Nikon D700のタグまとめ

Nikon D700」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon D700に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon D700」タグの記事(348)

  1. コズミカ ふたたび - nakajima akira's photobook

    コズミカ ふたたび

    2021年4月13日(火曜日)コズミカ製 Pentax-F Zoom 70-200mm F4-5.6 の リベンジMF撮影です前回 AF撮影が落第だった コズミカ製 Pentax-F Zoom 70-200mm F4-5.6 を 前に置いてしばらく考えましたう~む、コズミカは旭光学の子会社ですので レンズの研磨は旭光学でやっているはずですそれが AFで撮ったら 落第写真ばっかり、こんな事はあ...

  2. 「ドット柄・・・・?」 - 藍の郷

    「ドット柄・・・・?」

    釉薬を吹き付けて「ドット柄」・・・・?最近作るマグカップは「どっしりくん」タイプカップを持ち歩いても飲み物が、こぼれないよう…カップが、転がらないよう…こんな形にでも、形が揃わない修行不足 !!◎ 忘備録砂入り白粘土、外側;加飾後素焼き、焼き締め風に黒織部釉吹付内側;黒天目釉を塗布後鉄赤釉を置く(上中)※ この白粘土では「Red」の表現は不可能か…?🥰<どっしりくん>...

  3. 二ノ瀬から貴船神社あたりをぶらりと - ぎゃらりー竹斎堂

    二ノ瀬から貴船神社あたりをぶらりと

    世間では “まんぼう” がどうたらとか かしましい。マンボウと聞くとあのお魚の泳ぐ姿、あるいは陽気なラテン音楽が頭の中をかけめぐる。だから略してはだめらしい。隣の家が建て替えるのか、先日から解体工事が始まった。こりゃたまらん、と言いたくなるほど騒音と振動、それに粉塵がヒドイ。「おくのほそ道をゆく」を始めたばかりだけれど、うるさくてちっとも勉強が進まない。なので気分転換に外出(散歩)してみた。...

  4. Cosmicar製 Pentax-F Zoom 70-200mm F4-5.6 で - nakajima akira's photobook

    Cosmicar製 Pentax-F Zoom 70-...

    2021年4月11日(日曜日)コズミカ製 ペンタックス F ズーム ?そんなレンズ 知らんなぁ皆さまは 知らんでしょうねぇコズミカは、旭光学の下請けで 産業用の監視レンズを造っていた会社ですいやっ 今も 造っているかも知れませんそんな コズミカが、1988~91年に造ったレンズが Pentax-F Zoom 70-200mm F4-5.6 です1988年と言えば、旭光学は Pentax SF...

  5. 「鉄錆」 - 藍の郷

    「鉄錆」

    無機質の「錆色」で「鉄」っぽい「うつわ」が焼成・・・・ ?特赤粘土の作陶表は、透明マット釉を吹き付け内部は、黒天目釉に鉄赤釉を置きちらっと赤錆色おもしろい器の焼成です。<鉄っぽく><錆色っぽく>

  6. Tamron 500mm F8 反射式レンズ で - nakajima akira's photobook

    Tamron 500mm F8 反射式レンズ で

    2021年4月6日(火曜日)Tamron の ミラーレンズ 500mm F8 を 持ち出しました1Tamron SP 500mm F8 on Sony α7 IIタムロンの反射式 500mm F8 ですボディとの間の 細くくびれている部分は マウントアダプターです新品みたいに 綺麗でしょもう買ってから35年ほど経っていますが 使ったのは10回に満たないと思います仕様を書いてみましょう概要:1...

  7. 「魅惑の赤・・・?」 - 藍の郷

    「魅惑の赤・・・?」

    「赤」っていいですね「力」があるようで、好きです詳しくないのですが、”Aretha Franklin”とか”Marvin Gaye”や”Bill Withers”・”Curtis Lee Mayfield”などのソウルやRBを聴くと、やる気が起きる !!それと同じように「赤」には力を感じますblogを拝見し、教えをいただきこの「Red」に出会えました感謝です「Red」の力を借りて・・・・◎ ...

  8. ひさびさの Hexanon AR 28mm F3.5 で - nakajima akira's photobook

    ひさびさの Hexanon AR 28mm F3.5 で

    2021年4月1日(木曜日)ひさびさに、小西六の Hexanon AR 28mm F3.5 を 持ち出しましたこのレンズ、1960~70年代にかけての 最良の 28mm だと感じております1Hexanon AR 28mm F3.5 on Konica Autoreflex T31970年の ヘキサノン AR 28mm F3.5 を、1973年の コニカ オートリフレックス T3 に 付けてい...

  9. Olympus 35-S F2.8 付き - nakajima akira's photobook

    Olympus 35-S F2.8 付き

    2021年3月27日(土曜日)高千穂光学の オリンパス 35-S F2.8 付きを紹介します1Olympus 35-S F1.8 付き1955年の オリンパス 35-S F2.8 付きです何の変哲もないカメラだと 馬鹿にしてはいけませんサラリーマンの給料が 月に1万円あるかという時代に 2万3千円もした 日本を代表する35mmカメラでしたいまなら 約50万円もするカメラだったんですよ仕様を書...

  10. 「リズムライン」 - 藍の郷

    「リズムライン」

    「縦の線」とは、リズム…?”リズム”が合わないことを「縦が合わない」と言うようです美しいリズムを作りたい生の器に縦のラインマスキングテープを貼って化粧土を吹き付け…その結果は、テープの粘着不足で化粧がはみ出すし、マスキング範囲の不足で口元に化粧が付くし…たいへん難しい・・・・(/・ω・)/が、焼成が楽しみ忘備録:生の器の乾燥状態でテープの粘着力と化粧のなじみ具合を検討する必要がありそうな黒粘...

  11. 大きくて重くて暗い Canon FD 100-200mm F5.6 で - nakajima akira's photobook

    大きくて重くて暗い Canon FD 100-200m...

    2021年3月23日(火曜日)1973年の Canon Zoom Lens FD 100-200mm F5.6 ですずっと前に、キヤノンEF のオマケで貰ったレンズですオマケの理由は カビとホコリでした数日前に、苦労して分解して オキシドールでクリーニングすると カビは大体取れたのですが良く見ると 分解できない部分に まだホコリとカビ状のものが残っています1100mm 時100mm の 状態...

  12. Ai Nikkor 28mm F2.8 で 自宅写真屋 - nakajima akira's photobook

    Ai Nikkor 28mm F2.8 で 自宅写真屋

    2021年3月19日(金曜日)1977年の Ai Nikkor 28mm F2.8 です長い間 行方不明だったので、このところ良く使っています仕様は 「出て来た Ai Nikkor 28mm F2.8」に詳しいです1Ai Nikkor 28mm F2.8 on Sony α7 IIなんの変哲もない外観ですでも 良く写ります2ブタ小屋ブタ小屋の風景です3Twilightなんにも ねらっておりま...

  13. ミランダ三姉妹 - nakajima akira's photobook

    ミランダ三姉妹

    2021年3月13日(土曜日)ミランダの三姉妹を紹介します1Miranda three sistersわたしが持っている ミランダの三姉妹です右側からMiranda S1959年Miranda Automex II 1963年Miranda Sesorex II1972年Sesorex II の ペンタプリズムの「南十字星」のデザインを除いて、どの型も美しいですねぇ2Miranda Sこの ...

  14. Ai Nikkor 105mm F2.5 で - nakajima akira's photobook

    Ai Nikkor 105mm F2.5 で

    2021年3月8日(月曜日)きょうは、クセノタール型の Ai ニッコール 105mm F2.5 です1Ai Nikkor 105mm F2.5 on Nikon F2 Photomic S1977年の Ai Nikkor 195mm F2.5 を、1973年の ニコン F2 フォトミック S型に 付けていますこの ニッコール105mm F2.5 は、1959年の ニコンF発売時からあるレンズ...

  15. Varifocal Hexanon AR 35-100mm F2.8 レンズの王様で - nakajima akira's photobook

    Varifocal Hexanon AR 35-100...

    2021年3月3日(水曜日)レンズの王様 Varifocal Hexanon AR 35-100mm F2.8 で 撮りました1Varifocal Hexanon AR 35-100mm F2.8 on Konica Auto Reflex T3小西六が 1972年から発売した バリフォーカル ヘキサノン AR 35-100mm F2.8 の 雄姿です滅茶苦茶かっこええでしょこの かっこええ...

  16. 「凍晴」 - 藍の郷

    「凍晴」

    快晴にもかかわらず正午の気温が氷点下4.4度の昨日でも、光は日増しに明るく近づく春流氷の季節もあとわずか…過去の流氷をまとめてupです。言葉を合わせて<忘れ物><白氷紺海><ゴロゴロ><流氷魂>

  17. Nikon Lens Series E Zoom 75-150mm F3.5 の 写り - nakajima akira's photobook

    Nikon Lens Series E Zoom 75...

    2021年2月26日(金曜日)1980年5月に この世に現れた、ニッコールの名前が付かない 日本光学のズームレンズNikon Lens Series E Zoom 75-150mm F3.5 を 紹介します1Nikon Lens Series E Zoom 75-150mm F3.5 on Nikon EM1980年の ニコンEM に 付けた Nikon Lens Series E Zoom...

  18. コシナ製 Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5-4.8 で - nakajima akira's photobook

    コシナ製 Zoom-Nikkor 35-70mm F3...

    2021年2月21日(日曜日)1997年6月のことでした九州へ出張のわたしは、JR大阪駅で カメラを持ってくるのを忘れていることに気付きましたいつもの八百富カメラ店に飛び込み カメラを買うことにしましたコンパクトカメラでも良かったのですが どうせ買うのならと、新品の ニコン FE10 を選びました1Nikon FE10 with Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5-4.8これが...

  19. Zoom-Hexanon AR 35-70mm F3.5 で いろいろ - nakajima akira's photobook

    Zoom-Hexanon AR 35-70mm F3....

    2021年2月17日(水曜日)3年まえに手に入れた ズームヘキサノン AR 35-70mm F3.5 を持ち出しましたこのレンズは 1978年製ですので、まだ F2.8の明るさのズームレンズはこの世に珍しく広角35mmから 中望遠70mmまで 明るさが F3.5と変わらないズームレンズは高価だったのですズームヘキサノン AR 35-70mm F3.5 の 仕様については 「ズームヘキサノン ...

  20. 「冬晴れ」 - 藍の郷

    「冬晴れ」

    オホーツク地方も「冬晴れ」正午の気温は+6℃、4月頃の気温でしょうか…野鳥もカメラに近寄ってくれました心もウキウキ散歩10,681歩でした<冬晴れ><影絵><ハシブトガラ><お目当ては ?>

総件数:348 件

似ているタグ