Nikon F3のタグまとめ

Nikon F3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon F3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon F3」タグの記事(202)

  1. 外部階段の踊り場で遊ぶ光蜥蜴 - Silver Oblivion

    外部階段の踊り場で遊ぶ光蜥蜴

    地下へ降りていく階段の踊り場です。たくさんの光蜥蜴が遊んでいたので、スナップさせていただきました。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Post Processed by Ad...

  2. 地下階段で戯れる光蜥蜴 - Silver Oblivion

    地下階段で戯れる光蜥蜴

    これも芸のないタイトルですね。光と影が写っていれば、「光蜥蜴と戯れるホニャララ」にしてしまうこと、何と多いことか。(;・∀・)う~ん、いっそ"Monchrome #XXXX"みたいなクールなタイトルにした方が良いのかなあ。名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:...

  3. 半分の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    半分の光蜥蜴

    半分の光蜥蜴。まんまです。芸のないタイトルですねえ。(;・∀・)愛知県瀬戸市仲洞町窯垣の小径にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Post Processed by Adobe Lightro...

  4. 真冬の木立を見やる古き良き電燈 - Silver Oblivion

    真冬の木立を見やる古き良き電燈

    「今は丸裸だけど、すぐに春が来るよ、そして新しい命が芽吹き始めるよ・・・」そんな感じで、古き良き伝統が冬枯れの木立たちを眺めていました。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epson GT-X770P...

  5. 無機物と有機物が作り出す舗道上の抽象画 - Silver Oblivion

    無機物と有機物が作り出す舗道上の抽象画

    光蜥蜴が遊ぶ真冬の舗道です。舗道上のタイルは直線的、人間や樹木の影は曲線的、重い白いコントラストです。面白い抽象画になってくれたように思います。^^名古屋市千種区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epson GT-...

  6. 縁側で遊ぶ光蜥蜴 - Silver Oblivion

    縁側で遊ぶ光蜥蜴

    せとものの街、瀬戸市にある「窯垣の小径ギャラリー」と呼ばれる資料館です。ここは明治後期の「本業焼」の窯元を改修した趣のある建物です。玄関のガラス戸から、縁側を見ると、冬の光蜥蜴たちが遊んでおりました。って、ボケが写っているだけなのですけどね。(;・∀・)愛知県瀬戸市仲洞町窯垣の小径にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)...

  7. シダの葉で遊ぶ光蜥蜴 - Silver Oblivion

    シダの葉で遊ぶ光蜥蜴

    シダの葉の上で輝く2月の光です。2月初旬は通常、一年で一番寒い季節なのですが、今年は立春を過ぎたら急にあったかくなりました。ここで撮影した光蜥蜴も、寒さはあまり感じないですね。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)Scann...

  8. 妖しげな光に満ちた階段 - Silver Oblivion

    妖しげな光に満ちた階段

    朝日を反射する階段・・・そこにオーブと呼ばれる光の玉が浮かんでいます。おお、これは心霊写真なのか・・・ところがぎっちょん。そう、これは二重露出写真なんですね♪名古屋市千種区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)Scanned by Epso...

  9. 五芒星の街角 - Silver Oblivion

    五芒星の街角

    五芒星はペンタグラムとも言い、世界的に有名な魔除けの印だそうです。日本でも陰陽師の安倍晴明が使った意匠として有名です。街角の五芒星、この場所はパワースポットになっているのでしょうか・・・・名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)S...

  10. 如月の光を宿す屋根瓦 - Silver Oblivion

    如月の光を宿す屋根瓦

    昔ながらの屋根瓦には、複雑な表情がありますね。人間が一枚ずつ手作りしたぬくもり、新しい建築材料にはないでしょうね。晩冬の光を反射して美しかったです。こういうトーンは、モノクロームフィルムが強いように感じます。デジタルだとハイライトが飛ぶので、かなり苦労しそうです。愛知県瀬戸市にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kod...

  11. 行き去る冬を見送る光蜥蜴 - Silver Oblivion

    行き去る冬を見送る光蜥蜴

    今年の2月はとても暖かいです。もう冬は去りつつあるのでしょうか・・・寒いのは苦手ですから、早く春になって欲しいものです。これで3月になって大雪でも降ったら、ちょっとショックが大きいですね。(;・∀・)名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 de...

  12. 春が訪れたのにそれらしく見えなくて落ち込む釜垣の小径 - Silver Oblivion

    春が訪れたのにそれらしく見えなくて落ち込む釜垣の小径

    瀬戸市の窯垣の小径の八重咲水仙です。デジタル写真ブログでは、すでにご紹介済みですね。色がない白黒フィルムバージョンだと、印象が結構違います・・・あんまり春らしく写ってないかも。(;・∀・)愛知県瀬戸市にてNikon F3Ai Nikkor 50mm f/1.8SNeopan 100 Acros (EI 100)Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)S...

  13. 太陽を宿す冬枯れ - Silver Oblivion

    太陽を宿す冬枯れ

    冬らしいストイックな写真が撮りたくなりました。冬枯れした樹影にかかる冬日と、フェンス上で枯れた夏草をコラボってみました。久しぶりの多重露出です。Nikon F3は簡単にフィルム給装クラッチを外せるので、多重露出がやりやすいカメラです。ただ中央重点測光とは言え、ほぼ部分測光と言った方が良いピーキーな露出計なので、神経を使いますね。デジタルと違って、現像するまでどのように写っているかわからないの...

  14. 露出オーバーを気にすることもなく通過する女性 - Silver Oblivion

    露出オーバーを気にすることもなく通過する女性

    ネガフィルムはオーバー露出に強い・・・2段ぐらいオーバーでもどってことありません。ちなみに、これはEI100で撮影、F22で1/15秒で撮ったと記憶しています。"Sunny 16"に忠実に露出を決めるのであれば、EI100でF22の場合は、1/50秒が適正になるはずです。でも、ブレ写真を撮りたかったので、ほぼ2段オーバーで撮ってみました。うむ~、ハイライトの階調も飛ばず、...

  15. 071115樽前山 - Cameraな日々

    071115樽前山

    14:35から風不死岳に向かって歩き始めた。割れ目に緑が残っていた。風不死岳に沈みかけた太陽の光が当たっている。振り返ると樽前山が見える。もう少しで風不死岳の登山口の標識があるところだが、明るいうちに下山したいのでこの辺で引き返す。樽前山北側のコルに向けて登る。あの稜線を左に折れて東山へ向かう。あの頂が東山である。右手にドーム。左手に支笏湖。左奥に西山。昔歩いた道が雪でハッキリと見える。雪で...

  16. いにしえのタイ領事館を使うタイレストラン - Silver Oblivion

    いにしえのタイ領事館を使うタイレストラン

    堀川にかけられた納屋橋の東詰めには、昭和初期のレトロなビルが建っています。この建物は、昭和6年頃に貿易商を営む加藤商会の本社ビルとして建てられました。昭和10年から昭和20年頃まで、この建物内には、当時のシャム国、現在のタイの領事館が置かれたこともありました。その後所有者が変わり、事務所や倉庫として使われ、せっかくの美しい外観が見えなくなってしまったこともありました。平成12年、名古屋市が所...

  17. にこやかな案内表示板 - Silver Oblivion

    にこやかな案内表示板

    名古屋の日泰寺参道で見かけた案内表示板です。右へ行くと山門通から日泰寺へ至り、左へ行くと地下鉄覚王山駅です。でも、この参道は極めてわかりやすい道なのです。果たしてこんな案内表示板がいるのかどうかは不明ですけどね。(;・∀・)名古屋市千種区山門町にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SP...

  18. 由良さん@丸の内(2018/12/30)その8 - M's photo

    由良さん@丸の内(2018/12/30)その8

    Nikon F3NOKTON 58mm F1.4FUJI SUPERIA PREMIUM 400(期限切れ)

  19. はるりんこさん@丸の内(2018/12/30)その8 - M's photo

    はるりんこさん@丸の内(2018/12/30)その8

    Nikon F3NOKTON 58mm F1.4FUJI SUPERIA PREMIUM 400(期限切れ)

  20. 金属光沢に囲まれて当惑気味のエマ・ストーン - Silver Oblivion

    金属光沢に囲まれて当惑気味のエマ・ストーン

    「あらやだ、周りがピカピカの金属ばかりじゃない、こんなの聞いてないわ、降りるわ・・・」と、ルイ・ヴィトンのアンバサダーのエマ・ストーンが言ったとか言わなかったとか。(;・∀・)ここはよぉ、名古屋駅だでよぉ、ハリウッドの基準では考えられんことが起きるんだわ。二重露出だで、ちーとばかり居心地がわりいけど、がまんしてちょ、えか♪名古屋市中村区名駅にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F...

総件数:202 件

似ているタグ