PMのタグまとめ

PM」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPMに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「PM」タグの記事(31)

  1. お知らせ:BOM/部品表とPMに関するオンライン講演を行います(9月10日・9月17日) - タイム・コンサルタントの日誌から

    お知らせ:BOM/部品表とPMに関するオンライン講演を...

    えー、前の記事では「この項続く」と書いたばかりですが、ここでスポンサーからお知らせです(笑)。 9月に2件のオンライン講演を行います。前者はエンジニアリング・チェーンとPLMに関する話題(無料)で、後者はスケジューリング学会シンポジウム(有償)でのプロジェクト・マネジメントに関する研究発表です。 実はつい最近、拙著『BOM/部品表入門』の増刷が決まりました。おかげさまで累計1万2千部です。2...

  2. プロジェクトの発想を活性化させる、『チームの思考能力』とは何か? - タイム・コンサルタントの日誌から

    プロジェクトの発想を活性化させる、『チームの思考能力』...

    「あなたは、同期30人の集まるパーティの幹事になりました。 あなたが最初にすべきことは何ですか?」 以前も書いたが、これは、わたしがプロジェクト・マネジメントを学生や社会人に教えるときに、最初に出すクイズの一つである(「Structured Approachができる人、できない人」)。「店を探して予約する」「日取りを決める」「参加者を確定する」、等々、いろんな答えが考えうるし、どれも間違いと...

  3. 「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」(5月14日)開催のお知らせ - タイム・コンサルタントの日誌から

    「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」(5月...

    来る5月14日(木)に、2020年の「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」第2回会合を開催します。今回は、PMにおける感情のマネジメントを社会心理学の視点から考えるため、東洋大学の北村英哉教授をお招きしました。昨年から継続的に議論している、『感情』シリーズの第3弾です。 プロジェクトとは不安定なもので、良い方向であれまずい方向であれ、いったん転がりはじめると加速度がつきやすい傾向が...

  4. 誰が決断を下すのか?〜タスクフォース組織のすすめ - タイム・コンサルタントの日誌から

    誰が決断を下すのか?〜タスクフォース組織のすすめ

    先週は入社式のシーズンだった。しかし今年はコロナウィルス禍の影響で、式自体を延期したり、全員集合の形式をやめて、オンライン配信にした企業も多かったはずだ。新入社員の側も、さぞや不安だったろうと思う。通常であれば、入社式のあとは、しばらく集合研修の形で新人教育を行い、その後に正式に部門配属になる。だが、今年はそれも分散型でオンライン教育が中心になるに違いない。 なにせ「人の和」を重視するのが、...

  5. 「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」(2月20日)開催のお知らせ - タイム・コンサルタントの日誌から

    「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」(2月...

    各位、 来る2月20日(木)に、2020年の「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」第1回会合を開催します。今回は、PM教育のためのゲームを開発された、日立ドキュメントソリューションズの岡田様にご講演いただきます。 プロジェクト・マネージャーの人材不足にはどこも頭を痛めており、優れたプロマネの育成研修は焦眉の急です。しかし、プロマネに必要とされる知識とスキルの幅はけっこう広く、身に付...

  6. 進捗率を何で測るか?−−情報処理技術者試験の問題より - タイム・コンサルタントの日誌から

    進捗率を何で測るか?−−情報処理技術者試験の問題より

    仕事の進捗(しんちょく=進み具合)を何で測り、どう数値化するか。これはいつも悩ましい問題である。 「プラント・エンジニアリング会社のように、物理的に目に見えるモノを作っている分野は、数量が測りやすいからいい。ソフトのように目に見えない成果物を作る仕事は、進捗管理がとても難しい。」 ・・こういう意味のことを、IT業界の方から何度か言われたこともある。いえいえ、どういたしまして。プラント・エンジ...

  7. エンジニアリングとは統合力(インテグレーション能力)である - タイム・コンサルタントの日誌から

    エンジニアリングとは統合力(インテグレーション能力)である

    「エンジニアリング」という言葉を聞くと、読者諸賢はどのような仕事を想起されるだろうか。都会的なオフィスで遂行する、理知的な設計とデザインの仕事?それとも製図板と作業着とノギスをともなう、泥臭い仕事?あるいは企画と要求仕様だけを与えて、どこか海の外でやってもらう設計の力仕事? 『エンジニアリング会社』と呼ばれる職場で、もう30年以上も働いている。会社には、机と椅子とPCと、あとは人が並んでいる...

  8. 関門で - Option3

    関門で

    関門をブラブラ2019. 11撮影です。

  9. PMにはなぜ設計論がないのか? - タイム・コンサルタントの日誌から

    PMにはなぜ設計論がないのか?

    前回の記事(「プロジェクト&プログラム・アナリシス研究部会」(12月2日)開催のお知らせ)でも少しふれたが、なぜPMBOK Guide(R)には「設計論」がないのか、不思議に思われている方も多いと思う。米PMI (Project Management Institute)が'90年代に作成し、現在は改定第6版になっているPM界の標準ガイドブックは、10個のマネジメント領域を定義して...

  10. IT、OT、ET、そしてマネジメント・テクノロジー - タイム・コンサルタントの日誌から

    IT、OT、ET、そしてマネジメント・テクノロジー

    前々回、そして前回と続けて、本サイトのテーマである『マネジメント・テクノロジー』の領域について、あらためて考えてきた。 マネジメント・テクノロジーは、目に見えにくい領域における技術である。わたし達の文化は、目に見えるもの(五感で感じられるもの)に対しては細部にまで徹底してこだわるが、見えない物事や抽象的概念には、いたって無頓着、という傾向が強い。 たとえばカレー屋さんの場合、料理の味と、その...

  11. Memverge - kommy の備忘録

    Memverge

    先日 Formulus Black という会社があることを書いたが、MemVerge というところもあるようだ。こっちは Tencent も絡んでいる。今年のPM Summit の資料をみてみると、こんな感じ。このページにモードなどが書かれている。うち絡んでそう。

総件数:31 件

似ているタグ