SONY α7R IIのタグまとめ

SONY α7R II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSONY α7R IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SONY α7R II」タグの記事(17)

  1. 外堀のさくら10 - photophobia

    外堀のさくら10

    もうこうなったら自転車に乗って外堀を離れるしかないですね。Voigtlander Nokton 40mm F1.2とα7R IIを担いで。ということで、この時期に毎年楽しみのなのが神宮外苑、絵画館前の花桃。源平咲きです。先日何年振りかでコメンサルに乗ったら、前後輪ともにタイヤが裂けてた。しかも後輪はパンクしてました。そこで、一念発起してタイヤを交換。ロードバイクと違ってデカくて重いから交換も...

  2. 外堀のさくら9 - photophobia

    外堀のさくら9

    残念なことに場所によっては全滅しています。もう、落ちてしまった花びらを撮るしかないね。花は撮影するにはイマイチな場所にしか残っていないのかしら。他の被写体を探しますかね。春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】

  3. 外堀のさくら8 - photophobia

    外堀のさくら8

    Nokton 40mm F1.2はEVFを見ているだけでもあまりに楽しい。ついついF1.2の破壊力を試してみたくなる。光の乱反射のようなソフトフォーカスのようなヘンテコな画ですが。同じ場所を絞りを変えて取り直すと。F1.2からF2ぐらいが楽しいみたい。春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】

  4. 外堀のさくら6 - photophobia

    外堀のさくら6

    久しぶりにワクワクするレンズですね、これは。開放付近だと思ったよりもピントが浅くて、何を撮っているのかよくわからんような写真が量産されているし(笑)。せっかくだからさくら以外も撮ってみますか。とか思案していると、レンズになんてなんの興味も無いこちらの人はどんどん先に行ってしまう。遠景もなかなか優秀。春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】

  5. 外堀のさくら5 - photophobia

    外堀のさくら5

    最近入手したレンズ。これ、超面白いです。E mount用に設計されたレンズなんだけどM mountの方を買ってしまった。αを使うなら電子接点のあるE mount版を買うべきなんだろうけど、Nikonからミラーレスが出たらそれも買うだろうし、他のカメラでも使えるようにするにはこっちの方がいいかなと考えたりして。それにしても今年は短いなあ。散り際も好きなのです。だからこれはこれで楽しんではいるの...

  6. 外堀のさくら4 - photophobia

    外堀のさくら4

    シリーズ4弾目は広角なり。と言っても通勤途中の10分の撮影なんだけどね。かなり散り始めていますね。花筏どころではないな。どうせ流れていないか。散り始めるのが早いなあ。こんなことでは全ボディ制覇できない。春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】

  7. 花散歩4 - photophobia

    花散歩4

    青山通りもたくさんの花であふれている。花だけ上に置いてあるみたいで笑えた。おや、こんなところにも小さい花。おお、満開。犬山城のしゃちほこが修復されたとか何とかニュースが流れていた。外堀に戻ってみれば開花が進んでいた。我が家の春模様

  8. 花散歩3 - photophobia

    花散歩3

    クリスマスローズまで咲いている。清水谷公園の後は赤坂方面に向かってトボトボ歩いてみる。あてがあるわけではない。おや、昭和な建物が。人力車は花街の名残かな。赤坂サカスに到着すると大きな枝垂れさくらが満開だ。我が家の春模様

  9. 花散歩2 - photophobia

    花散歩2

    ソメイヨシノとサンシュユのコラボ(笑)。空が青ならよかったのにねえ。似たようなものがたくさんある白い花。これはクチナシの一種みたい。木蓮の花。ああ、やっぱり青空が欲しいなあ。我が家の春模様

  10. さくら、あちこちで咲いてるね - photophobia

    さくら、あちこちで咲いてるね

    ご近所は花盛り。外堀のソメイヨシノが開花したので、少しだけ近所を徘徊してみるとあちこちでさくらが咲いている。ソメイヨシノではない、比較的若いさくらが満開になっている。そうか。ソメイヨシノのクローンはそろそろ寿命なのではないかということになっている。だから最近植樹されているさくらは山桜系統の品種や河津桜が多くて、結果、ソメイヨシノよりも早く咲く。これなんか、葉っぱがでているもんね。まだ梅も散り...

  11. 海 - photophobia

    何となく海が見たくて。砂浜を歩きたくて。誰もいない静かな場所で波の音だけを聞きながら、ぼんやりあれこれと考えてみる。そんな時間があったっていいさ。あまりに眩しい日だったけど、行ってよかった。期待したとおりに静かな場所だったし、冬の海の荒々しさは欠片もなくて。Mi-Keの名曲を思い出した。♬ああ九十九里浜夕陽が泣いているパヤパヤいやあ、それは無理でしょ。ここは日本列島の東のはずれ。元朝には初日...

  12. 日比谷公園 - photophobia

    日比谷公園

    鶴の噴水の周辺は都内随一のもみじスポット。疲れたなんて言わせないよ。西日が強くて撮影には厳しい条件だけど、見事です。くびかけ銀杏は丸坊主寸前か。おや、風が吹いてきたね。

  13. 六義園 - photophobia

    六義園

    実は紅葉の時期に六義園を訪れるのは初めてだったりします。駒込に住んでいた頃は紅葉とか興味なかったからなあ(笑)。基本的に混んでいるところは好きじゃないし。この日も、駒込駅前の染井門には入場券待ちの列ができていた。中国人観光客の多さに唖然としてしまう。紅葉の名所のはずだけど、紅い場所はそんなに多くはないんだね。三福団子。くるみ味噌味。福来たることを祈りつつ、かぶりつく。このあたりは色あせつつあ...

  14. 迎賓館、あるいはコムデギャルソン - photophobia

    迎賓館、あるいはコムデギャルソン

    スズカケの葉がちょうどいい感じに仕上がって来たんだから、まず向かうべき場所はあそこだな。この日はこのコムデギャルソンのスカートを撮らないといけなかったので広角レンズ、Batis 2/25です。外濠公園には七色カエデがあるのだが、まだ緑のまま。スズカケと言えばここ、迎賓館前でしょう。トランプ大統領の来日を翌日に控えていたため、迎賓館前にはたくさんの警官。ご苦労さまです。

  15. 浜離宮3 - photophobia

    浜離宮3

    さて、次の目的地はリバーシティ21。ここから水上バスに乗って隅田川を遡る。浜離宮には水門があって、海と繋がっているのさ。石垣にはフジツボみたいなのがいっぱい付いている。乗船しました。お台場からのお客さんでデッキの上はすでに満員。左手には築地市場が。作ってしまったんだから仕方がない。いったん豊洲に移って、でも築地は道路にしないで残す。豊洲がやばそうだったら築地に戻れるように、ここはここで整備し...

  16. 冬枯れ - photophobia

    冬枯れ

    週末は大寒波で荒れた天候が予想されたため、スキーは諦めて散歩。この日の目的地は代官山。ツヴィーゼルのセールでワイングラスを安く手に入れようってのが代官山に行くべき理由です。迎賓館の前を通って神宮外苑へ。自転車で登るときには眼に入らなかったけど、安鎮坂って名前が付いてるんだね。ここは紅葉の名所なんだけど、すっかり枯れている。寒々しい感じも静けさとともにあるならいいじゃないですか。

  17. くしゃみ、鼻水 - photophobia

    くしゃみ、鼻水

    最近やたらとくしゃみと鼻水がでる。眼も痒い。寒波が来ているから寒い日が続いているのに梅が咲いてる。変な季節感だなあ。

総件数:17 件

似ているタグ