OLYMPUS E-3のタグまとめ

OLYMPUS E-3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOLYMPUS E-3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OLYMPUS E-3」タグの記事(12)

  1. 六道塚古墳よりの夕景 - いつかみたソラ  

    六道塚古墳よりの夕景

    寒い毎日が続いています。暖房している部屋から出ると、その部屋以外は冷蔵庫みたいです。古い木造家屋の我が家です。猫のいっちゃんですが、「トイレかな?」と思って時々ドアを開けてあげると、2、3歩廊下へ出てすぐに引き返してきます。でもいよいよの時は、頭を振り振り(カラーをつけているので)トイレまで走り、急いですませて、また頭を振り振り走って戻ってきます。でもでも寒さが厳しくても晴れ間が出ると風花が...

  2. 四国へ出発 - いつかみたソラ  

    四国へ出発

    四国へ出発(10月27日熊本より)久しぶりに九重連山の麓を走って大分へ向かいました。↑こちらは祖母・傾方面の山になるのでしょうか、山が濃く薄く連なる眺めがとても良いです。大分の佐賀関を出発して愛媛の三崎に着くフェリー(国道九四フェリー)乗り場まで、ここからも懐かしい風景を見ながらのドライヴになりました。佐賀関の海。海にはやっぱりオートバイが似合う。・・・かっこよかったので、こっそり撮らせても...

  3. 燕の親子 - いつかみたソラ  

    燕の親子

    初めて燕をじっくり観察する機会に恵まれました。上の写真の手前がお母さん。後ろは血縁関係にある若い燕だと思います。最初に巣立った子燕なのかな?詳しくないので見たままの想像です。この時巣の中には子燕がいました。皆で子燕の巣立ちを応援しているのかは私にはよくわかりませんが、この写真を撮った数日後に子燕は巣からいなくなりました。燕って早口でお喋りすることがわかりました!うちの猫はその燕夫婦の会話に朝...

  4. 夕焼け - いつかみたソラ  

    夕焼け

    6月下旬阿久根市牛ノ浜近くにて朝倉、日田、東峰村の水害、とても胸が痛みます。特に東峰村は私にとって馴染み深い土地で、若い頃はオートバイで、そして若くなくなってからは、友人達と小石原焼の陶器をもとめて何度も何度も訪ねた場所です。昔は宝珠山村・小石原村といっていましたが、合併して今の東峰村になりました。合併しても村制を敷いたのは、何かよほどのこだわりがあるような気がしてなりません。いつ来ても変わ...

  5. 樟若葉 - いつかみたソラ  

    樟若葉

    この大楠を見ながらパークドームへと、車を走らせる毎日が再開しました。地震以降使えなくなっていたパークドームですが、一年近く経ってようやく使えるようになりました。あの人も、この人も!そんな懐かしい後姿と多くの再会をはたしました。歩くのが目的で通っていますが、同じ方向に歩くのでどのようなお顔なのかわからない人が殆ど。今も毎日想像力をたくましくしています。大楠は広い畑に君臨しているように見えます。...

  6. 石楠花 - いつかみたソラ  

    石楠花

    石楠やその岩も澄み苔も澄み白石楠花夜になり夜の白さなる加藤知世子石楠花の句を何冊かの歳時記で調べていると、好きな俳人の句に出会いました。↑石楠花が咲き、八重桜の花びらを敷きつめたここは、黒岳の麓にある黒嶽荘です。家族とも友人とも食事をいただくために何度か訪れましたが、いずれも冬でしたので、この建物の中で野趣あふれる食材を炭火で焼きながらいただきました。この辺りは炭酸水が湧き出ています。黒岳の...

  7. 新緑 - いつかみたソラ  

    新緑

    新緑やうつくしかりしひとの老日野草城2012年大分県玖珠郡九重町八丁原地熱発電所近くにて

  8. 五月の色 - いつかみたソラ  

    五月の色

    目つむりていても吾を統ぶ五月の鷹寺山修司画布の上に原色厚し五月の野福永耕二北外輪山より阿蘇カルデラを望む。ここに立つと、自分も鳥になって飛べそうな錯覚に陥ります。それにしても寺山修司の句は鮮烈ですね。吾を統ぶ五月の鷹、、、。

  9. あれから2 - いつかみたソラ  

    あれから2

    4月7日撮影前回のブログの続きです。あの激震を耐え抜いてくれ、咲いてくれた桜に感謝。今は以前にくらべると写真を撮る機会も減ってしまい、撮ってもピンボケばかり。どうやって撮っていたっけ?状態がまだ続いていますが、それでもここの写真だけは桜の時期に撮ろうと決めていたのでした。雨のおかげでやわらかく撮ることはできたかも?しれません。

  10. 花の雨 - いつかみたソラ  

    花の雨

    4月7日甲佐町去年見つけたこの場所で、花の雨を再び撮ることができました。続く雨のおかげです。花の雨竹にけぶれば真青なり 水原秋櫻子

  11. 春隣 - いつかみたソラ  

    春隣

    三年前の丁度今頃の熊本動植物園です。貸切に近い状態でした。風は冷たくても日脚がのびて、空にも木々にも水にも明るいものを感じるようになる時期ですね。でも、ふと冬の厳しさに触れる時もあり、でもでもそうこうしながら本物の春がやってくるのでしょう。去年の春は地震の記憶につながりますが地震後、休園中だった動植物園。先ほどネットで検索したところ、今月末には一部開園、とのこと!嬉しいお知らせ、春隣りという...

  12. いつかみた空-子猫 - いつかみたソラ  

    いつかみた空-子猫

    百代の過客しんがりに猫の子も加藤楸邨まだ子猫だった頃のさぶの後姿です。↓子猫だったさぶに偶然出会って、連れて帰ることができてよかった。楸邨の句につくづくそう思います。今日から2月。2012/02/02鹿児島市・・・・・・

総件数:12 件

似ているタグ