ROKKOR-QF 40mm F1.7のタグまとめ

ROKKOR-QF 40mm F1.7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはROKKOR-QF 40mm F1.7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ROKKOR-QF 40mm F1.7」タグの記事(116)

  1. 久しぶりの登校読書会とショッピングセンターの休憩コーナー - 照片画廊

    久しぶりの登校読書会とショッピングセンターの休憩コーナー

    いつもウオーキングに使う回廊の一角です今日は新年初めての登校をして同僚と『史記』の読書会をやりましたやはり 丁寧にテキストを読むのは至福の時間です久しぶりの読書会にあたって時と所を打ち合わせて場合によってはこの写真の椅子テーブルでと考えていましたここでは小さな会合をするグループが珍しくなかったですが今はご覧のように1テーブル1チェアという対策を講じていますしかし 結局は私の研究室になりました...

  2. 姿勢を正すウオーキング中に見た自由な姿勢 - 照片画廊

    姿勢を正すウオーキング中に見た自由な姿勢

    冬のあいだのリハビリウオークはショッピングセンターの回廊を歩きますふだんはあまり良い姿勢ではないのでこのウーキングは出来るだけ姿勢に気を付けて歩きますところがこんな姿勢の中学生を見かけましたスマホかなと思ったらニンテンドーのゲームに興じているようですたまたま写り込んだ方々もスマホを見る人 待ち人を待つ人 ドリンクを飲む人様々な姿勢ですね身体が不自由になってみるとこういうような姿勢を意識せずに...

  3. 大学入学共通テストの前身共通一次試験の発足のころ - 照片画廊

    大学入学共通テストの前身共通一次試験の発足のころ

    今日もそれほど荒れた天候ではありません明日明後日の大学共通テストが天候やコロナウイルスによる混乱が生じないことを祈ります大学共通テスト その前は大学入試センター試験(90年 私学も利用)その前 発足時は国公立大学共通一次試験(79年)といいましたもう今や実施側の立場で 発足時のことを記憶する人は少なくなりました各大学が個別に出題していると奇問難問が横行するとの批判から文部省大学局が計画立案し...

  4. 屋内暗部作業の撮影と屋外ピーカンの撮影 - 照片画廊

    屋内暗部作業の撮影と屋外ピーカンの撮影

    缶入り飲料の商品補填や現金回収等の作業中です缶飲料の自動販売機は日本ではあって当たり前のものですが海外で見ることは皆無ですね薄暗いコーナーなのでプログラムシャッターのスピードが遅く作業員の手元がブレています撮る方の私が手振れしないようにこのシーンは ISO400 で撮りました50年前の古い機材なので ASA 表示ですが最大で 500 までしか上げられませんここに来る前には明るい日中の光でオー...

  5. ガラスの天井とメガネ拭きと H ルーペ - 照片画廊

    ガラスの天井とメガネ拭きと H ルーペ

    ショッピングセンター・エントランスホールのガラス天井です「ガラスの天井」というタームをはき違えた大阪府知事の発言が炎上しました「資質・実績があっても女性やマイノリティを一定の職位以上には昇進させようとしない組織内の障壁を指す」というのが wikipedia の説明ですそれを口先の軽い府知事は「ガラスの天井を破った」とコロナの感染爆発の意味で使ったわけですま 典型的な一知半解ですね格好をつけな...

  6. 先々週の北星学園大周辺のドウダンツツジとサクラとナナカマド - 照片画廊

    先々週の北星学園大周辺のドウダンツツジとサクラとナナカマド

    北星学園大学正門前は日当たりが良いのですドウダンツツジはあちこちで紅葉しかかっていますがここはよそよりも紅葉が進んでいましたこちらはやはり北星の裏口通用門のそばのサクラと背景はナナカマドです二百十日を過ぎて着々と秋が深まりつつありますが西日本は台風の猛威にさらされています特に台風10号は観測史上に例を見ない強大な勢力だということです勢力圏には農家の知人もいます被害は避けられないかもしれません...

  7. 戸建て住宅のジンギスカン用常設テント - 照片画廊

    戸建て住宅のジンギスカン用常設テント

    近隣の戸建て住宅には処々にこういう常設テントがあります北海道の場合は家の外でジンギスカン鍋を楽しむことが多いのでそのためにこうやってガステーブルを置くのですね実際 去年の8月には テントの中でジンギスカンを楽しむお宅を紹介しました(↓ VITESSA L, ULTRON 50mm F2)上の2コマはマンション西側の戸建てですが東側にも同じような常設テントがありました(↓ Minox35 GT...

  8. 旧国道36号線と島松駅逓所と島松沢橋 - 照片画廊

    旧国道36号線と島松駅逓所と島松沢橋

    これは中山久蔵翁が稲作に成功してから管理人として勤めた駅逓所です手前の道路は中山翁が稲作に成功した明治6年に安政以来の道筋を整備して開通した「札幌本道」で後に国道36号線となって 1953年(昭和28年)に舗装されました明治10年には札幌農学校で9か月過ごしたクラーク博士がここまで送ってきた学生たちと別れる際にBoys, be ambitious の言葉を残したとされます中山久蔵顕彰碑のとな...

  9. 北海道米の原種・赤毛種の稔り - 照片画廊

    北海道米の原種・赤毛種の稔り

    北海道の稲の原種「赤毛種」の稲穂です先週の通勤時に立ち寄って撮りました田んぼの全景は以下のように 小さな一枚田です明治6年に中山久蔵翁が北海道の内陸部で初めて稲作に成功しましたこの赤毛種から2008年に「ゆめぴりか」などが産み出されたのですこの案内板にあるように島松川の水を暖めて田んぼに入れたといいます今日から9月 稲刈りの季節なので久しぶりに道産米の故郷を見たくなったのでした成長が早く倒伏...

  10. 自宅から150mにある原生林の中の池 - 照片画廊

    自宅から150mにある原生林の中の池

    あまり日が当たらない小さな池です水面が水苔でおおわれてしまっていますね池の向こう側には原生林があってその傍には時々リハビリ散歩に使う道路がありますその道から通りすがりに撮った林の中です昨日の投稿写真は我が家から東に徒歩20分のいかにも開放的な馬場公園でした今日の池は西に直線距離で150mの位置にあります実は北星学園大学の敷地なのですがここを歩く人はほとんどいません湾曲した通路を画像の左側から...

  11. 電気通信大学と1964年東京五輪マラソンコース - 照片画廊

    電気通信大学と1964年東京五輪マラソンコース

    2008年の撮影で退勤途中でした国道20号線甲州街道の信号待ちで撮ったものですが撮影位置は下の地図の小さい赤矢印ですここから信号二つ先の下石原交差点で左折して多摩川を渡り 南武線矢野口駅をかすめて多摩市に向かいました甲州街道は1964年東京五輪のマラソンコースで下石原をもう少し西に走って調布インターの辺りが折り返し点でした交差点のそば 青い矢印の先に国立大学の教員宿舎があり私の恩師の皆さんは...

  12. 73歳の誕生日と16年前の癌手術 - 照片画廊

    73歳の誕生日と16年前の癌手術

    2007年秋の撮影です今日は73歳の誕生日ですが やはり57歳の時に手術を受けたステージ3の直腸癌がターニングポイントとして思い出されます写真は社会保険中央総合病院(現東京山手メディカルセンター)を出て新大久保駅に向かう通りです2004年秋の直腸全摘手術後内部出血とリンパ液の浸出があるので縫えないために傷跡がふさがらず2007年夏に再手術で内部をきれいにしてもらった後のケア通院でした上のよう...

  13. 最近躊躇しているリハビリ散歩 - 照片画廊

    最近躊躇しているリハビリ散歩

    2009年11月多摩市での撮影ですこれも自宅と書庫兼仕事場との間ですがこうやって散歩する人々が少なくなかったですこの春はコロナウイルスの騒ぎで外出の機会が減りましたただ外を歩くのは濃厚接触でもないので問題ありませんが途中でベンチに腰かけて休憩しないといけませんあるいは歩き帰ってショッピングセンターのベンチで一息入れますそのベンチを敬遠する気持ちが働いて外に出る気分がそがれます加えて 昨日行な...

  14. 冬のプラタナスと芝生の足跡 - 照片画廊

    冬のプラタナスと芝生の足跡

    プラタナスはほとんど葉が散っていますがチラホラ残っていますそのほうがむしろ裸木よりも寒く感じます子供たちは芝生の上の雪を踏んで歩くのが好きなんですね雪が完全に路面を覆うまではウィンド・ウオッシャー液が大活躍で今日はオートバックスで安売りを4L調達してきました春夏秋は原液の2倍の水で希釈しますがそれだと冬はタンクの中で凍って役に立ちません北海道で買うのはマイナス30度でも不凍の性能が普通ですそ...

  15. 足元の雪対策 - 照片画廊

    足元の雪対策

    これは初雪三日後11月17日の撮影ですこのカップルは雪上シューズを履いてランニングしていました雪上シューズでなければこんな下り坂を走ることは出来ません雪が降ると 我々のような杖突き老人にとってはたとえば駐車場の出入り口が危ないです出入りのタイヤの圧力で路面が一層滑りやすくなります靴はともかく今日はステッキの石突にスパイクを装着しました雪の上では上のような状態で使い屋内では下のようにスパイクを...

  16. 飼い主を待つ老犬 - 照片画廊

    飼い主を待つ老犬

    ショッピングセンターの入り口につながれています買物の間にこうして待たされたのですが飼い主の用事が済むのを待ち望む気持ちが表情に出ていますねカメラを構える私には興味が無いようですまあ犬は最古の家畜といわれるわけで飼い主に支えられて種を保ってきたのですからこうやって待ち構えるのは当然のことかもしれません

  17. 5日前の初雪の小景 - 照片画廊

    5日前の初雪の小景

    11月15日に降った初雪ですあえて飛び石を踏まずに歩いた人がいるようですが歩幅を考えると子供ではないようです大人もはしゃいでみたくなるのかも知れませんツツジの枝葉に降りかかった雪も この程度ですと風情になります初雪はほとんど融けていますがいったん融けた雪が路面でブラックアイスバーンになるので朝晩の運転は注意が必要です

  18. 雪景色の枯れた紫陽花と最後の開花状態 - 照片画廊

    雪景色の枯れた紫陽花と最後の開花状態

    最後の紫陽花が雪の中で枯れていました枯れつつも吹きつける冷風に耐えていますね四五日前にはまだ開花状態を保っていました雪が降ったらどのカメラを持ち出そうかと考えましたがたまたまフィルムが入っていたこの機材だと降雪前と降雪後の同じ被写体が撮れると思い直してこれを持ち出しました露出の電子回路とフィルム巻上げ機構だけが生きている母艦に他のジャンク個体からレンズとファインダーユニットを移植したものです...

  19. オリジナルTシャツ工房 - 照片画廊

    オリジナルTシャツ工房

    朝夕や日中でも日陰に入ると半袖Tシャツでは肌寒くなりました今朝の最低気温は14.7度でしたが日中の最高気温は27度まで上がりました気温は高かったのですが 湿度は30%未満で過ごしやすいですこのオリジナルTシャツ工房は行きつけのソバ屋まで往復する道の途中にありますこの道を歩くのですがTシャツ工房は向こうの白い建物で出入り口はその裏にあります小さい工房ですが札幌では良く知られているそうで個人で1...

  20. 居酒屋チェーンつぼ八と漢辞海小型版発売 - 照片画廊

    居酒屋チェーンつぼ八と漢辞海小型版発売

    「美味しいつぼ八・元気なつぼ八・明るいつぼ八」とあります1973年に 札幌市琴似で8坪の居酒屋からスタートしたのが現在は全国に300店以上の展開を見せています8坪は八畳間2つですから 確かに大きいとは言えませんがその大きさを出発としたことを 忘れないようにする命名なのです真っ赤な看板で良く知られていますね(↑ミノルタHI-MATIC E)ところで今日12日に漢辞海の小型版が発売になりました左...

総件数:116 件

似ているタグ