SONY α7 II ILCE-7M2のタグまとめ

SONY α7 II ILCE-7M2」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSONY α7 II ILCE-7M2に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SONY α7 II ILCE-7M2」タグの記事(250)

  1. 看板猫がいる茶餐廳 - Soul Eyes

    看板猫がいる茶餐廳

    1今回の旅行で泊まったホテルの近くで出会った猫ちゃんです。とても可愛らしい長毛のチャシロちゃんでした。2この長毛チャシロちゃん、このお店の前にいました。この子はこのお店の「看板猫」なのですね。3ここは茶餐廳(チャーチャンテーン)と呼ばれる種類のお店です。茶餐廳とは、喫茶店と大衆食堂が合体した香港独特の飲食店のことです。茶餐廳で提供されるメニューは、中華料理でもなければ西洋料理でもない摩訶不思...

  2. Weeping Alto Saxophone - SILENT SOLILOQUY

    Weeping Alto Saxophone

    JAZZファンの間では、「泣きのアルト・サックス」と言う表現がよく使われる。心の奥の深いところにある柔らかい場所に、そっとしみ込んでくるようなソロをこう呼ぶ。でもテナー・サックスは泣かない・・・涙をこらえるのがテナーの持ち味だと思う。そこに惹かれて私は昔、自分のサックスをアルトからテナーに代えた。Among Jazz fans, an expression "weeping alt...

  3. 「外車色」の車たち - Soul Eyes

    「外車色」の車たち

    123456先週、豊田スタジアムで恒例のクラシックカーミーティングが行われました。このイベント、国内外のビンテージカーがたくさん集まるので、ほぼ毎年見に行ってます。今年は古い輸入車たちを撮ってみました。今は国産車でも輸入車でも、色の差ってのはあまり感じませんが、かつては明らかに「外車色」ってあったように思います。特に欧州車にはそれが顕著で、一筋縄ではいかないシックな色が多かったですね。特にブ...

  4. 夕陽に輝くナンキンハゼ - Soul Eyes

    夕陽に輝くナンキンハゼ

    12345私の住む街のナンキンハゼの街路樹が紅葉し始めました。この通りは西側に開けているので、日没間近になると印象的な光蜥蜴が現れます。朝から降っていた雨も上がり、陽射しが出てきたので、慌ててカメラをつかんで撮りに行ってきました。愛知県みよし市三好ヶ丘にてSONY α7 II ILCE-7M2Porst Tele 135mm F1.8 MC with "M42 / Sony E&q...

  5. ハロウィンカラーの集合住宅 - Soul Eyes

    ハロウィンカラーの集合住宅

    123オレンジ色と黒色・・・ハロウィンなコンビネーションですね。先日その二色が効果的に使われた建物を発見しました・・・高級集合住宅でした。特にハロウィンを意識したものではなさそうでしたねえ。(;・∀・)なお、本日より3泊4日で旅行に出かけますので、コメント欄は閉じさせていただきます。名古屋市中区にてSONY α7 II ILCE-7M2Porst Tele 135mm F1.8 MC wit...

  6. Striped Morning - SILENT SOLILOQUY

    Striped Morning

    太陽の高度が低くなってきた。特に早朝や夕暮れ時には、すべてのものが長い影を引く。カメラを持っているときにこういう眺めに出くわして、写真を撮らなかったとしたら・・・その日はどこか体調が悪いに違いない。The altitude of the sun is getting low.Especially in the early morning or at dusk, everything cast...

  7. 青空の下の赤煉瓦壁 - Soul Eyes

    青空の下の赤煉瓦壁

    1234トヨタ産業技術記念館の赤煉瓦を撮ってきました。ここはトヨタグループ運営の企業博物館で、豊田佐吉の命によって建造された豊田自動織布工場の跡地です。この建物は1918年にレンガ造りへ改築された工場建屋を流用したものだそうです。この記念館は繊維機械館と自動車館に分かれています。「糸を紡ぐ、布を織る技術」の移り変わり、そして「自動車のしくみと、開発・生産技術」の移り変わりを紹介しています。エ...

  8. Form Follows Function - SILENT SOLILOQUY

    Form Follows Function

    「形態は機能に従う」私の好きな言葉の一つだ。余分な装飾を排し、無駄のない構造を追求すれば、「機能美」はおのずと生まれると思う。"Form follows function."This is one of my favorite proverbs.I believe "the beautility" appears naturally with elim...

  9. 黄昏の駅で遊ぶ光蜥蜴たち - Soul Eyes

    黄昏の駅で遊ぶ光蜥蜴たち

    12311月に入って、ますます日没が早くなってきました。赤々とした西日に染められた午後の光蜥蜴は、いよいよ晩秋もたけなわ、って感じです。これからは、紅葉と枯葉の季節が本格的になりますね。愛知県豊田市名鉄・豊田市駅にてSONY α7 II ILCE-7M2SONY FE 50mm F1.8☆ブログランキングに参加しています。この黄昏の駅で遊ぶ光蜥蜴たちをご覧になって何かをお感じになった方・・・...

  10. 晩秋の英国庭園に棲む光蜥蜴 - Soul Eyes

    晩秋の英国庭園に棲む光蜥蜴

    123456789豊田市にある英国風庭園、『KAYUTEI 花遊庭』に行ってきました。昨年の10月末に年パスを購入しましたが、晩秋、初冬、早春、初夏とすでに4回訪問し、写真を撮ってきました。すでに元はもう取ってるんですが、晩秋の光蜥蜴ハンティングをしようと思って再訪しました。思った通り、そこら中に光蜥蜴さんたちが跳梁跋扈しておりました。^^秋薔薇も少しは咲いていたのですが、この季節は薔薇より...

  11. There Is Strong Shadow Where There Is Much Light - SILENT SOLILOQUY

    There Is Strong Shadow Wher...

    思い切り単純に言えば、白黒写真は光と影でできている。光と影の比率は、写真家の好みや個性によって違う。影の部分が多い写真を好む私は、性格がよほど暗いのだろうか、と時々思う。A black and white photograph consists of light and shadows, when it is said in extremely simple way.The ratio of...

  12. A Farm In October Evening Light - Soul Eyes

    A Farm In October Evening L...

    1234567今日はハロウィンです。なので、おっかな~い雰囲気の写真を用意してみました。撮影ロケ地は愛知牧場です。ここ、観光牧場なので、それぞれの季節にふさわしいデコレーションがされていて楽しめます。普通に撮ると、もっと平和で牧歌的な眺めなんですけど、物足りないんですよ。アメリカのSFファンタジー作家、レイ・ブラッドベリの『10月は黄昏の国』のイメージで盛ってみました。今のハロウィンよりびみ...

  13. A Man Leaving From The Frame - SILENT SOLILOQUY

    A Man Leaving From The Frame

    枠から出る。この言葉にずっと憧れている。Leaving from the frame.This is what I am longing for.

  14. Autumn Light And Shadow At A Pizzeria - Soul Eyes

    Autumn Light And Shadow At ...

    1234567ランチタイムが始まる前のイタリア料理屋さんです。このレストランはうちの近くのショッピングエリアにあります。この日は、相方がスーパーでショッピングをする際に、お付き合いで出かけました。とは言え、私は一緒にいても、まるで役に立ちません。彼女が買い物している間、私はここで光蜥蜴狩りにいそしんでおりました。(;・∀・)明るい秋晴れの日差しの下で、光蜥蜴たちが跳梁跋扈しておりましたね。二...

  15. On The Street Where Jack-o'-Lanterns Grin - Soul Eyes

    On The Street Where Jack-o&...

    123410月も下旬となり、いよいよハロウィンな雰囲気が漂ってきました。街角を歩くと、あそこにもここにもジャック・オー・ランタンことカボチャ男のにやけた顔ばかり。私が子供の頃は、まず見なかった風景ですけど、今や10月のシンボルですね。なお、タイトルはJAZZのスタンダード、On The Street You Liveのリーパクです。(;・∀・)名古屋市中区にてSONY α7 II ILCE-...

  16. Eerie Cosmoses In October Dusk - Soul Eyes

    Eerie Cosmoses In October Dusk

    1234510月下旬の愛知牧場は、ピンク系のコスモスが花盛りになっていました。この色調のコスモスって、本来は爽やかさが取柄です。でも、ハロウィンが近づく夕方の光の中でしたからね。10月の黄昏時にふさわしく、少々不気味な雰囲気の写真にしてしまいました。(;・∀・)こういう写真が撮りたかったので、MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MCを選びました。絞を開けるとグル...

  17. A Good Old Elementary School In Nostalgic Monochrome - Soul Eyes

    A Good Old Elementary Schoo...

    1234567891010111213久しぶりの廃校慕情シリーズの更新となりました。廃校慕情22番目は旧木沢小学校です。先日ご紹介した、猫の校長先生がいる廃校ですね。今回は、セピア系のモノクロームで仕上げてみました。昔ながらの木造校舎で、階段も廊下も机も木でできていました。職員室にはガリ版印刷機があり、音楽室にはマリンバ、保健室にはおっかない人体模型・・・美術室には石膏のアグリッパ、理科室に...

  18. Invisible Man's Wedding On Sunny Lawn - Soul Eyes

    Invisible Man's Weddin...

    123先日、ノリタケの森を訪問したら、芝生の上に白い椅子が並べられておりました。お~、透明人間さんたちが結婚式をやっているのか♪透明人間さんが見えた方は、私と同じく、心の綺麗な人です。(;・∀・)でも、見えちゃったらね、やっぱりびょーいん行きましょうねえ、びょーいん。(-_-;)名古屋市西区ノリタケの森にてSONY α7 II ILCE-7M2Ai Nikkor 85mm/F1.4S wit...

  19. A Park Colored In Wicked Halloween Atmosphere - Soul Eyes

    A Park Colored In Wicked Ha...

    1234ハロウィンな雰囲気を探して、名古屋の久屋大通公園フラリエに行ってきました。ジャック・オー・ランタンもたくさんあるし、ピンクのコスモスも咲いていて、いかにもハロウィンでした。でも、高校生時代に読んだレイ・ブラッドベリの『10月は黄昏の国』に比べると、健康的過ぎるかな。禍々しさが足りないんですよ。なので、まず色温度を寒色寄りに振ってから、黄色とオレンジ以外の彩度を全部落としてみました。う...

  20. Dusk In Autumn Shinto Festival - Soul Eyes

    Dusk In Autumn Shinto Festival

    123456789101112131415昨日は私の住む街の神社、三好八幡社の秋の大祭でした。このお祭りは、五穀豊穣を祈って行われるものだそうです。江戸時代の建造と言われる三好上と三好下の2台の山車が主役です。日中はこの2台の山車が旧市街で曳きまわされ、夕方になると八幡社に戻ってきます。日没のちょっと前に、それぞれの山車に200個の提灯が灯されます。マジックアワーの青さが漆黒に変わっていく秋...

総件数:250 件

似ているタグ