RANGEFINDERのタグまとめ

RANGEFINDER」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRANGEFINDERに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「RANGEFINDER」タグの記事(37)

  1. #2 欲しいものはラビットフット 2018.4.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 欲しいものはラビットフット 2018.4.22

    相変わらず外国人が多く。神社仏閣は人気のスポットのようだ。寺院の中にあるショップでは線香やお守りが飛ぶように売れていく。信仰の精神は形態こそ違えど、日本人のボクより、よほど熱心なのだ。(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M-...

  2. #1 欲しいものはラビットフット 2018.4.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 欲しいものはラビットフット 2018.4.22

    朝から外が騒がしい。地響きのような音だったので工事かと思ったが、音楽祭で奏でる演奏の音だった。家が駅近なのは便利だけど、イベント際は少し困りものだ。天気も良いので京都へ向かう。急にやってきた暑さに身体がついていかない。(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/3...

  3. #3 デニムシャツの枚数 2018.4.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 デニムシャツの枚数 2018.4.15

    デニムシャツが欲しい、そんなことを考えて京都へ来たのを思い出して何軒かショップを覗き、気に入ったものを買い足した。クローゼットにはもう何枚も同じシャツが並んでいるが、無妙な色味や色落が違うなどと言い訳も頭の中で並ぶ。何もデニムシャツに限ったことではなく、いつもの悪い癖だ。以前から何度もこの前を通り掛かり、道の前からスナップしたことがあった場所。今日は雨で通る人も少なく、そっと建物のある敷地へ...

  4. #2 デニムシャツの枚数 2018.4.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 デニムシャツの枚数 2018.4.15

    以前はよく訪れていた空中回廊。雨が降り遠くまでよく眺められないからか出会う人はほとんどいない。帰りのエスカレーターで歓声と共に登ってくる外国の小さな女の子に出会う。珍しい光景なのか、回廊を独り占めしたように走り回りご機嫌な様子で窓を眺めていた。(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)(Leica M (Typ 240) / SUM...

  5. #1 デニムシャツの枚数 2018.4.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 デニムシャツの枚数 2018.4.15

    今がピークの花粉症。一時治まり安心していたが一昨日からひどく昨夜は熟睡できずが覚める。なので朝の京都駅にいるわけだ。雨が降り雲が分厚く、駅のコンコースは薄暗く休日らしくないが、それでも縦横無尽に人が目の前を忙しそうに通り抜けていく。(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON...

  6. #3 モダニズムの経済事情 2018.4.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 モダニズムの経済事情 2018.4.8

    時間の経過とともに日差しが戻ってきた。朝、通り掛かった時には誰一人いなかったかき氷店には店内ではあるが、小さな来店者が座っていた。外はまだ寒いから仕方ないね。でも本格的な季節は、もうすぐそこだ。(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)(Leica M9-...

  7. #2 モダニズムの経済事情 2018.4.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 モダニズムの経済事情 2018.4.8

    気温もさることながら風が強く、時折突風が狭い道を通り抜けていく。道路わきで店を開いている人は手で押さえ、吹き飛ばされないようにと、慌ただしく動き回っていた。手作り市は思い思いの商品が並び、売り手は皆、アーティストだと思う。余計なお世話だが、こんな値段で売っては儲けがあるのかと心配してしまうものも中にはあったりする。線路脇の小さなスペースに椅子が2脚。目の前を通り過ぎる電車を眺めるためのものな...

  8. #1 モダニズムの経済事情 2018.4.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 モダニズムの経済事情 2018.4.8

    新聞配達のバイクの音だけが聞こえる時間に目が覚め、妹から借りているDVDでも見ながら、その内寝るだろうと思っていたが、内容がよく結局、朝まで見入ってしまった。また寝てしまってはいつものように休日を無駄に流してしまうことになるので、そのままの勢いで河向にある枚方へ出掛ける。旧街道沿いでは手作り市が開催され、いつも以上の賑わいで、店を覗きながらスナップして歩く。突き当りで横切るように伸びる道の先...

  9. #2 Gray Magic 2018.4.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Gray Magic 2018.4.2

    想像力の乏しいボクの描いた宇宙船はおそらくこんな感じだろう。前からこの店の前を通りかかる度に思っていたが、通行量は多くてまでその機会に恵まれなかった。今日はやたらと気温が高くてくしゃみ止まらない。花粉の季節もあともう少しだ。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1...

  10. #1 Gray Magic 2018.4.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Gray Magic 2018.4.2

    働く人にとっての月曜日は憂鬱な響きだ。ただ、昨日は出勤したので今日は代休なので出社するを横目にカメラ片手に京都へ向かう。学生はまだ休みなのと観光客で溢れる場所は普段のままの姿だ。結局、憂鬱の始まりが一日延長されただけで明日から一週間がまた始まる。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summar...

  11. #3 Falling afternoon 2018.3.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 Falling afternoon 2018.3.24

    恥ずかしながら給料日前はいつも残高が気になる。今日もそう思いながら買い物をしてしまっているので笑えない。ただ、そんなボクでもに自制心はもっていて昔から1つだけ決めていることがある。それはカードは絶対使わないこと。現金が無けれが買わない、簡単なルールだ。そもそも買い物をして忘れたころに請求が来ても飽き性のボクは買ったものがもう手元にないかもしれないからだ。唯一のカードは車のETCだけ。あとは旅...

  12. #2 Falling afternoon 2018.3.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Falling afternoon 2018.3.24

    街のなかに溢れる標語を普段はあまり気にせずに通り過ぎてしまっているが、立て看板の配列が目に留まりシャッターを切った後で見てみると当たり前のことだがなかなかできないことばかりだと気付かされる。ボクたちが忘れかけてしまっている、美しい日本の姿なのだろう。(Leica M9-P / Summilux-M f1.4/50mm 1st)(Leica M9-P / Summilux-M f1.4/50m...

  13. #1 Falling afternoon 2018.3.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Falling afternoon 2018.3.24

    午後を廻り家の最寄りにある改札をくぐる。いつもより少し遅い時間なだけで休日の車内は客層が違い、カジュアルな装いに身を包んだ人が多く、乗車率もなかなかなものだ。買いたいものと見ておきたいものがあらかじめ決まっているので、今日は昼からでも充分過ぎる。そして小さな時間を楽しむ。(Leica M9-P / Summilux-M f1.4/50mm 1st)(Leica M9-P / Summilux...

  14. #2 8時のベルの音 2018.3.11 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 8時のベルの音 2018.3.11

    晴れ間より雨のほうがボクには収まりがいい気がするが、写真に限っては陽の光が降り注ぐほうがいい。ただ好みのフレアが舞う時間はあまりにも短すぎる。(Leica M9-P / Summar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summar L 5cm F2)

  15. #1 8時のベルの音 2018.3.11 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 8時のベルの音 2018.3.11

    歳を重ねると朝が早くなるというが、本当にそうなのだろうか。目覚ましがウイークデイと同じく鳴るが、起きれる気にはなれず二度寝を決め込んでしまう。言うまでもないが、今日も喫茶店にいく理由で起きる。小高い山の中腹にある神社へ寄り道をし数枚スナップ。そろそろどこか遠くへ出掛けるこちらも、理由が欲しいところだ。(Leica M9-P / Summar L 5cm F2)(Leica M9-P / S...

  16. #5 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #5 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10

    駅に向かう途中で友人が見つけた場所。うっかり通り過ぎてしまうような路地にある小さな歓楽街を見つける嗅覚には脱帽してしまう。時間が止まったような空間だ。そんな彼もこの春から職場異動となる。8年間、上司と部下という関係だけでなく写真を通して刺激をもらった。新たな環境でも頑張ってほしいと素直に想う。マニアックなスナップ旅はまだ終わらない。止っているようで緩慢に時間は流れていく。(Leica M (...

  17. #4 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10

    オールドレンズを通してみる光景は色彩を失くした世界だ。色味が薄まることは決して悲しいものではなく、ボクの求めた姿と結果なのだろう。(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)

  18. #3 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10

    市場の中心地から離れると途端に静けさが訪れ、日常の傍観者になった気分に陥る。(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)

  19. #2 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10

    昼過ぎからは、もう1人と合流し別件の用をする予定になっているが、時間はまだある。話の流れで環状線に飛び乗り鶴橋へ向かう。独特の街の匂いがボクたちを触知者へと変え感覚を麻痺させて気持ちを高揚させていく。(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)(Leica M (Typ 2...

  20. #1 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 ジュピターに捧ぐ 2018.3.10

    友人と大阪へ出向く機会に恵まれた。恒例と言いながら数カ月間、スナップすることなく経過したが変わらず撮るものと言えば2人とも相変わらずで笑うしかない。まずは梅田界隈からスタート。家を出る前に確認した彼と同じ、ロシアンレンズのジュピターが今日の相棒だ。(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 50mm F2 L)(Leica M (Typ 240) / JUPITER 8 5...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ