SIGMA dp0 Quattroのタグまとめ

SIGMA dp0 Quattro」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSIGMA dp0 Quattroに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SIGMA dp0 Quattro」タグの記事(65)

  1. 正しきスナッパーの心得カメラは小型軽量を旨とすべし - 一人の読者との対話

    正しきスナッパーの心得カメラは小型軽量を旨とすべし

    午前中自宅から2.5kmのところにある三菱自動車に出掛けてきた。車を車検に出したので行きは車であったが帰りは徒歩であった。2.5kmをただ歩くのは暇なのでカメラを持って出かけた。愛機X-T20に久しぶりにF56mm F1.2 Rを付けて持って出ようと思ったのだがレンズが見当たらない。α7とα7Ⅲ、X-T2とX-T20、それぞれにレンズを付けたボディと、α7用の交換レンズ4本、X-T2・X-T...

  2. ついに煮詰まってきた! - 一人の読者との対話

    ついに煮詰まってきた!

    また写真の下に長い文章を書いた。2,000文字をこえたあたりで面倒になって書くのを辞めた。いや、面倒になったのではなく、夕食の支度をするため途中で中止したのである。で、それは全部棄てて一から書き直すことにした。文章の下に掲載した写真はRawファイルを「モノクロ」でストレート現像したものである。リサイズはしているがまったく手を入れていない(ちなみに-1.0EVでの撮影である)。上の写真はRaw...

  3. SIGMA dp Quattroモノクロ(8) - 一人の読者との対話

    SIGMA dp Quattroモノクロ(8)

    以前はこういうパースのついた写真が嫌いであった。だから直線のあるところで広角レンズを使うことはほとんど無かった。しかし、いったいどうしてなのか「SIGMA dp0 Quattro」を持つと平気でこういう写真を撮ってしまう。たぶん、このカメラで撮った写真に関しては、いままで写真に対して持っていたイメージの外の写真が許せるようになったのである。このような"デフォルメ”は都会を表現する有...

  4. SIGMA dp Quattro モノクロ(4) - 一人の読者との対話

    SIGMA dp Quattro モノクロ(4)

    「dp0」(21mm)ならではという撮り方。こういう柔らかいトーンが一番好き。私はJPEG派でRaw現像の必要性をほとんど感じないが、このカメラはRaw現像前提のカメラだと思う。とにかくシャドーが潰れるのでレタッチ前提のカメラなのである。私はJPEGの場合ほんの少ししか弄らないからJPEGでなんの問題もないが、ある程度のレッタ値前提であればRawからの方が良い。これはJPEGからだけれど。

  5. SIGMA dp Quattroについて - 一人の読者との対話

    SIGMA dp Quattroについて

    友人から「SIGMA dp0 Quattro」と「SIGMA dp1 Quattro」を借りたのは昨年の2月のことだったと思う。翌月私は都心でこのカメラの「テスト撮影」をしてみた。最初のテスト撮影は「モノクロ」で撮った。その時の感想を書いた記事があった。意外にも「酷評」していると言って良い内容であった。すっかり忘れていた。面白い話なので再掲する。多分、昨日今日アップした「SIGMA dp Q...

  6. ここ最近文章だけのエントリーへのアクセスの方が多い - 一人の読者との対話

    ここ最近文章だけのエントリーへのアクセスの方が多い

    2018年2月26日撮影。SIGMA dp0 Quattro。私はこういう「黒い」写真を撮ることは少ないがこのカメラの黒い写真は素敵だ今日は午前中のアクセス数が多かった。平素の1.5倍以上であった。土日祝日は訪問者が減るのだがこの3連休は微増している。オマケに、一時ちょこっと落ちたページビュー数がここ数日また増えて1,500を超えている。新しい訪問者の中に古いページに遡って開いてくれている方...

  7. 平凡な写真(5) - 一人の読者との対話

    平凡な写真(5)

    縷々書いたように、そしてここまでに掲載した写真でご覧の通り「SIGMA dp0 Quattro」というカメラは、カラーでもモノクロでも非常に個性的な絵を作る。だから、「平凡な写真」を撮るためのカメラでは無いと思う。私がこのカメラをもの凄く魅力的だと思っていながらあまり持ち歩かないのは「平凡な写真」を取るためのカメラではないと思っているからだ。普通にスナップをするのであればX-T20の方が良い...

  8. SIGMA dp0 Quattroの「カラーモード」について - 一人の読者との対話

    SIGMA dp0 Quattroの「カラーモード」について

    2018年3月17日撮影SIGMA dp0 QuattroFOVクラシックブルー当たり前だがカラー写真は色を見せるんだこの写真は「SGMA dp0 Quattro」を借りて割とすぐの頃に撮った写真である。昨年3月19日に一度掲載している。「dp Quattro」を使い始めた時「このカメラはモノクロ専用だな」と思った。独特で力強い絵でとても魅力的だからである。しかし、Rawファイルから「カラー...

  9. SIGMA dp0 Quattro(モノクロ) - 一人の読者との対話

    SIGMA dp0 Quattro(モノクロ)

    JPEG撮りっぱなし。ここからシャドーを起こして絵作りしたら奇麗に仕上がる。2018年10月26日撮影。小田急線新宿駅前。SIGMA dp0 QuattroISO200 F5 1/40(マニュアル)「SIGMA dp Quattro」のシリーズには「dp0」「dp1」「dp2」「dp3」と4つのモデルがある。APS-Cセンサーを搭載したカメラであるが、135判換算で順に「21mm相当」「28...

  10. SIGMA dp0 Quattro - 一人の読者との対話

    SIGMA dp0 Quattro

    友人から「dp0 Quattro」と「dp1 Quattro」を借りてそろそろ1年になる。借りた直後に何度かスナップをしたがその後ほとんど使っていない。使っていないで言うのでは説得力がないがもの凄く魅力的なカメラだと思う。カメラの形状も個性的であるが、出してくる「絵」も非常に個性的。私は「平凡な写真」が好きなぐらいであるからカメラに「個性」を求めない。オーソドックスな絵を出してくれるカメラが...

  11. フォビオンセンサーについて - 一人の読者との対話

    フォビオンセンサーについて

    dp0 QuattroのSDカードの中に残っていた写真。2018年10月13日に撮った写真だった。それが前回使ったときであるから、今日は約4ヶ月ぶりに使ったと言うことになる。今日撮ったのは1枚(笑)。これはリサイズのみの撮りっぱなし。ISO200 F9.0 1/125 JPEG「久しぶりのスナップ」に対して「勝手にFoveonセンサーは夜に弱いイメージだったんですが歩きながら撮ってもこんなに...

  12. 久しぶりのスナップ - 一人の読者との対話

    久しぶりのスナップ

    都内までグループ展を見に行ってきた。現地に着くのは16:30過ぎと分かっていたのでカメラを持って行っても撮る機会がないと承知していたが、一応カメラを持って出かけた。最近はX-T20+XF35mm F1.4 Rしか持って出ないのだが、今日は久しぶりにSIGMA dp0 Quattroを持って出かけた。写真展会場ですっかり話し込んでしまい会場を出たときにはすでに暗くなっておりスナップをするような...

  13. 平凡な写真(4) - 一人の読者との対話

    平凡な写真(4)

    今日はいまから写真展を見に行かなくてはならない。私はわざわざ写真展を見るために出かけていくと言うことを滅多にしない。ほとんどの場合友人の個展以外に足を運ぶことはない。好きな写真家の個展でも交流が無い写真家の個展の場合、行こう行こうと思っている内に会期が終わってしまう。だから、今年はまだ渡部さとるさんの個展しか見ていない(不覚にも中藤毅彦さんの展示を見に行き忘れた。気がついたら終わっていた。申...

  14. 料理教室 - コバチャンのBLOG

    料理教室

  15. Gentleman - コバチャンのBLOG

    Gentleman

  16. 西新井大師 - コバチャンのBLOG

    西新井大師

  17. 柿食えば・・ - コバチャンのBLOG

    柿食えば・・

  18. 西新井大師に行く - コバチャンのBLOG

    西新井大師に行く

  19. 穴八幡に行く - コバチャンのBLOG

    穴八幡に行く

  20. 鯛焼を買う - コバチャンのBLOG

    鯛焼を買う

総件数:65 件

似ているタグ