Rollei 35のタグまとめ

Rollei 35」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはRollei 35に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Rollei 35」タグの記事(68)

  1. 哀しき斜陽 - Film&Gasoline

    哀しき斜陽

    いま、”ギブソン”というキーワードで検索をかけると真っ先に出てくる検索候補はなんと「ギブソン倒産」です。数多くのギターヒーローを生み出した名門メーカーは、嗜好の変化や、安価な中国製品との競争、そして割高な家電業界進出によって、その足元が揺らいでいるとうのです。じつは私も数日前にニュースでこの事態を知って驚きました。趣味車やバイクだけじゃなく、ギターまでも・・・いや、カメラもそんな斜陽産業の仲...

  2. 2018年2月22日 右向け右 - Silver Oblivion

    2018年2月22日 右向け右

    一斉に右を向いた自転車・・・私は右翼じゃありませんが、今日2月22日は「竹島の日」だと言うことは意識しています。自分が生まれ育った祖国を大切に思う気持ちは、健全な愛国心だと思います。今回の冬季五輪で連覇した男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が、表彰式で日章旗に対して感謝を示したシーンが印象的でした。韓国に不法占拠されたままになっている日本固有の領土を、早く取り戻して欲しいものです。やましい...

  3. 2018年2月19日 手持無沙汰な人造トンビ - Silver Oblivion

    2018年2月19日 手持無沙汰な人造トンビ

    稲刈りが終わって殺風景な田園風景・・・その畦道状のスティックで風に舞っているのは、鳥の模型のようでした。稲があるときは、稲を食べに来る害鳥などを追い払っていたんでしょうか・・・今はヒマそうでしたねえ。愛知県豊田市にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 25)Fuji SC72 FilterNaniwa ND-76 (1:1,16min...

  4. ローライ35 ドイツ製 最初期 Rollei 35 early model made in Germany on Feb 17,2018 - 日々の写真 ライカとモノクローム  を中心に Monochrome and Leica 

    ローライ35 ドイツ製 最初期 Rollei 35 e...

    昨日Ebayで落札したローライ35がドイツから手元に届きました。ボディーシリアルナンバー30049XX ・ レンズ43250XX。ローライ35は優れた機能と意匠と描写の良さで長い期間製造されたなかで、生産国や使用されているパーツによりいくつかのタイプによって分類されているようです。こちらのモデルは、1966年発売当初の最初期タイプになります。内部・外部で金属パーツを多用し、ファインダーの作り...

  5. 2018年2月16日 夏雲に似て異なる冬の雲 - Silver Oblivion

    2018年2月16日 夏雲に似て異なる冬の雲

    高圧線鉄塔が立ち並ぶ田園地帯の上に浮かぶ冬の雲・・・夏雲に似ていると言えなくもないですが、やはりどっか違いますね。そう、どっか厳しさを感じるカタチだと思います・・・夏雲はもっとまるまっちい感じですね。でも赤外線写真だと季節感がよくわからなくなります。青空はあくまでも黒っぽく、雲は白く浮き上がる・・・こうなると夏っぽくも見えるし、冬っぽくもみえちゃうんですねえ。^^;愛知県豊田市にてRolle...

  6. 譲らない頑固な水門 - Film&Gasoline

    譲らない頑固な水門

    さて、このお写真ですがどちらが主役なのか撮った本人ですら分かりません^^;後ろのコンクリートサイロ、それとも手前の水門?絞りもパンフォーカス、ますます分からないなぁ~微妙な前後のカブリ具合が混乱の元なのですが、きっと水門だったんだと思います。そういえば、足元が不安定でプルプルしながら撮ったような・・・それでちょっとズレたのかな^^;Rollei 35 GermanyTessar 40mm F...

  7. 意外なカタチで雇用されたU字溝 - Film&Gasoline

    意外なカタチで雇用されたU字溝

    随分とぶっきらぼうなベンチだなぁ、と思ったらこれU字溝ですよね? ^^;斬新な使われ方にちょっと驚きました^^「えっ! おれ達なんか間違ってるの~?」焦ったU字溝さんたちの声が聞えて来そうです^^;Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5NEOPAN ACROS100(EI 100)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min. at 20℃E...

  8. @ Yokohama on Feb 11.,2018 - 日々の写真 ライカとモノクローム  を中心に Monochrome and Leica 

    @ Yokohama on Feb 11.,2018

    昨日、Ebayで落札しドイツから届いた ローライ35最初期型の試し撮りです。カメラ内蔵の露出計を用いながら、様々なシャッタースピードとピントで。フジフィルムの一般的な100のフィルムで、カメラの大手量販店で1時間で現像および150万画素の画像でCDにしていただきました。海外の業者や初めて利用するカメラ店で中古のカメラを購入する際は、手元にきたカメラをこうして、どきどきしながら試し撮りです。機...

  9. 2018年2月12日 季節感のある樹とない樹 - Silver Oblivion

    2018年2月12日 季節感のある樹とない樹

    手前の背の高い落葉樹と、その後ろの背の低い常緑樹。方やもう葉っぱはすでになくなり、方やまだ葉っぱがフサフサしています。どちらが季節感があるかと言えば・・・圧倒的に手前の枝だけになった樹の方でしょうね。尖った枝を高々と天に突き刺す樹は、この季節の象徴です。でも、後のずんぐりむっくりの常緑樹くんも役割があります。それは、「この写真は赤外線フィルムで撮ったんだよん」と、主張するための役割なんであり...

  10. 2018年2月9日 赤錆波板トタンと黒い煙突 - Silver Oblivion

    2018年2月9日 赤錆波板トタンと黒い煙突

    常滑市のやきもの散歩道には、私の大好きな赤錆波板トタンがまだたくさん残っています。赤錆波板トタンを赤外線フィルムで撮るとどうなるか・・・興味津々で撮ってみました。結果は、塗料の残っている白い部分と赤く錆びた部分のコントラストが強く出ていました。また、ステンレス製と思しき煙突は黒っぽくなっておりました。金属って、赤外線を出さないんでしょうか。いずれにせよ、黒っぽく沈んだ空と白い雲の効果と相まっ...

  11. 2018年2月6日 直線の中で憩う落葉 - Silver Oblivion

    2018年2月6日 直線の中で憩う落葉

    昨年の晩秋に撮った写真です。地下道の階段の吹き溜まりに落ち葉が溜まっていました。直線ばかりに囲まれて当惑気味でしたが、木枯らしに吹かれるよりはまし、と思ってたかもしれませんね。^^愛知県豊田市にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 400)Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)Scanned by...

  12. 2018年2月5日 北風に震えるヒマワリ - Silver Oblivion

    2018年2月5日 北風に震えるヒマワリ

    真夏には真っ黄色のヒマワリが広がる愛知牧場の丘・・・北風が吹きすさぶ真冬に訪問してみたら、まだヒマワリが残っていました。水分はとうに失われ、ミイラのようになっっていました。真冬のアジサイは撮ったことがありますが、真冬のヒマワリは初めての経験でしたねえ♪愛知県日進市 愛知牧場にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 25)Fuji SC7...

  13. 波板トタンと竹と三本の落葉樹と - Film&Gasoline

    波板トタンと竹と三本の落葉樹と

    タイトルに意味はありません。見たまま、写したまま、ただそれだけです^^;でも、Tessar 40mm F3.5のシャープな描写がこの場の肌を刺すような冷たい空気まで写し撮ってしまった感じがします。Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5NEOPAN ACROS100(EI 100)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min. at 20℃EP...

  14. 水平線の向こうに春を探すセイタカアワダチソウ - Film&Gasoline

    水平線の向こうに春を探すセイタカアワダチソウ

    ドライフラワーのようにカピカピになったセイタカアワダチソウさんです。「おい、寒いな~春はまだ来ねえが?」「ば~か、この空見でみろ!」「これじゃまだまだ来ねちゃ!」そんな話声が聞えて来そうな遊歩道なのでありました^^;Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5NEOPAN ACROS100(EI 100)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min...

  15. 2018年2月3日 視覚化された速度差 - Silver Oblivion

    2018年2月3日 視覚化された速度差

    赤外線写真を撮るときは、ほぼ真っ黒なSC72フィルターを装着するので、感度が落ちます。例えばこのRollei Retro 400S、本来はEI400で撮るフィルムですが、SC72を装着したときはEI25に設定します。つまり4段分光を多めに入れなくちゃならないんですね。と言うことは・・・どピーカンでも絞ればスローシャッターで撮れる、ってことになります。この時はF22の1/8秒で撮ってみました。...

  16. 2018年1月31日 固体から液体、そして再び固体へ変化した物質 - Silver Oblivion

    2018年1月31日 固体から液体、そして再び固体へ変...

    なにやら似非科学みたいなタイトルですが、なんのことはない、いったん溶けてまた凍った圧雪ですね。こういう圧雪、気を付けて歩かないと滑りますね。一部分だけだったら良いのですが、これが全体に再凍結した場合は恐ろしいです。さて、こちらはRollei Retro 400SのSC72フィルターなしのバージョンです。普通にEI400で撮ってます・・・左上は直射日光のハイライトですが、白飛びしませんねえ。赤...

  17. 2018年1月30日 戌年の初詣が終わった犬を見つめる大楠 - Silver Oblivion

    2018年1月30日 戌年の初詣が終わった犬を見つめる大楠

    今年の元日の挙母神社です。初詣を終わったと思しきワンコがいましたので、撮らせてもらいました。^^うしろでご神木の大楠が「今年は戌年、君も頑張れよ・・・」と言いたげに見つめていました。この大、冬でも葉を落とさないのを知ってましたので、赤外線フィルムで撮ってやりました。黒い空と白い大楠・・・ううむ、インフラ映えするなあ♪愛知県豊田市 挙母神社にてRollei 35Tessar 40mm F3.5...

  18. 2018年1月29日 白さに二つ理由がある公園 - Silver Oblivion

    2018年1月29日 白さに二つ理由がある公園

    私が住む西三河地方は基本的に温暖な土地柄ですが、一年に数回は降雪があります。今年も先週の「未曽有の最強寒波」で、うちの裏の公園がまっしろになりました。葉を落としたケヤキの木の枝にも、雪が積もっていましたね。でも、雪で白くなっているだけじゃないんですね。二枚目の写真の右側の樹は、常緑樹なんですよ・・・これが真っ白になるということは。そう、真冬の赤外線フィルム写真です♪お正月にRollei 35...

  19. 偶発的に切り取られた今日 - Film&Gasoline

    偶発的に切り取られた今日

    力いっぱい冬の太陽を反射しているのは、少子化の影響で生徒数が足りなく廃校になった小学校の体育館であります。その前を自転車で走りぬける元気なご老人。偶然とはいえ、なんとも時代を物語っている一枚となりました。さて、このお写真ですがなんだかシャキッとしませんね^^;数秒前に撮ったもう一枚も同じです。手ぶれやピンボケでもないのにこのようになるのは冬とはいえ太陽をまともにフレームインさせた為に発生した...

  20. アーケードのオバケに固まる自転車 - Film&Gasoline

    アーケードのオバケに固まる自転車

    夜の仙台市一番町商店街アーケードであります。駐めてあった自転車の前を白いオバケが何食わぬ顔で通り過ぎようとしております。シャッタースピード1/2秒の世界は思いもよらないモノまで写してしまうようですね^^;Rollei 35 GermanyTessar 40mm F3.5NEOPAN ACROS100(EI 100)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min. at 2...

1 - 20 / 総件数:68 件

似ているタグ