Nikon Z7のタグまとめ

Nikon Z7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはNikon Z7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Nikon Z7」タグの記事(21)

  1. 2019年1月29日四十雀 - 豚挫な日々

    2019年1月29日四十雀

    Nikon Z7 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

  2. 謹賀新年 - 二勝三敗

    謹賀新年

    こちらではカレンダー通りの休みしかないので、あまり正月気分はありません。しかし、今日は家のクリスマスツリーも片付け、散髪もし、気分を入れ替えています。Popocatepetle火山Nikon Z7, 14-24mm

  3. Popocatepetle火山5426m 噴煙編 - 二勝三敗

    Popocatepetle火山5426m 噴煙編

    似た様な写真ですみません。溶岩同様、噴煙もすごかったので。月光に照らされる噴煙もおどろおどろしくもあり、美しくもあり。実を言うと、星景タイムラプスを撮り終わったあとで急に噴火があったので、望遠に切り替え噴火の様子をがっちり撮る暇がなかったのです。Nikon Z7, 14-24mm

  4. Popocatepetle火山5426m - 二勝三敗

    Popocatepetle火山5426m

    久しぶりのpopocatepetl山(5426m)へメキシコの写真家たちと。雪が積もっていないなぁと愚痴っていたら、それが聞こえたのか噴火でサービスしてくれました。Gracias!Nikon Z7, 14-24mm

  5. メキシコシティの冬のモンダイ - 二勝三敗

    メキシコシティの冬のモンダイ

    写真はNYCですが、メキシコシティも寒くなってきました。朝晩は10度以下。問題は日本のように暖房器具がない(一般的でない)ことなんです。これはこたえますよ。オフィスでも冷房はあっても暖房はない。特に女性はダウンジャケット着たまま仕事している人もいます。Nikon Z7, DX 70-300mm

  6. Public Library NYC - 二勝三敗

    Public Library NYC

    都市へ旅行した時は、よく図書館を訪れます。本を読むのが目的ではなくその都市に息づく文化の様なものが感じられるから。これは荘厳な建物が魅力の図書館。図書室の外では写真もOKな寛容さも気に入りました。Nikon Z7, 24-70mm f4ラップトップ持ち込んで勉強している人が多いですね。この吹き抜けの玄関がすごい。セキュリティも厳重です。さあ、雨が本降りになる前に帰りましょう。

  7. ギラリ - 二勝三敗

    ギラリ

    街中のスナップに望遠レンズを持ち出すことはあまりありませんが、今回はこの軽いレンズをバッグに入れていてよかったです。APS-Cにクロップされるとしても、このカメラならば十分。Nikon Z7, DX70-300mm

  8. ヘリコプター - 二勝三敗

    ヘリコプター

    観光用のヘリがバンバン飛んでいます。何度もNYには行っているのに、自由の女神はまだ行ったことがありません。夕日が綺麗でした。Nikon Z7, DX70-300mm

  9. 雨上がりのセントラルパーク - 二勝三敗

    雨上がりのセントラルパーク

    ミラーレスのアドバンテージの一つに、レンズとの互換性があります。これはDX (APS-C)のキットレンズなんですが、EVFはフルフレームで被写体をみせてくれます。特にZ7のレゾリューションはAPS-Cに切り取ったとしても、並みのAPS-C機に引けを取らないクオリティを維持できます。NYの街を重いレンズを持って歩きたくありませんでした。そういう時に普通のトートバッグに収まるこのカメラとレンズの...

  10. おノボリさん。 - 二勝三敗

    おノボリさん。

    エンパイアステートに登ると実はフォトジェニックな写真にならないと聞いて、ロックフェラーに登りました。こうすると南を向いてエンパイアステートと右端に自由の女神が入っていい構図になりました。しかし写真はベタになってすみません。苦笑夕暮れに予約すると50ドルは高い!しかし、噂通り素晴らしい景観でした。Nikon Z7, 24-70mm, ISO4500, WB曇天日陰スマホな人がいっぱいなので負け...

  11. マリーゴールド - 二勝三敗

    マリーゴールド

    来週は、メキシコの「死者の日」。ハロウィンとお盆とがまざった様な祭日。その日が近づいてくるとだんだんメキシコは街中のデコレーションがマリーゴールド一色になります。この公園横のポルトガル料理レストランも路面に面した席がかぼちゃも含めたきれいなオレンジ色で。Nikon Z7, 35mm f1.8

  12. 汗と涙で煮しまった紙幣 - 二勝三敗

    汗と涙で煮しまった紙幣

    日本のお札はいつも綺麗ですよね。落書きされているとか、財布に入れているとカビが生えるとか、不快な臭いがするとかほとんどない。多くの海外の国々は日本以上にカード社会なので現金が必要になるのはチップとタクシー代程度なので高額紙幣は要りません。だから出張用に小額ドル紙幣だけメキシコで準備しておくのですが、これが真に人々の汗と涙で煮しまった紙幣。今、メキシコシティは雨季。時々天日干ししないと汗や涙に...

  13. 朝タコス。 - 二勝三敗

    朝タコス。

    土曜市場の買い物ついでに朝タコス。子豚の丸焼きをほぐしたカルニータと呼ばれるタコ。(タコスの「ス」は複数形のS。)肉や皮、臓物などいろんな部位を注文できますが、今朝はミックスでいただきました。玉ねぎ、香菜のみじん切りとチリソースをかけていただきます。タコス3個とコカコーラのセット50ペソ(約三百円)は屋台価格。屋台のタコスはおっちゃんの手垢も滲みて、バリうまです。Nikon Z7, 35mm...

  14. 魔女はどこだ? - 二勝三敗

    魔女はどこだ?

    出張に出ると、困るのが靴。・ビジネスだから革靴にしたい・荷物は最小限にしたい・二日続けて同じ革靴は履きたくない・いろいろ歩き回りたい矛盾だらけで、出かける直前まで迷ってしまう。実はカメラも似た様なところがあって、、、。苦笑写真やタイトルと全然関係ないこと秋の夜長に徒然と。Nikon Z7, 24-70mm f4 at ケルン

  15. 朝日を撮り終えた後の一服 - 二勝三敗

    朝日を撮り終えた後の一服

    それが美味そうに吸うんですよ。私はタバコは吸いませんが。Nikon Z7, 35mm f1.8

  16. Xochimilcoツアー2018秋 - 二勝三敗

    Xochimilcoツアー2018秋

    ソチミルコは柳川みたいな水郷の街。まだ真っ暗な朝5時半にメキシコの写真好き仲間が集合して撮影会。小舟を二隻チャーターして夜明けの光景や野鳥など。しかし、こういう早起きは全く苦にならんですな。本当は真っ暗闇だがEVFのおかげでまるでナイトスコープの様によく見える。AFは流石にもたもたしてちょっとしんどい。しかしISO16000(桁は間違えてません。)と手ブレ補正が効いて写真撮れちゃいます。Ni...

  17. The formal manners to eat Mexican authentic taco - 二勝三敗

    The formal manners to eat M...

    見よ!これが屋台のタコスの正しい食べ方だ!脂がのった羊のバーベキューのタコはバリうま!コークは左手で引っ掛け紙ナプキンと一緒に皿の下に保持、タコをつまむ右手の小指が伸びると勘違いされるので要注意。割り込んでくる奴を後ろ足で小突ける様に前体重な姿勢を保持できる様になると一人前なんだとか。笑メキシコの写真家、ガブリエルさんによるタコスお作法講座でした。Nikon Z7, 35mm f1.8

  18. RなLEICA - 二勝三敗

    RなLEICA

    ケルン大聖堂の袂にあるカメラ屋さん。中古も充実していて、やっぱりドイツはLEICAの聖地。中古はMやLもありますが、Rが一番充実している様に見えました。50mmズミクロンの付いたR7が379ユーロと書いてあったので、「うそー!」と思わず店に入って見せてもらうとレンズは別売とのこと。手が出ませんでした。涙あとはパナソニックの存在感が米州より断然大きい。やっぱりLEICAレンズが欧州では受けがい...

  19. Zなレンズ - 二勝三敗

    Zなレンズ

    カメラボデイのスペックを云々する意見もありますが、使ってみてわかったのは、本当に語らなければならないのはレンズなんだということです。まあ、その辺りのマーケが下手くそなのも含めてニコンらしいっちゃ、らしいんですが。笑Z7, Z24-70mm

  20. ケルン - 二勝三敗

    ケルン

    ケルンに行けばみんな撮る、恥ずかしげもなくド定番構図。すみません。Z7, Z24-70mm

総件数:21 件

似ているタグ