友人の教練の為、撮影に出掛けました。「どのレンズが良いの?」と言われたので「ワタクシなら、25mm一択だね」と即答。右も左も分からぬ人間に、標準を押し付けました。いつもの通り「ズームは甘え。足が生えているだろう」と言う勝手な理論です。鬼コーチでも鬼軍曹でも、何とでも呼んで下さい。鬼軍曹なので、懇切丁寧な指導は一切しません。テーマは「芝桜」と分かりきっているワ...

  6. 花残月 寫誌 ⑪ 登ったり下ったり… - le fotografie di digit@l

    花残月 寫誌 ⑪ 登ったり下ったり…

     Nikon Df  Voigktlander Ultron 40mm F2 ll ASPH                                   拡大表示は画像クリック

  7. 花残月 寫誌 ⑩ 遊歩道もいいかも… - le fotografie di digit@l

    花残月 寫誌 ⑩ 遊歩道もいいかも…

     Nikon Df  Voigktlander Ultron 40mm F2 ll ASPH                                   拡大表示は画像クリック

  8. 寒かったので… - 標準レンズ馬鹿一代

    寒かったので…

    寒いのが人一倍キライなワタクシ。今冬は寒くて撮影がイヤだったので、家でダラダラとプラモを作っておりました。完成はしていたのですが、撮影していなかったので、撮影してみました。ポーズも撮影位置も面倒で変えてません。キットは、コトブキヤ製フレズヴェルク(通称フレ子)です。肌色以外は全塗装しています。クリアパーツも、アメジストブルーでコーティングしてあるので、偏光です。当時は、アーテルが手に入らなか...

  9. 花残月 寫誌 ⑨ 今日の散歩は三ツ石まで - le fotografie di digit@l

    花残月 寫誌 ⑨ 今日の散歩は三ツ石まで

    久し振りの散歩です、目指すはいざ三ツ石…岬の端っこ、高い所から見下ろした三ツ石はちょこっと大平洋に突き出てどことなく同じように豪快に突き出た襟裳岬によく似ています.トンボロになってしまわないうちに下まで降りないといけません. Nikon Df  Voigktlander Ultron 40mm F2 ll ASPH                                   拡大表示...

  10. 今切スロープの北斗七星 - ブナの写真日記

    今切スロープの北斗七星

    顔をお手持ちのディスプレイ20cmくらいまで近づけると「北斗七星」が見えると思います(汗)。2018.4.14 ブラックバスで一躍メジャーになった今切スロープにて

  11. にゃん♪ - 標準レンズ馬鹿一代

    にゃん♪

    前回はお寺関係の記事でしたので、久し振りにネコの写真です。近所の公園に居たネコさん達ですが、毛並みも栄養状態も中々良さそうなので、若しかすると飼い猫でしょうか。ウィンクしているショット!奇跡の一枚!と言いたい所ですが、恐らくネコ風邪からくるウィンクだと思われますので…少し可哀想です気ままに生きていそうなネコさん達ですが、外で暮らしているネコさん達はさぞ過酷だろうと思います。この子達はきっと、...

  12. 毎年恒例です。 - 標準レンズ馬鹿一代

    毎年恒例です。

    今年も、奉詠舞発表会に出場してきました。といっても、ワタクシは舞踊なんて出来ませんので、詠唱の部ですけど。このコマは、師匠の舞踊です。自慢になりますが、我が師匠は県内でもトップクラスの先生ですっ!続いて、他所の支部の舞踊です。ウチの支部には、残念ながら舞踊の部はありません。少人数なモノで…今度は、8日の潅仏会(花祭り)の様子です。このコマ自体は、前日の準備中に撮影したものです。昨年は、クリス...

  13. 氷見から帰途 - クルマとカメラで遊ぶ日々は…

    氷見から帰途

    ホテルの部屋からはやはり立山連峰は見えなかった。ホテルには立派なオブジェが有った。朝食ホテルの外観を撮り忘れたのでロービーを。チェックアウトし出発。ひみ番屋街に立ち寄って土産物を買う。昼食は「ますのすしミュージアム」の 「さくら亭」で。ミュージアムは見学しなかった。飛騨古川散策100円で太鼓を敲いた。飛騨の匠文化館瀬戸川と白壁土蔵街円光寺造り酒屋生掛け和ろうそく屋台蔵みたらしだんごを食べてお...

  14. 椿シーズン 撮り納め - 彩りの軌跡

    椿シーズン 撮り納め

    今年は少し遅れて開花した椿。さすがの椿の小径も駄目かもしれないと諦めかけたが、例年ほどではないものの、遅れた分を取り戻すように、後半、頑張って期待以上の花を着けてくれた。そんな椿のシーズンも終盤を迎え、落ちた花で小径を埋めている。最後を飾るように咲いていた花にレンズを向けてきた。

  15. 合掌集落から日本海へ - クルマとカメラで遊ぶ日々は…

    合掌集落から日本海へ

    これはひどい。このまま出発したけど…(>_<。。)こきりこの里を後にして相倉合掌造り集落に向かう。相倉合掌造り集落全景雪の積もった時に来て泊まりたいな。寒がりの癖に f^^;)外国人が押さえてなかなか予約が取れないそうな。砺波市のチューリップ四季彩館。館内は色があふれてる。まるでロケ隊やな。射水市新港へきっときと市場で昼食。迷って結局ここで注文。刺身とてんぷら丼を二人でシェア。雨...

  16. 合掌集落 - クルマとカメラで遊ぶ日々は…

    合掌集落

    4/5(木)中央道 長坂ICから乗り、長野道 松本ICで降りる。R158を安房峠(トンネル)経由 高山を目指して走る。安房峠道路高山に入り、麵屋惣市にて味噌ラーメンを食す。高山ICから高速に乗り白川ICで降りる。白川郷は 人人人…。日本人を探せ。冬と春の間。荻町合掌集落五箇山へ岩瀬家と水芭蕉菅沼合掌造り集落宿は 五箇山荘

  17. 春だ!桜だ!サンヨンだ! - 標準レンズ馬鹿一代

    春だ!桜だ!サンヨンだ!

    今年は桜が大分早く満開になってしまい、花祭り(潅仏会)には葉桜になってしまいました。まだギリギリ咲いているウチに撮影しておいたモノです。桐生市の総合運動公園付近にて撮影したのですが、300mmF/4 通称サンヨンでは長すぎました。久し振りの撮り鉄でしたし、障害物を入れずに、桜と車両だけ。って難しいですね。まして超望遠だと。電車が来るまで暇なので、ホトケノザを撮ってみました。左側の柱が邪魔…ま...

  18. 桃源郷 - クルマとカメラで遊ぶ日々は…

    桃源郷

    K氏の別荘に行く前に見ておいた方が良いと言うことで、中央道の笛吹八代スマートICを降りた所に有る農産物直売所でE氏夫妻と落ち合う。桃源郷と言われてもどこへ行くべきか分からない。「みさか桃源郷公園」を地図で見つけて行くことにした。桃に関しては全く知識が無いのでただ眺めるだけ。f^^;)桜も満開で天気も良く、E氏の奥さんが作ってくれた弁当でお花見。

  19. アオサギ - ブナの写真日記

    アオサギ

    少しずつ距離を詰め堤防からカメラを出し素早くシャッターを切ったが、一回目で対岸に飛んで行った。 思った以上に警戒心が強い器用に一本足で立つボラの子供が回遊していたが捕ることはなかった

  20. 高開の石積み - ブナの写真日記

    高開の石積み

    「徳島の穴場」と言ってしまうと大変失礼かと思い、カテゴリは「名所/旧跡」としました。ここは「高開(たかがい)の石積み」といい「にほんの里100選」の山里です。 この石垣は地滑りと闘ってきた歴史そのものだとか 先人を祭っているのでしょうか2018.4.8 吉野川市美郷にて

1 - 20 / 総件数:123 件

似ているタグ