P950のタグまとめ

P950」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはP950に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「P950」タグの記事(91)

  1. ハクセキレイは独り立ちできるか壁伝いの術を取得 - 虫のひとりごと

    ハクセキレイは独り立ちできるか壁伝いの術を取得

    ハクセキレイが独り立ちの時を迎えたようだ。壁を起用に飛び移る技を身に着けて飛び立っていった。心配そうに見守る親鳥。心配いらないよ。

  2. イソヒヨドリがホップステップジャンプで運ぶものとは - 虫のひとりごと

    イソヒヨドリがホップステップジャンプで運ぶものとは

    イソヒヨドリが昆虫を食べている。蜂のようなものと何かの幼虫のようだ。ぴょんぴょんと跳ねるように移動する姿が愛嬌たっぷり。青い鳥からあなたに幸せがとどきますように。

  3. ハッカチョウ初見 - 虫のひとりごと

    ハッカチョウ初見

    ハッカチョウという存在を知らなければ、カラスだと思うだろうな。ムクドリを撮影しているときに、鳴き声が聞こえたので、カメラを向けてみると嘴付近の特徴的なシルエットが目に入った。ムクドリとは仲がよいのだろうか。今まで見ていても気づかなかったのかもしれないが、初見だ。

  4. カワラヒワ地味な方の鳴き声 - 虫のひとりごと

    カワラヒワ地味な方の鳴き声

    周囲からウイぐイス、ホオジロ、オオヨシキリ、キジ等の鳴き声が聞こえる中地味に泣き続けるカワラヒワ風切音にも負けずに鳴いてくれました。もう少し派手な鳴き声も聞いたことがある気がしますが、本日は控え目でしたね。前回のカワラヒワの記事はこちら

  5. アマサギ到来 - 虫のひとりごと

    アマサギ到来

    アオサギとコサギの間に、オレンジ色の頭が見える。アマサギ初見。アマサギはこの辺りでは珍しいことはないと思うが、小型のサギ類は減少傾向という調査もあるらしい、注視していこう。

  6. ホオジロが何か加えている場面によく出会う - 虫のひとりごと

    ホオジロが何か加えている場面によく出会う

    ホオジロが何か咥えている場面によく遭遇した。巣作りか子育てかな?くわえたまま鳴いていた鳥もいたけど、腹話術かよ。

  7. オオヨシキリはサザン系? - 虫のひとりごと

    オオヨシキリはサザン系?

    オオヨシキリを初めて見たのは最近だ。全力でさえずる姿はロック系歌手のようでもある。耳に残る鳴き声だ。鳴き声は大きいが姿を見るのは案外難しい。河原にいることが多いが、付近の樹木で鳴いていることもあるようだ。

  8. 今日も一日ありがとう - 虫のひとりごと

    今日も一日ありがとう

    おかげで楽しかったよ。明日もよりよい一日でありますように。くれぐれもインフルエンザにはかからないようにね。

  9. カワラヒワがセイヨウカラシナに群がる - 虫のひとりごと

    カワラヒワがセイヨウカラシナに群がる

    カワラヒワがセイヨウカラシナの種に群がっているようだ。今日は朝から良い天気だったが、風が強く肌寒かった。ヒドリガモも見なった。コガモ、マガモ少数。

  10. モズの求愛給餌 - 虫のひとりごと

    モズの求愛給餌

    始め雄が加えていた昆虫(おそらくキリギリスの仲間)を雌が加えている。

  11. クサガメとモンキチョウ - 虫のひとりごと

    クサガメとモンキチョウ

    クサガメらしきカメを見かけたが、亀をめぐる環境はかなりデリケートな状態になっているようだ。モンキチョウを見てこれほど感動するとは思わなかったな。クサガメもモンキチョウも何十年も見てなかったと思う。

  12. オオヨシキリ全力さえずり - 虫のひとりごと

    オオヨシキリ全力さえずり

    夏鳥の季節本番なのか。聞きなれない鳥の鳴き声が聞こえると思ったらこの鳥のようだ。コガモ、ヒドリガモ、マガモはほんのわずかになった。ここ2~3日で急激に減ったように思う。

  13. 鳴き声検索ってないのかな? - 虫のひとりごと

    鳴き声検索ってないのかな?

    どうやらヒクイナの鳴き声らしい。以前から声は聞こえていたのだが、正体がわからなかった。たまたま姿を見たので、「ヒクイナの鳴き声」で検索してみると同様の鳴き声が聞ける。画像検索があるのだから、鳴き声検索もあるような気もするのだが、あったら野鳥観察には便利だね。

  14. カワセミホバリング大魚に襲われる - 虫のひとりごと

    カワセミホバリング大魚に襲われる

    カワセミがホバリングした後大魚に襲われる。よく遊んでくれました。カワセミありがとう。

  15. イソシギが3羽バトルがはじまるのか? - 虫のひとりごと

    イソシギが3羽バトルがはじまるのか?

    いつもおひとり様でいることが多いイソシギ。縄張り争いでは気性の激しい一面も見せる。3羽鉢合わせしたらどうなってしまうのか。一触即発の現場を目撃した。仲良しだったのね。「君もなかなかやるね」「お主ものぉ」とあったとかなかったとか。

  16. キショウブ - 虫のひとりごと

    キショウブ

    初夏の香りただよう花で好きな花だが、野生化が問題視されているのか。よく見かけるけどね。花に罪はないよ。

  17. ノビタキは定着決定か - 虫のひとりごと

    ノビタキは定着決定か

    ノビタキを見かける機会は多くないが、兵庫県中部、定着していると思う。

  18. まさかのヒレンジャク - 虫のひとりごと

    まさかのヒレンジャク

    早朝、河原から赤っぽい鳥がこちらに向かって飛んできて、桜の木に。なんだか頭の形が怪しいじゃないか。完全に逆光につきシルエットクイズのようになっているが、これはたしかにあの鳥ではないか。びっくりしてあせっているためピンボケだ。

  19. 地上でヒバリは何を食べているのか - 虫のひとりごと

    地上でヒバリは何を食べているのか

    レンゲ咲く田を横目にせっせと歩きながら何やら食べるヒバリ。空中での派手なパフォーマンスとは違い、小さな事からコツコツやっているようだ。ヒバリの顔が誰かの顔に見えてきたぞ。

  20. 雉にどれだけ近づけるかやってみた - 虫のひとりごと

    雉にどれだけ近づけるかやってみた

    昔、猟師に聞いた話。雉は後ろから真っすぐ近づけば手掴みできる。本当なのかやってみた。雉はカモではなかったようだ。しかし話はサギではない気がする。

総件数:91 件

似ているタグ