OLYMPUS PEN-Fのタグまとめ

OLYMPUS PEN-F」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOLYMPUS PEN-Fに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OLYMPUS PEN-F」タグの記事(287)

  1. 木立セネシオ - 彩りの軌跡

    木立セネシオ

    冬の陽射しの中、満開に鮮やかな花を咲かせている。あまりにも鮮やかな色が、冬には似合わないのでは?と思うほど華やかである。だが、花屋の店頭を訪れると、一面、色の洪水のように鮮やかな花で溢れている。冬に満開を迎える花たちが多いことを、改めて教えられる想いだ。色とりどりの花の中を歩いていると、既に気持ちは春のようである。

  2. 柑橘と梅 - 彩りの軌跡

    柑橘と梅

    神社の社務所脇に、色鮮やかに夏みかんだろうか、大きな実を着けている。側に紅梅が満開の花を着けて、黄色とピンクの競演を演じていた。あまり色がないこの時期、鮮やかな色に、気持ちが暖まるのを感じる。

  3. 早咲きの1本 - 彩りの軌跡

    早咲きの1本

    森公園の小さな梅林に、早々と花を着けている紅梅がある。散歩の度に「今日はどのくらい?」と楽しみに覗いている。まだ、周りの梅は花を着けていない。つられて、他の梅たちも急いでいるのかもしれないなぁ〜。

  4. ワールド・カップ 2019 のイングランドとフランスの代表が来る - 彩りの軌跡

    ワールド・カップ 2019 のイングランドとフランスの...

    ワールドカップ 2019 が9月に開催されるがどうやら、イングランドとフランスの合宿がこの街で行われるらしい。日本チームの主力選手は、この街の住人が多く、チームの本拠地になっている。大きな催しや祭りの時など、主力選手が壇上で紹介されることも多い。普段、あまりラグビーに関心が無いのだが、ワールドカップとなると、少し興味が湧いてきている。因みに、Wellington のスタジャンは、長年、愛用し...

  5. 名残のコラボ - 彩りの軌跡

    名残のコラボ

    初冬らしいコラボに出会った。竹林の中でなごり紅葉が鮮やかな色を見せてくれていた。山茶花がキンカンとコラボしていた。なかなか見られない取り合わせに出会うと、やはりレンズを向けてしまう。(^^ゞ

  6. 待っていた銀杏も色付いてきた - 彩りの軌跡

    待っていた銀杏も色付いてきた

    散歩道の銀杏並木が黄金色に色付いてきた。ようやく、赤、黄が揃って紅葉最盛期に入ってきたようだ。日替わりでカメラを換えながら撮り歩いている。一年で、最も楽しく忙しい季節である。

  7. 落葉の絨毯 - 彩りの軌跡

    落葉の絨毯

    紅葉を待っているのに、いつの間にか、落葉になってすっかり落葉の絨毯が出来ている。「まだまだ」と思っている内に紅葉シーズンも、どんどん進んでいる。偶には、花も見てよ。と言われたような気がした。FUJIFILM X-T2 + FUJINON XF35mm F1.4 R

  8. 二色に咲く - 彩りの軌跡

    二色に咲く

    夕暮れの散歩道に、静かに咲いていた。二色の花を着け、華やかすぎない美しさが目をひいた。

  9. 秋色鮮やか - 彩りの軌跡

    秋色鮮やか

    森公園の木々が色付き始め、鮮やかな秋色を見せ始めた。寒暖の差が大きいとキレイに色付くらしいが、来週から、また暖かくなるらしい。秋は秋らしく、冬は冬らしく、四季を楽しみたいものである。今年の紅葉はどうなのか?今から気を揉んでいる。ヒマラヤ杉も冬化粧を始めている池も鮮やかな色を映し出した。モミジが色付くのが待ち遠しい

  10. 寒風と共に秋色が濃くなってきた - 彩りの軌跡

    寒風と共に秋色が濃くなってきた

    今年一番の木枯らしが吹き、寒風と共に秋色が濃くなってきた。ススキも穂を開き始め輝きを増してきた。気がつくと、並木もいつの間にか紅葉し始めている。いよいよ秋本番に突入である。

  11. カモ一家は、既に60羽を超えていた - 彩りの軌跡

    カモ一家は、既に60羽を超えていた

    森公園に住み着いたカモ。毎年、10羽前後の子供を産み、今や、家族は、優に60羽を超えている。園内にある4つの池を自由に行き来し、本宅と別荘、避暑地のごとく快適に使い分けている。池だけでなく、森の中を平然と群れて歩き、犬やカラスにも物怖じしない。完全に、自分たちのテリトリーとしているようだ。(^^ゞ

  12. ザクロ - 彩りの軌跡

    ザクロ

    秋になるとザクロが実を着ける。最近では、滅多に見られなくなったが、時々、庭木で見かけることがある。鮮やかなオレンジ色の実が、遠くからも一際目立つ。柿は見慣れているが、ザクロは「オッ」と目を引くものがある。

  13. 夏の終わりに ヒマワリ - 彩りの軌跡

    夏の終わりに ヒマワリ

    振り返ってみると、今夏はヒマワリを撮っていなかった。夏も終わる頃に、小さなヒマワリと出会った。観賞用なのか、手のひらに入りそうな可愛いヒマワリだ。チョッと変わった葉の色をしていて、遠目、幽玄な雰囲気を感じさせていた。夏の締めくくりのような気持ちでレンズを向けた。クリックすると大きな画像でご覧いただけます

  14. 睫毛 - 彩りの軌跡

    睫毛

    私がカメラを構えて撮影を始めると、いつものように、愛犬は「伏せ」をしてじっと待つ。いつの間にか身についた習慣である。長いときは30分近くも、ジ〜ッと待っているのが健気だ。今日も大人しく待っている愛犬にレンズを向けてみた。長すぎる睫毛を、トリマーが揃えて切ったのが目立っている。そう言えば、あまり睫毛のある犬を見たことがないなぁ〜。クリックすると大きな画像でご覧いただけます

  15. 彼岸花と恋の舞い - 彩りの軌跡

    彼岸花と恋の舞い

    彼岸花にアゲハが舞っていた。レンズを向け、タイミングを計っていたら、なんと、別の1頭の影が目に入った。「本当に?」とファインダーを外して見ると、確かに、もう1頭が来ていた。盛んに ラブ・コールを始めているのだ。初めての、2頭撮りに、気を落ち着かせながら、タイミングを計ってシャッターを切る。急に、2頭で空中高く舞い上がり、ハネムーン・フライトを始めた。あとは、カメラを其方退けにして、優美な恋の...

  16. 塀に咲く - 彩りの軌跡

    塀に咲く

    散歩道、信号待ちの間に何気なく目に入ったのが塀に咲く花。こんな蔓を伸ばしにくい塀に上手に絡みつきながら頑張っているなあ〜。誰かに見て貰えたのかなと要らぬ心配をする。そんな健気な姿が気に入ったのでレンズを向けた。

  17. トンボ - 彩りの軌跡

    トンボ

    今年も何度かトンボを見かけたが、全然、留まってくれる様子もなく撮る機会がなかった。不思議なもので、今日は近くに飛んで来て留まってくれた。すぐ飛び立つ様子もなく大人しい。その場で身じろぎもしないので、こちらも身体を動かさないまま、ソ〜ッとレンズを向けシャッターを切った。(^_^)v

  18. 微かな秋風の中で - 彩りの軌跡

    微かな秋風の中で

    季節は正直なもので、暑い中に、微かに秋を感じる風が吹き始めた。あれほど勢いのあった蝉の声にも、やや陰りを感じるものがある。既に、夕方には、秋虫たちの声も聞こえ始めている。過ぎゆく夏の主役、蝉たちにレンズを向けてみた。

  19. 雨の中で - 彩りの軌跡

    雨の中で

    数え切れないほど歩いている路に、雨が降ってくれて見えてくる光景がある。その日、偶然、目に入ってくるのだろうが、予期せぬ拾い物をした気分になる。小雨の中、しゃがみ込んでシャッターを切った。

  20. 台風前一瞬の青空 - 彩りの軌跡

    台風前一瞬の青空

    撮ったのは昨日の早朝、台風が近付いていた。空は黒い雲に覆われて、急に雨が降ったり、小康状態になったり、合間を縫って愛犬と散歩に出た。長年、愛用してきた折りたたみ傘が壊れたので長傘を持参である。そんな黒い空に、風の悪戯か、一瞬、青空が顔を出す時がある。「空って、こんなに青かったのか〜」と妙に実感するが、空と睨めっこの散歩は歩いた実感が無いのである。

総件数:287 件

似ているタグ