Nikon D80のタグまとめ

Nikon D80」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon D80に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon D80」タグの記事(49)

  1. <秋桜> - 藍の郷

    <秋桜>

    “淡紅の秋桜が秋の日の何気ない陽溜りに揺れている”山口百恵さんの「秋桜」の「コスモス」。今年はきれいなコスモスを見ることのできない“太陽の丘 コスモス園”です。たくさん咲いているところから・・・来年は満開のコスモスが見られると良いですね。<いっぱい><コスモス園><太陽の丘 虹のひろば>

  2. <ススキ> - 藍の郷

    <ススキ>

    秋晴れの空とススキ、秋風になびくススキに季節の移ろいを感じ、“描写絵 すすき”と気取ってみました。ふもとの紅葉も進んできましたネ。秋の風は、良いですね。<秋晴れ><描写画 すすき><紅葉はしり>

  3.  - 藍の郷

    いつもの散歩コースを変更して、道端で見つけた“ネコジャラシ”逆光の日射しにニコニコ顔が、輝く“ネコジャラシ”。たくさんの玉ボケたちが、祝福しているヨ・・・楽しい散歩道ですね。<道端><ネコジャラシ>

  4. <木漏れ日> - 藍の郷

    <木漏れ日>

    秋の柔らかい日射し、木漏れ日を求めて森の中へ・・・霜の降る季節にも元気に咲く野菊。木漏れ日を浴びて“げんき”です。<森の木漏れ日><森の中>

  5. <紅球> - 藍の郷

    <紅球>

    ナナカマドの真っ赤の実が、秋の空に映えます。浮遊感を出したかったのですが、秋はさわやか良いですね。<紅球>

  6. ゆらゆら - 藍の郷

    ゆらゆら

    西日が暗い森の中に差し込み、赤く色づいたツリバナの実が際立っています。ゆらゆら揺れる赤い実・・・、今年は広角レンズでたくさんの玉ボケと森の情景を撮ってみました。<森の中><ツリバナの実><ゆらゆら>

  7. 木の葉 - 藍の郷

    木の葉

    お陰さまで「陶芸作品即売会」は、好評のうちに無事終了することができました。たくさんの方に見ていただき、たいへんありがとうございました。そんな間にも季節は移り・・・今日は“木の葉”をいろいろなかたちでUPしてみました。<眩しく><紅く><寂しく>

  8. 陶芸作品即売会 - 藍の郷

    陶芸作品即売会

    “えんざん窯”会員による作品即売会の準備ができました。100点を越える作品が揃いました。とき:平成29年9月17日・18日 ; ところ:遠軽町高齢者センター見に来ていただけるでしょうか・・・楽しみです。<No 01><No 02><No 03><No 04><No 05><No 06><No 07><No 08><No 09>

  9. 鈴なり - 藍の郷

    鈴なり

    お腹をへこませながら坂道を上る散歩・・・なかなかの筋トレです。「黒いダイヤ」につづけて「鈴なりのコクワ(猿梨)」が、色づいています。コクワ(猿梨)は、山地に自生する雌雄異株のツル性落葉樹で、樹木に巻きついてツルが伸びます。果実は、強壮・解熱に、薬酒として滋養強壮効果があるとか。<紅葉フィルター><コクワ(猿梨)><紅葉><鈴なり>

  10. 黒いダイヤ - 藍の郷

    黒いダイヤ

    「紅いダイヤ」の次に「黒いダイヤ」です。坂道を上って開花のヒマワリの近くに「ヤマブドウ」が、黒く輝いていました。紅葉したブドウの葉に黒いダイヤを期待したのですが・・・<黒いダイヤ><ヤマブドウ>

  11. 紅い真珠 - 藍の郷

    紅い真珠

    今年の家庭菜園も終焉です。真っ赤に熟したミニトマトが、にっこりポーズを送ってくれました。<かくれんぼ><真っ赤な真珠>

  12. さくら - 藍の郷

    さくら

    公園のサクラの葉も赤く色づき紅葉の季節の近いことを知らせてくれる小径。サクラのカラフル紅葉を切り取ってみました。<カラフル><一葉><葉模様><紅葉><小径>

  13. 八匹の仔グマ - 藍の郷

    八匹の仔グマ

    ハガキや写真を立てる「8匹の仔グマ」の第二弾が完成第一段は縦と底がリバーシブルでした第三段には目が入ります(爆)おまけに、赤粘土に「黒織部」秞薬のカップ赤粘土に「ひわはぎ」「織部」秞薬の小鉢<8匹の仔グマ><街並みカップ><小鉢>

  14. はじめての“赤志野秞” - 藍の郷

    はじめての“赤志野秞”

    はじめての「赤志野秞」。“ちょっとお気に入り かな?・・・” の粘土細工。白い粘土が、お似合いでしょうか?少しこの秞薬を使いたいと・・・巧くできあがれば、またUPしたいです。<赤志野秞(黄粘土)><白いガラスを少し><一献・・・ぐい吞み(白粘土)>

  15. 梅鉢とお皿 - 藍の郷

    梅鉢とお皿

    久しぶりの陶芸教室、粘土細工その??が、完成していました。<梅鉢><お皿>

  16. 新品600円で買った Slim Cam 3200 - nakajima akira's photobook

    新品600円で買った Slim Cam 3200

    2017年7月13日(木曜日)暑いので 電子手帳を買いました。涼しい部屋にこもって、電子手帳で むかし読んだ夏目漱石などの小説を読んでやろうという訳です。ところが、届いた電子手帳には 松下さんのエネループのセットが付いています。単三が8本、単四が4本、単一と単二へのアダプターと充電器のフルセットがトランクに入っていました。単三のは持っているけど 単四のエネループは持っていませんでした。いひひ...

  17. 北国の春 - 藍の郷

    北国の春

    “白樺 青空 南風 こぶし咲く あの丘・・・”、千昌夫さんの「北国の春」の歌詞ですが、北国の春と言えば可憐な花、森の妖精、“カタクリの花”があります。今日はカタクリとキクザキイチゲとのコラボを撮ってみました。やっと散歩ができるように体調が回復、気温も上昇し、清々しい一日でした。<北国の早春、青空、南風カタクリの葉に蘂のシルエットが映り込んでくれました><カタクリ><透過する花弁><春の妖精>

  18. 蛇腹望遠レンズ 350mmF2.8 - nakajima akira's photobook

    蛇腹望遠レンズ 350mmF2.8

    2017年4月11日(火曜日)蛇腹(ニコンPB-6)と、ケンコーのクローズアップフィルターを使って明るい望遠レンズを作ってみました。わたしが持っているタムロンの200mmF5.9は 2群3枚構成ですが最後尾のマウント側のレンズは レンズではなく保護ガラスですので 実質1群2枚構成で 素晴らしい写りを実現しています。タムロンが1群2枚構成の望遠レンズを造れるなら わたしにも出来るはずとやってみ...

  19. “窯変” - 藍の郷

    “窯変”

    “窯変”する粘土細工をUPしました。粘土や秞薬が同じでもいろいろ変化するおもしろい陶芸です。今回は、赤粘土で作ったコーヒーカップ、一枚目はシックでつや消し気味の黒織部、内側の藁白秞を少し流したものです。二枚目の左上は、海鼠秞に白マット秞を少し流したもの、右上は、白マット秞。下の二個はシールを貼って二度焼きしたものです。(備忘録として)<黒織部><コーヒーカップ>

  20. 街並み マグカップ - 藍の郷

    街並み マグカップ

    街並みを厚紙に切り抜いて「タタラづくり」による「マグカップ」を作ってみました。はじめは街並みが、うまく表現できなかったのですが、試行錯誤を重ねて6作目、なんとか…。このカップ、形は今ひとつで決して良いとは言えないものの、街並みが、うまく表現できることが確認できたので、後は、かっこよく・・・うまくいきますように。<粘土細工22><街並みストーリー>

総件数:49 件

似ているタグ