Pentax K-3のタグまとめ

Pentax K-3」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPentax K-3に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Pentax K-3」タグの記事(175)

  1. 「Thanks  for  frustration」 - 光と彩に、あいに。

    「Thanks for frustration」

    期待しながら願いながら迎えた朝半ば夢見がちに思い描いた風景は現れてはくれず一転期待した量と願った強さに比例したやりきれなさだけが胸を占めるフラストレーションを原動力に仕事終わりに再挑戦次の日も仕事だけれど悶々とした諦めの悪さに引きづられることなく負のエネルギーに適切に向き合えばいい方に力を貸してくれるのかな

  2. 「おみくじ」 - 光と彩に、あいに。

    「おみくじ」

    “一方的な愛情の押し付けではないか。相手の心をよく見てから動け。”天はすべて御見通しいい加減認めるしかない都合のいい解釈も現実逃避も希望的観測もこれまでか

  3. 「みすずさん」 - 光と彩に、あいに。

    「みすずさん」

    あーぁ星も朝日も見えなかったどっちも見えないだけでそこにあるのはわかっているんだけれど期待してしまえばやられるね

  4. 「今更」 - 光と彩に、あいに。

    「今更」

    あなたに「私も好きよ」と言われたのが離れてから20年後もう好きも嫌いも訳わかんないそんな自分でした今振り返ってその選択肢を選んだとして想像してみるとあなたがあちらこちらから湧いてくる僕はあなたに持っていかれる正直やばいと思うのですでも愉しくて仕方ないのです誰にも言えない僕だけのあなたとの遅すぎる情事

  5. 「脱出」 - 光と彩に、あいに。

    「脱出」

    寒い冬を思い憂鬱になってみても仕方がない仕方がない仕方がない仕方がないそうあっちもこっちも右も左も仕方がないことだらけ仕方がないことに囲まれてしまう前にその合間を縫って生きる日々

  6. 「あえなくなって」 - 光と彩に、あいに。

    「あえなくなって」

    あえない日々をいちんちいちんち重ねてゆくこんなにも好きだったなんてあいつも寂しさを感じたりしているのだろうか

  7. 「言葉を発する瞬間に躊躇う理由」 - 光と彩に、あいに。

    「言葉を発する瞬間に躊躇う理由」

    ずっと一緒にいるというのに最近お前の声が痛い何気ない会話のはずなのに胸がちくりとするのです

  8. 「どこを探しても」 - 光と彩に、あいに。

    「どこを探しても」

    星が見えない空はお前に会えない日々のように暗くさみしい

  9. 「絶対だから正しいわけではない」 - 光と彩に、あいに。

    「絶対だから正しいわけではない」

    絶望に囲まれ追い詰められ死んでしまいたいとさえ思っている同時刻にたしかに笑い転げている人はいて幸せに包まれている人もいるそれが現実でしょうそれが世の中でしょう何も疑うことなくそう思えるのにただそれらすべてが正しいのかいつも引っかかってしまうのです

  10. 「往き留まり」 - 光と彩に、あいに。

    「往き留まり」

    今度こそってこれだけはってどれだけ身を粉にして働いたとしてもどれだけ成果を挙げたように見えたとしてもどれだけ自己を犠牲にしたとしてもどれだけ相手を思ったとしてもだいきつく先は結局自己満足

  11. 「お前のせいだ」 - 光と彩に、あいに。

    「お前のせいだ」

    酔った頭でぼんやりと子供らが賑やかに遊んでいる見慣れた部屋を見回すあれなんでここにいるんだっけあぁまたもってかれてた

  12. 「偶然なのだろうか」 - 光と彩に、あいに。

    「偶然なのだろうか」

    あなたのことを想像しながら過ごしていたら目の前にあなたが現れたからただただ見つめ続けるしかなった

  13. 「仰げば」 - 光と彩に、あいに。

    「仰げば」

    青空を仰いで見ればあぁなんて青いんだろうなんて高いんだろうなんて綺麗なんだろう心から声が漏れる足元には淀んだドブあぁ君もおんなじか心からしんみりとしてしまう

  14. 「大きく見せたくても」 - 光と彩に、あいに。

    「大きく見せたくても」

    大きい鏡に自分を写してみたところで鏡の大きさだけがわかるだけでちっちゃい自分は変わらない

  15. 「ぶちあたる生き様であればこそ」 - 光と彩に、あいに。

    「ぶちあたる生き様であればこそ」

    実を言うと壁は好かんだけれどちょっと好きなんだ憎めないというかぶち当たった時になんかかれる(よりかかれる)やろそうすると頭を冷やしてさ我にかえるやん

  16. 「メデューサ」 - 光と彩に、あいに。

    「メデューサ」

    分かり合えていると信じて疑わないひとに分かり合えないとい互いの違いを視て裏切られたと感じた時にそれを見るのだそしてこころは石と化す

  17. 「人間とは何ぞやということに対する考察を絶望している人へ」 - 光と彩に、あいに。

    「人間とは何ぞやということに対する考察を絶望している人へ」

    もう死ぬしかないともう何もかも終わりだと思い詰めうつ向き頭を抱え込んでいるあなたの傍へふわりと寄り添い風と温度と香りを纏った空の気は囁いたそんなに思い詰めなくても大丈夫ですよ無限極まりない宇宙のなかにあるこの地球という世界にあなたがた人類を含めた動物と呼ばれるものたちが存在する真実もしくは本当の理由をお話ししましょうってあなた方人類を含めた動物と呼ばれる生き物たちは「糞尿」を生産するために創...

  18. 「とあるワンシーン」 - 光と彩に、あいに。

    「とあるワンシーン」

    「一つ約束をしようじゃないか。きっと、幸せになると。もし、幸せにならんのだったら、正しくなくても僕が幸せにしたい」「それって、どういう意味ですか」「少なくとも、説明しなくても分かるような人だと思っているよ。君と僕の距離についても」「そもそも、約束することで、私は何かメリットがあるんでしょうか。約束をしてもしなくても、あなたの独りよがりを満たすだけではないのかしら」「そうだ、、、ね。確かに。。...

  19. 「千と千尋の神隠しのカオナシが頭から離れない」 - 光と彩に、あいに。

    「千と千尋の神隠しのカオナシが頭から離れない」

    ほしい手に入れるそれで満たされるけれどほしいほしい手に入らなければ入らないほどもっとほしい繰り返し満たされても満たされない底なし沼

  20. 「伝えるのではなく伝わってしまうって」 - 光と彩に、あいに。

    「伝えるのではなく伝わってしまうって」

    優しくしようって思い優しさを伝える相手より優しさを内にそっけないぶっきらぼう見方によっては乱暴と紙一重それでも優しさが伝わってしまう関係ってなんだかいいな

総件数:175 件

似ているタグ