Parisのタグまとめ

Paris」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはParisに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Paris」タグの記事(56)

  1. 郵便グッズも手に入る  Musée de la Poste - Hayakoo chiharu

    郵便グッズも手に入る  Musée de la Poste

    エレベーターで5階へ直行。第一室、SALLE1から、郵便の歴史が始まる。馬から車へ、そして、飛行運輸時代へと、年代を追いながら、その当時の郵便に関する資料(例えば、フランス初のポスト、初期の郵便事務所など)が展示されている。SALLE9では、切手の製造工程の説明。これが、また、興味深い。SALLE10に進むと、ドイツ、ポーランドなど数カ国のポスト、そして、各国職員のユニフォームの展示。日本の...

  2. 【PARIS】【第55回国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTURE】Le 55eme Salon international de l'agriculture - フランス美食村

    【PARIS】【第55回国際農業見本市SALON DE...

    2018年3月4日(日)まで【国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTURE】関連記事naoparis【国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTURE】関連記事naobossa

  3. ネクタイがベルトに  Lune Paris - Hayakoo chiharu

    ネクタイがベルトに  Lune Paris

    月が好きで、いつも眺めていた。形も、色も毎日変化していくから・・・。と、Celine さんは語る。 Lune Paris(リュンヌ・パリ)は、スイス出身のCeline JENDLY (セリーヌ・ジャンドソー)さんが、3年前からオープンさせた個性的なブティック。プレ・タ・ポルテではなく、Pret a Cravater (ネクタイの意)とされているのが、まさしく、彼女のコレクションを表している。...

  4. パリのクリスマス・イルミネーション Noël Paris - Hayakoo chiharu

    パリのクリスマス・イルミネーション Noël Paris

    パリのデパートは、早々とノエルNoëlのイルミルーションに輝き始めています。ギャラリー・ラファイエットは、毎年恒例(今年も、私達の期待を裏切る事なく…しかし、後、何年、使い回すのだろうか?)のアラビアンナイト風。又、今年もかあ。と思いつつも、やはり、綺麗なのでついつい立ち止まって眺めてしまいます。そして、毎年、何故か日 本の夏祭りを思い起こさせた、プランタンの提灯型イルミネーションでしたが、...

  5. 20世紀を代表する写真  Doisneau Par en liberté - Hayakoo chiharu

    20世紀を代表する写真  Doisneau Par e...

    Robert DOISNEAU(ロベール・ドアノー)回顧展が、”Paris en Liberté”(自由なパリ) 題して、Hôtel Ville (Salle Saint-Jean)で開催中です。期間は、10 月19日~2007年2月17日 まで。20世紀を代表する写真家と呼ばれるようになった彼は、1993年9 月、最後の作品となるネガを残し、翌年、1994年の春に、この世を去りました。彼の...

  6. 色で遊びたい使い勝手の良いバッグ  Marc LABAT - Hayakoo chiharu

    色で遊びたい使い勝手の良いバッグ  Marc LABAT

    ナイロン素材で、小粋なデザイン。そして、なおかつ、使い勝手の良いバック。それが、Marc LABATのバックです。フェミニンなものから、カジュアルなものまで、デザインごとに、色も何種類ずつか揃っています。値段も、手頃なものは、40Euro位から。通常、60~70Euroで、気に入ったものを見つける事が出来るはす。また、アクセサリーも豊富。シックなものは少ないのですが、かわいらしいもの、エスニ...

  7. チープでシックなファッション  cherche minippes - Hayakoo chiharu

    チープでシックなファッション  cherche min...

    いつ、覗いても何か見つかる(ブロカント屋内店とも呼ぶべき)シャルシェニミップは、委託販売のお店。Rue du cherche-midi 沿いに5店舗あります。102番地 レディース・プレタ・ポルテ109番地 デコレーション110番地 子供用品111番地 レディース124番地 メンズセンスの良いキッチン用品や、アンティーク風な品なども販売されていることがあり、時々、”こんな値段でいいの?”とい...

  8. 奇跡のメダル教会  Chapelle de la Médaille Miraculeuse - Hayakoo chiharu

    奇跡のメダル教会  Chapelle de la Mé...

    皆さん、ボン・マルシェの裏手に教会があるのをご存知でしたか?Chapelle de la Médaille Miraculeuse(奇跡のメダル教会)です。チャペル内は、さぞ簡素かと思いきやとても優美。右前方には、永遠の眠りにつく、シスター・カトリーヌの棺。生前、彼女の前に突如、マリア様が現れ、メダルを作る様お告げがあります。以後、そのメダルを手にした人々には、奇跡が起こり出したとの事。入り...

  9. 有名な風刺画家の初個展  Cabu et Paris - Hayakoo chiharu

    有名な風刺画家の初個展  Cabu et Paris

    オテル・ド・ヴィル(パリ市庁舎)恒例、パリ 市主催の展覧会。9月21日から、2007年1月27日まで”Ca et Parisâ (カビュとパリ)展が、開催中です 。彼(Cabu)は、ジャーナリズム上有名な風刺漫画家で、1938年、Chalons生まれ。17歳で初めて、パリ の地を踏み、以来50年、パリの魅力に取り付かれ、、8歳にな った現在でも、パリの中を駈けずりまわり、デッサンを続けている...

  10. 元コルドンブルーのお菓子のシェフ  Pascal Pinaud - Hayakoo chiharu

    元コルドンブルーのお菓子のシェフ  Pascal Pi...

    今密かに注目を浴びるPl.monge近くのパティスリー、パスカル・ピノーPascal Pinaud。シェフにお話を伺いに行った日、偶然にもすでに先客…人の記者でした。実はこのシェフ、元はあのル・コルドン・ブルーパリ校のお菓子のシェフ。とにかくお菓子にかける情熱はすばらしい。授業にも、ふざけるのにも…全てのエネルギーを注ぐ。 そんな彼を慕う生徒は、後を絶たなかったとか!!!そのシェフが、4年前...

  11. パリから中世の街へ Provins - Hayakoo chiharu

    パリから中世の街へ Provins

    パリ東駅より、急行列車で1時間20分。パリとシャンパーニュ地方の中間(seine-et-marne)に位置するprovinsに到着。13世紀頃、イタリアと北ヨーロッパ結ぶ商業の町として栄えたこの町は、今も中世の街並みがそのまま残る。ここprovinsは2001年、ユネスコの世界遺産に登録された。商業地域の”ville basse”(下の町)には、古い建物やら、教会の街並みに水路が走り、しばし...

  12. エリゼ宮を訪問できる日  Journées Européennes du Patrimoine- - Hayakoo chiharu

    エリゼ宮を訪問できる日  Journées Europ...

    今年もヨーロッパ各国で“ヨーロッパ文化遺産の日”が開催されます。フランスでは、9月16,17日の両日。これは、”皆が改めて文化遺産を認識し、そしてより身近に体験できる機会を!”と、公的、又は民間の歴史的建造物が一般に公開される大イベントです。昨年2005年には、フランス全土で約15000の施設が公開されたそうです。今年は、初公開の施設に加え、コンフェランス、見学ツアーなどの新たな企画も用意さ...

  13. ラブリーな落書きアート - Hayakoo chiharu

    ラブリーな落書きアート

    パリ19区で見つけた”MOSKO et associes” の作品です。廃墟となったCOIFFEUR(美容院)の元は入り口だったところに描かれた、ピンクのキリンさん。とても、ラブリーでしょう。どうか、いつまでも、取り壊されないでいてほしい。rue de l’ourcq 75019 parisメトロ 5番線 ourcq06/09/2006

  14. 人と芸術が共存する地域  Mesnager - Hayakoo chiharu

    人と芸術が共存する地域 Mesnager

    メスナジェの新しい作品発見に期待しつつ、久しぶりにパリ20区ménilmontantメニルモンタンに足を運んだ。ご存知のように、彼をはじめ幾人かのアーティストが取り壊されそうな建物に,それぞれの作品を描いているのだが.・・・“人と芸術が共存する地域”これが前回私の受けた印象だった。しかし、この僅かな歳月の間にすっかり様変わりしていた。メスナジェの白い人や、ネモのコート男など芸術的ラクガキ群の...

  15. どなたですか? MonsieurX - Hayakoo chiharu

    どなたですか? MonsieurX

    どなたですか?先日、モンマルトルで見つけた壁おじさん。出たいのか、入りたいのか・・・いずれのせよ、身動きのできないまま、通りすがりの人々にカメラばかり向けられて。Place J B Clement 75018 Paris26/08/2006

  16. セーヌ川37番目の橋  Passerelle simone de Beauvoir - Hayakoo chiharu

    セーヌ川37番目の橋  Passerelle simo...

    月13日14時に遂にパリ・セーヌ川に37番目の橋が開通!Le pont des Arts同様に歩行者専用で、12区のLe parc de BercyとLa bibliothèque de Fr.Mitterrandを繋ぐ橋、その名も“Passerelle simone de Beauvoir”しばらくセーヌ川に面した図書館の階段(板張りで気持ち良い)にでも腰を下ろし、過ぎ行くパリの夏でも楽し...

  17. オ・プティ・ヴェルサイユ・ドュ・マレ Au petit Versailles du Marais - France33  

    オ・プティ・ヴェルサイユ・ドュ・マレ Au petit...

    大好きなマレ地区散策で、たまたま見つけたところパン屋とケーキ屋さんが一緒になったBoulangerie-PâtisserieAu petit Versailles du Maraisオ・プティ・ヴェルサイユ・ドュ・マレ看板にMOFMeilleur Ouvrier de France(フランス 国家最優秀職人章)近くの中高生が並んでいる。そう、フランスで、おいしいパン屋さんや食べ物屋を見分ける...

  18. ル バロン ルージュ Le Baron Rouge 冬の牡蠣を堪能 - France33  

    ル バロン ルージュ Le Baron Rouge 冬...

    冬は牡蠣の季節、フランス人の親友が前から行きたかったと連れて行ってくれたのが、パリリヨン駅から徒歩5分くらいにあるル・バロン・ルージュワインカーブとシャルキュトリー(肉加工品)のお店です。冬には牡蠣が愉しめます。そう、フランス人は牡蠣がお好き..お客さんは外で牡蠣を注文し、新鮮な牡蠣を割ってもらい、自分でテーブルまで持ってくる仕組みLe Baron Rouge1 rue Théophile ...

  19. ブイヨン シャンティエ 歴史あるパリの大衆食堂 Bouillon Chantier - France33  

    ブイヨン シャンティエ 歴史あるパリの大衆食堂 Bou...

    1896年にシャンティエ兄弟により設立されたBouillon Chantierフランスの地方や家庭料理がお手頃なお値段で楽しめます。お昼や夕食時間は行列ができ、待つこともあるそうで、少し時間をずらせば待たずに入れます。アルザス風シュークルートChoucroute alsacienneシューアイスのホットチョコレートかけ(Profiterole)Chou glace vanille choc...

  20. ギメ美術館 DAIMYO Seigneurs de la guerre au Japon - 着物でパリ

    ギメ美術館 DAIMYO Seigneurs de l...

    2月16日から一般公開の大名展示会のオープニングパーティーにスポンサーの宝酒造様からお声を掛けて頂き行って来ました。中沢社長様有難う御座いました。会場で和紙作り師の増田勝彦様・刀剣研師 鞘師 の森井御兄弟様・文化財修復漆芸師 松本達弥様にお会いしお話が出来ました!ギメ美術館で週末ワークショップを開催しますが、既に満席でこちらは参加出来ませんでした。残念3月13日までギメ美術館とPalais ...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ