OM-D E-M5 Mark IIのタグまとめ

OM-D E-M5 Mark II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOM-D E-M5 Mark IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「OM-D E-M5 Mark II」タグの記事(13)

  1. オリンパスのマクロレンズ - 月に叢雲 花に嵐

    オリンパスのマクロレンズ

    オリンパスは顕微鏡を造っているメーカーであり、カメラにおいても一昔前はマクロのオリンパスと言われていた。OMの時代はベローズマクロも含めて多数のマクロレンズが展開されていたが、現在は2つしかない。M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroか、M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroか。前者はありがちなスペックである。実はこのレンズも持って...

  2. ラスボスか? - 月に叢雲 花に嵐

    ラスボスか?

    日比谷公園の百合はまだ見れる。そんな中に一輪ヤバいユリが…そう言えば都知事倒れてしまいましたね…

  3. 日比谷公園の百合 - 月に叢雲 花に嵐

    日比谷公園の百合

    都立日比谷公園の百合の花…知事…ホントにオリンピックやるんですか?背景に他の百合をぼかして使いたかったので私にしてはめずらしく横位置の写真が多くなった。やはりもう少し望遠でないとボケがイマイチ。おまけ…ちょくちょくオレンジ色が見えるが、花を撮ってなかった…

  4. 写真を撮るものは - 月に叢雲 花に嵐

    写真を撮るものは

    写真を撮影するものは、自分自身の立ち位置に気をつけなければならない。写真を撮るとき、自分もまた撮られているのだ。日比谷公園では百合の花が咲いている。一部は終わってしまっているがまだ蕾のものもあり、しばらく楽しめそうだ。人も写りこんでしまったがあまりにも姿勢が美しかったのでまぁいいか…両手で構え姿勢を伸ばし脇をしめ額に押し付けるように撮るべし。さてこの公園10日の午前5時ごろ公園内のトイレで遺...

  5. レンズのキャラクター - 月に叢雲 花に嵐

    レンズのキャラクター

    PanasonicのLUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH.は非球面レンズ2枚を使用した5群7枚の変形ダブルガウスタイプのレンズである。オーソドックスなダブルガウスレンズの後ろに3枚レンズを追加した構成で、2013年7月11日販売開始。20mmと言うと、超広角の画角だがマイクロフォーサーズでは換算40mmの標準レンズであり、設計も標準レンズのそれである。OM-D E-M5 M...

  6. HDR+Fisheye - 月に叢雲 花に嵐

    HDR+Fisheye

    魚眼レンズを使用すると、見なれた風景が目新しく見える。これにHDRを組み合わせるのが最近のお気に入りだ。OM-D E-M5 Mark IIとBCL-0980の組み合わせは薄くて持ち運びが便利でもある。こんなに薄くても普通に写真が撮れるから困る。Qとは違いオーラを纏っていない…まぁ…纏わせたければ、エフェクトをかければよいが、エフェクトをかけるとHDRはかからない。03 FISH-EYEもそう...

  7. アジサイファンタジー - 月に叢雲 花に嵐

    アジサイファンタジー

    ペンタックスのデジタルフィルターは2004年の*ist Dsに初めて搭載された。当時は、白黒、セピア、ソフト、スリムの4種類を、撮影後にかけることができるというものだった。その後、2008年のK200Dでカスタムイメージが搭載され、撮影前から、モノクロを選んで撮影できるようになったが、デジタルフィルターは依然として、撮影後に画像を加工するためのものだったが、2009年のK-7から撮影前から一...

  8. ラフモノクロームな空 - 月に叢雲 花に嵐

    ラフモノクロームな空

    35mmフィルムはエジソンの部下だったウィリアム・ディクソンが、1894年コダックの70mmフィルムを元に映画用に開発した。このフォーマットが普及したのは1924年にバルナックライカが採用した結果であり、35mmフィルムのことをライカ判と呼ぶのはこのためである。当初はカラーフィルムは存在しなかった。カラーフィルムは1935年のコダクロームが最初であり、これはリバーサルフィルムだった。カラーネ...

  9. 青い空のために - 月に叢雲 花に嵐

    青い空のために

    カメラメーカーには色がある。キヤノンは赤、ニコンは黄色、ソニーはオレンジ、ペンタックスは緑、オリンパスは青、フジフィルムも…緑キヤノンの赤は、Lレンズに赤いラインが入っているから。またキヤノンで撮影すると赤い色が強く出る傾向がある。赤が強いと人を撮ると健康的に見えるし、食べ物を撮るとおいしそうに見える。ペンタックスもレンズに緑のラインが入っていた。(現在は赤いが)また野山の緑を美しく表現する...

  10. パンケーキ - 月に叢雲 花に嵐

    パンケーキ

    昨年、オリンパスがカメラ部門を投資ファンドに売却するというニュースがあった。ニコンも一眼レフの国内製造を終了するらしい。PENTAXなんてHOYAからリコーと2回も移管したうえ、カメラの製造なんかとっくにフィリピン・ベトナム・マレーシアだ。まぁ…それはともかく…カメラが売れなくなっている理由は、スマートフォンのカメラの性能向上にある。皮肉にもカメラ自体は一人1台…パソコンについてくるWEBカ...

  11. 惣滝 - へなちょこ写真館

    惣滝

    落差80mの直瀑からの瀑風と飛沫は凄まじく、一気に体が冷やされます。落口付近の岩がこの滝に独特の味を付け加えています。カメラもこんな具合。一枚ごとにフィルターを拭いて撮影です。落水にリズムが有り、タイミングを計りながら高速シャッターで何枚も撮しました。滝壺手前にある露天風呂。手を入れてみると、ちょうどいい塩梅でした。ドロや硫黄分が沈殿しています。入るには落石に備えてヘルメットが必要な感じがし...

  12. しゃくなげの滝 - へなちょこ写真館

    しゃくなげの滝

    奥四万湖をぐるりと回ることにしました。所どころ展望台がありますが、湖に水が殆どありません。後でわかった事ですが、5月中旬に水を抜くそうです。最奥から少し進むと、しゃくなげの滝がありました。シャクナゲが少しだけ咲いていました。

  13. 四万ブルー - へなちょこ写真館

    四万ブルー

    群馬県北部に大雨警報が出ましたが、雨は小降りになって、雨具を着れば撮影は続けられそうです。桃太郎の滝。姿が桃に似ているらしいけど・・・。

総件数:13 件

似ているタグ