Olympus E-5のタグまとめ

Olympus E-5」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはOlympus E-5に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Olympus E-5」タグの記事(29)

  1. 小さな世界&ふう - いつかみたソラ  

    小さな世界&ふう

    寒い日が続きますね。六寒一温くらいの割合でしょうか。それでも小さな世界に目を向けると、すこしだけ春の息吹をかんじます。ふうちゃん。生まれた時から家猫だったかのようです。少しも手を焼かせません。最近は炬燵の中で眠っている事もあります。(保護した年の冬は炬燵には入りませんでした)外の厳しさを知っているふうちゃんには、夢心地のあたたかさでしょう。病み猫の寝息たしかむ春の雨     いちこ

  2. 働く船、男たち - いつかみたソラ  

    働く船、男たち

    指宿市山川港働く船、働く男たち。きらきら眩しい、かっこいい。「ニューこしき」もドック入りでしょうか、鹿の子百合のデザインがいいな~甑島、また行きたい!電車にのって、見知らぬ町に降りたって・・あの日感じた春の兆しを句にして句会へ持っていきました。先生に添削していただいた句をもう一度。先生、ありがとうございました。春を待ち南へむかふ汽車の旅   いちこ

  3. お花たち - いつかみたソラ  

    お花たち

    一月の後半に行った山川の、小さな集落の花たちなどを。この日は気温が高めで、上着を脱いでの散策でした。帰りの電車の車内が暑くて、窓をこそっと開けたくらいです。もう春かな~と油断していたらその後に来た寒波が強烈で、猫と一緒に震え上がる毎日でした。来週にまた強い寒波が来そうですね。。檀(まゆみ)の実ブーゲンビリア柾(まさき)の実。つやっつやです。庭先の干し大根。まだ干したばかりのようで真っ白。これ...

  4. 小さな列車旅 - 山川駅 - いつかみたソラ  

    小さな列車旅 - 山川駅

    1月20日列車の窓から海の景色を楽しみつつ山川駅へやってきました。山川と言えば「山川漬」。私の亡父は鹿児島出身です。父方の親戚がよくお土産にもってきてくれてたな~と懐かしく思い出しました。山川は港町。南蛮貿易の中継地点として栄えてきました。長い船旅に、熟成のすすんだ山川漬はぴったりだったそうです。それにしても、のーんびりのどか( ・◡・ )♫海が近くなるとよく見かける植物。コシロノセンダング...

  5. 小さな列車旅 - 指宿枕崎線 - いつかみたソラ  

    小さな列車旅 - 指宿枕崎線

    1月20日 鹿児島中央駅旅名人の九州満喫きっぷの有効期限が切れる前に電車に乗ってきました。中央駅を出発した枕崎行普通電車は、市内電車と並んで走る場面があって面白かったです。線路と線路の間に家が建っていたり、家庭菜園があったり。よーく見ると猫の水飲み茶わんがあります。(私にはそう見えた)五位野(ごいの)駅。平川動物園へ行くにはここで降ります。動物のシルエットがいいな~肝心のコアラのシルエットは...

  6. 冬の朝 - いつかみたソラ  

    冬の朝

    2018/01/20 金峰町金峰山へ真っ直ぐに延びた一本道。田んぼはすでに田植えにむけ準備が始まっているようです。南へ向かう列車に乗るために早めに出発。この日は半袖で過ごせるような陽気になりましたが又寒波がやってくるなんて思ってもいませんでした。

  7. 微妙な関係 - いつかみたソラ  

    微妙な関係

    2018/01/02仲良しではありませんが認め合っているようです。・・たぶん。

  8. さぶとふう - いつかみたソラ  

    さぶとふう

    2018/01/02 さぶろー うっすらと鼻水が・・外を監視中のさぶろー。最近庭に宿敵?クロがちょくちょくやってくるからです。ふうちゃんは、外のことよりこの日差しが大事。暖かい窓辺でぐーぐーとひたすら眠ります。ふうちゃんはこの時、口内炎がまた悪くなっていました。ステロイドの注射はできるだけ間を空けた方が良いとのことで飲み薬だけで約4か月がんばってきましたが正月休み明けに病院へ連れていき、そ...

  9. 寒の月 - いつかみたソラ  

    寒の月

    2018/01/02   金峰町  金峰山からの月の出の瞬間は雲の中でした。暫くねばってみましたが、雲はなかなか切れてくれません。サンセットブリッジ(人と自転車のための橋です)を歩いて加世田側へ戻った時にようやく雲が切れました。 ↓とても美しかったです。満潮の入江をわたる寒の月   一子

  10. 満ち潮 - いつかみたソラ  

    満ち潮

    2018/01/02 南さつま市金峰町 サンセットブリッジこの日は満月でした。夕日が沈み、それから月の出を待ちました。ひたひたひた、と思いがけない速さで河口にも潮が満ちてきました。寄する時大きくふくれ寒の潮   倉田紘文(海の歳時記 大野雑草子編)

  11. 冬日向 - いつかみたソラ  

    冬日向

    2018/01/02小道に揺れる木々の影すぐに消えてしまいそうで急いで撮っていたところに猫さんの登場です。冬の日差しほど暖かく感じるものはありませんね。野の道の櫟にぬくむ冬日かな小倉栄太郎今日は「俳句歳時記・冬」 山口青邨編をめくってみました。

  12. 冬の草 - いつかみたソラ  

    冬の草

    2018/01/02枯れ色一色のように見える田畑も日差しがある日にレンズを向けてみると・・そこにはみずみずしい冬の草たち。これから小さな花を開こうとしています。(調べてみましたが、名前がわかりません)木々の間に輝く日あり冬の草山西雅子今日は角川の合本俳句歳時記をめくってみました。大根も飛び上がっています。熊本は、水曜木曜に雪マークがならんでいます。

  13. 三社参り - いつかみたソラ  

    三社参り

    1月1日 南さつま市加世田 竹田神社鹿児島での元日です。今年の三社参りはまず竹田神社から。竹田神社は島津忠良(日新公)を祭神としており神社の境内には日新公のいろは歌、四十七石碑が並んでいます。いろは歌とは、道徳の模範を広く口ずさめるように歌にしたものです(南さつま市観光協会さんより)何だか薩摩らしい。いつもは静かな竹田神社ですが、屋台が出ていたりとほんの少し、賑やかでした。三社参り九州と山口...

  14. 元朝 - いつかみたソラ  

    元朝

    初日の出2018年1月1日 錦江台展望公園スカイぱれっと指宿スカイラインにある展望公園より。夜明けを待つ桜島です。

  15. 今年一年間、ありがとうございました - いつかみたソラ  

    今年一年間、ありがとうございました

    さんぽ道より写真を撮ったのはまだ三日月の頃です。それから約一週間あっという間に12月31日になってしまいました。栴檀の木のシルエットが好きで、夕焼け空を背景にOLYMPUSカメラを長年使ってきまして、普通の流れだとE-M1 MarkⅡなどが欲しくなるところですが(欲しいけれど高くて手が届かない)OLYMPUSを使いながら、いつかは、、、とずっと憧れ続けてきたE-5(2010年発売)を中古で買...

  16. 冬至を過ぎて - いつかみたソラ  

    冬至を過ぎて

    さんぽ道より「冬至冬なか冬はじめ」冬至を過ぎたこれからが冬本番ですが、太陽が一日一日力を取り戻していくのを実感するのもこれからですね。日の入りが最も早くなるのは冬至前の12月上旬だそうで、昨日(23日)も夕暮れの景色を撮りながら、夕方が長くなったなぁと実感。日の出が最も遅くなるのは冬至の半月後だそう。・・・実は最近知りました~地震以後、すっかり足が遠のいていた近くの畑の夕景でした。

  17. 崎津集落をあるく - いつかみたソラ  

    崎津集落をあるく

    12月13日 天草市河浦町の崎津集落を歩く「トーヤ」とは、生活と生業のために使用する路のことです。その狭いトーヤの向こうに羊角湾の海の色。日差しに恵まれてきれいでした。漁村、狭い路地、とくると猫ですね。たくさんいました。あれもこれもと欲張りすぎました、猫さんの姿が小さくなりました。さっきの猫さんは今度は教会の前に。渋いお顔をしています。おちびさん。魚があふれんばかりに盛られたバケツの近くには...

  18. 鐘の鳴る町 - いつかみたソラ  

    鐘の鳴る町

    12月13日 天草市河浦町 崎津天主堂寛永十五年(1638)禁教令以後キリスト教への弾圧は厳しく、信者は明治六年(1873)まで二百四十年余、隠れキリシタンとして生き抜いた。・・中略・・この塔には大きな鐘があり定刻になると鳴らされ、潮風にのって海の上を遠く遠く流れてゆく。(「熊本吟行案内」より抜粋)三年前だったか、地元の方に教えていただいた天主堂の撮り方を今度もやってみました。いつ来ても、集...

  19. 石積みの埠頭 - いつかみたソラ  

    石積みの埠頭

    12月13日  熊本県宇城市  三角西港より整然とした石積み埠頭と碧い海、そしてはるかに天草架橋の一号橋(天門橋)を望むとき、時の流れをそこはかとなく感じ、この漁港の景は四季を問わず詩情をみたしてくれる(「熊本吟行案内」より抜粋)天草へ行く際には必ずと言っていいくらい立ち寄る場所です。2015年に世界文化遺産に登録されたのですが、美しい眺めと静けさはいつもどおりの三角西港。何も変わってはいま...

  20. 黄葉さまざま - いつかみたソラ  

    黄葉さまざま

    11月末の一日 立田自然公園(泰勝寺跡)の紅葉を見たあとは、熊本城三の丸跡にある「旧細川刑部(ぎょうぶ)邸」へ。期間限定で紅葉のライトアップが始まるらしく、テレビ局の人やカメラマンで賑やかでした。が、倒れたままの塀が痛々しい・・・。旧細川刑部(ぎょうぶ)邸刑部邸から歩いて加藤神社へ。宇土櫓(写真手前)と復旧工事がすすむ大天守(奥)。来年にはあの、きりりとした大天守の姿を再び見ることができそう...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ