OLYMPUSTG-4のタグまとめ

OLYMPUSTG-4」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOLYMPUSTG-4に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OLYMPUSTG-4」タグの記事(114)

  1. ちょっと一休み - Surrounded by nature

    ちょっと一休み

    オオワシさんの記事がまだ終わっていないのですが、ちょっと一休みです。この度の冬将軍様御一行の襲来により、北陸地方は大寒波に見舞われています。我が家周辺はまださほどひどくはないのですが…今朝の状況です。車庫に行くために外に出たのですが…ほんの3㎝ぐらいかなあ。でも、そのあとずっと降り続いています。昨日はみぞれ交じりだったのですが、今日は本格的に積もりそうです。明日の朝はどうなっているのやら…大...

  2. カマさん - Surrounded by nature

    カマさん

    畑で植えたばかりの玉ねぎの世話をしていたら、オオカマキリさんに出会いました。じっとこちらを見ているような…マルチの上は暖かいので日向ぼっこに出てきたのでしょうか。でも、何となく変。動きに力がありません。手でつかんでも、あの鎌で反撃してきません。そっとおろしてみると、ゆっくりと動いて移動しましたが、やっとこさ歩いているという感じです。考えてみたら、もう11月も半ばを過ぎています。さすがに寿命が...

  3. 玄関に菊の鉢を置いたら… - Surrounded by nature

    玄関に菊の鉢を置いたら…

    朝の気温がずいぶん下がってきて、ついこの間霜が降りました。というわけで、外に出してあった菊の鉢を中に入れておいたんです。そしたら・・・この子が入って来ていました。翅を閉じると地味な子なので、ぜひ翅を開いてほしいなあと思ってたら、開いてくれましたよ。おおっ、お見事ですな。やはりこうでなくっちゃね。というわけで、外に出られなくなったこの子を、そっと捕まえて外に出してあげました。で、しばらくしたら...

  4. ストロボット - Surrounded by nature

    ストロボット

    前回のアカザトウムシの仲間ですが、実は、他の方がそれはそれは美しく撮られているんです。でも、いいわけをすると生息している場所が朽木をめくったところなので、暗くて撮影しにくい場所なんですよね。それでも悪条件の中、F14、SS1/30秒、ISO640で頑張ったんですよ。だけど、どうしても全体にピントが行きません。そこで、長いこと使っていなかった秘密兵器を使うことにしました。もう30数年前の機材を...

  5. どっちかなあ? - Surrounded by nature

    どっちかなあ?

    久しぶりに裏庭の朽木ハウスを訪ねました。相変わらずヘビさんたちはお留守のようでしたが、直径4~5㎝の穴が開いているので、ジムグリさんが奥の方にいるのではないかと思っています。(以前、覗いた時にジムグリさんがあわててその穴の中に入っていくのを見ました)さて、ヘビさんはともかく変わったクモが見つかりました。どなたでしょう?あまり見覚えがありません。よく見ると動かなくて死んでいるように見えます。つ...

  6. サツマイモの日 - Surrounded by nature

    サツマイモの日

    今日は「サツマイモの日」だそうな。カレンダーを見ていたら書いてあったので、なんで今日なんだと考えてみました。私の予想では、「9里より(4里)うまい13里」に引っ掛けて、旬である10月の13日を選んだのだろうと・・・・ネットで調べたら、その通りでした。川越いもの会というところが決めたそうな。昔、川越が江戸から13里離れていたことから、川越のサツマイモがそう呼ばれていたらしい。それはともかくとし...

  7. 落ちてしまった子 - Surrounded by nature

    落ちてしまった子

    庭のイチジクを採っていた時のことでした。何気に覗いた手洗器の中にしっぽのようなものが見えました。我が家の庭には、ばあちゃんがあちこちに水道や手洗い場を設置したのですが・・・そのうちの一つに何やら入り込んでしまったようです。で、近づいてみるとニホントカゲの成体が入り込んでいました。なぜここに入り込んだのか理由が分かりませんが、手洗器が滑るため登ることができなくなってしまったようです。排水溝の中...

  8. 稲を刈り取りましたその2 - Surrounded by nature

    稲を刈り取りましたその2

    すべて刈り取ったコシヒカリの田んぼです。足長おじさんの影が映っていますが…笑この影を境にして右側が手で刈り取ったあと、左側がコンバインで刈り取ったあとです。コンバインだと刈り取りと脱穀を一気にしてくれるので、残る藁を細かく裁断して田んぼにばらまいていきます。それに対して、手で刈り取った場合はそのまま枷場に持っていってしまうので、刈り取ったあとの稲株だけが残ります。コンバインで刈った分は購入苗...

  9. 稲を刈り取りましたその1 - Surrounded by nature

    稲を刈り取りましたその1

    一昨日の早朝、午前6時45分頃です。朝もやがかかっていて、涼しいので稲刈りには最高かなあ…今日の天気予報は、一日中小雨が降る予定でした。まあ、今日のところは手で刈るだけなので、むしろ涼しくてよいかなと思い田んぼに出てきました。実際は雨が降るどころか、素晴らしい秋晴れになりました。暑かったですね。この日に刈り取る予定の田んぼです。全部コシヒカリですが、自分で育てた苗と購入した苗が混じっています...

  10. 稲刈りが始まったその2 - Surrounded by nature

    稲刈りが始まったその2

    2日間ほど天日干して水分量が15%を切ってきたので、次の作業に入りました。我が家の唐箕です。唐箕とは、風の力で籾とごみなどをより分けるもの。脱穀したばかりの籾には、未熟な籾やわらなどのごみが混じっています。この画像では反対側になってしまいましたが、ハンドルがついていてぐるぐる回すと風を起こすことができます。その風の中に上から籾を入れると、軽い未熟籾やわらくずは遠くへ吹き飛ばされ、しっかりとし...

  11. 稲刈りが始まった - Surrounded by nature

    稲刈りが始まった

    8月に入ってからは7月中の天気がうそのように連日良い天気が続き、毎日毎日猛暑のためくたくたでしたね。でも、おかげで田んぼはすっかりと乾いてくれて、今年は久しぶりにコンバインで黒米を刈り取ることができます。我が家のコンバイン、ヤンマーCA105君。黒米は普通の米に混じってしまうと出荷できなくなるので、黒米専用に使っているコンバインです。つまりは、「黒米号」ですな。正面顔です。コンパクトで可愛い...

  12. 元をたどれば… - Surrounded by nature

    元をたどれば…

    8月に入ってからというもの、ほとんど晴天ばかりだったので、トマトのできが急によくなりました。このミニトマトは、ケチな私にしては珍しく値段の高い苗を育てたもの。もちろん、脇芽が出るたびに切り取って挿し木をして株数を増やしましたとも。で、赤く完熟したものを食べてみると、いつも買っていたものとは格段の差が・・・娘に送ったら、「高級ホテルのレストランのトマトの味や」とのことでした。うん?いつ、そんな...

  13. そら豆、枝豆、そして小豆・・・ - Surrounded by nature

    そら豆、枝豆、そして小豆・・・

    ばあちゃんの小さな畑。去年の11月にそら豆を植えて、6月には収穫を終わり、すぐに枝豆を植えました。その枝豆も、家族のおなかに収まって、今度は小豆の種をまきました。あれからしばらくしたら、もう芽が出ています。3粒まいたら、3本の芽が…本当はこの中から1本だけ選んで、あとはすぐってしまうんだけど、たぶん全部残すんだろうな…あはは、欲張りなんです。我が家の家系なんでしょう。さて、またいつもの相方さ...

  14. 誰が・・・ - Surrounded by nature

    誰が・・・

    今日も相方さんが私を呼んでいる。今度は何を見つけたのかと、わくわくしながら相方さんのもとに行ってみると、睡蓮の池に、ソーセージのようなものがたくさん浮いています。えっ、誰がこんなものを捨てたんだろう…相方さんが火ばさみを持ってきてはさんでみた。ぷにぷにする・・・感じとしてはあらびきのウインナーソーセージかな?色はやや薄いようだけれど…まさか、何か動物の落とし物か…それにしては、池の中のあちら...

  15. また、こんなところで・・・ - Surrounded by nature

    また、こんなところで・・・

    この前、地面に置いたブロックで羽化したオニヤンマを紹介しましたが、さらに負けないすごい子を発見しました。写真がないのですが、雨の降り続く中で側溝のグレーチングにつかまって羽化している子がいたんです。見つけたときには、すでに翅が広がっており、いつでも飛び立てそうなくらいでした。でも、雨が直接当たるので翅が乾きそうもありません。しかもグレーチングの内側にいるので、どうやって外に出るつもりなのか…...

  16. どうして・・・ - Surrounded by nature

    どうして・・・

    我が家の睡蓮池、きれいに睡蓮が咲き誇っていました。このところ、ずっと雨が続いて仕事に出ることができない状態です。甚大な被害で大変な思いをされている地方の方に比べれば、この程度の雨でどうこう言うのは贅沢ですね。これ以上被害が起こらず、早く復興できることを願うばかりです。雨が少しおさまったところで、家の周りを点検してみました。すると、びっくり。こんなところにオニヤンマがとまっています。すぐそばに...

  17. おばかさんその2 - Surrounded by nature

    おばかさんその2

    今回、ちょっとしたことがあり「自然が・・・」シリーズのブログを終了せざるを得なくなりました。このブログ名を大変気に入っていたので残念ですが、名称を変えて新しいブログを始めたいと思います。といっても、内容的には変わりません。私の身近に生息する生き物を中心に紹介していきたいと思っています。前ブログ同様、みなさんのご訪問をお待ちしていますので、よろしくお願いします。さて、前回のおばかさんのその後を...

  18. おばかさん - 自然がいっぱい4は終了しました。

    おばかさん

    我が家の田んぼ、コシヒカリと黒米の苗がずいぶん大きくなってきました。そろそろ、水を落として中干をしなければなりません。中干をすることで、分けつするのを抑え必要以上に株数が多くならないように調整します。向こうはコシヒカリ、手前は黒米ですが、今のところ調子は良さそうですね。田んぼの土手は一面のお花畑になっています。この花はブタナですが、葉がロゼット状で地面に張り付くように生え、ものすごい勢いで増...

  19. 睡蓮が咲いた - 自然がいっぱい4は終了しました。

    睡蓮が咲いた

    我が家の睡蓮池が花盛りとなりました。この日の朝は、全部で18輪開花しています。もう一種類の睡蓮が同居しているのですが、そちらはまだのようです。花はすとは少し違っていますが、豪華さは負けないですね。この場所は、カエル、イモリ、メダカが共存しています。トンボがたくさんやってくるので、産卵のため水面に近づくトンボを狙ってたくさんのトノサマガエルが待機しています。そのトンボですが、こちらの池ではなく...

  20. 田植えが始まった - 自然がいっぱい4は終了しました。

    田植えが始まった

    昨日は朝からきれいな青空が広がり、まさに田植え日和の一日でした。以前種まきをしてビニールハウスで育てていた苗は、すっかり大きくなってまさに植え頃になりました。というわけで、昨日は朝から準備して我が家の飯米用の田植えをすることになりました。コシヒカリの苗です。コシヒカリは、私の地元では5月15日に移植が解禁になります。でも、この田んぼでは我が家で食べる分だけなので、日をずらして早植をしました。...

総件数:114 件

似ているタグ