RANGEFINDERのタグまとめ

RANGEFINDER」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRANGEFINDERに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「RANGEFINDER」タグの記事(34)

  1. #3 乗車する権利 2018.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 乗車する権利 2018.6.17

    レンズの味を堪能するという言い訳でボクは基本、開放でスナップする。絞ってしまえばシャープな写真が撮れるが、白昼夢のようなあやふやな雰囲気のほうが好きなのだろう。そんなボクはM8の1/8000のシャッタースピードが羨ましい。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:...

  2. #2 乗車する権利 2018.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 乗車する権利 2018.6.17

    休みの日はスニーカーを履くことが多い。カメラをもって日に何キロも歩くには疲れにくいスニーカーが最適なのだ。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)

  3. #1 乗車する権利 2018.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 乗車する権利 2018.6.17

    カメラにも感情があるとすれば、不平等だと言われるかもしれない。長らく防湿庫の番人と化してしまったM-Dを取り出してそう思わざるいられない。再生画面を確認するのなら他のMシリーズを連れ、その必要がないならフィルムで撮る。ニッチな立ち位置の彼はその狭間にいる。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / S...

  4. #4 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 Distortion magic 2018.6.2

    一列に並んで何をしているのだろうか?覗き込んでみると川のなかにいる大きな鳥をカメラやスマホで撮影中。ボクはそっと後ろへ下がってその様子をスナップさせてもらう。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st ...

  5. #3 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 Distortion magic 2018.6.2

    外国人観光客は大きな皆、大きな荷物を持って観光地を巡る。身軽にしたほうが楽でいいと思うが、これも文化の違いなのだろうか。ボクは途中で買い物をしても、その店で預けてしまい帰りに取りに行くようにしている。今日もそうして街を歩く。帰りに忘れずに取りに行かなければ・・。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioa...

  6. #2 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Distortion magic 2018.6.2

    トリウムレンズは晴れているほうが色転びが起きやすいように思う。60年以上前のオールドレンズだけど空気感や匂いや情緒を感じさせてくれる。コーティングはされているが時代なりなので油断をしているとフレアやゴーストは発生しやすく、ボク的にはおいしいレンズでもある。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioacti...

  7. #1 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Distortion magic 2018.6.2

    梅雨に入る前の晴天、おそらく最後の週末になるだろう。それを知ってか知らずか京都の午後の街にはたくさんの人が訪れていた。外国人が通りで英会話スクールの勧誘をしている。ボクも話すことができればと思うが、残念ながらその力は持ち合わせていない。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)(Leica ...

  8. #3 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5

    気に入ったシャツのサイズが売り切れていた。こうなるとどうしても欲しくなる。店員さんが他の店舗ならと調べて教えてくれた。そういうことならまだ、歩く価値はある。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)

  9. #2 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5

    老いも若きも、国籍も関係なく、皆がお洒落で実に活動的な街だ。スナップにセレクトショップのはしごを楽しみ、疲れたら冷たい飲みものを飲んで休憩、いつもどおりの行動。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)

  10. #1 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5

    ごはんを食べ、場所を中崎町へ移す。いつもは大阪や梅田から歩くので谷町線で来るのは初めてなので不思議な気持ちだ。昼を廻った時間帯は光を強く帯びて暑さが増し,初夏のような気持ちのいい気候だ。気持ちだけではなく、服装にも表れる。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar...

  11. #4 Summitar's aventure 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 Summitar's aventure 2018...

    通り掛かりの古ぼけたガラスケースの中にあるツーリングカーの模型に無性に惹かれシャッターを落とす。店主はなにを想い、この場所に鎮座させたのかと考えてしまう。それはそうと、今日のレンズはズミター。ズマールやズミクロンの影に隠れいまいち光が当たらない存在のようだ。ボクはこのレンズが好きで実は一度買い直している。絞りが渋く分解したのはいいが、ピントがおかしくなってしまい、オーバーホールするより買い直...

  12. #3 Summitar's aventure 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 Summitar's aventure 2018...

    今日も日差しが強い。おしゃれと実用を兼ねた帽子の出番だ。ボク専らキャップのほうを愛用する。ハットは何度か挑戦したが似合わないような気がして敬遠してしまっている。もう一度、挑戦してみようかな。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)

  13. #2 Summitar's aventure 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Summitar's aventure 2018...

    一歩、この街に入るとゴールデンウィークで人で溢れた狂想曲のような喧騒が鳴りやむ。ここでは日常が続いているのだろう。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)

  14. #1 Summitar's aventure 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Summitar's aventure 2018...

    出掛けよう、という気分の時は前日の夜にカメラとレンズのセレクトとスナップする場所を決めることにしている。ただどこに行くか、毎度のことながら頭が痛くなる。先日、番組で空堀商店街周辺の特集をしていたのを思い出し、その悩みも無くすんなり家をでることができた。それにしても影響を受けやすい性格だ。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summita...

  15. #2 欲しいものはラビットフット 2018.4.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 欲しいものはラビットフット 2018.4.22

    相変わらず外国人が多く。神社仏閣は人気のスポットのようだ。寺院の中にあるショップでは線香やお守りが飛ぶように売れていく。信仰の精神は形態こそ違えど、日本人のボクより、よほど熱心なのだ。(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M-...

  16. #1 欲しいものはラビットフット 2018.4.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 欲しいものはラビットフット 2018.4.22

    朝から外が騒がしい。地響きのような音だったので工事かと思ったが、音楽祭で奏でる演奏の音だった。家が駅近なのは便利だけど、イベント際は少し困りものだ。天気も良いので京都へ向かう。急にやってきた暑さに身体がついていかない。(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M-D (Typ 262) / Summilux-M f1.4/3...

  17. #3 デニムシャツの枚数 2018.4.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 デニムシャツの枚数 2018.4.15

    デニムシャツが欲しい、そんなことを考えて京都へ来たのを思い出して何軒かショップを覗き、気に入ったものを買い足した。クローゼットにはもう何枚も同じシャツが並んでいるが、無妙な色味や色落が違うなどと言い訳も頭の中で並ぶ。何もデニムシャツに限ったことではなく、いつもの悪い癖だ。以前から何度もこの前を通り掛かり、道の前からスナップしたことがあった場所。今日は雨で通る人も少なく、そっと建物のある敷地へ...

  18. #2 デニムシャツの枚数 2018.4.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 デニムシャツの枚数 2018.4.15

    以前はよく訪れていた空中回廊。雨が降り遠くまでよく眺められないからか出会う人はほとんどいない。帰りのエスカレーターで歓声と共に登ってくる外国の小さな女の子に出会う。珍しい光景なのか、回廊を独り占めしたように走り回りご機嫌な様子で窓を眺めていた。(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)(Leica M (Typ 240) / SUM...

  19. #1 デニムシャツの枚数 2018.4.15 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 デニムシャツの枚数 2018.4.15

    今がピークの花粉症。一時治まり安心していたが一昨日からひどく昨夜は熟睡できずが覚める。なので朝の京都駅にいるわけだ。雨が降り雲が分厚く、駅のコンコースは薄暗く休日らしくないが、それでも縦横無尽に人が目の前を忙しそうに通り抜けていく。(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. 4th)(Leica M (Typ 240) / SUMMICRON...

  20. #3 モダニズムの経済事情 2018.4.8 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 モダニズムの経済事情 2018.4.8

    時間の経過とともに日差しが戻ってきた。朝、通り掛かった時には誰一人いなかったかき氷店には店内ではあるが、小さな来店者が座っていた。外はまだ寒いから仕方ないね。でも本格的な季節は、もうすぐそこだ。(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)(Leica M9-P / Summicron M F=5㎝ 1:2 1st rigid)(Leica M9-...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ