Nikon F3のタグまとめ

Nikon F3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon F3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon F3」タグの記事(182)

  1. 階段に寄り添う花壇 - Silver Oblivion

    階段に寄り添う花壇

    「僕たち友達だよね、君はカイダン、僕はカダン♪」どうやらとっても駄洒落好きの花壇のようでした。(;・∀・)名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Post Pro...

  2. 家具屋さんで遊ぶ光蜥蜴 - Silver Oblivion

    家具屋さんで遊ぶ光蜥蜴

    秋の午後の日差しがショールームに溢れていました。撮影したのはまだ初秋でしたが、やがてくる光の乏しい季節を予感させる影でした。名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epson GT-X770...

  3. 55mmの摩天楼#9 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼#9

    久しぶりの「55mmの摩天楼」シリーズです。これは某有名ハイブランドの路面店のショーウィンドーに写った、JR名古屋駅のツインタワーですね。このお店はミッドランドスクエアの1Fにあり、ちょうどJR名古屋駅のお向かいにあります。ここに行けばJRツインタワーの映り込みがあるんじゃないかと期待して出かけましたが、ドンピシャでした♪名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1....

  4. 秋の日を映し出す地下鉄入口 - Silver Oblivion

    秋の日を映し出す地下鉄入口

    11月になってめっきりと日の入りが早くなってきました。来月は冬至ですから、一年で一番陽が短い時期です。壁に写る樹影にも、哀愁が漂い始める季節・・・晩秋ですねえ。なお、本日より3泊4日で旅行に出かけますので、コメント欄は閉じさせていただきます。名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2 Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prod...

  5. 能天気なラテン気質のウィンドー - Silver Oblivion

    能天気なラテン気質のウィンドー

    この窓に描かれたアルファベット、どうやらラテン系ですね。スペイン語かな、ポルトガル語かな、イタリア語かな・・・いずれにせよ、母音が目立ちます。それだけでなんとなく能天気そうに見えてしまいます。これが子音が多い北欧系やゲルマン系、スラブ系の言語だと気難しく感じます。これ、偏見かなあ。(;・∀・)名古屋市中村区名駅にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 A...

  6. 朝のカフェで憩う光蜥蜴 - Silver Oblivion

    朝のカフェで憩う光蜥蜴

    名古屋の覚王山の人気カフェ、ザラメ・カフェさんです。午前中だったので、木々の影がお店にかかって光と影が素敵でした。ここのモーニング・サービスはなかなか評判が良いのですが、いまだに試せていません。いつか試してみたいな、と言い始めてすでに数年経ってますねえ。ま、ここは人気店ですから、簡単に潰れないと思い込んでいるところもあるからでしょうけどね。(;・∀・)名古屋市千種区覚王山にてNikon F3...

  7. 透明人間に変身中のファッションモデル - Silver Oblivion

    透明人間に変身中のファッションモデル

    「さあ、見ててごらん・・・私はこれから透明人間になるのよ・・・うーやーたーっ♪」本邦初公開、透明人間に変身する瞬間を捉えました・・・って、もちろんウソです。(;・∀・)これ、二重露光写真に失敗したってことですね。モデルさんの顔が写っているところが完全に露出オーバーになってしまいました。重ねる背景は暗くないと顔が出てこないんです・・・いい勉強になりました。それにしても、「うーやーたーっ」てのは...

  8. 1/8秒で過ぎ去る歩行者 - Silver Oblivion

    1/8秒で過ぎ去る歩行者

    雰囲気の良さそうなカフェがあったので、それを背景に「かっしゃん写真」を撮ってみることにしました。可変NDフィルターを装着し、F11の1/8秒に設定し、フレーミングを決めて、待つことしばし・・・ここ、人通りの多い場所ではあるんですが、なかなかこちらが意図した場所を通過してくれません。ようやくボディバッグを下げたおじさんが、良い位置を通過してくれました。「かっしゃん・・・」ううむ、おじさんは美味...

  9. 用途不明印象絶大な骨格にまとわりつく光蜥蜴 - Silver Oblivion

    用途不明印象絶大な骨格にまとわりつく光蜥蜴

    街なかで見かけた美しい光蜥蜴・・・どうやらこれは、鉄骨の構造物のようでした。広告を掲示するための骨格なんでしょうか、ねえ。(;・∀・)用途がよくわからなかったので、久しぶりの「用途不明印象絶大なホニャララ」シリーズとなりました。(;・∀・)名古屋市中村区名駅にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2 Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Pr...

  10. 55mmの摩天楼#8 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼#8

    ギラリと太陽光線を反射するストイックなモノリス・・・これは名古屋駅前の摩天楼街で一番高いミッドランドスクエアですね。このミッドランドスクエア、羊羹を垂直に建てたようなミニマリズムが持ち味です。芸がないと言えば芸がないんでしょうが、このあっけらかんとしたシンプルさ、嫌いじゃありません。^^ちなみに、左下に見えるのは、先日もご紹介した新・大名古屋ビルヂングです。名古屋市中村区にてNikon F3...

  11. 幾何学的にストイックな光蜥蜴 - Silver Oblivion

    幾何学的にストイックな光蜥蜴

    直線と円弧だけで構成された光と影。いいですねえ、こういうミニマルな造形美・・・つい、にじり寄って撮ってしまいました。^^こういう被写体を撮ると、このAi Nikkor 55mm/F1.2は樽型歪曲が盛大に出ます。でも、Adobe Lightroomがあれば簡単に補正できるのがありがたいです。また、Lrでは、デジタルティルトやデジタルシフトも簡単なので、少々咲きすぼまりになっていても補正可能で...

  12. 噴水を見て涼をとる百日紅 - Silver Oblivion

    噴水を見て涼をとる百日紅

    「なんと涼し気な噴水・・・助かるわ~」と、名古屋市立科学館前の噴水を見て、百日紅さんが独り言ちておりました。サルスベリは「百日の間、紅色を保つ花」と言うことで、こんな字を書くらしいです。先日、この科学館前を通ったら、まだ咲いていました・・・7月から咲いてますから、そろそろおしまいでしょうね。よくぞ今年の異常な暑さに耐えたものです。また、来年会おうな♪名古屋市中区名古屋市美術館にてNikon ...

  13. 暑さに朦朧とする赤いトラクター - Silver Oblivion

    暑さに朦朧とする赤いトラクター

    まだ体温を超える猛暑だったころのアイボクの赤虎、International Harvester 576です。容赦なく降り注ぐ真夏の日差しの中でげんなりとしておりました。可変NDフィルターを装着し、Ai Nikkor 55mm/F1.2を絞開放で撮っています。Nikon F3は最高速が1/2000ですので、真夏には絞開放で撮りたいとき、可変NDフィルターがあると助かります♪ネガフィルムは露出オ...

  14. スーツショップのマネキンたち - Silver Oblivion

    スーツショップのマネキンたち

    数字のカッティングシートが貼られたショーウィンドー・・・これはスーツ屋さんのアピールですね。スーツが19,000円とは、なんと安いのでしょう♪今はスマートカジュアルでもビジネスがOKになり、スーツが売れないんだそうですね。特にネクタイはまるで売れないんだとか。私がサラリーマンになったころは、真夏でもスーツ着てました・・・あれ、ビジネスマンの戦闘服でしたね。そのせいか、いまだにスーツを着ると、...

  15. 55mmの摩天楼#7 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼#7

    「55mmの摩天楼」シリーズ、第7作目です。初秋の日差しをメタリックに反射する新・大名古屋ビルヂングですね。アクセントに直線的な街灯をあしらってみました。このシリーズ、標準画角の55mmで背の高い摩天楼を切り取るのが面白くて、まだしばらく続きそうです♪名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adona...

  16. 命の危険に怯える灼熱の日のヒマワリ - Silver Oblivion

    命の危険に怯える灼熱の日のヒマワリ

    「あ、あつい・・・もう、わし、ダメかも・・・」そんな灼熱の日々が続いた今年の夏でしたが、もうずいぶんと前のことのように思えます。あの鬼のように暑い夏があったからこそ、秋のありがたみがよくわかります♪普通に撮っても灼熱の太陽ははるか上にあるので、同じフレームに入れられない・・・こういう時、二重露出は便利ですね♪で、ついついこういう説明的な写真を撮ってしまうわけです。(;・∀・)愛知県日進市愛知...

  17. 激しく動く女性、静止する女性、やや動く女性 - Silver Oblivion

    激しく動く女性、静止する女性、やや動く女性

    可変NDフィルターを持って撮影に出かけると、つい白昼のブレ写真が撮りたくなってしまいます。この可変NDフィルター、ND2からND400まで変化します。一番暗いND400だともう真っ黒け・・・ハリマオがかけていたサングラス状態です。ちなみに、快傑ハリマオがわかるあなた、アラカン世代以上ですね。(;・∀・)いずれにせよ、真昼間から1/8秒で撮れるのは、表現力が増えるので、とても楽しいです♪名古屋...

  18. 斜に行き交う光蜥蜴の7日間 - Silver Oblivion

    斜に行き交う光蜥蜴の7日間

    斜めに行き交う見事な光蜥蜴・・・これ、二重露出じゃないんですよね、ショーウィンドーに反射する横断歩道と内部の階段が綯交ぜになった風景です。ショーウィンドーには真っ白なカッティングシートでお店の名前が記されていました。「七日間」ってことですが、定休日がないってことなのかな。^^名古屋市中村区名駅にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2 Neopan 100 Acros (EI...

  19. 55mmの摩天楼#6 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼#6

    「55mmの摩天楼」シリーズ、まだ在庫が残っていました。羊羹を建てたような直線的なミッドランドスクエアに、円柱状のJRツインタワーが写り込んだ状況ですね。太陽の反射による14本のささやかな光条、もう少し派手に出て欲しかったんですが・・・太陽の高度が中途半端でしたねえ。(;・∀・)このシリーズ、なかなか気に入っているので、また再開してみようかな、と思っております♪名古屋市中村区にてNikon ...

  20. 不揃いな椅子に座る透明人間のカップル - Silver Oblivion

    不揃いな椅子に座る透明人間のカップル

    微妙に意匠が異なる木製の椅子たち・・・よく見ると、透明人間のカップルさんが座っておりました。なになに、「ペアルックなんて昭和の遺物」だって?なるほど、平成のカップルはあえて一緒にしないのがオサレ、ってわけですね♪名古屋市中村区名駅にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2 with Variable ND FilterNeopan 100 Acros (EI 100)Fuji...

総件数:182 件

似ているタグ