Nikon D700のタグまとめ

Nikon D700」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon D700に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon D700」タグの記事(110)

  1. ソーサーを穿いた「ぐい呑み」 - 藍の郷

    ソーサーを穿いた「ぐい呑み」

    お酒がこぼれても大丈夫にと「ぐい吞み」にソーサを穿かせました。ぐい吞みから指を外すな!!酒の席で愉快な会話を聞けるでしょうか…<ソーサを穿いた「ぐい吞み」><穴あき「ぐい呑み」><ちょっと アップで>

  2. Kilfitt Makro Kilar D 40mmF2.8 で - nakajima akira's photobook

    Kilfitt Makro Kilar D 40mmF...

    2019年4月13日(土曜日)やっと暖かくなったと思ったら 真冬のような寒さが戻りますこんな日には 暖房を利かせた部屋で マクロ遊びですキルフィットの マクロキラー D 40mmF2.8 です「アホや~、マクロを Makro と 綴ってる」と 言わないでくださいドイツ語には 原則として「C」の文字はなく「K」と綴るのです1Makro Kilar D 40mmF2.8 on Topcon Tわ...

  3. ニッコール 55mm F1.2 で - nakajima akira's photobook

    ニッコール 55mm F1.2 で

    2019年4月7日(日曜日)ニッコール 55mm F1.2 を 買ったのは、確か 1977年で もう40年以上むかしになります。わたしの買った55mmF1.2 は、非Ai ニッコールの最終期のものでしたが 翌年の1978年には 現行品の Ai ニッコール 50mmF1.2 が 発売されました。いまの様に インターネットで発売予告も無く 突如現れた感じでした。もう1年待てば 絞り開放からキリッ...

  4. ふたつの ニッコール - nakajima akira's photobook

    ふたつの ニッコール

    2009年3月27日(水曜日)きょうは、素晴らしく良く写るが 醜い外観の Ai AF Micro Nikkor 60mmF2.8D と仕様はだいぶ旧式になってしまったけれど まだ良く写る Nikkor-H Auto 28mmF3.5 を 引っ張り出しました1レンズキャップ外してぇワンコ「おとうちゃ~ん、このレンズ 好きだよぉ。レンズキャップを外してぇ」わたし「よしよし、外してあげよう」2これ...

  5. タクマー 58mm F2.4 で 散歩 - nakajima akira's photobook

    タクマー 58mm F2.4 で 散歩

    2019年3月20日(水曜日)また 旭光学1954年製の タクマー 58mmF2.4 です例の 3Dプリンターで作られた ナイロン樹脂製の M37→M42 の ネジ径変換リングを入手してから M42ボディキャップに穴を開けただけの 自作のアダプターのように抜け落ちる心配なく、安心して使ってます1Takumar 58mmF2.4 on Asahiflex IIA1954年からの タクマー 58...

  6. 「酒の肴」 - 藍の郷

    「酒の肴」

    「酒の肴」に手から離せない「ぐい吞み」を作ってみました。穴をあけた「ぐい呑み」・・・・、指を話す外すと大変それと、「取っ手を付けた徳利」。酒の席のお遊び・・・。ただ飲みすぎには、ご注意です。◎ 備忘録粘土:赤と黄色の2種類、コヒー豆入り。内側:徳利は青織部釉、ぐい吞みは、ワラ白釉。外側:徳利、ぐい吞みとも焼き締め主体に白化粧土を「シャー」その上に透明釉。<飲みすぎに注意「ぐい呑み」><酒席の...

  7. 安心の スーパー琢磨 55mmF1.8 で - nakajima akira's photobook

    安心の スーパー琢磨 55mmF1.8 で

    2019年3月13日(水曜日)日本で一番、いやっ 世界で一番 人々に愛された一眼レフは なんでしょうねぇロシア(ソ連)製の ゼニットE が 製造台数では一番でしょうが愛されたという面では、やはり 旭光学の アサヒペンタックスの Sシリーズでしょうわたしも いつのまにか S3、SV、SP(3台)、SL、ES と 7台も持っています多くの人々に愛された理由は ボディの頑丈さと タクマーレンズの優...

  8. ズームヘキサノン 35-70mmF3.5 で ミミちゃんを撮る - nakajima akira's photobook

    ズームヘキサノン 35-70mmF3.5 で ミミちゃ...

    2019年3月8日(金曜日)3月になったのに まだ寒い日が続いていますZoom-Hexanon AR 35-70mm F3.5 で ミミちゃんを撮りました1おいっ 起きろわたし「おいっ 起きろ」ミミちゃん「うん?」おめめを パチリと開きます2おめめ ぱっちりミミちゃん、おおきなおめめ ぱっちりやねぇでも、右側のコップの汚れているのが 気に入りませんこれは マッコリ(韓国の甘酒)を飲んだので ...

  9. 福寿草 - 川の流れのカンツカブログ

    福寿草

    気象台のHPに「生物季節観測」がある。植物の発芽や動物の初鳴きなど季節の動きがわかっておもしろい。自宅の「福寿草」の開花の写真記録を整理してみた。2001年4月21日、2004年3月20日、2008年3月16日、2009年3月15日、2010年2月27日、2011年4月2日、2012年3月31日、2013年3月20日、2014年3月29日、2015年3月15日、2016年3月5日、2019年...

  10. マイクロニッコール 55mmF2.8 で 確定申告へ - nakajima akira's photobook

    マイクロニッコール 55mmF2.8 で 確定申告へ

    2019年3月1日(金曜日)2月26日の火曜日、朝早く起きて 2018年度の確定申告に行きましたお供は、ヘリコイドに潤滑油を注射して フォーカスリングが軽く回るようになったAiS ニッコール 55mmF2.8 です1AiS Micro-Nikkor 55mmF2.8 on Nikon F青い瞳の Ais マイクロニッコール 55mmF2.8 を 1959年のニコンF に 付けていますAis ...

  11. 「お久しぶり」 - 藍の郷

    「お久しぶり」

    久しぶりの「エゾリスくん」との出会いでした。なかなかカメラに近づいてくれません。久しぶりの出会い、いいえ、この個体とは初めての出会いかもしれません。なので、簡単にはカメラに近づいてくれないようです。大幅にトリミング、甘いピントの画像のupです。これから信頼関係を築いて楽しい写真にしたいです。<お久しぶり><胡桃は私の大好物><それ いけーっ・・・>

  12. ヘキサノン AR 57mmF1.4 と 豊中散歩 - nakajima akira's photobook

    ヘキサノン AR 57mmF1.4 と 豊中散歩

    2019年2月18日(月曜日)今週のレンズは 1966年の ヘキサノン AR 57mmF1.4 です1Hexanon AR 57mmF1.4 on Konica Autorex1966年からの ヘキサノン AR 57mmF1.4 を、1965年の コニカ オートレックスに付けていますコニカ オートレックスを買ったひとには 不可能だった組み合わせですがまことに 良く似合っていると思いますこの ...

  13. アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で - nakajima akira's photobook

    アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で

    2019年2月6日(水曜日)1月は「行く」2月は「逃げる」と言いますね、もう1年の1/12以上が終わったのですちなみに 3月は「去る」ですさて今回は、昨年手に入れた アサヒフレックスの Takumar 58mmF2.4 ですM42のボディキャップで自作した M37→M42 の マウントアダプターを使ってソニーα7 に 付けて使ってみましたこのアダプターは、ただ Takumar 58mmF2....

  14. 半自動テッサー 50mmF2.8 と お散歩 - nakajima akira's photobook

    半自動テッサー 50mmF2.8 と お散歩

    2019年1月25日(金曜日)ひさしぶりに カールツァイス・イエナの 半自動テッサー 50mmF2,8 を 持ち出しました1Semi-Auto Tessar 50mmF2.8 on Praktica IV1959年の 半自動テッサー 50mmF2.8 を 1960年のプラクティカ IV に 付けたところです良く似合っていますそれもそのはず、1959年のKW製の プラクティカ IV に この半...

  15. REオートトプコール 58mmF1.8 で 服部緑地へ - nakajima akira's photobook

    REオートトプコール 58mmF1.8 で 服部緑地へ

    2019年1月12日(土曜日)ひさしぶりに 東京光学の REオートトプコール 58mmF1.8 を 持ち出しましたこのレンズ、抜群の描写力を誇る REオートトプコール 58mmF1.4 の 影に隠れてあまり使ってやっておりませんでした銀塩時代は逆で、シャープな 58mmF1.8 が主で 58mmF1.4 は 従だったのに1RE Auto Topcor 58mmF1.8 on Topcon T...

  16. 松下さんの G3 で 元旦を撮る - nakajima akira's photobook

    松下さんの G3 で 元旦を撮る

    2019年1月5日(土曜日)みなさま あけましておめでとうございます今年のお正月は 息子も来ず 静かな三が日でしたどこへも行かずに ちびちびと珍しく日本酒を飲みながら 東海大初優勝の箱根駅伝を見ていました毎年のように 身体は「人間奈良漬け」に なっております写真は 韓国サムヤン製の Samyang 7.5mm F3.5 を 松下さんの G3 に 付けて撮っております1Samyang 7.5m...

  17. コンタレックスの プラナー50mm F2 で - nakajima akira's photobook

    コンタレックスの プラナー50mm F2 で

    2018年12月29日(土曜日)2018年 最後のブログのアップになりました。今年の最後のレンズは、1959年の ツァイスイコンのコンタレックスの標準レンズカールツァイス オーバーコッフェン製の プラナー50mmF2 ですコンタレックスに関しては「コンタレックスのこと」に プラナー50mmF2 に ついては「30年ぶりのプラナー50mmF2 で」に詳しいです1Contarex with Ca...

  18. バリフォーカル ヘキサノン 35-100mm F2.8 クリスマスプレゼント - nakajima akira's photobook

    バリフォーカル ヘキサノン 35-100mm F2.8...

    2018年12月14日(金曜日)ちょっと早過ぎるのですが 2018年のクリスマスプレゼントが やって来ました自分で自分のために買う クリスマスプレゼントです去年は ソニーの α7 II でした今年は 小西六の 恐竜です1Varifocal Hexanon AR 35-100mm F2.8これが 恐竜の姿ですその名は バリフォーカル ヘキサノン AR 35-100mm F2.8 と いいますフ...

  19. ズームヘキサノンAR 65-135mmF4 で 近所を散歩 - nakajima akira's photobook

    ズームヘキサノンAR 65-135mmF4 で 近所を散歩

    2018年12月8日(土曜日)先週は 飛び入りで「プリマゴン35mmF4.5の素晴らしい写り」を アップしました。ほんとうは このズームヘキサノンAR 65-135mmF4 を 紹介しようと思っていたのでした。65mmから135mmの、最近は見かけない中望遠域のズームレンズです。ヤフーオークションで、デッドストックのように美しい機体が 即決1,180円で出ましたので即 飛びついたのでありまし...

  20. プリマゴン35mmF4.5 の 素晴らしい写り - nakajima akira's photobook

    プリマゴン35mmF4.5 の 素晴らしい写り

    2018年12月2日(日曜日)プリマゴン なんという美しい名前なんでしょうプリマドンナ と 権助(ごんすけ) から 1956年に メイヤー光学(Meyer-Optik Görlitz)で 生まれた玉のような 美しい女の子ですその美しい女の子 プリマゴン35mmF4.5 が 62年の時を経て 美しい写真を生み出しました1Primagon 35mmF4.5 on Exakta Varex1956...

総件数:110 件

似ているタグ