ROLLEIFLEX 2.8Cのタグまとめ

ROLLEIFLEX 2.8C」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはROLLEIFLEX 2.8Cに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ROLLEIFLEX 2.8C」タグの記事(36)

  1. 日陰でも涼しくないと嘆く透明人間たち - Silver Oblivion

    日陰でも涼しくないと嘆く透明人間たち

    「日陰だけど、ぜ~んぜん涼しないがね・・・」「何いっとりゃあす、日向にいたら、まっと体力消耗してまうがね」「まあ、そう言われてみりゃそうだなあ、我慢せんといかんて」などと語らう、日陰で休む透明人間さんたちを発見しましたよ。今年の愛知県、日陰でも蒸し暑くて、もわ~んとするんですよねえ・・・お盆が過ぎたら、もう少し涼しくなってほしいものです。愛知県豊田市にてRolleiflex 2.8CSchn...

  2. チビトヨスタを背後霊のように見守るトヨスタ - Silver Oblivion

    チビトヨスタを背後霊のように見守るトヨスタ

    豊田スタジアムには、こんなサッカーボールを載せたミニチュア・トヨスタが何カ所かに置いてあります。そのミニトヨスタと本物のトヨスタを二重露出してみました。う~ん、子供を見守る背後霊のように写っちゃいましたねえ。(;・∀・)ホンモノのトヨスタの写真の露出、もうちょっとアンダー目にするべきだったようです。^^;愛知県豊田市 豊田スタジアムにてRolleiflex 2.8CSchneider-Kre...

  3. 猛暑に耐える人待ち顔のベンチたち - Silver Oblivion

    猛暑に耐える人待ち顔のベンチたち

    「暇だなあ、だれか座ってくれないかなあ・・・」「そうそう、せっかくこの場所に置いてもらっても、だあれも座ってくれないんだよね」と、二つのベンチが話しておりました。なあ、ベンチくんたち・・・今日の気温を知ってるかい?豊田市は38.8度あるんだぜ。そんな暑さの中で、君たちの上に座って休もうとする人はなかなかいないんじゃないかなあ。ほら、カップルさんもスルーしてトヨスタの方へ歩いて行くじゃないか・...

  4. 噴水では涼しくならない灼熱都市 - Silver Oblivion

    噴水では涼しくならない灼熱都市

    7月の猛暑に引き続き、8月も名古屋は猛暑です。この写真を撮った日の気温は、39.6度でした。木立の中でギラギラと輝く太陽とそれを反射するビル・・・その暑さを中和する噴水。二重露出で重ねてみました。う~ん、噴水の大きさが小っちゃすぎて、全然暑さが中和できてません。暑すぎて、一枚目の残像が脳内におぼろにしか残っておらず、最適な噴水のカットを重ねられませんでした。(´;ω;`)ちなみに、昨日の名古...

  5. 緑陰で日焼けを気にする透明人間 - Silver Oblivion

    緑陰で日焼けを気にする透明人間

    「今日も日差しが強いなあ・・・木陰に入らないとすぐ日に焼けちゃうんだよね・・・」と、透明人間さんが呟いておりました。へぇ、日焼けした透明人間さんって、いるんだ・・・見てみたいかも。でも、見えちゃったら熱中症なんだろうなあ、くわばらくわばら。(;・∀・)名古屋市東区 名古屋市市政資料館にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8R...

  6. 暑さに耐える名古屋市役所 - Silver Oblivion

    暑さに耐える名古屋市役所

    「ふう、今年はどえらげねぁ、あっついでかんわ・・・1942年8月02日に記録した39.9度まではいかんけど、それに近い39.5度だったでなあ、こねぁだ。ぐざりたくもなるがね。まんだ8月初旬だし、ひょっとすると今年は40度の大台に乗るかも・・・そーなったら、まーかん、やっとれーせんわ、わし・・・」と、1933年に建てられた帝冠様式建築の名古屋市役所が嘆いておりました。(;・∀・)標準誤訳は↓に...

  7. 螺旋階段とレストランと一体化させられた不運な歩行者 - Silver Oblivion

    螺旋階段とレストランと一体化させられた不運な歩行者

    二重露光写真を撮っていると、時々面妖な合体写真が出来上がります。これもその典型的な例でしょうか。レストランの前を歩き去る歩行者とその後ろの螺旋階段がみょうな塩梅でミックスされています。異次元空間に連れていかれちゃったのですねえ、かわいそうに・・・(;・∀・)名古屋市東区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Rollei R...

  8. めっちゃバタ臭いブラジル食品会社のパネルバン - Silver Oblivion

    めっちゃバタ臭いブラジル食品会社のパネルバン

    久屋大通公園では毎年、ブラジリアン・フェスティバルが行われています。そのバックヤードには、こんなパネルバンが待機していました。この会社、日本に住むブラジル人を相手にした食品会社のようです。デザインがもうなんともかんとも西洋風・・・日本やアジア系とは違うセンスです。デザインセンスって、民族の血なのかもしれません。名古屋市中区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznac...

  9. 微妙な光蜥蜴が戯れる二重露出された裁判所 - Silver Oblivion

    微妙な光蜥蜴が戯れる二重露出された裁判所

    ネオ・バロックが美しいいにしえの裁判所、名古屋市市政資料館です。今回は二重露出で撮ってみました。う~ん、この建物が経験してきた様々な歴史が浮かび上がってきているような光蜥蜴が出てきました。^^;二重露出は面倒ですが楽しいですね♪名古屋市東区 名古屋市市政資料館にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Rollei RPX 10...

  10. 根っこ強化ギプスを装着した街路樹 - Silver Oblivion

    根っこ強化ギプスを装着した街路樹

    ポットに入れられた街路樹の根元に妙なものを発見しました。どうやら金属部品で、強力に根っこを固定してあるようです。これ、台風などで飛ばされないための工夫なのでしょうか・・・うむ~、謎だ・・・(;・∀・)愛知県豊田市にて Rolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Neopan 100 Acros (EI 100)Naniwa ND-7...

  11. 木漏れ日のベンチに佇む透明人間 - Silver Oblivion

    木漏れ日のベンチに佇む透明人間

    陽だまりの中に佇む透明人間さん、気持ち良さそうです。^^;それもそのはず、これを撮ったのはGW明けの気持ちの良い5月でしたからね。梅雨も明けて、いよいよ暑さも本番・・・今年の夏は暑くて長いらしいですよ。透明人間さんが見えちゃったら、すぐにびょーいんへ行きましょうね。熱中症かもしれませんから。(;・∀・)名古屋市中区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xe...

  12. とっても暑いシマシマな日 - Silver Oblivion

    とっても暑いシマシマな日

    とってもシュールな二重露光シリーズです。(;・∀・)今回はシマシマな影とシマシマな横断歩道を重ねてみました。日差しが強いがゆえにはっきりとしたシマシマな影と、横断歩道を歩く日傘姿の女性・・・ううむ、ちーと難解すぎる二重露光だったかも。(-_-;)名古屋市東区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Rollei RPX 100...

  13. 精悍に日焼けしたアメリカン・トラクター - Silver Oblivion

    精悍に日焼けしたアメリカン・トラクター

    愛知牧場の丘の上でにらみをきかすInternational Harvester 576です。IHのトラクターは真っ赤に塗装されていることが多いですが、この576もドスの効いた赤です。この時はオルソクロマチック・フィルムで撮ったせいで、素晴らしく迫力が出ましたね。普通のパンクロ・フィルムだったら、こんなトーンにはならなかっただろうなあ。今日は7月4日、アメリカ合衆国の独立記念日です。このIH5...

  14. 石垣の上で元気に活動中の蔓蔦 - Silver Oblivion

    石垣の上で元気に活動中の蔓蔦

    名古屋城の一部分を構成しているのであろう石垣です。今年も、蔓蔦が繁茂し始めておりましたね。こやつが茂り始めると、いよいよ夏も本番が近いって感じます。今回、Rollei RPX 100を初めて使ってみました。ロディナールで仕上げているせいか、粒状は粗いですがリッチなトーンに見えます。価格的にもまずまずなので、Neopan Acros亡き後の常用フィルムの候補の一つになりそうです。名古屋市東区に...

  15. Bangkok Illusion - Silver Oblivion

    Bangkok Illusion

    また二重露出写真です。タイ飯屋さんと、高架下の道路を組み合わせましたら、「ナンジャコレワケワカラン写真」ができました。バンコク市内を走る高架鉄道の雰囲気を意図したんですけど、ねえ。(;・∀・)う~ん、ちーと企画倒れでした。(´;ω;`)名古屋市東区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Rollei RPX 100 (EI ...

  16. ネオバロックの旧裁判所を守る女神 - Silver Oblivion

    ネオバロックの旧裁判所を守る女神

    毎度おなじみの名古屋市市政資料館です。敷地内に設置されたブロンズ像と、二重露出してみました。二重露出は露出量に気を付けないといけないのに、通常露出で2回露出・・・当然露出オーバーになりました。(;・∀・)さらに現像液がロディナールですから、粒状が悪くなりました。めちゃくちゃに古臭い雰囲気の写真になってしまいましたよ。(´;ω;`)さてこの二重露出、実は写真友達のフィルガソさんにインスパイアさ...

  17. 満開の傘の花 - Silver Oblivion

    満開の傘の花

    デジタル写真ブログではすでにご紹介済みの星ヶ丘テラスのアンブレラ・フラワーです。実際にはビタミンカラーのカラフルなビニール傘なんですが、白黒フィルムでも撮ってみました。あの強烈な色彩が目に残っているせいか、ちょっと物足りません・・・なので雨色の青に着色してみました。雨って無色透明ですが、もし色があるとすれば「青系統」でしょうね♪「水色の雨」と言えば、名古屋出身の八神純子さんの代表作の一つ・・...

  18. 薔薇園の裏口にて - Silver Oblivion

    薔薇園の裏口にて

    薔薇が美しい英国風庭園、豊田市の「花遊庭」さんの裏口です。庭園を鑑賞したあと、ここから外に出るんですが、ここにもいっぱいの薔薇が咲いていました。振り返るとそこにはまた薔薇・・・「見に来てくれてありがとう」と言っているようでした。愛知県豊田市大林町1丁目4−1 KAYUTEI 花遊庭にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8Ro...

  19. 踊るインドネシア - Silver Oblivion

    踊るインドネシア

    名古屋の真ん中、セントラルパーク・・・いつ行っても何かのイベントをやってます。ベルギービール・フェスティバル、ブラジルフェスティバル、手羽先フェスティバルなどなど・・・この時は、インドネシアのお祭りをやっていましたね。^^カラーで撮るとっても華やかなんですが、モノクロームフィルムだと、ちょっと地味になっちゃいますねえ。(;・∀・)名古屋市東区東桜 セントラルパークにて Rolleiflex ...

  20. ブレる人とあまりブレない人と保険の人 - Silver Oblivion

    ブレる人とあまりブレない人と保険の人

    Rollei Ortho 25 plus、感度が低いですから、被写体ブレを撮るには重宝するフィルムです。これは1/8秒ぐらいだったかな。うまい具合にブレた人とあまりブレない人をフレーミングできました。背景の看板の人物は、万一ブレない人が撮れなかったときのための保険です。(;・∀・)名古屋市中区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ