Rollei 35のタグまとめ

Rollei 35」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRollei 35に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Rollei 35」タグの記事(292)

  1. 雨の匂いとコーヒーの香り - Film&Gasoline

    雨の匂いとコーヒーの香り

    寒河江市にありますオサレなカフェレストラン”GIA0053”であります。私のお気に入りのカフェでして、昨年はツーリングの休憩にも利用させていただきました。この日は生憎の雨模様でしたが、歴史ある石蔵をリノベした建物にはその雨がまた良い雰囲気でしたね^^Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5Lomography 100EPSON GT-X820ブログランキングに参加し...

  2. 妖しく白化した街路樹の広場で無邪気に鳩と遊ぶ透明人間 - Silver Oblivion

    妖しく白化した街路樹の広場で無邪気に鳩と遊ぶ透明人間

    赤外線の光の中で妖しく白く輝く街路樹・・・なんかスーパーナチュラルな雰囲気が漂っておりました。そこで鳩さんたちと遊ぶ透明人間さんを発見・・・楽しそうだな~♪あ、心のきれいな人と頭のネジの外れかけた人にはみえるんですよ、うひひひひ。(;・∀・)名古屋市中区セントラルパークにてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 25)Fuji SC72 ...

  3. 鉛色の季節に現れた空色の宮殿 - Film&Gasoline

    鉛色の季節に現れた空色の宮殿

    よく利用させていただいております会員制スーパーマーケットであります。が、いつもと違う鮮やかな空色の宮殿にわが目を疑いました!「鉛色の空に無駄に映える空色のネット」これは一枚いただかないと・・・^^;モノクロフィルムだったら撮らないけど、この日のRollei 35 にはLomography 100が入ってましたからね^^Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5Lomo...

  4. 白化する樹木に驚く鋸屋根 - Silver Oblivion

    白化する樹木に驚く鋸屋根

    「お、おまえら・・・そんなに真っ白になって・・・どうしたんだよ・・・」と、鋸屋根さんが驚きの目で樹木たちを見つめていました。この鋸屋根さん、赤外線写真のウッド効果を知らなかったようですね。^^名古屋市西区則武新町4丁目1−35トヨタ産業技術記念館にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 25)Fuji SC72 FilterKodak ...

  5. 法事を営む人々 - Silver Oblivion

    法事を営む人々

    名古屋の覚王山にある日泰寺、ときどきこういう法事をやっているのに出くわします。ここは仏教ならなんでもあり、細かい宗派の違いなんか気にしない太っ腹なお寺だそうです。なので、法事を行う際にも都合が良いのかもしれません。Rollei Retro 400s、SC72フィルターを外せばISO400の高感度フィルムとして使えます。SC72フィルターを使えばISO25の赤外線フィルム、外せばISO400の...

  6. 夕陽に照らされ焦る子熊 - Film&Gasoline

    夕陽に照らされ焦る子熊

    私のテストランのコースに昭和レトロなお店があります。いつか撮らせていただこうと思っていたのですが、この日はちょうど夕陽に照らされて子熊のトレードマークがハッキリ確認できました。ドライアイスを運ぶ子熊くん、夕陽の照らされてドライアイスが融けださないか焦っておりますね~よく見えないようなので、拡大してみましょう!それほど焦ってないですね^^;むしろ「こんなの余裕余裕・・・」とばかりに微笑んでいる...

  7. 心細いチャペル前のテディベア - Film&Gasoline

    心細いチャペル前のテディベア

    結婚式場の前に置かれたベンチに座るテディベアくんです。忘れられたのか、日も暮れて辺りが暗くなり始めたというのにまだ外に置かれたままです。顔では笑ってますが、さぞかし心細いことと思います^^;Rollei 35の露出計はかなり優秀です。この時もRollei 35の露出計を信じて露出を決まましたが、バッチリでしたね~♪と言っても、フィルムを詰めた時には必ずスマホアプリの露出計に合わせて校正します...

  8. 無住と思われる一室 - Silver Oblivion

    無住と思われる一室

    雨水がしみ込んで味わい深い模様を描くモルタルアパートです。その一階にある部屋を見ると、障子の紙が破れた状態になっていました。おそらくこの部屋は無住なのでしょうねえ・・・最近、都会でもこういう物件をたまに見かけるようになりました。名古屋市千種区にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 400)Kodak D-76 (Semi Stand,...

  9. ”While My Guitar Gently Weeps” - Film&Gasoline

    ”While My Guitar Gently Weeps”

    タイトルは言わずと知れたジョージ・ハリスンの名曲ですね。今年はご主人様がピアノに夢中でさっぱり構ってもらえないので、静かに泣いております^^;Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5Lomography 100EPSON GT-X820ブログランキングに参加しております。下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。↓↓↓にほんブログ村 Copyright (...

  10. 梅雨の光にもバエるLomography - Film&Gasoline

    梅雨の光にもバエるLomography

    ちょいとCoolに変身したRollei 35 に詰めたフィルムはカラーネガフィルムのLomography 100でした。これなら梅雨の薄暗い光でも明るく楽しい写真が撮れるのでは・・・という単純な選択でした^^でも、これ案外正解だったのかも知れません。この気持ち良い発色に鬱陶しい梅雨であることを忘れてしまいましたからね~^^Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5Lo...

  11. 赤外線の中で紫外線を避ける麗人 - Silver Oblivion

    赤外線の中で紫外線を避ける麗人

    初夏の光線にはたっぷり紫外線が含まれており、女性のお肌の大敵です。こちらの和装の麗人も、傘を差して強烈な紫外線を避けておりました。ちなみにこのお写真は紫外線はほぼカットされており、720nmより上の可視光・赤外線で撮られています。それがどうした・・・あはは、オチはないんです。(-_-;)頭をひねっても、な~んにもでてきませんでした、ごべんなさいごべんなさい。(;・∀・)名古屋市西区ノリタケの...

  12. 無意味に連れて歩きたいRollei 35 - Film&Gasoline

    無意味に連れて歩きたいRollei 35

    久しぶりのRollei 35であります~♪自分の中のブームですが、また小さなカメラを楽しみたくなったので防湿庫から呼び出しました。そして、少しだけドレスアップしてみました^^以前から気になっていた純正レンズフード、e-bayで箱入りの美品をゲットしました。携帯性には欠けますが、これはカッコイイぞ~(^^)vそして、イタリアンレザーの本革ハーフケースですが、これが優れものでして、底面にあるフィ...

  13. 観光客を迎え入れるヒグマ - Silver Oblivion

    観光客を迎え入れるヒグマ

    「やあやあ、よく来たね・・・」と観光客を迎え入れるヒグマさんです。背景の白化した樹林、赤外線写真ならではのアブナイ雰囲気になっていますね。これは犬山市にある世界の住宅を集めたリトルワールドですが、日本の住宅もあります。沖縄の石垣島の住宅と山形の月山の山麓の農家、そしてこのアイヌの住宅が日本代表ですね。^^愛知県犬山市今井成沢90-48野外民族博物館・リトルワールドにてRollei 35Tes...

  14. タンクローリーが停まる牧場 - Silver Oblivion

    タンクローリーが停まる牧場

    愛知牧場の厩舎の横に停まるタンクローリーです。この形状のクルマは、かつてはバキュームカーとか衛生車とか呼ばれていました。でも、これはナンバープレートがついてませんから、牧場内だけで使用されているようです。牧場ですから、牛さんから絞ったばかりのミルクを運んでいるんじゃないかな。でも裏は取ってません・・・正体は謎です。^^愛知県日進市愛知牧場にてRollei 35Tessar 40mm F3.5...

  15. 中国らしさがない中国茶専門カフェ - Silver Oblivion

    中国らしさがない中国茶専門カフェ

    名古屋の日泰寺の山門近くにある中国茶専門のカフェ、「ロヴー」さんです。外観から判断すると、まるで中国茶のイメージがないんですよね。9年ぐらい前に入ったことがありますが、とても静かで落ち着けるお店でした。覚王山はお気に入りの撮影地なので、今度行ったら久しぶりに中に入ってみたいと思います。^^名古屋市千種区山門町1丁目中国茶専門店L’O-Vu (ロヴー)にてRollei 35Tessar 40m...

  16. 白く輝く樹木に対抗意識を燃やす赤煉瓦 - Silver Oblivion

    白く輝く樹木に対抗意識を燃やす赤煉瓦

    初夏の日差しを浴びて真っ白に輝くケヤキの新緑です。これ、赤外線写真特有の「ウッド効果」と呼ばれるものですね。「樹木」が白くなるから「ウッド効果」ではなく、ロバート・ウッドさんという発見者にちなんだ名前だそうです。(;・∀・)かつて、「存在感の薄い赤煉瓦工場」と言うエントリでは、白い樹木に比べると赤煉瓦は暗く写ってました。でも今回は、樹木に負けず劣らず、赤煉瓦の建物も白っぽく輝いています。やは...

  17. 初夏を満喫する台湾農家 - Silver Oblivion

    初夏を満喫する台湾農家

    犬山のリトルワールドにある台湾の農家です。まわりの樹木が「赤外線写真だぞよ」と主張するように、真っ白に写っていました。^^まわりは新緑、まぶしいばかりに赤外線を発していたのでしょうね。愛知県犬山市今井成沢90-48野外民族博物館・リトルワールドにてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 25)Fuji SC72 FilterKodak D...

  18. 謎の提灯 - Silver Oblivion

    謎の提灯

    ここはかつて、お食事処だったようですね。軒先にぶら下がった提灯が、そう主張しています。でも、全体の雰囲気を見ると、すでに廃業して久しいように見えます。それなのに、なぜこの提灯は片付けられていないのか・・・う~ん、謎でした。名古屋市中村区にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 400)Kodak D-76 (Semi Stand, 1:...

  19. 白く輝く森で記念撮影をする人 - Silver Oblivion

    白く輝く森で記念撮影をする人

    赤外線フィルムで撮っているのですが、あまりそれらしく見えませんね。確かに樹木の葉は白く輝いていますが、初夏の日差しを受けた新緑でもこのぐらいにはなりそうです。やはり赤外線写真らしく見せるためには、黒い空をフレーミングすることが大切のようです。(;・∀・)名古屋市西区ノリタケの森にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 25)Fuji S...

  20. 赤外線の中で佇むジープニー - Silver Oblivion

    赤外線の中で佇むジープニー

    犬山市のリトルワールド、世界の民家が集まっているだけではなく、世界の乗物も集まっています。これはその一つ、「ジープニー」と呼ばれるフィリピンの乗り合いバスです。とてもカラフルなんですが、赤外線フィルムだとモノクロームで撮っても色を感じるのが不思議です。(;・∀・)愛知県犬山市今井成沢90-48野外民族博物館・リトルワールドにてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei R...

総件数:292 件

似ているタグ