NYCのタグまとめ

NYC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNYCに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「NYC」タグの記事(151)

  1. 日々成長 - asatologⅢ

    日々成長

    チビのクラスの子の誕生会@公園。夏生まれは誕生会やりやすいね。チビに月曜日、「マミー、サマーキャンプは俺にとって地獄なんだよ。」と言われた。けど、今回私はギリまで頑張らさせようと思っていたので、めちゃめちゃ心配な顔は1ミリも見せずに送迎続行!キャンプ二、三週目ってちょっと五月病的なものがあると思っているので、まともに取り合う必要なしと判断した。その後、火曜水曜と、徐々に馴染み日々楽しんでいる...

  2. 夏休み2021 - asatologⅢ

    夏休み2021

    Beachさんの描いたランドリーの壁画。字体が好き。今年のNYCは夏休みがいつにも増して長いっ!6月末に夏休みに入り新学期は九月半ば。。。これはマズイです。ただでさえこの一年夏休み状態だったのに、子供に良くない。特ににいちゃん。政府からとか、市からの補助金があったのでそれを使ってちょっとお金がかかってもいいからサマーキャンプに入れようと決めてから探して探して見つけた!通学可能圏内で3人一緒に...

  3. BERCHさんの絵。 - asatologⅢ

    BERCHさんの絵。

    私の住むアストリアは食の街で、たくさんのレストランが繁盛している。基本的にはグリークが多いけど、フレンチ、寿司、イタリアン、チェコとにかく何でもあるので通りはいっつも大賑わいです。そんなたくさんのお店のウィンドウやアウトドアシートや、壁に絵を描くBERCHさん。このコロナ渦で彼の絵がとにかく増えた!こちらはアストリアパークから対岸のマンハッタン。ここはファーマシーの壁なのでこんな感じ。これは...

  4. チビの話 - asatologⅢ

    チビの話

    ずっと字が読めなかったチビ。就寝前に兄ちゃん達が本を読む中で、チビはいつも鏡を見て闘う練習してたんだけどこの日は様子が違った。なんと!本を読んでいる!!自分の育てているプランツちゃんに読み聞かせ中!!!唇尖らせて一音ずつ一生懸命読んでいた。大きな一歩だ!!にいちゃんが一年生の頃から、コナンゼミ(その昔はドラえもんだったし何度か名前は変わったけど、中身は同じ。)という通信教育をネットでダウンロ...

  5. ふと気づいた瞬間。 - asatologⅢ

    ふと気づいた瞬間。

    ワクチン2回目終了‼︎摂取後3時間後くらいに、怠さと腕の痛みがあったけどすぐに怠さは取れて翌日は腕の痛みのみで元気です。夫のお店に行く時や、買い物行く時特に駅のホームでは最大の警戒状態になるのだけど、この一週間ふと気がついた事があった。守られているのだ。このご時世、ヘイトだけでなくとも変な人がものすごく増えた。昨日もホームに立っていると、明らかに空気のおかしい男の人が歩いてきて何度も行ったり...

  6. 雨の日の過ごし方。 - asatologⅢ

    雨の日の過ごし方。

    子供達が空手教室の間は大概夕焼けを楽しむ金曜日。にいちゃんのお友達セバスチャン、私はまだ会った事がないけどオンラインゲームしてる声はまだ幼くて優しい感じの子だ。先週くらいからオンラインゲームしてないなと思って息子に聞くと、セバスチャンは両親が働いているので朝は自分で6時ごろ起きて、親の置いてった朝ごはんを食べてゆったりと学校へ向かうらしい。学校が終わると、家に帰ってランドリーへ行き洗濯してそ...

  7. 助けてもらった、ありがとう。 - asatologⅢ

    助けてもらった、ありがとう。

    先週の強風の日。空の表情が次々と変わり面白かった。子供達はお小遣いが入ると紀伊国屋に行きたいと言う。この物騒な中出かけるのは結構大変なのだけど、ヘイトがあるから出かけれないは自分の中でどうも納得できないのでみんなでマンハッタンの紀伊国屋へ出かけた。帰りの電車で、乗った車両の端に座っている男性ががおかしかった、壁を殴ったり奇声をあげたりしていて次の駅で車両を変えようと思いつつ、本屋さんで買った...

  8. ヴィレッジでヴィレッジボイス。 - asatologⅢ

    ヴィレッジでヴィレッジボイス。

    とてつもなく久しぶりに手に取ったヴィレッジボイス!昔はここに自分が載ることが1番嬉しいことだったりしたな〜。写真なんか載ってると切り抜いて大事に取ってた。携帯の進化とSNSの普及でどんどん忘れられた媒体の一つですね。まだ肌寒いNY、ビレッジにお出かけしたついでにヴィレッジボイス編集社のビルの前で休憩。ついでにどれだけカッコいいジャンプが出来るか写真コンテスト。にいちゃん。最近携帯ばっか触って...

  9. ジャビッツセンターへ - asatologⅢ

    ジャビッツセンターへ

    夫のお店近くのウォールアート新作。おそらく地域のアートプロジェクトの一環だと思われるこの壁には、定期的に色々なアーティストさんが絵を描きにくる。この絵の女の人よりももっと美人なお姉さんがペンキだらけで、レギンスにミニスカートのロックな格好で梯子に登って作業してた。その様子を撮影するドローンもいて、かなり本格的なドローンを間近で見て1人嬉しくなった。ジャビッツセンターへワクチンを摂取しに行って...

  10. うーとーとー - asatologⅢ

    うーとーとー

    最近よく使う「うーとーとー」沖縄の言葉でアーメン的なものだと思う。何かに祈る際にはうーとーとーとそっと言う。にいちゃんの同級生のママが亡くなった。その子のお父さんは彼らがPreKだった頃に市議会議員に立候補し当選。そこから学校のため地域のために頑張ってきてクイーンズの区長選に立候補するまでになった。とても人懐っこい笑顔で気さくな明るいダディとは正反対のママだった。いつもタバコをスパスパ吸って...

  11. あの時のオレは。。 - asatologⅢ

    あの時のオレは。。

    イーストリバーを挟んでのマンハッタン。美しい影絵。家族でご飯食べてる時に、にいちゃんが6歳くらいの時に怪我した話をし始めた。それは放課後の遊んでいる時で、フェンスをよじ登った後降りる時に引っ掻き傷を作った時のこと。私もその時のことはよく覚えていて、傷の長さは15センチほどだったので大きい傷だったけどものすごい浅い傷で、血もそんな出てなかったのでマミー診断では大丈夫、大したことない。これくらい...

  12. 愚痴のようになってしまった。 - asatologⅢ

    愚痴のようになってしまった。

    春の夕焼け。アストリアに越してきてからは、夕焼けを見ることが多くなった。それまで住んでいたイーストハーレムやブルックリンは朝日を見ることができたのだけど、こちらは朝日を見るための丘や建物がないのでお正月も初日の出が見れなくなってしまった。夕焼けの絶景ポイントはアストリアの地上を走る地下鉄のホーム!どの駅も地上7メートルくらいのとことにあるので、マンハッタンに沈む夕日を楽しむことができる。今週...

  13. 静かな朝。 - asatologⅢ

    静かな朝。

    遠いけど、素敵な壁画。環境に優しいペンキで仕上げられているそうだ。週末に天気が良かったので、久しぶりにフェリーに乗った。発着所の近くににいちゃんの学校があるのでフェリーを待つ間に散歩。学校はイーストリバー沿いにある新しく開発された地域で、学校の周りには高級コンドが立ち並び、公園も整備されていて見たことのない種類の犬を多く見る。中学入ってからのにいちゃんは毎日がとても楽しいようで、前向きになっ...

  14. 時間を作る。 - asatologⅢ

    時間を作る。

    NYのワイン。Buy Localということで、一応頭の片隅に置いているのでお値段がお手頃で良さそうだと優先的にローカルのものを買おうという気持ちは持っている。味は普通に美味しいです、お茶の中で言うと麦茶な立ち位置かな?ちょっとクセがあるけどおそらく万人受けな味です。姉の子供達(四人)が、やんちゃだけど料理したり絵を描いたり自分の世界をまっしぐらに進むのがいいなーと思い、弟の子達(3人)の緩や...

  15. 人はヒトである。 - asatologⅢ

    人はヒトである。

    マミーはランドリーへ行くのでカレーー作って!と頼んだらこうなった。春休み、思春期にいちゃんを自然にデバイスから離す作戦。前日は餃子作り、今日はカレー。カレーは数回作ったことがあって手順はわかっているので出来上がって欲しい時間(5時半)と伝えたところ、1時に調理開始。彼らのカレー作りを監督しつつランドリーを行ったり来たりしてたら、ママ友からメッセージ。娘と自分用にAmazonでペッパースプレー...

  16. ちばった!具商。 - asatologⅢ

    ちばった!具商。

    私お大切な行事、甲子園。なんと!地元の高校が21世紀枠で出場!!ライブで見れるので時には朝方まで起きて応援していることもある。今回は特別で私の地元の高校が出場。私自身もダンスのコーチとして押しかけたこともあるとても身近な学校であり、同級生、叔父叔母の卒業校でもある。なのでいつにも増して熱の入る応援。沖縄って、甲子園熱がすごくて県勢の試合の時間帯は車も通らないと追われるほどの応援熱で県民は小さ...

  17. もうすぐ春。 - asatologⅢ

    もうすぐ春。

    まさかの手乗りレッドカージナル!!!夫の手にとうとうレッドカージナルさんが来てくれた。おそらく大きくてゴツゴツしてて木と間違えたんだと言うと、負け惜しみにしか聞こえないと。。コロナで学校閉鎖となり、それが明けたと思ったらたった3日でまたクローズとなりそこに春休みが重なって数週間もの間ステイホームとなった。。。チビ達の学校は今のところディストリクト内での感染者数がダントツの首位独走状態だ。さす...

  18. 鷹と鷲はどっちが強い? - asatologⅢ

    鷹と鷲はどっちが強い?

    空手教室終わって7時半ごろ、外に出ると空一面がサンドアートの様な幻想的な雲が広がっていた。下に見えるのはアストリアブルーバードの駅、その駅の下を大きな幹線道路?がある。マンハッタンへ入るための橋の入り口であり、郊外へ出る高速につながる道でもありとにかく大きく忙しい道路のその横に公園がある。そんな公園の樹の上で発見したのがこの鳥さん。最初イーグルかと思ったのだけど、いつも見るイーグルと色や模様...

  19. 私の10年。 - asatologⅢ

    私の10年。

    イーストビレッジの教会。表面だけ残してあとは改修中。日本じゃ見ない光景。もう10年。あの日、私は沖縄のとあるスタジオで新聞社の取材を待っていた。私の企画に賛同してくれたアランさんが前日にNYから初の沖縄入りを果たし、リハ初日だった。2時ごろスタジオに記者さんから電話がかかってきてとても大きな地震が本土で起きた、詳細はわからないけどとんでもない事が起きていてそちらのはいけないと。遠い沖縄の私た...

  20. 昔見ていた景色。 - asatologⅢ

    昔見ていた景色。

    やっとできた珊瑚の入ったウォールプランツ。お父さんが野生児で海へ山へいろいろ連れてってくれた。その中でもシュノーケリングで沖まで行き遠い海底を見ながらサザエやシャコ貝を探す時、いつも見ていた海の底を表現したかったのだ。枠作りから始まり、今回はラッキーなことに30センチ四方の金網入りの枠13ドルがセールで3個残ってた。三個で6ドル!!このコロナの中足を運んだ甲斐があったよ。補強用に棒を買って釘...

総件数:151 件

似ているタグ