SRのタグまとめ

SR」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSRに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SR」タグの記事(21)

  1. 薬罐を巡る冒険 - 藪の中のつむじ曲がり

    薬罐を巡る冒険

    薬罐(ヤカン)などと難しく書くけれど、どうして薬なのだろう?と思いつつ調べたりはしないのだ。うちのヤカンの底が抜けた。抜けたというか底の合わせ目から水またはお湯が漏るようになり不便。ガスコンロの五徳の周りがビシャビシャになっていたので発覚。う〜〜〜。考えてみればもう20年くらいは使っているだろうか、安物のヤカン。NHKのニュースはもうあまり見たくない。政治家が「しっかり」とか「寄り添って」と...

  2. 10月あれこれ - 藪の中のつむじ曲がり

    10月あれこれ

    「十月は黄昏の国」などと云いますが、夕方が早くなると心細いばかりでございますこの海辺の田舎町。19時ともなると、町内の道、人通りも絶えて虫の音ばかり。その虫の音もこの頃ではだいぶ減って来た。海水浴の季節が終わったのに、ブログの更新はひとつきり。ただ週に1〜2度ばかり体力維持のために散歩してます。海水がまだ温かいのでサンダルを脱いでを脱いで浅瀬をジャブジャブ歩く。砂よりは進むときの抵抗があるせ...

  3. EURO4 - The Trap of Heuristiks

    EURO4

    遂にヤマハがSRをEURO4対応させて出してくれました。外見的にはチャコールキャニスターが着いただけの様に見えます。通常タイプは572,400円(税込)カラーは黒と青の2色。青の方がレトロ感が強くて好みです。黒は無難すぎるかな…同時にSR400 40th Anniversary Editionも出ます。サンバーストカラーは嫌いではないけど、691,200円(税込)は高すぎる気がするな。それに...

  4. SR - SIXTY SIXX

    SR

    前から気になってた車体バランスの調整を!試走はまた今度!

  5. SR - SIXTY SIXX

    SR

    今日の正解は一年後に不正解かもしれないけど、昨日より良くなると面白いね‼︎試した結果はどうであれ宝物♪

  6. SR - SIXTY SIXX

    SR

    WACKのシュンくんにSR作ってもらって、走り始めてからもうすぐで1年に‼︎今までにない楽しみ方や、出来なかったことがぎっしり詰まってる‼︎そして何より楽しくてしょうがない!

  7. 空間の鳥の糞 - 藪の中のつむじ曲がり

    空間の鳥の糞

    朝、柵の上に小さくて丸いものがいくつか置いてあり、虫がたかっているのを発見。誰がなぜ?ここに?思い当たるのはリスだけ。口の中にアレコレ含んでいたものをナニか理由があって此処に置いて去ったのではないか?確かかどうかはわからない。リスは隣の家の壁をのぼり、2階の窓から外を覗いているうちの猫に向かって、バカにした仕草、たとえば腰の辺りをボリボリ掻くとか、そういうことをして屋根の上に去って行ったりす...

  8. すべての失敗を失敗するわたし - 藪の中のつむじ曲がり

    すべての失敗を失敗するわたし

    SRのシートのあんこの裏側を見てみるとこんな感じになっている。黄色い発泡ウレタンは少し固めで、白いスポンジは少しそれより柔らかい。ただそれだけじゃ無くて、その白いスポンジの裏側には筵のような硬い物が貼られている。それはナニカ?多分、柔らかいスポンジのままだと、座ったときにお尻の形に凹んで密着しすぎてしまうからなのではないだろうか?ちゃんと確かめたわけでは無いけど、密着しすぎると疲れやすいよう...

  9. バイクで疲れる一番の問題 - 藪の中のつむじ曲がり

    バイクで疲れる一番の問題

    ワールドカップ開催!しました!三浦市なのか横須賀市なのかわからないけれど、三浦半島の先っぽ、津久井浜にて。ウインドサーフィン。世界中の人がワーワーやって来て大盛り上がり!かな?「世界中から集まったフードフェスティバル」とかいう意味のことがホームページに書いてあったので、昼飯がてら行ってみた。まー歳を取るとこういうふううですわ。物見高いというかなんというか、若い頃なら「なんでいバカ騒ぎしやぁが...

  10. 浪費と徒労 - 藪の中のつむじ曲がり

    浪費と徒労

    激貧である。激貧なのでどこへも行かず。というか月にひとつしか書けないブログ?あっという間のひと月。ドラマ「クリミナルマインド」のDrリードが本を読むようなすぴーど日々が過ぎていく。よね?まあそんなていたらく?どんな?奥泉光の小説、枝葉末節つぶやきみたいな事まで全部書いてあるような小説の書き方。どうでもいいことみたいなこともいっぱい。だけど不思議とテンポがよい。テンポのいい文章というと野坂昭如...

  11. やまやまこやまに桜ありんす - 藪の中のつむじ曲がり

    やまやまこやまに桜ありんす

    鎌倉の若宮通り、去年工事の終わった段葛(だんかずら)の桜並木も緑がおおいに混じる頃になりました。それほど古い木はなかったけれども、根をやられたりアレコレでぜ〜〜んぶ同じ大きさの若木に入れ替えてしまいまして、角の折り目新しいチクチク石灯籠もピシッと整列。祝日などは日の丸だらけになって、戦地へ赴く兵隊さんの出征を見送るような、時代を倒錯した気分になってしまう段葛の桜の木の根元で、20世紀の頃は皆...

  12. シート小加工 - 藪の中のつむじ曲がり

    シート小加工

    上が加工前。下が加工後。向きが違っているからわからない?タハハ〜〜〜。そういう向きもありましょう。青線の部分を切りました。フェンダーに当たっているのを無理して装着していたのです。4cmは切ったので、そうとう折れ曲がっていたはずです。下からネジでぐいぐい締めていた上にシートですから人が座ってぎゅうぎゅう押しつけるもんですからテールランプの配線の通るゴム部分が切れるんではないかと冷や冷やもんでし...

  13. 寒風の中の手袋について - 藪の中のつむじ曲がり

    寒風の中の手袋について

    あれは寒日だったなぁ〜。暖かくなるというから行ったのに、気持ちの中に「暖かい日」と言う固定観念ができちゃってたから余計に寒く感じたのかもしれない。あーーー冷たい風だった。その冷たい風、オートバイの冬用グローブをつけていてもやけに手首のところが冷たい。分厚くてイヤになるほど操作のしづらいやつを無理にはめているというのに。う〜〜手首つめて〜〜よ〜〜!と思いながら有料道路を80km/hくらいで走っ...

  14. 足かけ2往復車検 - 藪の中のつむじ曲がり

    足かけ2往復車検

    バイクの話ばかりですまん。今日は暖かいですね!昨日は、春一番が吹くか?とも言われていましたが、風ばかり強く、吹くのはチベタイチベタイ嫌なやつでした。見よ新品タイヤ!やっすいチューブタイヤはフロントが在庫にないというので仕方なし今までと同じやつにしてしまいました。値段はあまり変わらなかった。*さて、まず自分で車検に行こうと決心したら君ならどうする?一番重要なことは日を決めたら、予約をするという...

  15. 鼻水とわたし - 藪の中のつむじ曲がり

    鼻水とわたし

    寒い。寒い寒い。寒い寒い寒い寒い。しかし今日はまだましな方か?と思って午前中にいつもの「ひとまわり」コースを走ってきた。オイルが温まらないせいなのかいくらかタペット音が気になる感じだったけれども、パワー感はモリモリでワンダフルでした。富士山は裾野まで雪でおおわれていないけど寒い。左側面の写真は、少しおもったるいシルエットに見える。タンクが大きいのかな?スリムなタンクにしたら軽快感が出るかもし...

  16. でんきのことはわからない - 藪の中のつむじ曲がり

    でんきのことはわからない

    あっ、、、という間に10月。9月はあまりにも光陰矢の如しだったのでブログを書きそびれてしまった。文が変?たまにはバイクを動かそう。とにかく月に一回くらいは。遠くへ行かなくてもいいじゃない。9月にも一度バイクを始動してみた。ガソリンコックをONOFF式に替えたのを忘れて猛烈にキックしたがエンジンかからず。ナンヤー(*`Д´)ノと思ったら自分が悪い。コックをONにしてまたひたすらキック。あれ〜ぜ...

  17. 謎オイル〜その他いろいろ - 藪の中のつむじ曲がり

    謎オイル〜その他いろいろ

    逆行でよく見えなかったが写真で見るとビキニの女性がこっちを見ている。知らなかった。オレは痴漢でも盗撮でもないよ。ただ歩いて黄昏色の夏の入り日を撮りたかっただけなのだ。海開きをしてはや19日。まだ泳いでいない。夕方になり時々散歩するぐらい。海開きをする前は、夕方になるとベタベタしだすカップルが増えたせいで歩きずらかったりした。海開きをした後は、ビキニの女性のエロ親父を見咎めるような冷たい視線と...

  18. 二台の個性的なSR - fumitomochida.diary

    二台の個性的なSR

    アトリエにはバイク乗りも寄ってくれます。オレンジのは僕のバンドメンバーでもあるエースケ、手前のは大工のテツ君のSR。それぞれに個性的で、乗り味もそれぞれ。バイクが集まってくると心が躍る。この日は午前中に雨が降ってたけど、午後から晴れて暑くなった。雨が数日続いてたから、晴れの国道411はバイクでいっぱい。僕も少し乗りたくなって、エースケと近所のギャラリーまで・・・。ギャラリーで撮り忘れたから、...

  19. ガソリンコック交換 - 藪の中のつむじ曲がり

    ガソリンコック交換

    愛車フィアット500につけたタイヤ、レグノ。素晴らしい。いや、限界近い走行の性能はわからないけれども音は本当に静か。平均してカーステレオのボリュームがひとつ下がった。これは大きな事ですよぼくにとって。*だだ漏れ負圧式のガソリンコックを開閉式コックに交換しました。タンクに取り付けるネジ穴の幅が狭いタイプなら1000円くらいで手に入るのに、この広いタイプ(たしか46mmだったかな)は、7000円...

  20. 苦肉のナンバーステー - 藪の中のつむじ曲がり

    苦肉のナンバーステー

    こんなんを作っていたのが昨年の暮れ。アルミ板を切って曲げて。リフレクター(反射板)を買ったり。アレコレ。単気筒は振動がすんごいので補強するプレートを敷かないとナンバーがボルトのところから割れてくる。割れるとみっともない。あらゆるテープの可能性を試しても元には戻らないばかりかどんどんみすぼらしくなる。それはSRXの時代に確かめた。振動が激しくならないように末端の方はなるべく軽くと思ってプレート...

総件数:21 件

似ているタグ