Nikon Dfのタグまとめ

Nikon Df」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon Dfに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon Df」タグの記事(309)

  1. 木洩れ日に浮かぶ - 彩りの軌跡

    木洩れ日に浮かぶ

    今日は愛犬をシャンプーする予定だったので、汚れても良いと森の中に分け入って歩いた。やはり、路から眺めている光景とは断然違って見えてくる。以前は、カメラを担ぎ、一人で森の奥深く歩いたものだが、最近はほとんど無い。少し色付きだしたモミジに木洩れ日が当たり、浮き上がって見えていた。枝の中に潜り込み逆光にレンズを向けた。この光景に出会えただけで、森へ入った甲斐があった。

  2. 文化祭レポート~準備・オープニング編~ - 標準レンズ馬鹿一代

    文化祭レポート~準備・オープニング編~

    毎年恒例であります、町内の文化祭の様子です。まずは、前日の準備からオープニングセレモニーの和太鼓演奏まで。です。こちらは、我が写真サークルの展示の様子です。まだ一枚も展示されてませんね(汗)毎年、写真サークルが一番遅くて恥をかいてます。こちらは、水墨画と絵画ですね。もう既に作業半ば…漸く展示完了…右の小学校はとうの昔に展示が終わってますけどね…展示が終わると、皆の写真を見て色々と話に花が咲き...

  3. ツワブキが咲く - くにちゃん4@撮影散歩

    ツワブキが咲く

    ツワブキは、咲いている様を観るにつけ生命力があることをいつも感じるのは何故でしょう。写真を撮るにつけても何か力をもらえるような気がするものです。NO1568

  4. 三の酉月 寫誌 ③サグラダ・ファミリアもかくあらん - le fotografie di digit@l

    三の酉月 寫誌 ③サグラダ・ファミリアもかくあらん

    こちらのファミリア?は東西南北の四面とその内側を足下になる土台部分が平らであろうが傾斜がついていようがスペースがあろうが無かろうが素晴らしい技術と道具で僅か半月で全て覆い尽くしてしまいました.もちろんガウディと比べるべくもないジャンル違いは百も承知の上でこういう形状のものを観ると135年以上も違法建築物扱いで建築許可の下りないサグラダ・ファミリアを想い起こしてしまうのです.なんでも日本円で4...

  5. 温室の気になる景--新宿御苑にて - くにちゃん4@撮影散歩

    温室の気になる景--新宿御苑にて

    NO1567

  6. 新宿御苑菊花壇展からNO2 - くにちゃん4@撮影散歩

    新宿御苑菊花壇展からNO2

    NO1566

  7. 新宿御苑菊花壇展から - くにちゃん4@撮影散歩

    新宿御苑菊花壇展から

  8. 山口百恵の世界 - 標準レンズ馬鹿一代

    山口百恵の世界

    先日は、太田市にある小泉稲荷大鳥居コスモス祭りに行って来ました。夕方に、夕焼けに映えるコスモスを撮りに行きましたがお祭りと言う事もあって、自由に刈り取って良いので、かなり刈られた後でした。ボケてて分かりにくいかも知れませんが、黒く写っているのが鉄塔です。ですから、この鳥居が如何に巨大かが分かるかと思います。デカいですよ。シグマの50mmで撮影しましたが、AF調整をしていない為、ピント合わせに...

  9. 柿紅葉月 寫誌 ㉒どこでもメモ〜〜 - le fotografie di digit@l

    柿紅葉月 寫誌 ㉒どこでもメモ〜〜

    地元の小さな漁港にて:ありとあらゆる所へ書きまくってる感じがするのだけれど何処に何をメモったか忘れていないのだろうか? しかも肝心の書いたものがコンクリートの柱だったり発泡スチロールの保冷箱の蓋だったりパレットの木材だったり持ち運びには頭をひねる様なものばかり. 尤も人間の頭はメモると言う行為そのもので記憶するアビリティが高まるのであながち無駄な行為とは決め付けられないのだけれども.Niko...

  10. 柿紅葉月 寫誌 ㉑忖度する秤 - le fotografie di digit@l

    柿紅葉月 寫誌 ㉑忖度する秤

    Nikon Df / AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE拡大表示は画像クリック

  11. 柿紅葉月 寫誌 ⑳マーク ??? - le fotografie di digit@l

    柿紅葉月 寫誌 ⑳マーク ???

    Nikon Df / TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH拡大表示は画像クリックNikon Df / TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di MACRO ASPH拡大表示は画像クリック

  12. トンボと遊ぶ - 彩りの軌跡

    トンボと遊ぶ

    いつも、遠くから狙っても動きが速く、撮るのに苦労するトンボ。今日は、どんな気紛れか、私の周りを飛び回り、肩に留まったり座っているベンチに留まって大人しくしているかと思うと、なんと膝にも留まってくれる大サービス。いつも苦労しながらカメラを向けているのを見ていて、少しご褒美をくれたのであろうか。(^_^)v

  13. いつの間にか、秋色に染まり始めた。 - 彩りの軌跡

    いつの間にか、秋色に染まり始めた。

    いつもの森公園が、いつの間にか秋色に染まりだしていた。先陣は、毎年、見事な紅葉を見せてくれる桜である。青葉が、見事な黄色に色付き始めている。もうすぐ紅く染まるだろう。モミジも、秋の実りのようなプロペラを着け始め、風に乗るのを待っている。気を許すと暑い日がぶり返すが、確実に秋が深まってきた。

  14. 黄色い彼岸花 - 彩りの軌跡

    黄色い彼岸花

    今頃になって、黄色い彼岸花に出会った。他の方の写真で、黄色い花があるのは知っていたが、実物を目にしたのは初めてである。しかも、他の花の葉が茂っている中にポツンと咲いていたので、葉のない彼岸花のイメージと違い、特に新鮮な印象を受けた。出来れば、葉のないところに咲いていて欲しかったなぁ〜。

  15. 45mm - 二勝三敗

    45mm

    夏に日本に一時帰国したときの戦利品は45mm。多少描写力を犠牲にしているとしても、やっぱり薄いパンケーキレンズは貴重な存在。別に主張する外観が気に入ったという動機ではなく、単に黒よりシルバーの方が安いという理由だったのですが、まあ、これはこれでアリかと納得しています。ミラーレスもいいですし、DSLRもやっぱり捨てがたい。どっちもいい。どっちの方が優れているとかは人それぞれでしょう。ましてや他...

  16. 「藥品会社本社」 - hal@kyoto

    「藥品会社本社」

    今回の撮り歩き,最後の一枚。

  17. 夏はサボってました - 標準レンズ馬鹿一代

    夏はサボってました

    夏の間にチマチマ撮った写真を少しアップしてみます。まずは代掻きの終わった田んぼと夕空です。右隅に赤城山が写っています。高崎市にある城山稲荷神社です。御朱印は、ここでは貰えません。(そもそも貰えるのか不明です)城山稲荷その2城山稲荷の後に参拝した、榛名神社の参道のコケです。うってかわって、花の都の靖国神社です。今年は、みたま祭り当日に参拝したので、みたま祭り限定(?)の御朱印を頂けました。東郷...

  18. 「杏雨書屋」 - hal@kyoto

    「杏雨書屋」

    武田薬品の薬と医書の資料館で,解体新書が置かれていたりします。薬のことはよくわかりませんが,建物は1928年(昭和3年)築だそうです。^^;

  19. 「高麗橋野村ビルディング」 - hal@kyoto

    「高麗橋野村ビルディング」

    1927(昭和2)年に建てられたそうです。人間にすると91歳。現在とは明らかに建築様式が違います。丸みを帯びたつくりでカッコいいです。^^;

  20. 「三井住友銀行大阪中央支店」 - hal@kyoto

    「三井住友銀行大阪中央支店」

    北浜レトロビルめぐり第二弾。もと三井銀行,ギリシャ風石造りの建物。バックは北浜プラザビル。^^;

総件数:309 件

似ているタグ