Nikon D700のタグまとめ

Nikon D700」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon D700に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon D700」タグの記事(142)

  1. 「おねだりカップ」 - 藍の郷

    「おねだりカップ」

    “うふふ…いいでしょ” おねだりカップ何をおねだりしようか・・・・話は変わりますが、町から「国民健康保険被保険者証」が郵送され誕生日までには「保険証兼高齢受給者証」をお届けしますと“えぇ…私って老人” 齢を感じさせられた日 (笑)◎ 備忘録粘土:砂入り粘土内側;① 右:ワラ白釉;左 :マット釉、② 右:ワラ白釉;左:黒マット釉外側:① 素焼き後、文字入れ個所に黒化粧土を施し乾燥後文字を彫り込...

  2. 再生粘土 - 藍の郷

    再生粘土

    作陶の中で、削った粘土や余って固まった粘土を水で溶かし再生したものですなので、白い粘土・赤い粘土や砂入り粘土が、混ざっています作品の色合いは焼成後でなければ分からないというおもしろさ・・・・予想はもっと白かったのですが・・・・「うふふ・・・・」は、シリーズ化したいですね(´∀`*)ウフフ◎ 備忘録粘土:再生粘土(白赤混ざり粘土)内側;① 透明釉、② 白マット釉、③ ワラ白釉外側:① 紺と白を...

  3. ビオター 58mmF2 で 台風前後 - nakajima akira's photobook

    ビオター 58mmF2 で 台風前後

    2019年8月16日(金曜日)カールツァイス イエナの ビオター 58mm F2 で台風の前後を撮ってみました1Biotar 58mm F2 by Carl Zeiss Jenaカールツァイスの ビオター58mmF2 は1927年に、ツァイスのウィリー・メルテ博士により設計されました当時は、まだコーティング技術がなく レンズ反射面の少ないトリプレット型(3群3枚)や テッサー型(3群4枚)が...

  4. お酒のアテ器 - 藍の郷

    お酒のアテ器

    "ヘタヘタⅡ"は、高台を高くした「酒のアテ器」を作ってみました夏はビール、夏はスイカ、夏は風鈴、団扇・・・・(笑)夏はビールが、一番でしょうかたくさん飲みましょう楽しいですね◎ 備忘録粘土:再生粘土(白赤混ざり粘土)内側;透明釉外側:成型後白化粧土を施し下地があらわれるまで掘り込み、素焼き後透明釉<夏はビール><夏は風鈴><夏はスイカ>

  5. 焼成「ヘタヘタ」 - 藍の郷

    焼成「ヘタヘタ」

    「ヘタヘタ」が完成しました。昔、手製のパンフレットに使ったモノを粘土の器に彫ってみましたビールには"キャビア"(黒いダイヤ)それとも"枝豆"?見ても、使っても、洗い物の時も楽しくなる器つくりたい◎ 備忘録粘土:上部 黒粘土、下部 黄色粘土内側;透明釉外側:成型後白化粧土を施し下地があらわれるまで掘り込み、その後素焼き。その後透明釉(タンブラーは薄い透明...

  6. ベローズタクマー 100mmF4 で - nakajima akira's photobook

    ベローズタクマー 100mmF4 で

    2019年8月10日(土曜日)1964年に 旭光学が世に出した ベローズタクマー 100mmF4 を 紹介します1ベローズタクマー 100mm F4小さくて可愛いレンズですこのレンズには ピント合わせのヘリコイドが組み込まれていません写真のように、ベローズ(蛇腹)と 併用して 近距離から無限遠まで ピントを合わせます1964年に このレンズが発売されたときにはレンズ名は ユニバーサル(万能)...

  7. SMC マクロタクマー 50mmF4 の 描写 - nakajima akira's photobook

    SMC マクロタクマー 50mmF4 の 描写

    2019年8月5日(月曜日)今日は タクマーという名前の最後のころのレンズ スーパー マルチコーテッド マクロタクマー 50mm F4 です1Super Multi Coated Macro Takumar 50mmF4 on SLSMC マクロタクマーを 最大倍率1/2倍まで繰り出し旭光学の アサヒペンタックス SL に 付けたところですなかなか恰好が よろしいです仕様概要:1968年の ...

  8. 泰成光学(タムロン)200mm F5.9 ふたたびゲット - nakajima akira's photobook

    泰成光学(タムロン)200mm F5.9 ふたたびゲット

    2019年7月31日(水曜日)わたしが初めて買った交換レンズは、泰成光学の タムロン 200mmF5.9 でした。豊中高校に入学して、1か月500円だった小遣いが 1か月1,500円にアップしました。それを倹約して蓄えて、今の大阪駅前第3ビル辺りにあった ウオジカメラで定価5,950円(レンズ本体 4,600円、T マウント 750円、ケース 600円)を4,000円で買ったのです。ウオジカ...

  9. 1-Nikkor 18.5mm F1.8 で「たよし」 - nakajima akira's photobook

    1-Nikkor 18.5mm F1.8 で「たよし」

    2019年7月26日(金曜日)ひさしぶりの「たよし」での 飲み会のお誘いがありました。7月22日のことです。この日は朝から 小雨でした。ポケットに入る ニコン1 V1 に 1-Nikkor 18.5mm F1.8 を付けて行きました。11-Nikkor 18.5mm F1.8 on V1かっこええ V1 に、ちょっと分厚い 1-Nikkor 18.5mm を 付けたところですV2 や それ以...

  10. 「ヘタウマ」 - 藍の郷

    「ヘタウマ」

    ラジオで「すっぴん」という番組がありますが、その中でイラストレーターの南伸坊さんとのお話し「絵のうまい人が崩して描いた趣のある絵を"ヘタウマ"」子供の絵には趣があります。子供は何でもOKの自由さ !!それをおとなが描こうとすると、その自由さが難しい・・・・とか今回は友人の作品をUPさせていただきましたまさに"ウマウマ"ですこの次は"ヘタヘタ&...

  11. 「ビアカップ」 - 藍の郷

    「ビアカップ」

    泡立ちの良いビアカップは、「焼き締め」が良いと聞いて内部を焼き締めにした小さなカップのどごしは、いかに・・・泡立ちよりも、大きさが問題でしょうか(笑)◎ 備忘録粘土:黄色粘土、成型後素焼き内側;焼き締め外側:大小の円形シール組み合わせて貼付、白マット釉、口元にワラ白釉(サイズ;高さ95㎜、直径:上部77mm、下部55mm)<ビアカップ><並ぶ>

  12. 清原VK70R で 参院選挙へ - nakajima akira's photobook

    清原VK70R で 参院選挙へ

    2019年7月21日(日曜日)清原光学の VK70R を 持ち出しました1Kiyohara Soft VK70R on α7 IIおなじみの 清原VK70R ですこのレンズ、軽いから大好きです2正体不明のレンズカメラは ペンタコンの TL1000 Super ですレンズは Hanimex Automatic MC 28mm F2.8 が付いていますTL1000 Super に付いて アメリカ...

  13. 「コーヒー&ポッキー・・・ ? 」 - 藍の郷

    「コーヒー&ポッキー・・・ ? 」

    コーヒーにポッキーは、いかがでしょうか・・・・「ポッキー立」を作ってみました。こんな組み合わせの器は、他にはないでしょうね。ハンドメイドは、おもしろいです。◎ 備忘録粘土:砂入り白粘土に黒の顔料(1対30)、素焼き内側及び口もと;ワラ白釉外側:焼き締め主体、ワラ白釉と萌葱マット釉で「シャー」<ポッキー立><コーヒーポッキー><ニキビ肌 風>

  14. マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で - nakajima akira's photobook

    マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で

    2019年7月16日(火曜日)わたしは 忘れていたのですマイクロ4/3→NEX の ブリッジアダプターのことをおととしのお正月に マミヤ プリズマット NP を 紹介したときに 思い出しておればマミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で、ちゃんと 35mmフォーマットのフルフレームで 写真を見せることが出来たのにまず「マミヤ プリズマット NP と セコール F.C. 58mmF1.7...

  15. キャノンボール - Shuffle

    キャノンボール

    昨日の走行距離800km一日で最高の走行距離だった。途中高速道路は霧で通行止めだったりおまけに渋滞だったり。あ~ちょっと癒しがほしい。

  16. MC テレロッコール HF 300mm F4.5 で - nakajima akira's photobook

    MC テレロッコール HF 300mm F4.5 で

    2019年7月11日(木曜日)また 300mmレンズを買ってしまいましたよMC テレロッコール HF 300mmF4.5 です滅多に使わないのに・・・前回300mmを使ったのは 2013年の 「カモさん夫婦を 初代ニッコール300mmF4 で」ですからもう丸6年以上まえのことになりますほとんど持ち出さないのは ひとえにレンズが重すぎるからですむかしは 手持ちではブレるから重い三脚も要るという...

  17. デジタル - Shuffle

    デジタル

    依頼があり久しぶりにデジタルで撮影。すごく便利なカメラだなぁ~とつくづく実感。

  18. 1940年の トリオター 135mm F4 で - nakajima akira's photobook

    1940年の トリオター 135mm F4 で

    2019年7月6日(土曜日)東独カールツァイス イエナの トリオター 135mm F4 です1940年に そのころ唯一の一眼レフであった エキザクタ用の交換レンズとして造られました3群3枚構成のトリプレットですが そのコントラストの良さは さすがカールツァイスですレンズの詳細は「トリオターで とりよった~」に詳しく書いております1C.Z.J Triotar 135mm F4 on Exakt...

  19. スーパーキヤノマティック R 50mmF1.8 で 梅雨などを - nakajima akira's photobook

    スーパーキヤノマティック R 50mmF1.8 で 梅...

    2019年7月1日(月曜日)ひさしぶりに 1959年の スーパーキヤノマティック R 50mm F1.8 を持ち出して令和の梅雨や ビールジョッキなどを 撮ってみました1Super-Canomatic Lens R 50mm F1.81959年の キヤノンフレックスの標準レンズのスーパーキヤノマティック R 50mmF1.8 です大柄なレンズで 第一面が奥に引っ込んでいて フードが不要です絞...

  20. スーパータクマー 28mm F3.5 で - nakajima akira's photobook

    スーパータクマー 28mm F3.5 で

    2019年6月24日(月曜日)ひさしぶりの スーパータクマー 28mm F3.5 です1ミミちゃんミミちゃんは、人間のすることを 自分も真似してみたいのですミミちゃん「気持ちええねぇ」わたし「真似するなぁ」2本を枕にわたしが 本を読みながら寝てしまうのを ちゃんと知っていますミミちゃん「本を枕にすると 眠くなるなぁ」わたし「・・・」この写真へたくそです、ブレています3目の覚める写りうまく撮れ...

総件数:142 件

似ているタグ