PENTAX K-3Ⅱのタグまとめ

PENTAX K-3Ⅱ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPENTAX K-3Ⅱに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「PENTAX K-3Ⅱ」タグの記事(14)

  1. レンゲショウマ - 川の流れのカンツカブログ

    レンゲショウマ

    9月に撮影したレンゲショウマ日本固有の品種で、注意していないと見逃してしまうような植物だった。

  2. オーレリアンの園 - 川の流れのカンツカブログ

    オーレリアンの園

    ミドリヒョウモンとタムラソウミヤマカラスアゲハとハナトラノオキアゲハジャノメチョウツバメエダシャクの仲間とサラシナショウマイチモンジセセリオオウラギンスジヒョウモンNHKで放送した今森光彦さんの「オーレリアンの庭」はすばらしかった。今回、私が訪れた撮影地は、夏を惜しむように、蝶が乱れ舞うところだった。

  3. 一石二蝶かな - 川の流れのカンツカブログ

    一石二蝶かな

    隣の畑の人から、「ネギいるか~」「いる~」と言ったら、秋野菜の植え付け準備している畝に、2頭のゴマダラチョウが飛んでいる。「ちょっと待って!カメラもって来る~」といったら、畑の人は「??」早速、エダマメの葉に止まったゴマダラチョウを撮影。畑の人は「ネギ置いとくからな~」ゴマダラチョウを撮影でき、ネギもいただき、一石二蝶

  4. 再会のベニヒカゲ - 川の流れのカンツカブログ

    再会のベニヒカゲ

    月山姥ヶ岳より朝日連峰を望む登山客前回の月山山行では、ガスと強風でベニヒカゲに逢うことができなかったが、今回は久しぶりの晴天。うきうきとした気分で、ベニヒカゲに逢いに月山に出かけた。姥が岳山頂付近では、ハイマツなどの上を盛んに飛び、撮影は難しい。時折、ミヤマアキノキリンソウに止まる時を狙って撮影した。

  5. ミヤマカミキリ - 川の流れのカンツカブログ

    ミヤマカミキリ

    ミヤマカミキリミヤマカミキリの顔の拡大ヒヨドリジョウゴベニシジミアオバセセリ自宅の駐車場にいた「ミヤマカミキリ」。よく見ると触角の後ろに、星のように光るものがある。地味なカミキリだが、ちょっとしたおしゃれをしていた。「ヒヨドリジョウゴ」は、最初、朝顔の蔓のようだったので、どのような花が咲くのか楽しみにしていたら、目立たない花が咲いていた。調べたら、どこにでもある植物のようだ。

  6. 暑い花園 - 川の流れのカンツカブログ

    暑い花園

    ヤブカンゾウの花にアシグロツユムシヤブカンゾウの花に虫が入っていることがあるので、いつも注意深く見ています。オレンジ色の花の中に、緑色のアシグロツユムシを見つけました。すぐに見つかるほど目立っていました。

  7. 蔵王山上空をアサギマダラが飛ぶ - 川の流れのカンツカブログ

    蔵王山上空をアサギマダラが飛ぶ

    蔵王山お釜御田ノ神湿原 キンコウカの群生カライトソウヤブキショウマオニシモツケソウ蔵王の「御代田ノ神湿原」と蔵王山頂を散策し、蔵王温泉の川原湯に入ってきました。山頂へ向かうエコーラインの道路脇に、ヨツバヒヨドリが咲いていたので、アサギマダラに注意しながら運転。蔵王山のお釜近くを歩いていると、上空を風に乗って飛んでいるアサギマダラをみつけ、撮影しました。が、広角のレンズを付けていたため、米粒の...

  8. ミニ新幹線のような幼虫 - 川の流れのカンツカブログ

    ミニ新幹線のような幼虫

    庭のイタリアンパセリの上に、きれいな幼虫を見つけてました。キアゲハの幼虫です。山形新幹線「つばさ」E3系は、シルバーに緑色のラインが入っていて、大好きな車両ですが、キアゲハの幼虫のようなボディーカラーにすれば、全国のムシ好きは絶対乗るでしょうね。しかし、ムシの嫌いな人は絶対に乗らないかな。

  9. 川沿いの小径 - 川の流れのカンツカブログ

    川沿いの小径

    キタテハヘリグロチャバネセセリキマダラセセリルリシジミトンボを食べるカマキリトラフシジミ毎日暑い日が続いている。外で仕事をしていたため、腕や首筋は赤くなってしまった。川沿いの小径は少し涼しいと思い、出かけてみた。トンボが変な格好で止まっていたため、よく見たら、カマキリに捕まっていた。

  10. 朝露の中に - 川の流れのカンツカブログ

    朝露の中に

    朝露の中のツバメシジミキタキチョウミズイロオナガシジミトラフシジミ(夏型)バラシロエダシャク早朝、庭のキュウリの葉に1頭のツバメシジミが止まっていた。まだ、気温が上がらずじっとしているので、急いで撮影。少し羽が欠けていたが、きれいに撮れたかな。10日ぐらいで、道ばたの蝶や蛾の顔ぶれが変わってきていた。

  11. 安曇野と本郷界隈 - 川の流れのカンツカブログ

    安曇野と本郷界隈

    田淵行男記念館碌山美術館安曇野ちひろ美術館松本城安田講堂七月の初めに、文京区教育センターで開催されている「東大昆虫館」に行きました。途中、安曇野などに寄り道をしながらの旅でしたが、ついにはホテルのクーラーでかぜを引いてしまいました。結局、チョウに出会えず、カメラやレンズがずっしりと肩にきました。

  12. 小さな妖精 - 川の流れのカンツカブログ

    小さな妖精

    チョウセンアカシジミウスイロオナガシジミジョウザンミドリシジミ昼の時間、古墳群を訪ね、ウスイロオナガシジミと初めて出会った。ウスイロは近くに来たアリに驚いて、飛び立ってしまった。昨日と今日は楽しい撮影だった。

  13. 小さな妖精(チョウセンアカシジミ) - 川の流れのカンツカブログ

    小さな妖精(チョウセンアカシジミ)

    以上 PENTAXで撮影以上 Nikonで撮影「チョウセンアカシジミを守る会」会長の相馬孝一郎氏に案内していただき、チョウセンアカシジミを初めて撮影することができた。お昼近くで、飛び始める時間帯だそうだが、葉に止まっている個体が多かった。撮影した画像を拡大すると、葉を口吻でなめている個体が見られた。オレンジの羽に、白いラインに囲まれた濃いオレンジ模様が可愛いく、見飽きない。チョウセンアカシジ...

  14. 気後れ - 川の流れのカンツカブログ

    気後れ

    ルリシジミミズイロオナガシジミウラギンシジミクロヒカゲキアシドクガいつでも行くことができるのに、なかなかいけないクロミドリの産地を久しぶりに訪れた。そこに、仙台から来たというカメラを持った4人が現れ、簡単な挨拶を交わした後、釣り竿のように伸縮できる棒で、樹をたたき始めた。これが「ゼフ棒」というのか、初めて目にする。「効率よくチョウを追い出すため」という。知っている人であれば、一緒に撮影したか...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ