OLYMPUS PEN-Fのタグまとめ

OLYMPUS PEN-F」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOLYMPUS PEN-Fに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OLYMPUS PEN-F」タグの記事(81)

  1. 元北田証券 - 1/365 - WEBにしきんBlog

    元北田証券

    名物看板だけは未だ継続中のようであった。

  2. ごちそうさまでした - 1/365 - WEBにしきんBlog

    ごちそうさまでした

    最新の方がよっぽど新しくて良いのに、つい古いものにあこがれてしまう。

  3. 面格子2018#02 - 1/365 - WEBにしきんBlog

    面格子2018#02

    広島市中区

  4. 待ちかねたように - 彩りの軌跡

    待ちかねたように

    少し暖かい日が続いたと思うと、また寒さが戻ったりしているが、まるで、寒い時期を山茶花に譲っていたかのように椿が咲き始めた。似ている花だが、やはり、押し出しもよく貫禄のようなものがある。これから、いろんな花弁の椿が待ちかねたように花を咲かせてくれるだろう。

  5. 梅のキモチ。 - *ぷるはあと*

    梅のキモチ。

    わたしの魅力は枝の形って言ってるのかな。スノーボードハーフパイプ。超カッコよくないですか?そして技の名前の難しさとカッコよさ。ダブルコークフォーティーンフォーティ。ダブルマックツイストトゥエロブシックシティーとか。解説の人が噛まないのをすごい!って感動しています。カッコよさの奥にどれだけの努力があるんだろうと。ほんとすごいです。【撮影場所】砧公園いつもありがとうございます!ポチっと応援してい...

  6. すごろくが楽しい - 1/365 - WEBにしきんBlog

    すごろくが楽しい

    サイコロを振る。出た目のコマ数を進む。コマの文字を読んでそれに従う。何度やっても「またやろう」と言い出す。

  7. 冬バラ - 彩りの軌跡

    冬バラ

    散歩道に、冬バラを見付けた。思わず「本当に?」としゃがみ込んで覗いてみた。実に優しい色で咲いていたのだが、強烈な日射しでコントラストが強く、いやでも上部が飛んでしまい無理矢理、色を補正したので、少しキツイ色になってしまった。(それでも飛んでいる)ご覧になるには、その分、差し引いて見て欲しい。(^_^;)下の画像は、PEN-F + M_ZUIKO ED 60mm F2.8 MACRO翌日、改め...

  8. 小石川植物園2 - photophobia

    小石川植物園2

    小石川植物園の中で一番好きな場所。まだ雪が残っている。何ですか、これは。こんなところにも。よく見ると地面にもたくさん転がっている。なるほど、カリンの木から落ちているんだね。危ない場所なんだな(笑)。ステキな並木道。プチトマトかと思ったら柿だって。

  9. 小石川植物園 - photophobia

    小石川植物園

    梅をたずねる散歩の目的地はここ、小石川植物園。冬枯れの雑木林を抜けると、遠くに梅の木が見える。場所によっては三分以上咲いているね。うむ、きれい、きれい。桜も大好きだが、歳をとったせいか梅の花が眼にしみる。カメ爺とか婆とかたくさんいて、カメラを向けられる方向が限られてしまうなあ。自分もその一人だけどね(笑)。AFがなかなか合わなくて嫌だなあ。17mmはこのカメラと相性が悪いのかも。

  10. 冬のツタ - 彩りの軌跡

    冬のツタ

    散歩道に、ツタに囲まれた建物がある。見事なほどに、建物だけでなく、塀にもビッシリとツタが這っている。一本のツタなのであろうか。冬のツタは葉もないが、別の意味で造形美のようなものを感じさせる。

  11. 牛天神 - photophobia

    牛天神

    筑土八幡の急階段を下って出た広い道は最近開通した道路。後楽園からドーンと大久保通りにつながっている。これができてね、外堀を通過して春日通りを走ってっていう面倒が無くなった。小石川だなんだってえ昔ながらの町と神楽坂がつながりました。えーっ。茗荷谷だって近いもんです。途中、梅の名所に寄ってみる。紅梅祭りってえ看板を出しているぐらいだから、そりゃあたいそう立派な梅の木があるんでしょうよ。おや、こん...

  12. Crips - 1/365 - WEBにしきんBlog

    Crips

    とにかく、撮ること。考えずに、撮ること。

  13. 梅 - photophobia

    除夜の鐘を聞いたかと思えば、もう梅の季節だってんだからな、えーっ。矢来町から散歩を始めたら頭の中が古今亭志ん朝になってしまった。矢来町を抜け、神楽坂を下り左手に曲がりますってえと白銀公園が見えてきます。その先の狭い路地を歩いてみれば、おや、こんなところに八幡様。ここにも梅が咲いてらあ。裏口から入ってお参りを済ませ、階段を降りようってえと、滑り台。こりゃあ、ずいぶん急だね。鎖までついている。よ...

  14. Come to me - 1/365 - WEBにしきんBlog

    Come to me

    「私の元へ来い、私に従え、さらば救われる」などと、たいていの神様って上から目線で疑わしい。ホントに救ってくれるなら困った時に目の前に現れてくれよな。

  15. 春になったら - 1/365 - WEBにしきんBlog

    春になったら

    またおはなばたけにいきたいです。ちょうちょをたくさんみたいです。あたらしいおともだちとなかよくします。

  16. 学問と芸術の世界は共通である - 1/365 - WEBにしきんBlog

    学問と芸術の世界は共通である

    Imagination is more important than knowledge. Knowledge is limited. Imagination encircles the world.(Albert Einstein)

  17. 足跡もないカモ小屋 - 彩りの軌跡

    足跡もないカモ小屋

    2度目の雪が降った翌日、森公園を訪れた。カモ小屋を覗いてみたら、やはりカモたちはおらず、小屋の周りの残雪にも足跡もなかった。来る途中の南側の池に沢山のカモがいたので、前回の雪以来、戻らずに凍らない池で過ごしているらしい。池の周りに雪が残っていると、池に向かって雪を投げ込んで遊ぶ人が多いのだが今回の雪は溶けてしまったので、ほとんど投げ込まれず小屋の周りも綺麗であった。(^^ゞ

  18. パリの窓辺。 - *ぷるはあと*

    パリの窓辺。

    パリの窓辺であの頃の夢を思い出す。向かいの建物は銀行なんです。パリの街並みを見下ろしてみた。あれ? でも よく見ると赤いところにね・・・MITSUKOSHIって書いてあるじゃないですか(^^;あ 間違えちゃった。ここ 日本橋だった(笑)でも パリっぽくないですか?^ ^【撮影場所】日本橋いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  19. 触 - 1/365 - WEBにしきんBlog

    あいにくの曇天・・・こんなドアップはまぁなんとかごまかせたけど、目標にしてた触景はさすがに無理だった。また次がんばろ。

  20. Try - 1/365 - WEBにしきんBlog

    Try

    休日があっても不定期な身分としては、オフシーズンのある職業って憧れるな。

1 - 20 / 総件数:81 件

似ているタグ