SUVのタグまとめ

SUV」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSUVに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「SUV」タグの記事(35)

  1. クラウンの行く末 - I rav,Mac!'21

    クラウンの行く末

    ご存知のように、トヨタのフラッグシップセダンというか、日本を代表する高級セダン「クラウン」の次期モデルが何とSUVになるという噂が飛び交う中、中国で行われた上海モーターショーで1台のクルマが発表された。その名もクラウン・クルーガー。確かに王冠エンブレムが光っているが、このクルマ、北米でRAV4の兄貴分として販売されているハイランダーというクルマそのもの。しかもクルーガーという名は、2代目ハリ...

  2. ほとんどEV? 日産キックス評価 - CORISM天国

    ほとんどEV? 日産キックス評価

    イケメン、キックス!日産キックス皆さん、こんにちは!樽美伶奈です。今回は、日産キックスに試乗させていただきました。天真爛漫な樽美、キックスという車名を聞いて、思わずキック! などと、足をブンブンと・・・。そんなテンションが上がるユニークで、覚えやすい車名ですよね?私は、オートバイにも乗っているのですが、カワサキのニンジャ並に憶えやすい名前で感動的してしまいました。さて、そんな日産キックスの外...

  3. 新型ホンダ・ヴェゼル発表 - I rav,Mac!'21

    新型ホンダ・ヴェゼル発表

    昨日、ついにホンダが満を持して投入する新型ヴェゼルを発表しました。ヴェゼルと言えば、HR-Vの後継車種として発表以来、このクラスと言うか今やホンダで一番売れているSUVとなってしまった。サイズ的にもちょうどいいんでしょうね。そして2代目。結構賛否両論なエクステリアデザイン。一部では「CXハリアー」と言われているみたいですが、どうですか?好きか嫌いかで言ったら、ボクはダメだな。まずあのボディ同...

  4. 三菱エクリプスクロスPHEV試乗記・評価 - CORISM天国

    三菱エクリプスクロスPHEV試乗記・評価

    エクリプスクロスが大幅マイナーチェンジ。新たにPHEVも三菱エクリプスクロスPHEV三菱は、コンパクトSUVのエクリプスクロスをマイナーチェンジし、2020年12月に販売する予定だ。今回のマイナーチェンジでは、デザインを大幅変更。そして、最大の注目点はPHEV(Plug-in Hybrid Electric Vehicle)が新たに投入されることだ。今回、新モデルとなるエクリプスクロスPHE...

  5. トヨタ ヤリスクロス試乗記・評価全方位スキなし! - CORISM天国

    トヨタ ヤリスクロス試乗記・評価全方位スキなし!

    もう、なんちゃてSUVとは言わせない!トヨタ ヤリス新型トヨタ ヤリスクロスに一通り試乗して、強く感じたのは走行性能に燃費、安全性能、使い勝手など、ほとんどの項目において隙が無く完成度が高いということだ。ある開発エンジニアは「ヤリスクロスは、このセグメントの最後発になります。最後発であれば、既存のライバル車にすべての面で負ける訳にはいかないですから」と熱く話してくれた。この言葉に、新型ヤリス...

  6. SUBARU クロスオーバーSUV「XV」 - ぶんなげ野朗の日記

    SUBARU クロスオーバーSUV「XV」

    SUBARUのクロスオーバーSUV「XV」。10/8に大幅に改良したモデルが登場するようですね!気になるのはアダプティブ変速制御のe-Active Shift Controlかな~誰か知り合いで買わないかなぁ~~~◆ プリウスの査定◆ カリプソのエピック◆ DITAサングラス

  7. 八月の濡れた砂・・・8月18日(火)7009 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    八月の濡れた砂・・・8月18日(火)7009

    人気ブログランキング参加中です。八月の濡れた砂・・・ご存知ですか?藤田敏八監督の名画です。野田テレサ雰囲気と井上陽水の奥様になってしまった、石川セリの主題歌が良かったです。なぜか、8月の今の時期になるとヨットを赤く塗るラストシーンを思いだし、頭の中に石川セリの歌声が響きます。お盆を過ぎ、セミの鳴き声も少し弱くなってきました。四ツ谷駅前で撮影しました。原宿の今日の車です。ロールスロイスのSUV...

  8. Ford Bronco Sport 2021 - Never ending journey

    Ford Bronco Sport 2021

    Bronco Sportの全長がなんと4,387らしい。意外にコンパクトなことに驚く。このサイズ、都内向き。でもフォードは日本撤退しちゃったからな、、、、コテコテのクロカンブランドは現在JEEPかジムニーの2択しかないから上陸すれば絶対売れる。再上陸熱望。2021年のコンパクトSUVは豊作の予感。

  9. カローラクロス 発表 - I rav,Mac!'21

    カローラクロス 発表

    とは言え、日本ではなくタイで発表されました。素直にこれはありのデザインだし、今のカローラのラインナップを見ても納得のモデル。ただし、日本では「ヤリスクロス」が8月発売の予定で、この「カローラクロス」は果たして日本で発売されるのかな?個人的には「ヤリスクロス」よりこっちの方がSUVチックで好きだなぁ。一昔前だと、カローラのラインナップにはクーペ(レビン)や4ドアハードトップ(セレス)など数多く...

  10. Jaguar F Pace - Towing Caravan with Discovery-4

    Jaguar F Pace

    ジャガーF Pace です。よろしければ下記アドレスをクリックしてお立ち寄りください。https://www.trailerdego.com/?p=2873

  11. RAV4 PHV 発表 - I rav,Mac!'21

    RAV4 PHV 発表

    先日トヨタから、RAV4のプラグインハイブリッドモデル「PHV」が発表されました。これは米国で昨年発表されていた「RAV4 PRIME」であり、マーケティング上プリウスと同様「PHV」を名称に使っていると思われます。ご存知のように、昨年現行の50系RAV4は、日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝きました。歴代のモデルと比べても、トヨタの力の入れようが伺えます。特に日本市場においては、大ヒットした初...

  12. 新型「ヤリスクロス」を見て - I rav,Mac!'21

    新型「ヤリスクロス」を見て

    トヨタのボトムを支える世界戦略車「ヤリス」に待望のSUVモデルが発表された。その名も「ヤリスクロス」。クロスオーバーから取ってるんだろうけど、名前はどうでもいい。ちょっとこのデザインはどうだ?ベースのヤリスのデザインは好きなんだけど、これって「ヤリス」を名乗る必要ある?SUV好きとしては、コンパクトモデルが増えることは非常に喜ばしいんだけど、これだったら正直スズキ・ハスラーやこの後出るダイハ...

  13. 新型ハリアー発表 - I rav,Mac!'21

    新型ハリアー発表

    ついにベールを脱いだ、トヨタSUVの大本命。実に7年ぶりのフルモデルチェンジだと言う。基本的にキープコンセプトなデザインで、かつてはレクサスRXの兄弟車であったが、3代目以降は袂を分かち、日本限定のクルマとなり、RAV4やカムリと同じベースになっている。ボクの中では、7年経っているが、モデルチェンジ早くないかと言う感想を持った。そのくらい、ハリアーは売れてるし、よく見る。国内市場では、ハリア...

  14. ダイハツ・タフト予約開始 - I rav,Mac!'21

    ダイハツ・タフト予約開始

    ダイハツが、「ハスラー・キラー」として送り込む強力な刺客、「タフト」。すでに東京オートサロンでもコンセプトモデルが発表され、札幌モーターショーでも「WakuWaku」なるコンセプトモデルが出品されていた。ダイハツは、先代ハスラーのときには「キャスト」をぶつけたが、見た目がそっくり過ぎたのと、「スポーツ」「アクティブ」と異なるグレードを用意したため、「キャスト」自身の立ち位置が曖昧になってしま...

  15. Ford Bronco(Sport) 2021 - Never ending journey

    Ford Bronco(Sport) 2021

    Ford Bronco(Sport) 2021とても楽しみな一台。駆動系詳細スペックが知りたい。エスケープのハイブリッド乗せてきたらもう無敵だね。Ford社日本再上陸に期待するしかない。これはブロンコのメインモデルかな。レトロデザインの落とし込みがとてもうまい。BOXY且つオマージュ感を残しつつ今時のプロダクトデザインに仕上げている。2ドア、4ドア両方の設定があるそうです。シートサイズからす...

  16. 札幌モーターショー2020② - I rav,Mac!'21

    札幌モーターショー2020②

    さて、続いて2つ目のポイント、「SUV主体の構成」である。行かれた方は感じたと思うが、まぁ、SUVの多いこと、多いこと。今まであれだけ人気を誇っていたミニバンは何処?ってぐらい今回は展示が殆どなかった。(多分記憶では、VWトゥーランぐらい?)たしかに日本では3年連続でSUVがカーオブザイヤーを獲得してるし、海外のプレミアムブランドも一斉にSUVを投入している。ないのはフェラーリとマクラーレン...

  17. トヨタ・ライズ試乗しました - I rav,Mac!'21

    トヨタ・ライズ試乗しました

    今日ノアの定期点検兼ねて、ライズの試乗をした。ご存知のようにライズは昨年発表されたダイハツ・ロッキーのOEMであるが、1リッターターボエンジンとコンパクトボディに、RAV4譲りのデザインが相待って大ヒット中。以前のブログでも書いたけど、実際にどうなのか、試乗出来たのでレポートしてみる。室内は正直会社の同僚の持っているスズキ・X-Beeよりは狭く感じる。その要因は室内高で、SUVなんだけど低め...

  18. 日本カー・オブ・ザ・イヤー2019 - I rav,Mac!'21

    日本カー・オブ・ザ・イヤー2019

    ついに今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーが決まった。受賞したのは、なんと「トヨタRAV4」であった。受賞理由は以下の通り。「日本市場に復活となったグローバルカーのトヨタRAV4は新時代のSUVとしてあらゆるニーズに高いレベルで対応した。3種類の4WDシステムなどのパワートレインと最新のプラットフォームの組み合わせによる走りは快適性、楽しさともに秀逸。またラゲッジスペースは広く、使い勝手も良好。...

  19. トヨタ・ライズ発表 - I rav,Mac!'21

    トヨタ・ライズ発表

    すでにご承知のように、トヨタから新型小型SUV「ライズ」が発表された。これは、ダイハツが開発した新型ロッキーのOEM車であり、基本的な内容はロッキーに準じる。サイズ的には、トヨタSUVラインナップのボトムを担う位置づけで、全長4m以下のジャストサイズなSUVに仕上がっている。何しろ兄貴分であるRAV4はかなりデカくなっちゃったので、ライズぐらいのサイズは実に丁度いいのだ。で、このクルマを冷静...

  20. Renault Kolas - Never ending journey

    Renault Kolas

    Renault KolasNew Koleosの国内導入は多分ない。

総件数:35 件

似ているタグ