Nikon D700のタグまとめ

Nikon D700」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon D700に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon D700」タグの記事(349)

  1. 「冷たい『蕎麦』セット」 - 藍の郷

    「冷たい『蕎麦』セット」

    暑い夏には「冷たい蕎麦セット」と !!思った景色にはなりませんでしたが、これはこれとして美味しく使ってみたい◎ 備忘録粘土:特赤粘土焼成:外側 片口; 作陶後上下にマスキングし、中央部分に白化粧土を塗り、撥水剤を施す。円周を12等分するとともに3段に区分し、縦横のラインを書き落とす。上下の部分は、白化粧土にピンクの顔料を加えた化粧土を塗り、素焼き後透明釉。そばチョコ; 作陶後中央部分にマスキ...

  2. 「before/after」 - 藍の郷

    「before/after」

    先にupした絵付けの「そばチョコとマグカップ」化粧や絵付けの変化・・・・いい経験でした「素焼き前と焼成後」、上部が素焼き前、下部が焼成後上部には蝋抜きの蝋の色が含まれます筆塗りのムラ・・・・茶呉須の希薄色・・・・作陶の未熟・・・・などなどこれから、少しづつ・・・・<before/after 比較>

  3. 「日本酒アイテム」 - 藍の郷

    「日本酒アイテム」

    飲むお酒は「ビール」が多いのですが粘土細工となると「片口」や「ぐい吞み」に !!なぜでしょう・・・・日本酒には陶器が似合うからでしょうか ?期待した景色にならないところが奥の深い陶芸 !!◎ 備忘録粘土:特赤粘土焼成:細工後、白化粧土や顔料を加えた化粧土を施し素焼きの後、 透明マット釉。(思うような化粧土の色が現れず !! 😜)<翡翠風片口><透明マット釉><ぐい吞み>

  4. 謎の Hanimex Automatic MC 28mm F2.8 の 写り - nakajima akira's photobook

    謎の Hanimex Automatic MC 28m...

    2020年7月11日(土曜日)今日は Hanimex Autimatic 28mm F2.8 を 紹介します1Hanimex Automatic MC 28mm F2.8 on Praktica Super TL1000 (Later Virsion)ハニメックス オートマティック 28mm F2.8 を、1984年製の M42マウントの プラクティカ Super TL1000(後期型)に付...

  5. 「くろダコ」 - 藍の郷

    「くろダコ」

    「ちゅうちゅうたこかいな」の数え歌でないのですが、二杯の「くろダコ」タコの口が、注ぎ口「小鉢」としても「片口」としても使えるといいなぁ…◎ 備忘録粘土:特赤粘土焼成:素焼き後、小鉢の口べり、注ぎ口および取っ手の部分に撥水剤を施し 黒天目柚。(タコは、赤かな !! 😜)<くろダコ><小鉢か? 片口か?>

  6. 「コウリンタンポポ」 - 藍の郷

    「コウリンタンポポ」

    久しぶりの「青空」、散歩の足も軽い「コウリンタンポポ」が満開でした。<コウリンタンポポ><青空><おまけ>

  7. 「道端」 - 藍の郷

    「道端」

    本日の散歩、18,216歩。<道端の野菊><道端のグリーン><道端の花(苺)><道端の苺><キタキツネ>

  8. マイクロニッコール-P Auto 55mmF3.5 で 遊びましょ - nakajima akira's photobook

    マイクロニッコール-P Auto 55mmF3.5 で...

    2020年6月29日(月曜日)1968-73年の マイクロニッコール-P Auto 55mm F3.5 で 遊んでいます1Micro-Nikkor-P Auto 55mm F3.5 on Sony α7 IIマイクロニッコール-P Auto 55mm F3.5 を ソニー α7 II に 付けていますフォーカスリングを近距離側に回すと 銀色の被写界深度目盛りのリング部が伸びて 写真のようにな...

  9. 「鉄錆」 - 藍の郷

    「鉄錆」

    試作の「特赤粘土」と「透明マット釉」との組み合わせ久しぶりに出会ったような・・・・気に入った景色自ら釉薬を作る方もいらっしゃるのですが無精者ですこの後も使ってみたい 組み合わせ !!口元の鉄錆雰囲気、白化粧土の素直な表情まさに、古さびた白髪頭の私と同じ !!そこのところが良いのかな・・・・鉄錆<直線模様>

  10. しんみり - nakajima akira's photobook

    しんみり

    2020年6月22日(月曜日)しんみした写真から始まります1コムギ生年月日:2000年8月30日没年月日:2015年5月15日0時2分誕生地:宮崎県趣味:散歩好物:チーズ・とりのささ身葬式と納骨は 兵庫県宝塚市の動物霊園で遺骨は宝塚山脈に埋まり、一部は 銀製の壺に入れて持ち帰っています腎臓が悪くなり、週3回の点滴注射は さぞ痛かったでしょうそれでも 泣かずに じっと我慢しておりました最期の日...

  11. 「お絵描き」 - 藍の郷

    「お絵描き」

    黒粘土に白化粧土を下地に、下手な「絵」ですが、どこを探しても、二つとない器ビールでも飲もうか…・<透明釉><黒天目釉>

  12. 「モノク」 - 藍の郷

    「モノク」

    「モノクローム」、「モノクロ」というか「白と黒」のマグカップラインもそれぞれ「白と黒」形をいつもと変えてみたものの同じにならないところが、いいところです。 (>︿<)<白と黒><黒い内部><おまけ>

  13. Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩 - nakajima akira's photobook

    Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ...

    2020年6月17日(水曜日)焦点距離 200mmの 単焦点レンズが大好きです200mmで撮ると、余計なもを入れずに 被写体だけに集中できるように感じます単焦点の200mmレンズには、ニッコール、ヘキサノン、ロッコール、キヤノン、ペンタックス、トプコール それと コムラー などを持っていますが写りが一番シャープなのは むかしの ニッコール Q Auto 200mm F4 だと思います1Nik...

  14. 「ぐるぐる」 - 藍の郷

    「ぐるぐる」

    白化粧土で、お化粧した「ご飯茶碗」に「マグカップ」「すっぴん」の方が・・・・一発勝負の「ぐるぐる」も楽しいです◎ 備忘録粘土:特赤粘土焼成:外側 縦のラインを彫り込むなど成形後、白化粧を施す。乾燥後、彫り込んだ部分の周りや口元・取っ手の周りの化粧土を書き落とし素焼き後、透明釉。 内側 白化粧土を(ご飯茶碗:渦巻き状)に塗り、素焼き後、透明釉。 (軽量器の完成 課題は丁寧さ !! &#...

  15. 「ペア」 - 藍の郷

    「ペア」

    二つ並んだマグカップ形・大きさが違ってもこれが手造りと、ひとり妥協する !!◎ 備忘録粘土:白粘土焼成:外側 上部はグレー化粧土、下部は濃紺化粧土(黒粘土+紺の顔料)中央にテープでライン、ラインの上下に正方形のテープを重ねる、テープ部分に撥水剤、テープ一枚を剥がしチャゴス(右下)を塗り、再度撥水剤を施し、残りのテープを剥がし黄色の絵の具。素焼き後、透明釉。 内側 素焼き後、透明釉。 (濃紺化...

  16. ズマロン 35mm F3.5 最初期型で - nakajima akira's photobook

    ズマロン 35mm F3.5 最初期型で

    2020年6月12日8(金曜日)1949年に発売された ズマロン 35mm F3.5 で 遊んでみました1Summaron 35mm F3.5 on minolta 35 IIズマロン 35mm F3.5 を 1953年のミノルタ 35 Model II に付けていますズマロン 35mm F3.5 は 小型なので どのカメラに付けても良く似合いますねぇズマロンの仕様を書いてみましょう仕様概要...

  17. 「三点セット」 - 藍の郷

    「三点セット」

    「三点セット」としたものの「何の三点セット」?どのように使うと良いのでしょうか・・・・久しぶりに焼きあがりました。◎ 備忘録粘土:白粘土焼成:外側 白化粧土とブルー(白化粧土+ブルー顔料)のラインを描き、ブルーの部分に撥水剤を施した後、模様を彫り、その部分にチャゴスを塗り込む。素焼き後、透明釉。内側 白化粧土を塗った後、素焼きし透明釉。<三点セット><ブルーにチャゴス>

  18. 「芝桜」 - 藍の郷

    「芝桜」

    「芝桜」もそろそろ終焉の季節花弁が集団で、それぞれが語り合っている雰囲気なにを話しているのでしょうかどんな言葉を吐いているのでしょうか・・・・NHK ラジオ番組の「飛ぶ教室」をよく聞きますが、その中において、近ごろNSNの誹謗中傷のせいで一人の若い女性が命を絶った。この報道から一冊の本の紹介、「誰もが自分が正しいと思って言葉を吐く、しかし、その言葉がどこかで誰かに深くキズを付けることがある。...

  19. オリンパス F. Zuiko Auto-S 38mm F1.8 で - nakajima akira's photobook

    オリンパス F. Zuiko Auto-S 38mm ...

    2020年6月7日(日曜日)懐かしい オリンパス ペンFT の F. ズイコー(瑞光)38mm F1.8 です1F. Zuiko Auto-S 38mm F1.8 on Olympus FTかっこええでしょ1966年の オリンパス FT に F. Zuiko Auto-S 38mm F1.8 が 付いておりますレンズは 1963年の オリンパス F に付いていたものと同じですがオリンパス F...

  20. smc マクロタクマー 50mm F4 で 遊びましょ - nakajima akira's photobook

    smc マクロタクマー 50mm F4 で 遊びましょ

    2020年6月2日(火曜日)1968年の スーパーマルチコーテッド マクロタクマー 50mm F4 で 遊んでいます1Super-Muti-Coated Macro-Takumar 50mm F4 on Sony α7 II接写倍率が 1/2倍のハーフマクロになってしまった スーパーマルチコーテッド マクロタクマー 50mm F4 です同時代の マイクロニッコール P Auto 55mm ...

総件数:349 件

似ているタグ