PENTAX DFA 100mm MACROのタグまとめ

PENTAX DFA 100mm MACRO」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPENTAX DFA 100mm MACROに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「PENTAX DFA 100mm MACRO」タグの記事(134)

  1. ●● オスメスの違い・・・・・・・ミナミヒメヒラタアブ ●● - kameのフォトブック2

    ●● オスメスの違い・・・・・・・ミナミヒメヒラタアブ ●●

    前記事のヒメツルソバに来たミナミヒメヒラタアブ・・どれもこれもオスばかりでしたが、数少なくなった個体からやっとメスをゲット。オスメスの違いはメスでは複眼の間が開いてることと腹部先端が尖ってること、決定打がないので絵はイマイチですが・・ 1.まずオスから・・2.3.以下はメス・・・4,5.6.7.1〜718−11−3撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキア...

  2. ●● 花の構造に・・・・背中が花粉まみれのニホンミツバチ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 花の構造に・・・・背中が花粉まみれのニホンミツバ...

    前記事のヒメアカタテハを狙ってるとき、背中がやけに白いハチが・・その主は何とニホンミツバチ、じっくり観察してみると背中の白いのはどうやら花粉・・背中に花粉が付く訳はローズマリーの花の構造によるもの、多分巣に帰る頃には無くなってるかもですが・・ 1.2.3.4.5.6.7.1〜718−11−2撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとク...

  3. ●● 超ご馳走・・・・・・・ヒメツルソバにミナミヒメヒラタアブ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 超ご馳走・・・・・・・ヒメツルソバにミナミヒメヒ...

    ピンクの小さな花が寄り集まって球状になったヒメツルソバ・・全てが開花している訳ではないですが小さなアブにとっては超ご馳走に見えたのか次々と吸蜜に。ですがこれも気温がまだ高かった午前中が中心、今日のように気温が下がってくると多分もう見れないかもな〜 1.ヒメツルソバめがけて・・2.飛翔中の最接近はこれが精一杯・・3.4.5.6.7.腹部先端内側に尖ってるのが交尾器、今回捉えたのは全てオスばか...

  4. ●● 極小のハナアブ・・・・・・ミナミヒメヒラタアブ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 極小のハナアブ・・・・・・ミナミヒメヒラタアブ ●●

    前記事のヒメツルソバにはチョウの他にもハナバチも・・その主はミナミヒメヒラテアブ、花の大きさからもお判りのように極小のハナアブ・・・ 1.2.3.4.5.6.7.1〜718−10−26撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリックして応援お願いします。にほんブログ村ご協力ありがとうございました

  5. ●● 激減・・・・・・・イチモンジセセリとチャバネセセリ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 激減・・・・・・・イチモンジセセリとチャバネセセ...

    前記事でも取り上げたチャバネセセリは相変わらず少なめですが・・それにも増して激減したのがイチモンジセセリ、ついこの間までそこら中に居たのに今ではチャバネセセリの方が多いぐらい、もう11月目前ですから仕方のないことかもですが・・ 1.イチモンジセセリ・・2.3.4.以下はチャバネセセリ・・5.6.7.1〜718−10−27撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモ...

  6. ●● まさに灯台下暗し・・・・・・ヒメツルソバにベニとヤマトシジミ ●● - kameのフォトブック2

    ●● まさに灯台下暗し・・・・・・ヒメツルソバにベニと...

    ピンクの小さな花が無数に集まった1cm程のツルヒメソバ。多分一度は目にした方も多いと思いますが、ここでは花壇脇に匍匐するパターン・・ベニシジミとヤマトシジミが吸蜜に来ていても花丈が低いので気付いてなかったのかも、まさに灯台下暗し・・ 1.ベニシジミ・・2.3.4.5.ヤマトシジミ・・6.7.8.1〜818−10−19.26.27撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に...

  7. ●● 当地では希少種・・・・・・・・チャバネセセリ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 当地では希少種・・・・・・・・チャバネセセリ ●●

    イチモンジセセリと違って滅多に見ないチャバネセセリがヒメツルソバに・・何故か当地では希少種で調べてみると今季初撮り、それも滅多にチョウのやって来ない花に吸蜜に来るとは・・ 1.2.3.4.5.6.7.1〜718−10−19撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリックして応援お願いします。にほんブログ村ご協力ありがとうございまし...

  8. ●● 行こうか行くまいか・・・・・・・ホソヒラタアブ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 行こうか行くまいか・・・・・・・ホソヒラタアブ ●●

    庭の一角にずいぶん昔からある茶の木がいま花盛り。そこへ吸蜜にやって来たのは僅か1cm程ととても小さなホソヒラタアブ・・花めがけて直ぐに突進する他のアブと違って、こちらは 行こうか行くまいか ホバリングの繰り返しを・・ 1.2.3.4.5.6.7.1~718−10−23撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリックして応援お願いしま...

  9. ●● 再トライ・・・・・朝露まみれ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 再トライ・・・・・朝露まみれ ●●

    朝露まみれ、今朝も再トライしたものの・・予想に反して朝露は昨日より付いてなく、おまけに主役がなかなか見つけ出せず。まあ露はチョウだけに付くのでは無く昆虫全てですが、狙っていたトンボは次回にお預けということで・・ 1.ヤマトシジミ2.3.不明の蛾・・4.ベニシジミ・・5.6.ナガコガネグモ・・7.1〜7 18−10−21.22撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓...

  10. ●● 露まみれのヤマトシジミ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 露まみれのヤマトシジミ ●●

    多湿の休耕田に適度な冷え込みが到来したので久々に朝露狙い・・ここはすぐ側の山に遮られ朝日の当たりが遅く早朝からでなくても充分狙えるんですが今朝は肝心の主役のチョウやトンボが見つからず、やっと探し当てたのが露まみれのヤマトシジミだけとは・・ 1.2.3.4.5.6.7.1〜718−10−21撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリ...

  11. ●● 最後のポイントで・・・・・・フジバカマにアサギマダラ・オス ●● - kameのフォトブック2

    ●● 最後のポイントで・・・・・・フジバカマにアサギマ...

    自宅すぐの公園内には鉢植えを含めて3カ所の藤袴ポイントがありますがそのうち2カ所はほぼ終盤、今年も無理かと半ば諦めかけていたアサギマダラですが曇天の午後 帰り間際に立ち寄った 最後のポイントで 偶然にも1頭のオスに遭遇、3年ぶりの浅葱色に思わず小躍り・・ 1.ピッカピカじゃないけど・・2.ハゲてたって気にしないよ・・3.歳とればみんなそうなるモンさ・・4.ボロボロになる前に・・5.あんた...

  12. ●● 美しくて美しく・・・・・・ウラナミシジミ・メス ●● - kameのフォトブック2

    ●● 美しくて美しく・・・・・・ウラナミシジミ・メス ●●

    今シーズン何故か非常に個体数の少ないウラナミシジミが三尺バーベナで吸蜜中・・折りしも私の大好きな絶好の光線状態、翅の痛みも殆どないベッピンさんを今のうちに出来る限り美しく美しく・・ 1.2.3.4.5.6.7.1〜718−10−8撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリックして応援お願いします。にほんブログ村ご協力ありがとうござ...

  13. ●● 産卵の真っ最中・・・・・・・・アオイトトンボ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 産卵の真っ最中・・・・・・・・アオイトトンボ ●●

    アオイトトンボの交尾シーンが見れたら何が何でも産卵シーンをと昼前をめどに同じ場所に出向いてみると、既に交尾を終えた一組がちょうど産卵の真っ最中・・一組だけに気を取られていると何ともう一組がすぐ近くへ、計二組がマクロで狙える距離で産卵とはビックリ仰天・・ 1.2.3.4.もう一組がこちら・・5.二組いっしょに・・6.別カットで拡大してみると、水生植物に腹部を突き刺してるのがクッキリ・・7....

  14. ●● してやったり・・・・・・ナガコガネグモの罠 ●● - kameのフォトブック2

    ●● してやったり・・・・・・ナガコガネグモの罠 ●●

    蜘蛛が罠を仕掛けるのは何処でもというわけではなく地上近くで仕掛ければバッタを、更にもっと高く仕掛ければトンボを餌食にとしてやったり・・仕掛ける場所が悪ければ当然獲物にありつけない訳で死活問題、生き残りを懸けてあちこち場所替えしてる可能性も・・ 1.ショウリョウバッタのオスを餌食に・・2.因みにここに登場するのは全てメス・・3.4.捕まったのは多分マイコアカネのオス・・5.6.7.1〜718...

  15. ●● 台風凌げたかな?・・・・・・・・ルリモンハナバチ ●● - kameのフォトブック2

    ●● 台風凌げたかな?・・・・・・・・ルリモンハナバチ ●●

    里山の道端で今年も青いハチ、ルリモンハナバチに遭遇。吸蜜している花はキツネノマゴという背丈20cmほどのとても小さな花・・当地では絶滅危惧種と言われて久しいですが今年も2匹は確認、はてさて一週間前の撮影だけど台風凌げたかな? 1.2.3.4.5.6.7.1〜7 18−9−24撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリックして応...

  16. ●● ヤブ蚊を求めて・・・・・・・・オオアオイトトンボのオスメス ●● - kameのフォトブック2

    ●● ヤブ蚊を求めて・・・・・・・・オオアオイトトンボ...

    雨上がりの今日の午後、日参する公園で見つけたオオアオイトトンボ・・すでに花が終わってしまったミズヒキにオスが2匹とメス1匹が ヤブ蚊を求めて 集合・・すぐ傍に小さな水路があるのと雨上がりの多湿とあってヤブ蚊は豊富、おかげで4〜5箇所刺されるはめに・・ 1.2.奥にもオスが・・3.4.5.6.上から見ると・・7.こちらはメス・・8.1〜818−9−21撮影ブログランキングに参加しております...

  17. ●● よく見かける光景・・・・・・・イチモンジセセリの吸い戻し行為 ●● - kameのフォトブック2

    ●● よく見かける光景・・・・・・・イチモンジセセリの...

    これまでにも何度か取り上げてるセセリの吸い戻し行為、今回の主はイチモンジセセリで、ターゲットは紫陽花の葉上の野鳥の糞・・排泄した水滴を糞にかけ 溶け出した塩分やアンモニア等の養分を摂取するセセリチョウの仲間ではよく見かける光景です! 1.上から見ると・・2.3.4.水滴がよくわかるカット・・5.6.ほんの一瞬、陽射しが・・7.水滴が狙えなかったのは残念・・1〜718−9−20撮影ブログラ...

  18. ●● 手負い・・・・・・・・マイコアカネ・オス ●● - kameのフォトブック2

    ●● 手負い・・・・・・・・マイコアカネ・オス ●●

    午前中、彼方此方で繁殖活動をしていた数多くのマイコアカネですが別の日の午後に様子を見に行くと、あれほど居たのが何処へ消えたのかと思うほど姿は見えず。辛うじて見つけたオス2頭の内の1頭は手負いの状態、これが台風によるものか歴戦の跡なのか知る由もないですが・・ 1.こちらは唯一のメス・・2.こちらのオスは綺麗なモンですが・・3.4.こちらは前翅が・・5.パッと見は解らずですが・・6.7.幸いに...

  19. ●● ハートマークのオンパレ・・・・・・・マイコアカネ ●● - kameのフォトブック2

    ●● ハートマークのオンパレ・・・・・・・マイコアカネ ●●

    数多くの倒木があった猛烈な台風や長雨がやっと治った翌日、待ってましたとばかりにマイコアカネが水辺の彼方此方で一斉に繁殖活動を展開・・見渡せば辺りは何組ものカップルによるハートマークのオンパレ、ただしこれが見れるのは午前中だけ・・ 1.2.3.4.5.6.7.1〜718−9−11撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリックして応援...

  20. ●● 思わせぶりに・・・・・・・・・イチモンジセセリの求愛行動 ●● - kameのフォトブック2

    ●● 思わせぶりに・・・・・・・・・イチモンジセセリの...

    夏の終わり頃から急に彼方此方で見かけるようになるイチモンジセセリの求愛行動・・オスが後ろから横から突くと、思わせぶりに翅を小刻みに震わせるメスですが未だに結ばれるシーンには出会えず・・ 1.2.3.4.5.6.1〜618−8−30撮影ブログランキングに参加しております!本日の記事がお気に召せば↓のモンキアゲハのバナーをポチッとクリックして応援お願いします。にほんブログ村ご協力ありがとうござ...

総件数:134 件

似ているタグ