SUMMILUX 50/1.4のタグまとめ

SUMMILUX 50/1.4」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSUMMILUX 50/1.4に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SUMMILUX 50/1.4」タグの記事(49)

  1. 上高地 - n e c o f l e x

    上高地

  2. NEW GINGER MUSEUM - n e c o f l e x

    NEW GINGER MUSEUM

    小江戸、栃木市に行ったら必ず寄ろう。稀代のB級美術館NEW GINGER MUSEUM(岩下の新生姜ミュージアム)新生姜グッズ、新生姜コラボ、新生姜カフェ、etc~入場無料、ぜひ(ぉ洗脳される〜(嬉しそうに) pic.twitter.com/dZegOh68sI— はるれい (@harurei240) 2019年3月23日

  3. 見方 - n e c o f l e x

    見方

    記憶の色で。

  4. open car - n e c o f l e x

    open car

  5. 道志の森キャンプ場 - n e c o f l e x

    道志の森キャンプ場

    菰釣山から城ヶ尾峠を経由して下山。車を停めた「道志の森キャンプ場」にテントを張った。焚き火をしてのんびり過ごしたかったけれど途中で雨。早々に諦めてテントに潜る。翌朝、すっかりいい天気。「昨夜はすごい雨だったね」隣に設営していたソロキャンパーおじさんに声を掛けられる。ハンモック泊。その上をしっかりターフで覆っている。ベテラン感。聞くと、ハンモックは地面につかないから雨でも全く問題ないらしい(確...

  6. Elemental1 - n e c o f l e x

    Elemental1

    雪の夜、新しいテントで。

  7. テントアイロニング - n e c o f l e x

    テントアイロニング

    雪見掛けはできなかったけれど満足。 pic.twitter.com/aoGlww7qXc— はるれい (@harurei240) 2019年2月10日

  8. 山アイロン部活動報告②筑波山 - n e c o f l e x

    山アイロン部活動報告②筑波山

    日の出山に続いて、山アイロン部が向かったのは筑波山。つつじが丘駐車場に車を停めて山頂に向かう。冬風に身を縮めて土を蹴る。徐々に日留まり快適に。もちろん、わしの背中にはアイロン台。筑波山の片翼、女体山に到着。素晴らしい景観。澄みきった天色の空。富士山も浮いている。ここでアイロン掛けしたら最高だろうな・・・しかし、人が多いし狭い。躊躇しているとゆうほ「やらないんですか?」ちょこ「ほら、このあたり...

  9. 2019 イイネしない宣言 - n e c o f l e x

    2019 イイネしない宣言

    2019年は・・・イイネをしないと決めた。決めたぞ。ブログもツイッターも、ハートに触れない。イイネpushで完結させるのではなくてちゃんと自分の言葉で、何がイイのか伝えることにする。つまりイイネではなくて、コメントを書く。もちろんイイネには「今おいら親指を立てて頷いてます!」なんて良いニュアンスがあるわけだし、わしもイイネの通知があったら嬉しい。何ならそのほうが気持ちがラクなときもある。しか...

  10. ザックの軽量化 - n e c o f l e x

    ザックの軽量化

    最近はザックの軽量化に挑戦してみた。写真のメリディアンヴェイパーという1,300gのザックを950gに。web記事を参照して、まず雨蓋を外した。サイドベルトをゴムバンドに替えて(弧線上にベルトを切り、ライターで炙り、熱したドライバーで穴をあけて、ゴムを通すだけ)各所についていた長々としたベルトを切り取ると、見た目もシンプルでとてもよい感じに。しかし一部生地まで切ってしまう(←超絶不器用)コン...

  11. 降格 - n e c o f l e x

    降格

    柏レイソルのJ2 降格が決定した。それでもレイソルサポなら忘れない―「この先、もし僕の魂を受け継いでくれるというのなら、どんなにレイソルが苦しい状況に、どんなに辛い状況になっても、レイソルを支える、守ると約束してください」あの日の、北嶋との約束を。

  12. 初エクストリームアイロニング - n e c o f l e x

    初エクストリームアイロニング

    先日の記事で触れたエクストリームアイロニング「極限状態の場所で平然とアイロン台を出し涼しい顔でアイロン掛けを行う」・・・をどうしてもやりたくて、近くの古賀志山へ。古賀志山の中腹にある岩場の上は、見晴らしもよく人も通らないので最適と思えた。ここなら落ち着いて山でのアイロン掛けを体感できるだろう。ULザックに小型のアイロン台とアイロンを入れる。ULザックはフレームの入っていないペラペラの袋なのだ...

  13. TIKAL - n e c o f l e x

    TIKAL

    初めてボードゲームカフェへ。ボードゲームカフェというのは、大きめのテーブルがいくつか並べてあり店内にある何十種類のボードゲーム、カードゲームを自由に楽しむことができる空間だ。わしのアナログ至上主義はフィルムだけではなくゲームにも及んでいる。元来TRPGの流れを汲んでいることもあって、こんな旧態然とした遊び方に風味を感じてしまうんや。手駒の手触り、紙の盤面、表情の読み合い。遊ぶ楽しさ倍増である...

  14. 下田ライヴ - n e c o f l e x

    下田ライヴ

    オフに参加できなかったゆうほさから「イケメンを撮ってくるように」との指令が。発見・・・!!いつの間に正面から撮っていたのか、よく覚えていない。

  15. ペリーさんの隠れ家 - n e c o f l e x

    ペリーさんの隠れ家

  16. 着物カメラ女子 - n e c o f l e x

    着物カメラ女子

    下田で見かけた着物カメラ女子(?)の後を追う。

  17. カメラを持って幕末へ!伊豆下田黒船祭オフレポート【前編】 - n e c o f l e x

    カメラを持って幕末へ!伊豆下田黒船祭オフレポート【前編】

    4月下旬、エキサイトからブログメイトサービス終了のお知らせが発表された。サークルオフの拠点となっていたコミュニティがなくなるのは残念だけど、直前に控えていた下田オフに影響はない。連絡手段はLINEグループで代用。期せずしてサークルラストとなった1年ぶりの下田オフ。今回の目的はこの時期だけ行われる黒船祭。着物姿でパレードを見ながら食べ歩こうという企画だ。週末が近づくにつれて天候は回復の見込みと...

  18. 祝辞 - n e c o f l e x

    祝辞

    ただいまご紹介にあずかりました、光のほそ道管理人のはるれいです。○○くん、○○さん、ご結婚おめでとうございます。ご両家、ご親族の皆様におかれましても、この度のご良縁、心よりお祝い申し上げます。お二人とはじめて会ったのは、サークルで行われた高尾山オフのときですね。「天狗が上手く撮れない」と嘆く○○さんに対して懇切丁寧にカメラの設定を教えてあげていたのが○○くんで―サークルが続いていたら、いつか...

  19. 下田黒船祭2018 - n e c o f l e x

    下田黒船祭2018

    サークルラストオフ、下田黒船祭2018へ。袴姿で下田の街を闊歩してきたよ!はやくも下田ロス発生中・・・オフレポートはまた後日(^.^)

  20. 柏から北鴻巣へ - n e c o f l e x

    柏から北鴻巣へ

    ACLプレーオフ、柏レイソル対ムアントン・ユナイテッドFCの試合を見るため仕事を休んで栃木から柏へ。いつやられてもおかしくない緊張感、謎のキープ力、謎のテクニックに翻弄された。これぞACL、しかし苦しみながら3-0で勝利。柏はACLの出場権を獲得した。応援歌「柏から世界へ」の大合唱。一緒に行った柏の友人とラーメン店で祝杯。さぁわしは栃木に帰ろう。明日も仕事だけど頑張れそう。帰りの電車で気持ち...

総件数:49 件

似ているタグ