Poème(短歌/俳句)のタグまとめ

Poème(短歌/俳句)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはPoème(短歌/俳句)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Poème(短歌/俳句)」タグの記事(4)

  1. ほととぎす ― 忍ぶる戀3(Lesser Cuckoo3) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ほととぎす ― 忍ぶる戀3(Lesser Cuckoo3)

    能「土蜘蛛」(右は源頼光。なお、鵺(ヌエ)を退治した頼政は頼光の家系)* Noh Spider(NHK) 男は細い竹箸のようなもので式子の指の傷口から蜘蛛の毛を丹念に取り除くと、女官に汲んで来させた奈良の小川の水をざぶざぶとかけた。枕を積み重ねてその上に腕を載せた。ふだんは幾重にも重ねた袖の奥深くに隠れ、人目に触れることのない斎院の腕である。雪のような白さとふくよかさが男の目を射た。しかしそ...

  2. ほととぎす ―  忍ぶる戀2(Lesser Cuckoo2) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ほととぎす ― 忍ぶる戀2(Lesser Cuckoo2)

    10月8日は「寒露」の始まり(2016年撮影)。。。 Late-autumnal dew's period has begun today. 斎院式子は朦朧としていた。何が起きたのであろう。年に一度、賀茂祭の夜、ここ神館に泊まることが式子は好きだった。賀茂の社の「みあれ野」に拵えられた一夜限りの宿は、地面に近く、壁も薄く、周囲の森の気配を濃密に伝えてくる。深い吐息のようにざわめく木々。声を合...

  3. ほととぎす ― 忍ぶる戀1(Lesser Cuckoo 1) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ほととぎす ― 忍ぶる戀1(Lesser Cuckoo 1)

    バレエ「眠りの森の美女」より * 毒グモを思わせるカラボスとオーロラ姫 (NHK)Sleeping Beauty, Spider-like Carabosse and Princess Aurora玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることのよわりもぞする ― 式子内親王 小倉百人一首89番、新古今和歌集 恋一1034If I live longer I cannot bear ...

  4. 空が高くなってゆくね…(my analysis of a tanka in autumn) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    空が高くなってゆくね…(my analysis of ...

    ふかぶかと秋になりたる空あひや一枚読みては視線を遠くす 宮英子 白露に入った金曜日。秋に詠まれた一首の歌を鑑賞したい。「ふかぶかと」「秋になる」は意表を突く繋がりである。それでも納得してしまうのは、「秋になりたる」空模様、「視線を遠く」へ誘う深い空を、私たちの心が共有しているからだろう。平仮名の「ふかぶか」と、詠嘆の「や」が青の濃さを物語る。では、続く「一枚」とは、何の一枚なのか。本、新聞、...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ