RANGEFINDERのタグまとめ

RANGEFINDER」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRANGEFINDERに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「RANGEFINDER」タグの記事(31)

  1. #4 囚われのレストレーション 2017.10.14 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 囚われのレストレーション 2017.10.14

    休みはまだ続くが、やることも無くなってしまい夕方の新幹線で家に向かう。遠くに出掛ければ気持ちの修復が容易だと思っていたがそうではないようだ。帰りの新幹線から遠くに見えた高砂の工場の煙や明石海峡が視界に飛び込んでくる。遠くのものは届かないから愛おしく感じるのだろうか。それとも違う理由なのか。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Su...

  2. #3 囚われのレストレーション 2017.10.14 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 囚われのレストレーション 2017.10.14

    旅先でセレクトショップを見つけては買いものをするのがボクの悪癖のひとつだ。どこで買っても一緒なのかもしれないが、一期一会のものに出会えるそんな気がすると思っている。少し奥まったところやビルの2階などの店を見つけるのも楽しい。この行為はスナップと同じだと思う。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f...

  3. #2 囚われのレストレーション 2017.10.14 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 囚われのレストレーション 2017.10.14

    土曜日なので観光客の姿も多く見かける。それに海外からの旅行者の姿もある。何度か声を掛けられる。要件はもちろん写真撮影だ。カメラを首からぶら下げているから大丈夫だろうと指を差され「あの人に頼もうと」ジェスチャーで遠くからでもボクのことだとわかるほどだ。差し出されたスマホの表示に漢字が並んでいる。目の前でポーズする笑顔は万国共通だ。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f...

  4. #1 囚われのレストレーション 2017.10.14 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 囚われのレストレーション 2017.10.14

    倉敷を通り過ぎ岡山で降りる。もう20年以上この駅では下車していない。変貌してしまった駅前を抜けて古い商店街を歩くと記憶の中にあった懐かしい建物を見つけた。その時も電車で来たことを思い出す。あの頃、慣れない旅で迷いながら辿りついた先で見たこの場所の記憶の断片は複雑な心境を作り出す。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicr...

  5. #3 雨を数える 2017.10.13 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 雨を数える 2017.10.13

    福山に着く頃、雨も上がり光が差していた。宿に荷物を置き、カメラひとつで福山城へ向かう。時間にして5分の場所はしっとりとした空気に包まれていた。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summ...

  6. #2 雨を数える 2017.10.13 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 雨を数える 2017.10.13

    生活感ある光景はやっぱりいい。雨で湿った空気がしっとりとしていて情緒を感じさせる。非日常のボクの視点は目の前の日常に引き込まれる。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)目的の珈琲店で持って来た本を開く。時折ウトウトと...

  7. #1 雨を数える 2017.10.13 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 雨を数える 2017.10.13

    5月に訪れた時に入ったコーヒーショップに行くため在来線で尾道へ向かう。そのためだけなのは勿体無い気がするがそんな時間の使い方があってもいいかな。雨が降り路面が綺麗なのでスナップしに歩くが目的が違うので枚数は伸びなかった。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / S...

  8. #4 理解不能なマジシャン 2017.10.13 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 理解不能なマジシャン 2017.10.13

    この場所の光景はもう何年も変わっていないのだろう。数年前にも同じように眺めていた。でも写真を撮ることはしなかった。ライカにしてスタイルも変化した今だからシャッターを切る。好みは変わっていく。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)帰りもバスに揺られる。福山の駅に着いたことすら気付かず、運転...

  9. #3 理解不能なマジシャン 2017.10.13 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 理解不能なマジシャン 2017.10.13

    雨に打たれる倉庫の片隅で見つけた古ぼけた人形。ドールハウスから出掛けるところだろうか扉が開きかかっていた。広島なのに河内みかんの文字がどこだかわからなくさせる。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)

  10. #2 理解不能なマジシャン 2017.10.13 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 理解不能なマジシャン 2017.10.13

    気温がかなり下がり途中で上着をバックから出して羽織る。何年も前に訪れた時には夏だったので印象がずいぶん違う。あの頃、誰かと一緒に見た景色を記憶の引き出しにそっと押し戻す。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)

  11. #1 理解不能なマジシャン 2017.10.13 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 理解不能なマジシャン 2017.10.13

    スケジュールの合間で休暇を取ったが、これと言って行きたい場所がある訳でもなかった。悩んだ末、少し前にテレビか何かで見た鞆の浦にやってきた。予報通りの雨は広島県に入った途端に降り出す。何度か訪れたことはあるがバスを利用したのは初めてだ。平日の雨終着の港で降りたのはボクを入れてもたったの3人しかいなかった。(Leica M9-P / Summicron C 40mm/f2.0)旅に出る時、レンズ...

  12. #4 無題いう名の90年代 2017.9.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 無題いう名の90年代 2017.9.30

    夕方からはカメラを鞄にしまって友人と違う目的で待ち合わせをする。撮り終えた一日の代価として鞄が急に重くなる。(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)

  13. #3 無題いう名の90年代 2017.9.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 無題いう名の90年代 2017.9.30

    ライカでアップグレードをしきりに勧められたがシャッターチャージのあるM9が魅力的だと言える。他のM型デジタルより音が素晴らしいからだ。オーバーホールしてでも末永く手元に置いておきたいと思う。(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)(Leica M9-P / Summicron-M ...

  14. #2 無題いう名の90年代 2017.9.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 無題いう名の90年代 2017.9.30

    今日で9月が終わる。今月はあまりカメラに触れなかった気がする。忙しさもあったが、撮り続けることの難しさを感じてしまう。(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)

  15. #1 無題いう名の90年代 2017.9.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 無題いう名の90年代 2017.9.30

    M9-Pの点検とオーバーホールを兼ねライカ京都へ預けた結果、センサー異常もあって修理に出したが結局部品の品薄もあり9か月かかると連絡があり、一旦引き上げにきた。いつもながら、非常にスローな対応に対してボクも慣れたのか、そういわれても大して驚きもしなくなっている。気長に連絡が来るまで待つことにする。(Leica M9-P / Summicron-M f2/35mm 2nd)(Leica M9-...

  16. #1 モンパルナスの一考察 2017.8.20 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 モンパルナスの一考察 2017.8.20

    人を入れて写真を撮るのが好きだけど肖像権の問題で、これがまた難しく場所によっては嫌な顔をされたり怒られることもある。外国からの観光客は比較的カメラを向けても異国の地での開放感か、それともお国柄なのかはわからないが比較的寛大だ。この女性もシャッターを切ったあと急いでいたにも関わらず笑顔を見せてくれた、アリガトウ。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9...

  17. #2 モンパルナスの一考察 2017.8.20 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 モンパルナスの一考察 2017.8.20

    寺町通のいつもの場所。少し違う角度からスナップすると、また見え方が変わる。今日は人がとても多く賑やかだ。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)

  18. #1 モンパルナスの一考察 2017.8.20 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 モンパルナスの一考察 2017.8.20

    マグナムフォトの写真展が開催されている京都文化博物館へ出掛けてきた。名だたる写真家たちがパリを舞台に人々の争いや生活、そして時代が変革していく様が鮮明に映し出していた。見ているボクも濃厚な時間を味わうことができた。久しぶりに六角堂へ向かう。観光に訪れる人は多いが、それを感じさせない空間なのだろう。今日も静かな場所に変わりない。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(...

  19. #2 祭りのあとは日曜日 2017.8.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 祭りのあとは日曜日 2017.8.6

    嵐の前の静けさなのだろう。風もなく蒸し暑さだけが辺りを覆っていた。台風が接近しているとは思えない。明日は代休を取ったが外に出れそうもなさそうだ。(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f...

  20. #1 祭りのあとは日曜日 2017.8.6 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 祭りのあとは日曜日 2017.8.6

    町の夏祭りが職場の恒例行事になっている。祭りが終わった朝も決まって日曜日なので毎年昼前まで寝て過ごしているが、今年は地域の集まりに、これもまた仕事で眠い目を擦りながら参加することになった。暑さで気怠く、どこに行く気もなくなったのでいつもの喫茶店で遅い昼食を食べ少しだけスナップ。温度計の数値は36℃だ。(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/35mm 2nd)...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ