Nikon F3のタグまとめ

Nikon F3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon F3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon F3」タグの記事(45)

  1. なぜかな? - ふろどうらく

    なぜかな?

    なぜかな?なんでこんなコマがあるのかなぁ?撮ってしばらく経っても思い出せない一(ひと)コマ。Nikon F3 Ai Nikkor 35mm F2S FUJI FUJICOLOR 100 手前、自販機のモンスターエナジーが190円だったことは憶えているのだけど・・・

  2. 11月限定  Yellow  ×  Bule - purebliss 

    11月限定  Yellow × Bule

    見上げれば 花梨の 大きな黄色い実お月様が見えた朝街路樹も黄色くなってnikon F3公園のいちょうも黄色く色づく11月限定Yellow × Blue+・・・・・・・・・・+今日はpoteさんのSun 3 Sunday。o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚ご訪問・イイねをありがとうございますpurebliss

  3. 赤い自転車で。 - ポトリ

    赤い自転車で。

    快晴の日曜日。久しぶりに、折りたたみ自転車を組み立てて、近所を散策へ。通勤ルートにある、緩く折れ曲がった川の向こうに見えるお寺と大きな銀杏の木がいつも気になっていた。実際に行ってみると、銀杏の木が存在感を放つごく普通のお寺だった。お寺の掲示板には、「臭くても味なやつ、銀杏。好きな人には好かれる。それでいい。」という、いろんなことに解釈できそうな深い言葉が掲げられていた。その後、自転車道を通っ...

  4. おまめ - ふろどうらく

    おまめ

    合歓の木の実。Nikon F3 Ai Nikkor 35mm F2S FUJI FUJICOLOR 100 普通に干からびた、ちょっと大きな絹さやという風情?

  5. ほろかけてっとう - ふろどうらく

    ほろかけてっとう

    送電の鉄塔に幌を掛けて何やら作業をしている。Nikon F3 Ai Nikkor 35mm F2S FUJI FUJICOLOR 100 塗装作業なのだろうか?

  6. ほととぎす - ふろどうらく

    ほととぎす

    ホトトギスNikon F3 Ai Nikkor 35mm F2S FUJI FUJICOLOR 100 日影なので開けっ放し 暗いところでのフジの色かな?

  7. 星と銀杏 - ポトリ

    星と銀杏

    先日、スーパーの小さな一角の産直市を覘くと、秋の味覚、銀杏が小袋に入って売られていた。40個くらいで100円だったので迷わず、レジのかごへ入れる。帰宅して、すぐさま調理しようと、銀杏の小袋をつかむ。ふと、生産者の名前が印字されたシールが目に留まる。「星の宮を守る会」。私の通った中学校のそばに、「星の宮」という小さな神社がある。何百年だか前に、ここに隕石が落ち、星の宮という通称が付けられたと聞...

  8. 217年11月1日 夏雲を見送る高圧線鉄塔 - Silver Oblivion

    217年11月1日 夏雲を見送る高圧線鉄塔

    「夏雲さん、そろそろもう店じまいだなあ、また来年な・・・」と、高圧線鉄塔が夏雲たちを見送っておりました。と言うのは、大嘘でして。^^;この写真を撮ったのは、お盆のころですからねえ。アップすタイミングが遅くなっただけで、添えるコピーもずいぶん変わってしまう、このことなんであります。^^;;;愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 35mm f/1.4SRollei RPX 25 (...

  9. 2017年10月26日 赤錆を優しく包み込む光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年10月26日 赤錆を優しく包み込む光蜥蜴

    ペンキが剥げて赤錆が顔を出しているケージ、そこには木漏れ日が・・・この写真、赤錆写真のカテゴリーにするか、光蜥蜴写真のカテゴリーにするか、ちょっと考えてしまいました。でも、モノクロ写真ですからねえ・・・赤錆びは、わかりにくいですね。やはり光蜥蜴写真としてアップすることにしました♪愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 85mm f/1.4SRollei RPX 25 (EI 25...

  10. 2017年10月23日 たかが警告板、されど警告板 - Silver Oblivion

    2017年10月23日 たかが警告板、されど警告板

    豊田市美術館で見かけた警告板です・・・危ないからのぼるな、ってことですね。建築家・谷口吉生氏の代表作の一つとも言われる美しい美術館だけあって、警告板にも抜かりがないです。ヘアライン・フィニッシュされたSUSに彫りこみですもんねえ、とてもオサレです♪これが安っぽいプラ板に事務的な文字だったら・・・あはは。^^愛知県豊田市 豊田市美術館にてNikon F3Ai Nikkor 24mm f/2SR...

  11. 2017年10月20日 スクーターが気になるスーパーカブ - Silver Oblivion

    2017年10月20日 スクーターが気になるスーパーカブ

    「ううむ、あそこに停まっているスクーター・・・気になるなあ、かわいい女の子が乗ってそうだなあ・・・」と、手前のスーパーカブさん、妄想をたくましくしているようです。ま、想像するのは自由だからいいんだけどさ。中年のおっさんが出てきてスクーターにまたがってもがっかりするなよ、それが現実だからな。^^;愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 85mm f/1.4SRollei RPX 2...

  12. 2017年10月17日 ミュージアムショップの幻影 - Silver Oblivion

    2017年10月17日 ミュージアムショップの幻影

    豊田市美術館のミュージアムショップは外からも見えます。その背後には美術館のレストランが透けて見え、さらにほかの反射も多数・・・とても複雑で不思議な幻影が見られるんですね。さすが建築家、谷口吉生氏の最高傑作の一つと言われる建物だけのことはあります。こんなところにも細工がしかけてあるんですねえ♪愛知県豊田市 豊田市美術館にてNikon F3Ai Nikkor 24mm f/2SRollei RP...

  13. 2017年10月14日 曖昧なお天気の実像と虚像 - Silver Oblivion

    2017年10月14日 曖昧なお天気の実像と虚像

    今年の夏は、曇り空の日が多かったような印象があります。天気が良くても、曇ってきていきなりゲリラ豪雨というパターンもありましたね。これはその逆パターンでした。ずっと雨がちな午後だったのに、雲間から太陽が顔を出し始めたところです。雲のグラデーション、実像もビルのウィンドに写った虚像も、どちらも味わい深いですねえ♪愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 35mm f/1.4SRolle...

  14. 2017年10月8日 曖昧な斜線の美術館 - Silver Oblivion

    2017年10月8日 曖昧な斜線の美術館

    豊田市美術館と言えば、ポストモダンの建築家・谷口吉生氏の傑作のひとつとして有名な建物です。直線でデザインされた建物はミニマルな魅力にあふれていますね。ここを広角系のレンズで撮るときは、絞って撮ることがほとんどなのですが、今回はぼかしてみました。このレンズ、24mmでもF2と明るいので、つい開けてみたくなったんです。う~ん、24mmの画角で写った風景がボケるというのは・・・なかなか不思議な雰囲...

  15. 未来 - purebliss 

    未来

    ゆっくりしたいご訪問・イイねをありがとうございます

  16. 2017年10月11日 水たまりにのほほんと写る夏雲 - Silver Oblivion

    2017年10月11日 水たまりにのほほんと写る夏雲

    今年の夏はゲリラ豪雨によく襲われました。この写真は、そのゲリラ豪雨が終わってしばらくたった時の写真です。水たまりには、東の方に去っていく雲が映ってます。この夏雲は雨を降らせた雲じゃないですね・・・見るからに優し気な雲でした♪愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 35mm f/1.4SRollei RPX 25 (EI 25)Naniwa ND76 (Diluted in 1:1...

  17. 2017年10月5日 廃人フォトグラファーを惹きつける葉野菜 - Silver Oblivion

    2017年10月5日 廃人フォトグラファーを惹きつける葉野菜

    お盆休みの頃の葉野菜さんです。照り付ける真夏の太陽のせいで脱水し、いかにも辛そうでした。こういう気の毒な姿の被写体を見ると、ついつい撮りたくなってしまい、おもむろにしゃがんで撮影行程に入りましたよ。どこにでもある野菜をローアングルでガチ撮りしているフォトグラファー、かなり不審に見えると思います。でも不思議なことに、今まで一度も通報されたり、職質を受けたことがないんですよね。「怪しい・・・」と...

  18. 2017年10月2日 虚像が実像に侵入する中庭 - Silver Oblivion

    2017年10月2日 虚像が実像に侵入する中庭

    豊田市美術館の中庭には「色の浮遊│3つの破裂した小屋」というインスタレーションが設置されています。Daniel Buren氏が製作したこの作品、内部は三原色にペイントされていますが、外側は鏡面仕上げになっているんですね。白黒フィルムで撮っていますから、色は無視して鏡面の映り込みを撮ってみました。どこからどこまでが実像で、どこからが虚像になるのか・・・思わず騙されてしまう不思議空間になっており...

  19. 2017年9月29日 コルテン鋼と戯れる真夏の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年9月29日 コルテン鋼と戯れる真夏の光蜥蜴

    豊田市美術館の屋外に展示されているRichard Serraの作品、"Double Cones"です。二つの円錐形の分厚い錆びた鋼板が互いに向き合った意匠になっています。この鋼板、候性鋼やコルテン鋼と呼ばれれる鉄の合金のようで、あらかじめ錆びているためにこれ以上錆が進行しないんだとか。モノクロのフィルムじゃよくわかりませんねえ。^^;ミニマルな造形ゆえに、シンプルな構図と絵作りにしてみました...

  20. 記録として - purebliss 

    記録として

    昨日はたくさんの 温かいコメントありがとうございました肝心の写真記録としてUPします1/f yuragi+・・・・・・・・・・・・・・・+たくさんのありがとうを(*^_^*)ご訪問・イイねをありがとうございます

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ