Nikon D700のタグまとめ

Nikon D700」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon D700に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon D700」タグの記事(90)

  1. キルフィット マクロキラー D 40mmF2.8 で - nakajima akira's photobook

    キルフィット マクロキラー D 40mmF2.8 で

    2018年10月19日(金曜日)ひさしぶりに、キルフィットの マクロキラー D 40mmF2.8 を 持ち出しましたこのレンズ、1958年からですので ちょうど今から60年まえに発表されました1955年に 世界初のマクロレンズ マクロキラー 40mmF3.5 が出て3年後ですねマクロキラーには E型とD型があり、E型は1/2倍まで D型は約0.91倍まで寄れます今では 等倍(1倍)のマクロレ...

  2. インダスタール 50mmF3.5 で 散髪屋さんへ - nakajima akira's photobook

    インダスタール 50mmF3.5 で 散髪屋さんへ

    2018年10月13日(土曜日)きのう ひさしぶりに散髪屋さんに行って 髪を切ってもらいましたお供は これもひさしぶりの インダスタール50-2 50mmF3.5 です1上から見てインダスタール50-2 50mmF3.5 を 同時代のニッコールS 50mmF1.4 と 比較していますニッコールS 50mmF1.4 は 大柄なレンズですが、インダスタール50-2 50mmF3.5 は 滅茶苦茶...

  3. ヘキサノンAR 57mmF1.4 と お散歩 - nakajima akira's photobook

    ヘキサノンAR 57mmF1.4 と お散歩

    2018年10月7日(日曜日)10月2日の火曜日、朝から素晴らしいお天気でした。ミミちゃんを連れて 旭ヶ丘団地の奥まで わんこ連れカメラ散歩に行きました。お供は、いつもの α7 II に この日は ヘキサノンAR 57mmF1.4 です。1ヘキサノンAR 57mmF1.4 と 50mmF1.4左側が ヘキサノンAR 57mmF1.4、右側が AR 50mmF1.4 です57mmF1.4 は ...

  4. 庭の花と蝶 - 川の流れのカンツカブログ

    庭の花と蝶

    フジバカマノコンギクヤマホトトギスベニシジミキタキチョウヤマトシジミ涼しくなって、庭の秋の花が咲いてきたが、フジバカマはまだつぼみアサギマダラが飛んでくるのを期待したが、今年は無理かな。

  5. 秋探しⅡ - 藍の郷

    秋探しⅡ

    「秋探し」そのⅡは、「猫じゃらし」(エノコログサ)です。街角の空き地で見つけた「猫じゃらし」、この撮影には斜光が似合うと思い早朝に出かけたものの、黒のパンツに黒のジャンバー黒ずくめスタイルで、草むらをゴソゴソ…、「何かありました…?」と、ついに声をかけられてしまった。まさに、変なおじさんです。でも、斜光で撮りたいんです…。<猫じゃらし><朝陽 エノコログサ><落陽 エノコログサ>

  6. アサヒフレックスIIA と 琢磨58mmF2.4 - nakajima akira's photobook

    アサヒフレックスIIA と 琢磨58mmF2.4

    2018年9月25日(火曜日)旭光学の1955年製 アサヒフレックスIIAを 入手しましたぁうれしいですでも 高かったので、しばらくは 水だけ飲んで暮らさねばなりませぬ1アサヒフレックス IIAこれが アサヒフレックスシリーズの 最終機 アサヒフレックス IIA ですアサヒフレックスは 1952年の日本最初の35mm一眼レフ アサヒフレックス I型を含んで次の4機種がありますカメラ名称発売年...

  7. 秋探し - 藍の郷

    秋探し

    三連休、今日は初秋の一枚を撮ろうとマクロレンズを背負って散歩です。ほんのり色づくモミジ見つけて逆光で撮るもうまく行きません。で、足元に一株のバラの樹、その樹に一輪が咲いています。ちょっと寂しい一輪ですが…たくさん撮って2枚帰り道でヒマワリ畑をパチリです。<秋バラ><ピンクの花弁><ひまわり畑>

  8. Ai ニッコール 35mmF2.8 で 服部緑地へ - nakajima akira's photobook

    Ai ニッコール 35mmF2.8 で 服部緑地へ

    2018年9月19日(水曜日)ひさしぶりに持ち出した Aiニッコール35mmf2.8 を α7 II に付けてミミちゃんと 服部緑地公園へ散歩に行きました。1Ai Nikkor 35mmF2.8 on Nikon F3 HP1990年頃まで Aiニッコール35mmF2.8 は、このニコンF3などに付けて よく使ったものですこの Aiニッコール35mmf2.8は 1977年の発売です当時ニッコ...

  9. ジャガーの Auto Yashinon 50mmF2 で - nakajima akira's photobook

    ジャガーの Auto Yashinon 50mmF2 で

    2018年9月13日(木曜日)ジャガーが届きました。新車ではありません、中古カメラの ヤシカペンタ ジャガーです。1Yashica Penta Jこれです1961年に ヤシカが出したプラクティカ(= M42)マウントの 最初の一眼レフヤシカペンタ ジャガーですなんと素晴らしいデザインなのでしょう特に とんがったペンタプリズムのカバーあたりが 何とも言えませんニコンF よりも とんがっているで...

  10. 清原光学研究所 VK70R 70mmF5 で - nakajima akira's photobook

    清原光学研究所 VK70R 70mmF5 で

    2018年8月31日(金曜日)ひさしぶりに 清原光学研究所の VK70R 70mmF5 を 持ち出しました1清原 VK70R 70mmF5 on α7Ⅱこれが 清原光学研究所の VK70R 70mmF5 ですこのソフトレンズは、オリムパス ペンF を設計した故 米谷美久さんの上司だった 桜井栄一さんが カメラレビュー誌の河原編集長とともにベストコダック70をベースに企画されたものでした光学系...

  11. オートロッコール PF 58mmF1.4 で 暑い散歩 - nakajima akira's photobook

    オートロッコール PF 58mmF1.4 で 暑い散歩

    2018年8月20日(月曜日)オートロッコール PF 58mmF1.4 を 憶えておられるでしょうか。1961年に ミノルタが標準レンズで初めて F1.4 を発売したのが このレンズでした。初期のF1.4標準レンズは まだ収差が多くて このレンズも例外ではありませんでした。1966年に ミノルタが初のTTL露出計内蔵の SRT-101が発売したのを契機にオートロッコール PF 58mmF1....

  12. ヘキサノン AR 57mmF1.4 で - nakajima akira's photobook

    ヘキサノン AR 57mmF1.4 で

    2018年8月8日(水曜日)1966年の ヘキサノン AR 57mmF1.4 です手持ちの RE Auto トプコール 58mmF1.4、MC ロッコールPF 58mmF1.4ヤシノン DX 50mmF1.4、ニッコールS 50mmF1.4、キヤノンFD 50mmF1.4 といったF1.4標準レンズのなかでも 良い写りをすると思いますヘキサノンでは AR 50mmF1.4 という標準レンズが...

  13. ミノルタ倶楽部 - nakajima akira's photobook

    ミノルタ倶楽部

    2018年8月2日(木曜日)わたしは ミノルタ一眼レフ SR-1 で育ちましたでも 1963年に新品で買って貰った SR-1 と その外付け露出計の SR Meter-2 だけでそれ以外はすべて 親父や叔父の遺品や 中古品を買ったものでした新品を買ってあげないと カメラメーカーに利益は無いわけでそれで ミノルタはコニカと合併したあげく カメラ業界から撤退してしまいましたすまん、ミノルタもう一...

  14. 「アンパンマン三兄弟」 - 藍の郷

    「アンパンマン三兄弟」

    孫の三歳の誕生祝いに「アンパンマン三兄弟」を作ってみました。加齢とともに手が震えたり筆が巧く使えなくなったり・・・そこでシールを切り抜きスポンジで絵付けです。でも縁取りはやはり筆…技術の習得と身体の衰え・・・作品の出来栄えは進化するのか後退するのか、おもしろいですね。たくさん食べて、早く大きくなれ !!<楽書き アンパンマン><三兄弟><大きく なれ!!>

  15. マイクロニッコール-P Auto 55mmF3.5 で - nakajima akira's photobook

    マイクロニッコール-P Auto 55mmF3.5 で

    2018年7月24日(火曜日)マイクロニッコール-P Auto 55mmF3.5 が 大変です1上から見ると上から見ると べつに変わったところはありませんいつもの 奥眼の青い瞳です2横から見ると横から見ると、フォーカスリングに パーマセルテープが巻かれていますそうなんです大事に使っていたのに マイクロニッコール-P Auto 55mmF3.5 のゴムグリップがぺキペキに割れてしまって パーマ...

  16. ロッコールTC 135mmF4 で お散歩 - nakajima akira's photobook

    ロッコールTC 135mmF4 で お散歩

    2018年7月18日(水曜日)念願の ロッコールTC 135mmF4 を 手に入れ 嬉しくてたまりません翌日、暑い朝でしたが α7 II に付けた ロッコールTC 135mmF4 を 首から下げてルンルン気分で 近所を撮り歩きました1見れば見るほどう~む、見れば見るほど美しいレンズです2後ろキャップ と フード後ろキャップは、レンズとプリズムを組み合わせ Minolta銘が入った珍しいもので...

  17. きょう届いた ロッコールTC 135mmF4 - nakajima akira's photobook

    きょう届いた ロッコールTC 135mmF4

    2018年月2日(木曜日)1958年に 千代田光学精工が世界で初めてマルチコーティングの走りのアクロマティックコーテイングを ミノルタSR-1 の 標準レンズに施しました。でも アクロマティックコーテイングは 1958年当時は まだコストが掛かりどんなレンズにもアクロマティックコーテイングを施したのではなかったのです。そんなときに 千代田光学が安価に発売した単層膜コーティングの3枚玉がきょう...

  18. ズームヘキサノン 35-70mmF3.5 ゲット - nakajima akira's photobook

    ズームヘキサノン 35-70mmF3.5 ゲット

    2018年7月6日(金曜日)うれしい事がありましたわたしのヘキサノン50mmF1.7は どうも曇りがあるようでもう1本欲しいなと思って このレンズが付いている愛情コニカ(Acom-1)を 入手しましたそのセットに おまけで付いていたのが 1979年製の Zoom Hexanon 35-70mmF3.5 でしたちょっと使ってみると ものすごい写りなのです1夢のなか夢のなかの ズームヘキサノン ...

  19. 同じものを「どうする?」 - 藍の郷

    同じものを「どうする?」

    “同じような「コーヒーカップ」をたくさん作って、どうする” と…、でも、同じようでも、同じものが焼成されないのが陶芸。この世に一個、特にど素人は、成形そのものも…奥の深い陶芸、止められませんね。写真が撮れればそれで…下手なものでも手作りって最高 !!<同じようなコヒーカップ><もう一枚、コーヒ豆入り>

  20. 久しぶりに Aiニッコール105mmF2.5 を - nakajima akira's photobook

    久しぶりに Aiニッコール105mmF2.5 を

    2018年6月30日(土曜日)久しぶりに Aiニッコール105mmF2.5 を 持ち出しました。1Ai Nikkor 105mmF2.5 on α7 II1977年の Aiニッコール105mmF2.5 を α7 II に 付けていますこのレンズ、何をいつ撮っても 素晴らしいシャープネスと優しいボケを見せますそれだけに「うまく撮れたかなぁ」と言う ドキドキ感はありませんが仕様概要:1977年 ...

総件数:90 件

似ているタグ