RANGEFINDERのタグまとめ

RANGEFINDER」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRANGEFINDERに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「RANGEFINDER」タグの記事(28)

  1. #4 真夏にみた白夜 2018.7.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 真夏にみた白夜 2018.7.22

    ライカを使用するようになって4年近くなり、休日の度にローテーションで持ち出してる。デジタルではM9、フィルムではM2がいちばん好きなカメラだ。M9は画素数ではもちろん他のMシリーズが凌駕しているが、オールドレンズを多用するのでその点をまったく気にならない。むしろ気になるのはフィーリングだ。分離式のチャージ音が心地よく今日もボクの耳に小さく響く。(Leica M9-P / Summar L ...

  2. #3 真夏にみた白夜 2018.7.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 真夏にみた白夜 2018.7.22

    ボクにとって京都駅と河原町間は遠い距離でなく楽しみながら難なく歩くことができる。まだ昼前の時間に休憩がてら食事をし、目的のものを探す。高感度なショップも多く、欲しいものは探せばたいがい見つかる。その若者相手にアクセサリーや洋服、飲食店が立ち並びさながら韓国や台湾の繁華街のような様相を見せる。店から流れるロックと2人の若者がシンクロする。(Leica M9-P / Summar L 5cm ...

  3. #2 真夏にみた白夜 2018.7.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 真夏にみた白夜 2018.7.22

    京都駅からいつもの木屋町通りをスナップしながら、もうひとつの目的がある河原町へ向かう。今日のような夏の暑い日も寒い季節にも通うほどの好きな道でもある。ズマールの開放付近で撮ると目の前の光景が蜃気楼のようにあやふやなものへ昇華する。(Leica M9-P / Summar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summar L 5cm F2)

  4. #1 真夏にみた白夜 2018.7.22 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 真夏にみた白夜 2018.7.22

    毎日欠かさず音楽を聴いている。洋楽、邦楽、ジャンルは問わない。外出する時もいつも一緒だ。ヘッドフォンタイプは暑い夏には不向きで外でスナップする時はインナーイヤータイプを使用している。そんな使用状況だからか、よく壊れる。開店をまって朝から買いに出掛ける。物はいつも指名買いで他のメーカーに冒険できないのがボクだ。もう、5度目ぐらいかなと呆れてしまう。(Leica M9-P / Summar L...

  5. #3 旅モグラはもういない 2018.6.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 旅モグラはもういない 2018.6.30

    以前に入ったカフェが建て直され新しい店舗に変わっていた。過去の記憶も少しずつ消えてしまい塗り替えていく必要があるのだろう。ひとしきりスナップをして車に乗り込んだ途端、いつの間にか鉛色になった空から大粒の雨が落ちてそのまましばらく降り続いた。(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)(Leica M (Typ 240) / Summilux-M...

  6. #2 旅モグラはもういない 2018.6.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 旅モグラはもういない 2018.6.30

    寒い時期にくることが多かったこの場所は草に覆われ、まるで中国郊外にある廃屋のような雰囲気だった。(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)

  7. #1 旅モグラはもういない 2018.6.30 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 旅モグラはもういない 2018.6.30

    昨夜はすっかり寝るのが遅くなり今朝の目覚めはすこぶる悪かった。少し遠くに行こうと思っていたことだけは離れず、昼前に家を出発して頭の中にある場所へ向かう。午後のその場所は、蒸し暑くただ静かだった。(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)(Leica M (Typ 240) / Summilux-M f1.4/50mm 2nd)(Leica M...

  8. #5 ミニマリストの依存度 2018.6.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #5 ミニマリストの依存度 2018.6.24

    地震の時、落ちて来たものに指を挟んでしまって腫れは引いたけどまだ力が入らず、シャッターを押す度に軽い痛みを感じる。物で溢れ返っている部屋は、良くないのだろうか。考え方を改める必要があるのかもしれない。本当に短いようで長い一週間だった。(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5...

  9. #4 ミニマリストの依存度 2018.6.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 ミニマリストの依存度 2018.6.24

    高架下の不思議な光景は永遠に続く時間のようだ。陽の当たる場所にはいつも影が共存している。(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)

  10. #3 ミニマリストの依存度 2018.6.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 ミニマリストの依存度 2018.6.24

    梅雨の中休みの暑さは湿気を纏い、晴れていても不快指数は高い。歩くのをやめると途端に汗が身体から噴き出る。(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st coll...

  11. #2 ミニマリストの依存度 2018.6.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 ミニマリストの依存度 2018.6.24

    数カ月ぶりにこの場所に赴く。休日の市場はただひたすらに静かだった。(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)

  12. #1 ミニマリストの依存度 2018.6.24 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 ミニマリストの依存度 2018.6.24

    先週に起こった地震の余震がまだ続いている。ボクの家は大きな被害はなかったが、それでもタンスの引き出しがすべて投げ出され中身が床に散乱し、しばらく立てなかった。数名の方が亡くなったと連日ニュースで流される度に言葉にできない気持ちになる。(Leica M9-P / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible)(Leica M9-P / Summicron L F=5...

  13. #3 乗車する権利 2018.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 乗車する権利 2018.6.17

    レンズの味を堪能するという言い訳でボクは基本、開放でスナップする。絞ってしまえばシャープな写真が撮れるが、白昼夢のようなあやふやな雰囲気のほうが好きなのだろう。そんなボクはM8の1/8000のシャッタースピードが羨ましい。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:...

  14. #2 乗車する権利 2018.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 乗車する権利 2018.6.17

    休みの日はスニーカーを履くことが多い。カメラをもって日に何キロも歩くには疲れにくいスニーカーが最適なのだ。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)

  15. #1 乗車する権利 2018.6.17 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 乗車する権利 2018.6.17

    カメラにも感情があるとすれば、不平等だと言われるかもしれない。長らく防湿庫の番人と化してしまったM-Dを取り出してそう思わざるいられない。再生画面を確認するのなら他のMシリーズを連れ、その必要がないならフィルムで撮る。ニッチな立ち位置の彼はその狭間にいる。(Leica M-D (Typ 262) / Summarit L F=5㎝ 1:1.5)(Leica M-D (Typ 262) / S...

  16. #4 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #4 Distortion magic 2018.6.2

    一列に並んで何をしているのだろうか?覗き込んでみると川のなかにいる大きな鳥をカメラやスマホで撮影中。ボクはそっと後ろへ下がってその様子をスナップさせてもらう。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st ...

  17. #3 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 Distortion magic 2018.6.2

    外国人観光客は大きな皆、大きな荷物を持って観光地を巡る。身軽にしたほうが楽でいいと思うが、これも文化の違いなのだろうか。ボクは途中で買い物をしても、その店で預けてしまい帰りに取りに行くようにしている。今日もそうして街を歩く。帰りに忘れずに取りに行かなければ・・。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioa...

  18. #2 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #2 Distortion magic 2018.6.2

    トリウムレンズは晴れているほうが色転びが起きやすいように思う。60年以上前のオールドレンズだけど空気感や匂いや情緒を感じさせてくれる。コーティングはされているが時代なりなので油断をしているとフレアやゴーストは発生しやすく、ボク的にはおいしいレンズでもある。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioacti...

  19. #1 Distortion magic 2018.6.2 - Time will tell - Snap & Feeling

    #1 Distortion magic 2018.6.2

    梅雨に入る前の晴天、おそらく最後の週末になるだろう。それを知ってか知らずか京都の午後の街にはたくさんの人が訪れていた。外国人が通りで英会話スクールの勧誘をしている。ボクも話すことができればと思うが、残念ながらその力は持ち合わせていない。(Leica M (Typ 240) / Summicron L F=5㎝ 1:2 1st collapsible) (Radioactive)(Leica ...

  20. #3 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5 - Time will tell - Snap & Feeling

    #3 夏を待てない蚊取り線香 2018.5.5

    気に入ったシャツのサイズが売り切れていた。こうなるとどうしても欲しくなる。店員さんが他の店舗ならと調べて教えてくれた。そういうことならまだ、歩く価値はある。(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)(Leica M9-P / Summitar L 5cm F2)

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ