Saga作品展模様のタグまとめ

Saga作品展模様」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSaga作品展模様に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Saga作品展模様」タグの記事(62)

  1. 吉岡佐知日本画レッスンー膠とドーサ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    吉岡佐知日本画レッスンー膠とドーサ

    吉岡佐知日本画レッスンー第1回ーが終了しました。 先生と生徒の初顔合わせで緊張しながらも楽しみにされていた両者。 第1回目【日本画とは?】・日本画材と規定材について実際に自分が画材屋さんやネット注文をする場合のお薦め店やその特徴などを教えてくださいました。 ・漆やドーサについてあらゆる材料を接着される膠や岩絵の具を用いて描くために欠かせないドーサについての説明や作り方 ・既製品短冊への薄...

  2. 笑顔いっぱいのハッピータイム=幸せ度数 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    笑顔いっぱいのハッピータイム=幸せ度数

    Be happy!終了しました。 230名の来場者となり連日、楽しそうな声が飛び交っていました。ハッピーアイテムがどこに隠されているか、それぞれの作家の意図することは様々ですが、説明を聞くとその奥深さに感心する作品も多々ありました。「幸せになろうとした時から幸せになっている。」個人的に良いタイミングで良いメッセージを受け取ることができ元気とhappyをチャージできたので頑張れそうです。hap...

  3. ハッピーアイテムで運気アップ! - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    ハッピーアイテムで運気アップ!

    Be happy!が本日6月1日~9日まで開催されています。初日は作品の映像取材もあり午前中からずっと賑わっていました。個性豊かな作品が沢山目白押しで、楽しい展示になっています。優しく愛に包まれている作品群可愛くポップな作品群隠れた意味やアイデアのある作品群シックな作品群など20名の作家がテーマに対して熟考された作品が展開されています。オープニングパーティーで作家のハッピーアイテムの由来を伺...

  4. ローラーアートの魅力と進化 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    ローラーアートの魅力と進化

    Takeshi Satoローラーアートの世界2019 in Kobeが終了しました。 ローラーは。塗りつぶしには重宝しても、筆に比べて繊細な描写や線の強弱など調整の難しい道具。思うようにならないからこそ敢えて面白い!と感じている、さとうたけし。 ローラーということに気づかない位筆で描いたかのような奥行きと幻想的な雰囲気さえも表現していることに、見る者を驚かせる。 金箔の作品も通常の概念を超え...

  5. 天国へ想いが届く追悼展 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    天国へ想いが届く追悼展

    おしかともり追悼展が終了しました。 ご家族の想いが届いたのか、連日沢山の方のご来場で賑わっていました。接客が慣れないご家族ですが、引っ切り無しのお客様に嬉しい悲鳴です。実年齢より本当に若く見え、どこにいっても人気者だったという亡きおしかともりさんを偲ぶ思い出話や作品の鑑賞を皆さんとすると、ご両親も長丁場の在廊のお疲れも吹き飛んでいかれるようです。 ゴールデンウイーク中なので道行く観光客も優し...

  6. 陽と陰の女性性のコラボレーション - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    陽と陰の女性性のコラボレーション

    fee ringが終了しました二人の作品は一見正反対に見えます。陽のsilsil陰の名村ミサ でも両方とも女性が前向きに強く生きていく応援歌の気持ちで制作表現されています。 それが二人を繋げる所以であり、共に作り上げるパフォーマンスを楽しんでいる様子が伺えました。楽しくタッグを組むパワーがコンビネーションの良さとなっていました。 二人の気さくなお人柄に親しみを持ったり、ゆっくり話をすること...

  7. 優しく繊細な色鉛筆画 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    優しく繊細な色鉛筆画

    田實千絵個展ーえとものがたりーが終了しました。 田實千絵さんの色鉛筆画の生徒様達やお友達も初個展ということで、沢山の方々が優しく繊細な田實ワールドをゆっくり鑑賞できたと楽しまれていました。教室展のグループ展覧会で観る作品とは違う雰囲気に改めて感動されていました。 色鉛筆というと簡単なイメージですが、田實先生の腕前は他とは一線を画す作風に自分もいつか1枚でも、、、という気持ちになっていかれるよ...

  8. 自然素材の優しさ溢れる魅力 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    自然素材の優しさ溢れる魅力

    Physis展が終了しました。佐藤さんの白土の上に岩絵の具をのせると壁画の風合いになり、柔らかくアンティークな色彩に、三浦さんの化学染料では出せない自然な草木染の色彩がピッタリマッチしている二人の作品。 佐藤さんのシルクロードを彷彿させるような画風は二人が出会ったチベットの旅にも随分影響を受けているようです。日本画材の良さを活かしながら、試行錯誤でオリジナル性を追求されていました。 三浦さん...

  9. 女子大生のメディアの捉え方 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    女子大生のメディアの捉え方

    甲南女子大学メディア表現学科卒業制作選抜展が終了しました。 4つのゼミの合同選抜展。可愛い女子学生の優しい応対に来場者(特に男性客)も笑顔! スマホにGRコードを読み込ませて自作自演の音楽を各作品に合わせて流れる仕組みのデザインゼミカメラに自前の装置をつけて撮影し異次元な世界の作品などを含む写真のゼミナント、写真集購入希望のお客様もいました!!「」のフォトスポットを作品にしたゼミまた今回は...

  10. アクリルと墨の狭間で漂う動物達 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    アクリルと墨の狭間で漂う動物達

    永田恵理個展終了しました。 大きな50号の額を含め約60点の作品から小さく可愛いグッズまでバライティーいっぱいに展開していました。 色々な素材を使うようになり、作品が変化に富んで見る者を飽きさせない趣向です。また今回初めての注文額を試みて、作品に合う雰囲気の額の大切さを作家も周囲も実感。空間に統一感が出て作品もグッと引き立ってきました。4年前のSagaでの個展から今展までの試行錯誤の制作過程...

  11. 青い炎・赤い炎のメッセージ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    青い炎・赤い炎のメッセージ

    正土三仁志個展終了しました。 青い炎=空間と赤い炎=空間に展開されていました。今展では27作品が展示されました。今までの代表作2点以外は新作で臨みましたが、なんとインフルエンザにかかってしまい、私が代わりを勤めたので、作家は最終日にしか在廊ができませんでした。今年は本当に猛威を奮っているようで、前回の作品展の初日と最終日にもインフルエンザ発症の作家と合わせ3人と接触していますが、私はピンピン...

  12. かぶきmono2019の投票結果 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    かぶきmono2019の投票結果

    かぶきmono2019終了しました。 ジャンルが違うだけにそれぞれに良すぎて比べられない・酷だ~|と何度も巡回して真剣にコメントを書いてくださる方、比べられないので、、棄権する方。どの作品も甲乙つけがたい素晴らしさに皆様が悩みに悩んで投ずる程、作家達の想いをくみ取ってくださって有難うございました。 大小問わず、すべての作品の有りようのクオリティーが高く、それぞれに<傾き>を感じられる作品群に...

  13. 15名の傾奇者の表現 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    15名の傾奇者の表現

    かぶきmono2019が開催中。 個性溢れるアーティスト15名の作品展。常軌を逸脱したかのような作品に魂の宿りを感じている来場者達。 「どれも秀逸で凄い!」気に入った作家さん2名の投票も迷いに迷って、、、「好きなのが多すぎて決めるのに大変」困った時は最初に凄い!と思ったインスピレーションの作品に投票したといういうお声もあります(^^) オープニングパーティーでも各作家の傾きに対する制作コン...

  14. ウタカタ・夢の先の出口 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    ウタカタ・夢の先の出口

    ウタカタヲ見ユが終了しました。 これは、いったい何でできているんだろう?! 動物達から自分が見られているような感覚に、、、二度見したり覗き込む通行人達(笑) 窓からの光景から好奇心でいっぱいで入っても「初めて見る質感!」と恐る恐る近づき、触ってみても不思議さは変わらず驚嘆の感想が面白い! 命の強さと危うさが共存するエネルギッシュな造形から、高垣の制作工程の壮絶さが伺えます。 また引き込まれ...

  15. 栗本夏樹 漆芸レッスン第4回目 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    栗本夏樹 漆芸レッスン第4回目

    漆芸レッスン第4回目が終了しました。第4回 は銀粉固め蒔絵した銀粉を色漆で塗り固めます。漆というと黒と赤の印象が強いですが、色漆といって絵の具のように鮮やかな色彩もあります。銀粉を撒いたところに漆を塗って色を変えるのに、細かなところにはみ出さないように、慎重に漆をのせてゆきます。これが思っていた以上に大変!漆が伸びず、思い通りに筆が動かないようです。均一に塗るのも難しく、塗り絵のように簡単に...

  16. いろどりのある生活の教室展 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    いろどりのある生活の教室展

    第2回アトリエHerz教室展が終了しました。前展から3年の月日に生徒の皆さんの腕前が上がっているのが一目でわかるほど、作品展数も増えましたが、それ以上に先生の方が刺激を受けるほど、制作アイデアが多様になってきていました。 先生の作品を手本に自分の好みの色彩だったり、素材を変えるだけでも、随分違った印象になってきます。 また生徒の「こんなのが作りたい!」というお題に最初はお互いのイマジネーショ...

  17. 変わりゆく世代の女子グループ展 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    変わりゆく世代の女子グループ展

    KOKO展が終了しました。仲良し女子グル―プ展もニューフェイスも加わり今回で3回目です。同じ大学出身者が多いので、来場者にも共通な人もいて同窓会のような賑わい。皆さんのケラケラッと元気に笑う明るい声が飛び交う楽しい雰囲気のせいか、年配のお客様も孫位の作家達とも話が弾み、ついつい長居をしてしまうようでした。お抹茶や季節の可愛いお干菓子が更にほっこり気分をアップ!ワンちゃんも一緒に大人しくアート...

  18. 第2回アトリエHerz教室展 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    第2回アトリエHerz教室展

    第2回アトリエHerz教室展が2018年11月29日(木)~12月4日(火)11時~18時(初日13時~、最終日16時まで)に開催されます。2014年より自宅でのレッスンを始め、5年目となります主宰の福井郁子さん。作ってみたいもの、やってみたいことなど、生徒様のご希望にあったレッスンを心掛けていらっしゃいます。【彩〜いろどりのある生活】私達にとっていろどりとはなんでしょう?【いろどり】はスパ...

  19. きらめくグル―デコアクセサリーの大人女子 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    きらめくグル―デコアクセサリーの大人女子

    神戸きらめきマルシェが大盛況で終了しました。 今展は門下生だけで催した初めての展示会だっただけに、ドキドキだったと思いますが、地元の神戸だけに女性だけでなくファミリーやカップルも集って賑わい、会期中皆さんとても楽しそうな雰囲気。 各デパートやホテルでの催事を経験している女性達だけに、接客が明るく丁寧でギャラリー内は笑い声が響いていました。 グルーデコの門下は同じでも、それぞれに自分の感性...

  20. 犬と人間が混在する世界感 - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    犬と人間が混在する世界感

    石原三加展終了しました。「悲しいし、気持ち悪いし、異様やし、面白いし、可愛いし、、、、色んな感情が湧いて入り乱れる作品展を初めて見た!!こんなバカげた作品を作り続けるって凄い!」沢山の作家を知り、自分でもモノ創りをしている人が、こんな感想を持たれた作品展でした。プードルの特徴をバッチリ捉えながらの可愛らしさ溢れる楽しい世界ワンちゃん人間のようなシュールな世界と犬の極楽浄土のような神妙な世界と...

総件数:62 件

似ているタグ