Nikon F3のタグまとめ

Nikon F3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon F3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon F3」タグの記事(47)

  1. やがて来る灼熱の日々に身構える舗道上の紫陽花 - Silver Oblivion

    やがて来る灼熱の日々に身構える舗道上の紫陽花

    紫陽花って、曇りや雨の日が一番似合うような気がします。どピーカンの日に見る紫陽花は、ひなたが暑すぎて、とても可愛そうに見えます。これを撮ったのはまだ6月初旬でしたが、この異常熱波のさなか、どうしているでしょうね・・・(´;ω;`)名古屋市東区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Ro...

  2. 手が印象的なショーウィンドー - Silver Oblivion

    手が印象的なショーウィンドー

    手がたくさん見えるショーウィンドーでした。写欲を刺激されて、つい撮ってしまいましたよ。^^名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Rodinal, 1:50, 8 min. at 24 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Post Process...

  3. バンデン・プラ・プリンセスに飛び込む女の子のいるボクシングジム - Silver Oblivion

    バンデン・プラ・プリンセスに飛び込む女の子のいるボクシ...

    名古屋の栄町で見かけたボクシングジムです。サンドバッグがぶら下がっているのはわかります・・・ジムですからね。でも、その横で女の子が車のフロントウィンドウに飛び込んでます。しかも、その車は英国のちっちゃな高級車、バンデン・プラ・プリンセスに見えます。うむ~、どうしてこうなった・・・謎のディスプレイなんでありました。(;・∀・)名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1....

  4. 55mmの摩天楼 #4 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼 #4

    55mmの摩天楼シリーズ、今回はKITTEが入っているJP Towerです。と言っても、その入り口部分だけでですけどね。(;・∀・)55mmで撮った摩天楼には違いないけど、ほぼほぼ詐欺まがい。^^;;;名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Rodinal, 1:50, ...

  5. 直線の中で立ち尽くすマネキン - Silver Oblivion

    直線の中で立ち尽くすマネキン

    「世の中は直線ばかり・・・疲れるわ・・・」と、マネキンさんが一言。でも、モダンな摩天楼のコンクリートジャングルに立つ柔らかなラインは絵になるんでありました♪名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.a. Rodinal, 1:50, 8 min. at 24 deg. C)Sca...

  6. 55mmの摩天楼 #3 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼 #3

    55mmの摩天楼シリーズ第3弾は、新・大名古屋ビルヂングです。地下道を登って来たこの男性、正面に見えているこの不思議な外壁を持ったビル入るところでしょうか・・・ところがぎっちょん、これは目の錯覚ですね。この階段と新・大名古屋ビルヂングの間には道路もあって、その可能性は高くなさそうでした。名古屋市中村区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros ...

  7. 18 Sun Streaks On COACH - Silver Oblivion

    18 Sun Streaks On COACH

    COACHの路面店の外壁に輝く光条です。このAi Nikkor 35mm/F1.4Sというレンズは絞りが9枚と奇数なので、その倍の18本の光条が出ます。この時代のNikkorは円形絞りじゃないので、シャープなサンスターになりますね。今や普通のハイブランドになってしまったCOACHですが、昔は硬派のアメリカン・ブランドでした。私もCOACHの水牛皮のシステム手帳カバーを愛用してました。1980...

  8. 55mmの摩天楼 #2 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼 #2

    今回の「55mmの摩天楼」は、モード学園スパイラルタワーズです。笹島交差点に建つ二重螺旋が絡みながら天に昇っていく異形を、JRゲートタワーのガラス壁に反射させてみました。55mmの標準画角で、二つの摩天楼を構図できておもしろかったです♪前を歩く歩行者をブラしたかったので、1/8秒で撮ってみましたが・・・ちょっと企画倒れだったかも。あまりブレてるように見えないですねえ。(´;ω;`)名古屋市中...

  9. 55mmの摩天楼 #1 - Silver Oblivion

    55mmの摩天楼 #1

    名古屋駅前には摩天楼がにょきにょき建っています。その摩天楼街を撮影するとき、広角レンズを使うことが多いのですが、あえて55mmの標準レンズで撮ってみました。この水たまりに写っているビル、お分かりになりますでしょうか。名古屋人で名古屋駅近辺によく出かける方ならお分かりになると思います。名古屋駅のツインタワーの片割れですね。正式には、JRセントラルタワーズ・オフィス棟と言うらしいです。完成したの...

  10. 夏の日差し - 二勝三敗

    夏の日差し

    メキシコシティもすっかり夏の日差し。夕立も降るようになってきました。ただし日本と違って朝晩は涼しいです。Nikon F3, 24mm, ACROS100

  11. カメラのメンテはココロのメンテ - 二勝三敗

    カメラのメンテはココロのメンテ

    ココロもカラダも少しお疲れ気味。今週末はお出かけせず、音楽聴きながらおとなしく家でカメラの点検とお掃除。これすると、またいろいろ新しい発見もあるのだ。何より、ココロとカラダの安静が得られます。Nikon F3, COTAX RTS IIジウジアーロとポルシェデザイン(※)。M型ライカも好きだけど、これらも負けてない。こういうデザインのデジカメ欲しいです。(※)正確に言うと、ポルシェデザインが...

  12. 軟調で粗粒子なショーウィンドー - Silver Oblivion

    軟調で粗粒子なショーウィンドー

    ショーウィンドーの中を覗きながら撮影してみました。Nikon F3、こういう状況の測光が苦手らしく、AEだと、どオーバーの露出を示します。「うっそぉ、そんなに暗いか、ここ・・・?」と思わず目を疑いました。マニュアルに切り替えて、自分の体感露出で撮れば良かったのですが、ついF3を信じてしまいました。結果はやっぱり、どオーバー。(;・∀・)なんとかAdobe Lightroomで階調を出してみま...

  13. グラフィティと遊ぶ梅雨の晴れ間の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    グラフィティと遊ぶ梅雨の晴れ間の光蜥蜴

    今年の梅雨はメリハリのある梅雨らしいです。降るときはドバ~っと降って、晴れる時はカラリと晴れる、って感じらしいです。事実、先週末の土曜日も気持ちが良い初夏の日本晴れでしたもんね。それでNkon F3にNeopan 100 Acrosを入れて、ストリートスナップにいってきましたよ。現像液を今までのD76から、Adonal (Rodinal)に変えてみました。う~ん、アクロスとは思えないほど粒状...

  14. すもーく もくもく - ふろどうらく

    すもーく もくもく

    いわゆるスモークツリー。去年の、この記事のスモークツリーと同じ。Nikon F3Ai Nikkor 50mm F1.4SFUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100ハグマノキというのが植物名らしいのだけど、ネガで撮ると難しい(もう、何だか判らない)。

  15. たれんばら - ふろどうらく

    たれんばら

    多連のバラのお花。Nikon F3Ai Nikkor 50mm F1.4SFUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100普通はレフ板を使ったり、ストロボを弱めに焚いたりするんだろうけど、自称「あべいらぶるらいと(available light)好き」なので<(_~_)>

  16. 春の訪れを喜ぶエッフェル塔 - Silver Oblivion

    春の訪れを喜ぶエッフェル塔

    「冬の間は街路樹の葉がなくて、西日がまぶしかったよなあ・・・春はうれしいなあ♪」と、壁に描かれていたエッフェル塔が呟いておりました。なるほど、そういう春のよろこび方もあるんだ♪名古屋市東区東桜にてNikon F3Ai Nikkor 35mm F1.4SRollei Retro 80S (EI 80)Naniwa ND-76 (1:1, 13 min. at 20 deg. C)Scanned...

  17. ざくろ - ふろどうらく

    ざくろ

    ザクロの花。Nikon F3Ai Nikkor 50mm F1.4SFUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100あまり絞っていない。

  18. チューリップが咲く舗道上のオープンカフェでくつろぐ透明人間たち - Silver Oblivion

    チューリップが咲く舗道上のオープンカフェでくつろぐ透明...

    「春になったねえ、チューリップが咲いたねえ♪」「うんうん、陽射しが暖かくなって気持ちがいいねえ、春だねえ♪」と、舗道上では透明人間さんたちがオープンカフェに座ってごきげんなんでありました。^^何、透明人間が見えない?う~ん、頭のネジが外れてる人にしか見られないので、あなたは至極まっとうだ、ってことですね♪(;・∀・)名古屋市東区東桜にてNikon F3Ai Nikkor 35mm F1.4S...

  19. びるどおじさん - ふろどうらく

    びるどおじさん

    Mr.Buildおじさん。Nikon F3Ai Nikkor 50mm F1.4S (ちっとトリム)FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100メガネの奥のお目々は、サイト上ではあったりするけど、立体物では描かれない模様。

  20. 異様な地下入り口に関わりたくなくて、脱兎のごとく走り去る自転車 - Silver Oblivion

    異様な地下入り口に関わりたくなくて、脱兎のごとく走り去...

    名古屋の「伏見地下街」へ降りる地下通路の入り口です。エッシャー風の無限階段が描かれていたりして、かなり異様です。これは2013年のあいちトリエンナーレで、台湾のアーチストグループ「打開連合設計事務所」さんが装飾したものです。地下に降りるとさらに異様な世界が広がっています。「長者町ブループリント」と呼ばれるこの作品群、トリエンナーレが終わってもずっと保存されています。その異様さに恐れをなした自...

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ