NYのタグまとめ

NY」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNYに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「NY」タグの記事(96)

  1. 文字デザインの力 - トビイ ルツのTraveling Mind

    文字デザインの力

    最近NYのオーガニック・コスメブランド「John master organics ジョン・マスターズ・オーガニックス」のヘアケア製品を使い始めたのですが、評判どおり髪がサラサラになって快適な使い心地。ヨーロッパ製品に較べるとプライスも手頃だし、ボトルデザインもスマートです。デザインといっても、単にボトルに直接ブランド名がプリントされているだけ。なのに、文字のタイプフェイス(書体)だけで商品を...

  2. NEW MUSEUM@NYの本 - トビイ ルツのTraveling Mind

    NEW MUSEUM@NYの本

    日本版エスクァイアなどでも活躍している、NY 在住の写真家ディーン・カウフマンDean Kaufman氏が撮影をてがけたビジュアルブックが出版になりました。『SHIFT』とタイトルされた本で、昨年末にNYにオープンした話題の現代美術館『New Museum』の建築の世界観が、関係者のテキストと共に解説されています。このNew Museumの建築を手がけたのは、金沢21世紀美術館や表参道のディ...

  3. 超スピードのギャラリー巡り(メモ) - さまよい歩く・・・

    超スピードのギャラリー巡り(メモ)

    早いもので、もう1週間経ってしまった。記憶が消えないうちに書かないと・・・チェルシー地区の散策で興味をもったのが、寒さしのぎに通り抜けたチェルシーマーケット。この市場、どうやら普通の市場と違う感じ。お肉屋さんや魚屋さん、八百屋さんなどなど入った市場内の壁面になぜか写真作品がたくさん飾ってあった。時間が限られていたため、超スピードでのギャラリー巡り。一体いくつまわったのでしょうね。ガイドの後を...

  4. カッコいいジャパニーズ・ガール - さまよい歩く・・・

    カッコいいジャパニーズ・ガール

    今回、初ミュージカル鑑賞in NY。言葉がわからなくても楽しめそうなSTOMPを観た。ミュージカルというより、ダンス・パフォーマンス。純粋に、とっても良かった!日常の身の回りにあるモノを使って、色んなリズムをダイナミックに奏で、これほどまでも観客を楽しませることができるのかと。メインメンバーに日本人女性のやこさんが入っていて、とてもカッコよく、がんばっている姿がとても嬉しく、勇気づけられ。小...

  5. ボケ頭に心地よい空間 - さまよい歩く・・・

    ボケ頭に心地よい空間

    今回は未だ行っていなかったMoMAへ行った。入場料が高い割にはあまり大したことがない、との噂をあちこちで聞き、できれば金曜の夜、無料で鑑賞したかったのだが、夜は予定を入れてしまっていたため、正規料金を払って見た。しかしながら、展示作品の鑑賞の方は時差ぼけのひどい朦朧とした頭だったので、20ドルも払ったのに、残念ながらあまり記憶に残っておらず・・・谷口吉生による建築の方を堪能。大きな吹き抜けが...

  6. 氷点下の街 - さまよい歩く・・・

    氷点下の街

    またまた寒い季節にNYへ行ってきた。今回は美術館巡りに加え、チェルシー地区のギャラリー巡り、そして、あまり興味を抱いていなかったミュージカル鑑賞もしてみた。ギャラリー巡りは実際に現地のギャラリーで働いているHさんのガイドのもと、おすすめどころを効率よく、たくさん見て回った。NYのギャラリーの規模にまずは圧倒。とにかくデッカイ。体育館よりも広く、天井も高く、倉庫を改装して作っているから当たり前...

  7. 運命の再会!?・・・刀根さんと遭遇 - さまよい歩く・・・

    運命の再会!?・・・刀根さんと遭遇

    こんな偶然ってあるものなのね。偶然も偶然。運命の再会!?それもNYの空港でばったり遭遇。預けた荷物を待っているときに、どうも見たことのある風貌の方がいた。声をかけようか迷いに迷ったのだが、人違いだったらあやまればいいか・・・と思い切って声をかけてみた。人違いでなく、ご本人だった!こんな偶然ってあるのね。本当にびっくり。いつしかのリサイクル工場の展覧会で出品され、UNITで演奏されたあの刀根さ...

  8. モードな建築 - トビイ ルツのTraveling Mind

    モードな建築

    NY在住のアメリカ人の写真家、ディーン・カウフマン氏から表参道特集の掲載された「Travel +leisure トラベルアンドレジャー」誌10月号が発売になったと連絡がありました。アメリカの有名な旅行雑誌なのですが、この春、表参道に集中する、有名建築家の手によるブランド店の建築物の数々をカウフマン氏が撮影し、私は撮影コーディネーションをお手伝いしました。プラダ、ルイ・ヴィトン、ディオール、表...

  9. 失われた時間の一部を抽出する - さまよい歩く・・・

    失われた時間の一部を抽出する

    「旅とは時間を失うことだ。旅が創造するものは思い出である。」何の新聞か冊子か忘れてしまったが、職場でよくごっそりと束になってまわってくる回覧印刷物の中でそんな言葉を見つけた。旅の創造物は理解できるが、「時間を失う」とはどういう意味なんだろうか?日常生活の観点から見たとき、旅は非日常の世界に逝ってしまうこと、日常的な時間が失われるということなのか?12月半ばの私の「失われた時間」。そのうちの1...

  10. うねうねの空 - さまよい歩く・・・

    うねうねの空

    コロンビア大学の辺りからバスに乗り込み、車窓観光を兼ねながら前回行き損ねたクロイスター美術館、メトロポリタン美術館の別館にまず出かけた。ハドソン川が近く、木々に囲まれた中に建つこの美術館は、中世のヨーロッパにあった僧院の一部を使用して建てられたとか。ハドソン川の川幅がこんなにも広いとは知らず、恥ずかしながら、てっきり湖かと思ってしまった。まるでヨーロッパに来た気分。人もほとんどいなく、落ち着...

  11. オレンジ色の灯の夜景を見ながら到着した街は - さまよい歩く・・・

    オレンジ色の灯の夜景を見ながら到着した街は

    遠く地球の裏側までやって来たのに、そこは東京に似ていて、遠くまで来た気がしない。あまりにも都会過ぎて?私はやっぱりこの街を好きになれないな、と思いつつ、2度目の訪問。めずらしく飛行機のなかで眠ることができたので、長い移動時間もあまり苦にならなかった。今年は何回か飛行機に乗る機会があって、慣れてきたのかしら。1日目はクロイスターとメトロポリタンへ。2日目は運悪くスト。移動手段が全く使えない訳で...

  12. 本屋巡り ~NYその6 - さまよい歩く・・・

    本屋巡り ~NYその6

    今回、美術館以外にも行きたいところがあって・・・それは、フランク・ステラもちょくちょく覗きに来るとかというNYで有名な古本屋“STRAND”日本で画集を買うとかなり高いけれど、ここの本屋は新品同様のものもかなり置いてあり、しかもディスカウント価格!時差ぼけの中、訪れたので、たくさんの本の中からお目当ての画集以外を探すほどの元気がなく・・・掘り出し物を見つけるところまでは至らなかった。次回訪れ...

  13. 幸せを感じる使い心地 ~NYその5 - さまよい歩く・・・

    幸せを感じる使い心地 ~NYその5

    初めて(?)浮気心が芽生えるほどのうっとりする使い心地に出会ってしまった。外国の化粧品は香料がきつかったり、使い心地がイマイチで、サンプルをもらっても、肌質も違うから今までは使い続けようと思うものに出会わなかったのに。ずっと自社製品(転職してしまったから、もう自社ではないか・・・)を愛用し、それがベストだと思い続けていた私を唸らせるほど。Kiehl'sの化粧品は自然の原料を使い、防...

  14. 現代アートに触れる ~NYその4 - さまよい歩く・・・

    現代アートに触れる ~NYその4

    各駅停車の電車に乗ったにもかかわらず、降りるはずの駅には停車してくれず飛ばされて・・・(駅を工事していた)悪戦苦闘の結果、なんとか目的地のホイットニー美術館へ。開館前に到着予定だったのに、すでに美術館の前には長~い行列が!!ホイットニー美術館は企画展示に力を入れた美術館。地元の親子連れ、老夫婦、若者たち、アーティストらしき人、観光客・・・とにかくたくさんの人たちが見に来ていて、非常に混みあっ...

  15. 美術館めぐり~NYその2 - さまよい歩く・・・

    美術館めぐり~NYその2

    メトロポリタン美術館での企画展の続き・・・William Kentridge:Selections on Paperウィリアム・ケントリッジの作品は横浜トリエンナーレ2001で見たときにすごく印象に残っていて、またこの作家の作品に出会えたことはとても嬉しかった。南アフリカ出身の彼の作品は、木炭ドローイングによるアニメーション。社会派のかなりブラックな作品で、痛烈ながらも肌の温もり感が伝わる手...

  16. 美術館めぐり~NYその1 - さまよい歩く・・・

    美術館めぐり~NYその1

    テロのために渡航中止になったり、急用のためキャンセルになったりなかなか縁遠い国だったけれど、ようやく初アメリカ大陸上陸。NYに美術館巡りをしに来ています。まず、世界4大美術館のひとつと言われるメトロポリタン美術館へ。やはり規模的にも作品収蔵の質においても優れている。とても広く全部を見ることがとてもできないので今回は企画展示部分を中心に鑑賞。マティス財団のコレクションを展示している部屋で、ジャ...

総件数:96 件

似ているタグ