SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DCのタグまとめ

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DCに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC」タグの記事(25)

  1. 尾瀬至仏山より - カメラを持って出かけよう

    尾瀬至仏山より

    PENTAXK-5Ⅱs + Siguma C 18-200mm F3.5-6.2 HSM------------------------------------------------------------------------------------------早朝。至仏山登山の途中からみた「尾瀬ヶ原」前日の夕方より雲が出始め、この日はお昼前から豪雨。自分たちは雨の前に下山していたので...

  2. 北アルプス唐松岳より - カメラを持って出かけよう

    北アルプス唐松岳より

    「八方池からの白馬」PENTAX K-5Ⅱs + SigmaC18-200mmF3.5-6.2 HSM-----------------------------------------------------------------------------------------北アルプスの中でも地味な味付けの「唐松岳」北アルプスは山の主役クラスが連なりますからね。「白馬岳」キレイなその山に...

  3. 北アルプスへ - カメラを持って出かけよう

    北アルプスへ

    PENTAXK-5Ⅱs+Sigma c 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM----------------------------------------------------------------------唐松山荘ワイド感を狙ってみたけれど...山の感想は後日。

  4. 足尾備前楯山 - カメラを持って出かけよう

    足尾備前楯山

    山頂から正面は男体山-------------------------------------------------------------------備前楯山はかの「足尾銅山」そのもの。自分があるく足元の地下には総延長1200kmにもなる坑道がある。400年掘り続けた産業遺産の一部…なんでもこの備前楯山以外の近辺の山からは銅鉱脈は見つからなったらしい、今は花の山として登る人々の目を楽しま...

  5. ある晴れた日 - カメラを持って出かけよう

    ある晴れた日

    山に行きたい...------------------------------------------------------------------------いや、まぁ...ぼちぼち再開(笑)

  6. 過去の海外旅行ウィーンインペリアルトルテ - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ウィーンインペリアルトルテ

    ホテルザッハーとインペリアルホテルのカフェ、どちらに行こうか悩んで、インペリアルホテルへ。一生のうちに1日くらい、ケーキをたくさん食べる日があってもいい、と言い聞かせ、本日二度目のティータイムです。※1度目のティータイムの写真は残っていませんでしたが、似たようなケーキを食べたような。。。

  7. 過去の海外旅行ザンクトギルゲン市庁舎 - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ザンクトギルゲン市庁舎

    ドイツは井戸が高く、とても寒かったのですが、オーストリアまでくだってきたら、お天気も良くとても暖かくなりました。ここは、ザンクトギルゲンの街の市庁舎です。建物も、ドイツ違って、チロル調な気がします。少女たちが何やらおしゃべりしています。絵になるなぁ。

  8. 過去の海外旅行ザルツブルグおしゃれな看板 - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ザルツブルグおしゃれな看板

    ザルツブルグは、お店の看板がおしゃれで有名です。こんな看板のマックだと、高級なものが出てきそうですね。こちらはZARA。こちらもファストファッション感なし。傘屋さんも、可愛らしい布を使った傘が売っていそう。いずれも、ツアーで時間がなくて、入らなかったけど。ツアーで忙しく駆け抜けていくと、ゆっくり散策する時間が、いつも以上に恋しくなります。

  9. 過去の海外旅行ネッセルバング朝の登校時間 - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ネッセルバング朝の登校時間

    ずいぶん朝早く登校する二人。スクールバスがどこかに迎えにくるのでしょうか。いってらっしゃ〜い。

  10. 過去の海外旅行ネッセルバングドイツの田舎街 - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ネッセルバングドイツの田舎街

    ツアーで海外旅行をしていると、観光地からとんでもなく離れた、耳にもしたことのないような場所にあるホテルに泊まることがあります。道をくねくねいった場所にあるネッセルバングという街に泊まりました。田舎の街でしたが、とても風情があり、静かで、のんびりしていて、素敵な街でした。上の写真は靄がかっていましたが、日が昇りだしたら、霧が晴れ、素敵な景色が広がりました。

  11. 過去の海外旅行ローテンブルグ近郊ホームセンターにて - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ローテンブルグ近郊ホームセンターにて

    ドイツのホームセンターで見つけた電球。こういう遊び心のあるインテリアは、日本ではあまり見かけませんよね。さらに、こういうのを使いこなせるセンスもないのが悲しいですが、こういったインテリアをさらりと使いこなせるセンスが欲しい。。。

  12. 過去の海外旅行ハイデルベルグ〜ローテンブルグ車窓から - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ハイデルベルグ〜ローテンブルグ車窓から

    バスの車窓からなので、ガラスの写り込みとブレが激しく、さらに雨が降っていたので雨粒も映るという写真達ですが、ハイデルベルグからローテンブルグにかけての車窓からの眺めです。中腹にあるのはお城ですが、なんて名前だったかな〜すっかり思い出せません。。。ドイツのお家たち、かわいらしくて好きです。でもね、私は物理的に住めないのです。なぜなら、窓が汚いと隣人から苦情がくるんですって。窓掃除なんて、年に数...

  13. 過去の海外旅行ハイデルベルグ街並 - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ハイデルベルグ街並

    何の気無しに、街並みをとった写真ですが、山の斜面に、お城風の建物と眼鏡橋調の建造物が。(なんなのかはすっかりと思い出せません。。。)よくよく見ればいい構図の写真だと思いますが、目の前のドイツらしい髪型の地味な服装の男性が、目立ちすぎて邪魔なような、ドイツらしいような。。。(←失礼でゴメンなさい)

  14. 過去の海外旅行写真からインド・タージマハル - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行写真からインド・タージマハル

    本当、美しかった!そして、観光地だった!人!人!人!美しいシンメトリーの大理石のお墓です。王妃のために作ったお墓。なんともゴージャス。そして、白じゃなかったことにびっくりしました。いや〜、今見ても美しい。タージマハルに行くなら、もう一度インドに行ってもいいかも?!(結局のところ美しいものが好きで、ディープなアジアは苦手かも)

  15. 過去の海外旅行写真からインド・ガンジス川② - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行写真からインド・ガンジス川②

    インドの衝撃!この汚い川で、洗濯をしているんです。ガイドさんは、聖なる川で洗濯というのが問題になっている、と言っていましたが、この水で洗濯していることが衝撃でした。しかも、お金持ちの洗濯物だというのです。先進国に育った自分と、途上国の現状と・・・正しい答えはないのが、インドの価値観なんだろうと思います。

  16. 過去の海外旅行写真からインドの鶏肉屋さん - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行写真からインドの鶏肉屋さん

    インドといえばベジタリアンですが、ヒンズー教は、鶏肉を食べられるそうです。それにしても、鶏肉の売り方がすごかったです。そのまんま。ちなみに、ベジタリアンにも種類があって、動物性が全くだめ、いわゆる卵も食べない派と、卵は食べてもいい派があるそうです。

  17. 過去の海外旅行写真からインドの青空市 - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行写真からインドの青空市

    机もない、道端に並べただけの市場。だけど、とても活気があります。人の往来も多いです。発展めまぐるしい様を、とても感じました。ただ、街を歩いているのは、ほぼ男性。女性を見かけることはひじょうに少なかったと思います。

  18. 過去の海外旅行写真からヒンズー教と信仰 - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行写真からヒンズー教と信仰

    仏教の地でありながら、仏教は広がらず、ヒンズー教が広がった不思議。身分制度は、今でも、根深く残っているそうですが、教育は、ほぼ全員が受けられるようになっているそうです。ただ、この国にモラルが育つのは(ゴミを道に捨てないとかね)、おそらく長い時間がかかるでしょう。大人がこの習慣から簡単に抜け出せないだろうから。ただ、乗り物に、宗教画を飾るという、この信仰心はすごいよね。

  19. 過去の海外旅行写真からインドの街並み② - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行写真からインドの街並み②

    ガンジス川が見たくて、バラナシが含まれるツアーに参加したのですが、こちらはバラナシの街並みです。道には、野良犬、野良牛、ゴミだらけ。街は埃っぽし、霧の多い季節(1月でした)だから、空気もどんより重く、衝撃を受けた街並みでした。私の訪れた数年前にニューデリーに行った友人に聞いたところでは、ニューデリーも野良牛ばかりだったそうですが、私が行った時は、野良牛はニューデリーにはいませんでした。環境は...

  20. 過去の海外旅行写真からインドの街並み① - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行写真からインドの街並み①

    何年か前、インドに旅行しました。「人生変わる」のは本当か?会社の後輩と意気投合して、ツアーで出かけました。結論としては、ツアーだったからか、人生は変わりませんでした。モラル、教育、価値観・・・インドに行ったことで、そんなものを考えさせられました。

総件数:25 件

似ているタグ