Sightseeingのタグまとめ

Sightseeing」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSightseeingに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Sightseeing」タグの記事(159)

  1. 7ヶ月ぶりのフライト♪ 道東へ・・・ - Drive around Eastern Hokkaido - travelster

    7ヶ月ぶりのフライト♪ 道東へ・・・ - Drive ...

    ※5日分をまとめています。長いです。年始に廈門島@中国から帰国して直後の武漢のニュース。世界の日常が変わってしまう始まりだった。4ヶ月先のGWはシチリア島@イタリアのチケットを取っていて、当初は普通に行けると思っていたのがそれどころじゃなくなったのは周知の通り。。。人の往来は(一部の人々を除き)自国内を還流するだけの世界になってしまった。ビジネスや特別な事情を除き、数年は国境は閉ざされたまま...

  2. 南の島巡り。中国のリゾート廈門島(アモイ島)に世界遺産の鼓浪嶼(コロンス島)、そして台湾領の金門島へ。 - travelster

    南の島巡り。中国のリゾート廈門島(アモイ島)に世界遺産...

    ちょうど1年前の2019年1月新年にロンボク島に行った時、乗り継ぎの中国の都市が、廈門(アモイ)という街だった。北京でもなく上海でもなくアモイ。アモイなんて聞いたこともなく変わった名前だな。。。と思った。この先も乗り継ぎで来ることはあっても観光で来るなんて一生ないだろうなぁ。。。と思っていたのにわずか1年後に来てしまった。それも乗り継ぎじゃなく観光で。さほど興味のない中国なのに、LCCを利用...

  3. 幻想的!!バンドンから日帰りで行く火口湖『カワプティ』 - Kawah Putih, Indonesia - travelster

    幻想的!!バンドンから日帰りで行く火口湖『カワプティ』...

    カワプティはインドネシア語でKawah(=火口) Putih(=白)と呼ばれる火山湖。名前から活火山を連想させるこの火口へは、ジャカルタから180km。バンドンから50km。火口近くのチウィディ(CiwidyValley)から12kmのところにある。バンドンからでも十分日帰り圏内の距離だけど、朝の空いてる時間に訪れたかったので前日にチウィディに前乗り。翌朝、チウィディ峡谷の絶景を眺めながらカ...

  4. 22032019 - 音・岩・光

    22032019

  5. 20032019 - 音・岩・光

    20032019

    ツアーで旅行に行くのは初めてなので、家から出発するときにEチケットが手元に無いのが不安で仕方がなかった。お隣の国 台湾へ。今日もお供のVivitar22mm薄くて便利アンモナイト空港内のブルガリの外壁で発見着陸の映像を見られた結構フラフラしながら滑走路に入っていったのが新鮮だった開いたままのトラック(トランク)が多い手書きの会社のトラックがこれまた多い昭和な感じがする台湾でも元号みたいなもの...

  6. 06012019 - 音・岩・光

    06012019

    後楽園→岡山城→夢二郷土美術館廉池軒(Renchi ken)八つ橋(Yatsuhashi)御影石切り出し岡山城(Castle Okayama)禁酒會館バス停のフォントもこの通りだった夢二郷土美術館万成石のお皿をゲットして、グリーン車で帰京。

  7. 05012019 - 音・岩・光

    05012019

    Naoshima Castle Takamatsu Vintage glassesAt the ferry terminal First step on Shikoku IslandYup, I had Sanuki Udon noodles.

  8. 04012019 - 音・岩・光

    04012019

    新幹線からは、掛川城、名古屋城、姫路城を確認した。他にもきっと見られたのかも知れないけど、とりあえずはそんな感じ。京都駅前にくぐるトンネルが掘られた山の天辺に天文台らしきドームが見えた。京都出身滋賀在住の友人にたずねると、京大の施設なのでは?と返って来た。岡山駅について駅スタンプを早速ゲット。電車に乗り遅れ、MSOさんの機嫌が少し↓となる。30分ほど乗り継ぎ時間が発生したので、軽く食事をしつ...

  9. 04012019 - 音・岩・光

    04012019

    松坂屋静岡店の石は石灰岩で、街の中で見つかるすごい石の著者西本さんによると、ギリシア産のペンテリコンという名前がついているらしい。パルテノン神殿にも使われている結晶質石灰岩なのだそう。石のことはまだまだドが10個以上付く素人だけど、色んな場面で目に留まるようになってきた。静岡をあとにして向かった先は、さて、どうなりますことやら。

  10. 30122018 - 音・岩・光

    30122018

    帰静。大きな渋滞にもまかれずに順調に静岡駅へ到着。静岡は暖かい。富士川SAには観覧車ができたのかな?

  11. 17122018 - 音・岩・光

    17122018

    渋谷駅の南口から恵比寿駅方向へ行ったところにある桜丘のエリアが再開発の為に取り壊されるとのことで、その前に感光へ出かけた。廃墟感がというわけではなく、通学路だったというのが大きい。到着してしばらくすると降っていた雨はやんでくれて、またこの濡れた路面がより一層淋しさみたいなものを助長させていたようにも思う。いつも見慣れていた風景がそこにはあったけれど、人がほとんどいないのと店も閉まっている違和...

  12. 10122018 - 音・岩・光

    10122018

    2018年中はiPhone6のバッテリーを通常よりもお安く(←そこが目当てではない)交換してくれる(通常8,000円だったかが3,000円ほど)ので予約を入れて新宿丸井内のAppleストアへ。予約は電話でも取れるのだけど、私を含む駆け込みの依頼が激しいらしく、キャンセルに空きが出ると秒で埋まっていくという熾烈なものだった。アップルサポートAppをインストールし秒争いの予約合戦を制し、いざ。バ...

  13. 28102018 - 音・岩・光

    28102018

    久々にバッグへ忍ばせておいた蛇腹Mamiya6を首から提げて、その後は谷中銀座へ。とはいうものの階段は降りることなく、独り蚤の市開催中のおじさんのところでネオパンのフィルムケースやAlbertaのピンバッジ、小物入れなどを購入したのち、裏地がとっても恰好いい羽織を購入。羽織紐はクライミングのロープとかじゃ駄目なのかな。Misaoさんは着物を3着+帯他を購入。現在片手以上の着数を所有するまでに...

  14. 二荒山神社を参拝して帰りまーす♪ - mayumin blog 2

    二荒山神社を参拝して帰りまーす♪

    東照宮の参拝を終えたら、二荒山神社へも行ってみます。これ、なんて読むのかわからなくて、ふたあらやま神社だと思っていたのですが(笑)ふたらさん神社と読むそうです。ちょっとびっくりだったのは、こちらの境内の大きさ、実は3,400haもあって、伊勢神宮に次ぐものなんだとか…!華厳の滝、いろは坂、神橋、日光連山(男体山、女峰山、赤薙山、太郎山、大真名子山、子真名子山、前白根、奥白根)の8峰も含まれて...

  15. 世界遺産 日光東照宮へ - mayumin blog 2

    世界遺産 日光東照宮へ

    チェックアウトして、日光東照宮に向けて出発します。途中、旧街道の杉並木を走ったのですが、気持ちのいいドライブでした^^徳川家の忠臣 松平正綱が20年余りの年月をかけて20万本以上もの杉を植樹し、家康の33回忌の年に日光東照宮の参道並木として寄進したそうです。今現在は高さ30mくらいに成長しているので、思ったよりも暗い道だったわ。昔はここまで暗かったのかなー?ちょっと日が陰ったら怖いよね…。

  16. JRタワー展望台と空港で Chocolatier Masale - mayumin blog 2

    JRタワー展望台と空港で Chocolatier Ma...

    いつもJRタワーホテル日航に宿泊しているのに、展望台には一度も行ったことがなかったんですよねー。素晴らしいから一度行ってみたら?と言われていたのですが、なんとなーくホテルの部屋から見る景色とそんなに変わらないかな?と思って…^^;今回少し時間があったので、ちょっと行ってみることにしました^^

  17. 15082018 - 音・岩・光

    15082018

    青森市から車で30分ほどのところにある浅虫水族館へ。イルカのショーがあるとのことで時間ギリギリで間に合った感じ。N里家は年間パスを持つほどのファンなのだそうだ。ペンギンの辺りで正午を迎える。そのあとは筋子(全くニオイがない!)をお土産を購入して、地元チェーン?のおすし屋さんでお昼ご飯。おっそろしいほど美味しい。帰りの新幹線の時間が迫ってはいたけど、ねぶたの家ワ・ラッセへ寄って本物のねぶたを堪...

  18. 14082018 - 音・岩・光

    14082018

    三内丸山遺跡へ入館無料っていうのが凄い。そして土器や石器、その他の出土品の内容や点数にも驚く。写真や映像で知ってはいたけど、実際(レプリカなのか?)に展示されている資料を見ると、当時の工芸の技術の高さにも度肝を抜かれてしまう。青銅も鉄もなかった時代に、きっと石と骨と木を道具として使ってあれだけのものを作ってしまうのだから恐れ入る。もちろん建築についてもである。館内には土器の製作教室みたいのも...

  19. 14082018 - 音・岩・光

    14082018

    パラグライダーは風の向きと天候不順により断念。景色は最高だったけど。青荷温泉と岩木山が出迎えてくれた。

  20. 14082018 - 音・岩・光

    14082018

    グリーン車って凄い!これがまずの感想。

総件数:159 件

似ているタグ