SIGMA 12-24 F4.5-5.6 EX DGのタグまとめ

SIGMA 12-24 F4.5-5.6 EX DG」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSIGMA 12-24 F4.5-5.6 EX DGに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SIGMA 12-24 F4.5-5.6 EX DG」タグの記事(18)

  1. The umbrella & cosmos - ぽとすのくずかご

    The umbrella & cosmos

    フラワーセンターにでも行ってコスモスを撮ってこよう…行ってみるとあ。こんなお花が咲いとるやんけ~トイレの傍に掛けてあった赤いアンブレラコスモスを繊細に撮ってみよう~と思ったけどやっぱりめんどくさいのでこんなのになっちゃっただめねぇ無精者は…♪明日と明後日はせっかくの週末なのにお天気が良くないみたいですねさて、どうして過ごしましょうか…やっぱ撮りに出ようかなwでは皆さまどうぞよい週末を(^-^...

  2. alone… - ぽとすのくずかご

    alone…

    ひとり…☆じつはこの方スタッフの服を着たお人形さんでした(^-^)(国立明石海峡公園にて)

  3. 沈黙 - ぽとすのくずかご

    沈黙

    賑やかなひらかたパークの中でもあまり誰も通らない場所があるんです。こういうところを歩いてもなんも楽しくないですからね。白くて太い鉄管が静かに横たわっていました。(^-^)

  4. 夕暮れの六甲枝垂れ - ぽとすのくずかご

    夕暮れの六甲枝垂れ

    六甲枝垂れから阪神間を望む…夕焼けは反対側に…☆六甲枝垂れからの眺望は素敵なんですが海が見える方角は南東…太陽が落ちていく方角は西…これがちょっと残念♪さぁ、今夜は強風&大雨やなぁ。皆さま、どうぞお気をつけて。(^-^)

  5. あべちゃん… - ぽとすのくずかご

    あべちゃん…

    六甲ミーツアート って毎年六甲山でやってるイベントなんですがこれは六甲枝垂れの前にいるさとう りさ さんの「あべちゃん、なんかついてるよ」という作品です♪お口のはたの汚れはドーナッツを食べたあとだから。少々遠慮気味のキャラクターに親近感を覚えたのでしばらくこれを撮ってみよ~と…夕方のあべちゃんwもうちょっと ねばって…♪夜のあべちゃん~♪☆長いこと、あべちゃんに遊んでもらいましたw残念なのは...

  6. 24℃の山頂 - ぽとすのくずかご

    24℃の山頂

    土曜の夜はフィーバーだ(いったい いつ時のコピーよ まったく…)もとい土曜の夜は少し蒸し暑い下界を離れて六甲山頂へ下界は30℃山頂に上がると26℃日が沈むと24℃たくさんの人が六甲枝垂れの周りに集まっていました♪涼しかった~♪☆この六甲枝垂れの前に皆の目を引くアート作品がいますそれはまた今度ね♪(^-^)

  7. 天蓋 - ぽとすのくずかご

    天蓋

    久々のポートピアホテル♪(^-^)

  8. 発明王 - ぽとすのくずかご

    発明王

    こんな感じはどうかしらん~♪(^-^)

  9. Hoolywood - ぽとすのくずかご

    Hoolywood

    ハリウッドスターのサンドアートよくご存じの方は あ この人は○○だな~と ひと目でお分かりかと思うんですが私ゃ マリリンモンローしか分からない^^;☆鳥取県にある砂の美術館ここの砂像を撮ってそれを神戸の街中に置いてみたら面白いかな~と思ってやってみたんですが…あまりおもろくない"(-""-)"せっせと鳥取まで行って撮ってきたのになぁ~もちょっと 合成の仕方を考えなければ…ほなまぁ そういうこ...

  10. 水をくれ… - ぽとすのくずかご

    水をくれ…

    元気なはずのひまわりもさすがに降るものが降らないと…もうすぐ雨雲がやってくる…ハヤク タスケテ…(佐用町宝蔵寺地区にて)☆ひまわりをどろどろにしちゃったわん~くたびれてるひまわり見ると無性に撮りたくなる。ひまわりの中に自分を見てるのかしらん^^;☆皆さまカミさんの入院につきたくさんのお見舞いメッセージをいただき心から感謝申し上げます。明日退院になりますwあ~よかった朝から迎えに行かなくちゃ♪...

  11. into the Field - ぽとすのくずかご

    into the Field

    曇天の午後遅め…ひまわりは好きな花ですが何故か青い空、白い雲バックに撮りたくない私^^;天の邪鬼なんですかね~(そのとおり)☆カミさんが入院しちゃってしばらくの間、独身生活をすることに…病院からメールであれ持ってこい~ これ持ってこい~って全然片付いてない我が家のいったい何処にそれがあるんよ(・・?発掘するだけで大変やわ。☆食事も外食せずに自分で作ってます~期限切れすれすれのトンテキ用の豚肉...

  12. 働く人たち(近代編) - ぽとすのくずかご

    働く人たち(近代編)

    地上へ続く階段…じつは私の背後には、大~きなウインチがあって往時は鉱山の労働者さんたちを乗せたエレベーターを動かしていたそうです。またイケメンさん登場~江戸時代とは違ってこんな機械で掘削していたんですね。凄い音やったでしょうね~落盤事故とかも有ったように聞きました。これで鉱石を運んでたみたい…たくさんのコードが這っています。これは当時からあったのか今だからあるのかよく分かりませんが…☆トイレ...

  13. 働く人たち(江戸時代編) - ぽとすのくずかご

    働く人たち(江戸時代編)

    鉱山の入口を入るとすぐこの御兄さんがいてはりますw何をしてるところかって言うと左の大きなふいごを使って穴の中に空気を送ってるところ。江戸時代はこんなに広い坑道はなく「狸掘り」と言って人が一人どうにか通れる程度の狭い狭い穴の中で掘ってはったみたいですね。こんな感じ~閉所恐怖症の人は無理ね。このお人形さん、右手だけが動きますwそれにしても恐ろしく大変な労働ですよね~ブラック企業も真っ青ね…ま、飯...

  14. 地底へ… - ぽとすのくずかご

    地底へ…

    さあ!行きましょう地の底へ…坑内の気温は13℃と書いてありましたが実際はもっと低かったような気が…(ちなみに外の気温は28℃)地中の滝鉱山技師の御兄さんさらに先へ…☆生野銀山って行ったことが無かったんですあまり大きな期待もせず見るだけ見てみようくらいの気持ちで訪れてみました。坑道の入口から50m程離れた場所でもそこには冷たい風が吹いていて爽やかというよりはゾクッと来る感触…坑道に入ると半袖な...

  15. 坑道へ - ぽとすのくずかご

    坑道へ

    この先に生野銀山の坑道がありますちょこっと穴倉の中に入ってきましたw続きは今度それにしても派手な画やな…(別名失敗作とも言う)ほなまたね~(^-^)

  16. 淡路島のシラス丼 - ぽとすのくずかご

    淡路島のシラス丼

    超広角でシラス丼を撮ったら全然美味しそうに見えん…"(-""-)"

  17. ナツノハナ - ぽとすのくずかご

    ナツノハナ

    ラストのユリが誇らしげに咲いていました。超広角で近接撮影をすると周辺部が流れる流れる^^;ユリとの距離は30センチくらいかなw(国立明石海峡公園にて)☆やっと週末が来るよ~嬉しいな♪明日と明後日は猛暑のはずが梅雨前線が微妙で降ったり照ったりだそうです。ラストのあじさい撮りに行きます。(^-^)

  18. 雲の砦 - ぽとすのくずかご

    雲の砦

    一度以前のブログに登場したことがある遊具…国立明石海峡公園にある「雲の砦」です面白いもん造りはったなぁって毎度思うんです今回は超広角で撮ったんですが次は魚眼でやってみよ~(^-^)

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ