Sony α7 IIのタグまとめ

Sony α7 II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSony α7 IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Sony α7 II」タグの記事(165)

  1. 300,400,500mm 単焦点レンズの撮り比べ - nakajima akira's photobook

    300,400,500mm 単焦点レンズの撮り比べ

    2019年9月4日(水曜日)前から 一度やってみたいと思っていた焦点距離 300mm、400mm、500mm の 単焦点レンズの撮り比べです。レンズは 次の 6本ですソリゴール 400mm F6.3(1968年頃)AF ニッコール 300mm F4 (1987年)トキナー 400mm F5.6(1986年頃)タムロン 500mm F8(1983年)コムラー 300mm F5(1968年頃)ロ...

  2. シュタインハイル カッサール 105mmF4.5 と スポットフレアー - nakajima akira's photobook

    シュタインハイル カッサール 105mmF4.5 と ...

    2019年8月27日(火曜日)わたしの写真撮影技術は すべて銀塩フィルムカメラの時代に 身体に染み付いたものでありデジタル写真の時代になってから覚えた技術は 殆どありません。そんな中で デジタル時代になってから理解した現象と その解消法についてお話しましょう。それは「スポットフレアー」という現象です。2014年の11月に シュタインハイル社のカッサール 105mmF4.5 というベローレンズ...

  3. 初めての おかしな写り、ズームヘキサノン AR 28-135mm - nakajima akira's photobook

    初めての おかしな写り、ズームヘキサノン AR 28-...

    2019年8月22日(木曜日)2015年の4月に コニカFTAに付いたHexanon 52mmF1.8を入手して以来それから入手した どのヘキサノンをとっても ずっと素晴らしい写りのヘキサノンレンズですが今年の5月に おかしな写りの ズームヘキサノン 28-135mmF4-4.6 というレンズに出会いましたこれまで集めたヘキサノンの二十数本は、どれも 絞り開放から「さすが小西六」という写りで...

  4. ビオター 58mmF2 で 台風前後 - nakajima akira's photobook

    ビオター 58mmF2 で 台風前後

    2019年8月16日(金曜日)カールツァイス イエナの ビオター 58mm F2 で台風の前後を撮ってみました1Biotar 58mm F2 by Carl Zeiss Jenaカールツァイスの ビオター58mmF2 は1927年に、ツァイスのウィリー・メルテ博士により設計されました当時は、まだコーティング技術がなく レンズ反射面の少ないトリプレット型(3群3枚)や テッサー型(3群4枚)が...

  5. ベローズタクマー 100mmF4 で - nakajima akira's photobook

    ベローズタクマー 100mmF4 で

    2019年8月10日(土曜日)1964年に 旭光学が世に出した ベローズタクマー 100mmF4 を 紹介します1ベローズタクマー 100mm F4小さくて可愛いレンズですこのレンズには ピント合わせのヘリコイドが組み込まれていません写真のように、ベローズ(蛇腹)と 併用して 近距離から無限遠まで ピントを合わせることが出来ます1964年に このレンズが発売されたときにはレンズ名は ユニバー...

  6. SMC マクロタクマー 50mmF4 の 描写 - nakajima akira's photobook

    SMC マクロタクマー 50mmF4 の 描写

    2019年8月5日(月曜日)今日は タクマー(琢磨)という名前の付いたレンズの最後の時代の スーパー マルチコーテッド マクロタクマー 50mm F4 です1Super Multi Coated Macro Takumar 50mmF4 on SLSMC マクロタクマーを 最大倍率1/2倍まで繰り出し旭光学の アサヒペンタックス SL に 付けたところですなかなか恰好が よろしいです仕様概要...

  7. 泰成光学(タムロン)200mm F5.9 ふたたびゲット - nakajima akira's photobook

    泰成光学(タムロン)200mm F5.9 ふたたびゲット

    2019年7月31日(水曜日)わたしが初めて買った交換レンズは、泰成光学の タムロン 200mmF5.9 でした。豊中高校に入学して、1か月500円だった小遣いが 1か月1,500円にアップしました。それを倹約して蓄えて、今の大阪駅前第3ビル辺りにあった ウオジカメラで定価5,950円(レンズ本体 4,600円、T マウント 750円、ケース 600円)を4,000円で買ったのです。ウオジカ...

  8. 1-Nikkor 18.5mm F1.8 で「たよし」へ - nakajima akira's photobook

    1-Nikkor 18.5mm F1.8 で「たよし」へ

    2019年7月26日(金曜日)ひさしぶりの「たよし」での 飲み会のお誘いがありました。7月22日のことです。この日は朝から 小雨でした。ポケットに入る ニコン1 V1 に 1-Nikkor 18.5mm F1.8 を付けて行きました。11-Nikkor 18.5mm F1.8 on V1かっこええ V1 に、ちょっと分厚い 1-Nikkor 18.5mm を 付けたところですV2 や それ以...

  9. 清原VK70R で 参院選挙へ - nakajima akira's photobook

    清原VK70R で 参院選挙へ

    2019年7月21日(日曜日)清原光学の VK70R を 持ち出しました1Kiyohara Soft VK70R on α7 IIおなじみの 清原VK70R ですこのレンズ、軽いから大好きです■ 2019年7月21日■ AF Nikkor 288-105mm on Nikon D7002正体不明のレンズカメラは ペンタコンの TL1000 Super ですレンズは Hanimex Autom...

  10. MC テレロッコール HF 300mm F4.5 で - nakajima akira's photobook

    MC テレロッコール HF 300mm F4.5 で

    2019年7月11日(木曜日)また 300mmレンズを買ってしまいましたよMC テレロッコール HF 300mmF4.5 です滅多に使わないのに・・・前回300mmを使ったのは 2013年の 「カモさん夫婦を 初代ニッコール300mmF4 で」ですからもう丸6年以上まえのことになりますほとんど持ち出さないのは ひとえにレンズが重すぎるからですむかしは 手持ちではブレるから重い三脚も要るという...

  11. 1940年の トリオター 135mm F4 で - nakajima akira's photobook

    1940年の トリオター 135mm F4 で

    2019年7月6日(土曜日)東独カールツァイス イエナの トリオター 135mm F4 です1940年に そのころ唯一の一眼レフであった エキザクタ用の交換レンズとして造られました3群3枚構成のトリプレットですが そのコントラストの良さは さすがカールツァイスですレンズの詳細は「トリオターで とりよった~」に詳しく書いております1C.Z.J Triotar 135mm F4 on Exakt...

  12. スーパーキヤノマティック R 50mmF1.8 で 梅雨などを - nakajima akira's photobook

    スーパーキヤノマティック R 50mmF1.8 で 梅...

    2019年7月1日(月曜日)ひさしぶりに 1959年の スーパーキヤノマティック R 50mm F1.8 を持ち出して令和の梅雨や ビールジョッキなどを 撮ってみました1Super-Canomatic Lens R 50mm F1.81959年の キヤノンフレックスの標準レンズのスーパーキヤノマティック R 50mmF1.8 です大柄なレンズで 第一面が奥に引っ込んでいて フードが不要です絞...

  13. スーパータクマー 28mm F3.5 で - nakajima akira's photobook

    スーパータクマー 28mm F3.5 で

    2019年6月24日(月曜日)ひさしぶりの スーパータクマー 28mm F3.5 です1ミミちゃんミミちゃんは、人間のすることを 自分も真似してみたいのですミミちゃん「気持ちええねぇ」わたし「真似するなぁ」2本を枕にわたしが 本を読みながら寝てしまうのを ちゃんと知っていますミミちゃん「本を枕にすると 眠くなるなぁ」わたし「・・・」この写真へたくそです、ブレています3目の覚める写りうまく撮れ...

  14. 梅鉢でルンルン - nakajima akira's photobook

    梅鉢でルンルン

    2019年6月18日(火曜日)スーパーロッコール 45mm F2.8 を 手に入れてルンルンです朝も昼も晩も 梅鉢ざんまいです1梅鉢 on α7 IIう~ん、花びら状の フォーカスリングがなんとも言えませぬ2週連続で 同じレンズで撮るということは 滅多にないですそれぐらい気に入っておるのです■ 2019年6月18日■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D7002おひさま...

  15. スーパーロッコール 45mmF2.8 梅鉢 - nakajima akira's photobook

    スーパーロッコール 45mmF2.8 梅鉢

    2019年6月12日(水曜日)以前から「欲しいレンズリスト」の最上位にいた「梅鉢」を 入手しました1梅鉢(うめばち)こんなレンズですうん?梅鉢ってなんじゃ? と 思われるでしょう梅鉢の本来の意味は、梅の花を正面から見た図案のことですこれが 梅鉢ですまぁ 似てますね梅の花は 花びらが5枚ですが レンズのほうは6枚ありますけんど2Super Rokkor 45mm F2.8 on Minolta...

  16. コムラー ズーム 925 で - nakajima akira's photobook

    コムラー ズーム 925 で

    2019年6月7日(金曜日)きょうは、1980年に惜しまれつつも倒産してしまった三協光機の スーパー コムラー ズーム 90-250mm F4.5 を 紹介します1970年ころ、日本では ズームレンズがレンズ専業メーカーからも出始めてスーパー コムラーズーム 90-250mm F4.5 は その代表的なレンズでした例えば、てっちゃんの機材を例にとるとアサヒペンタックス SP か 少し前の S...

  17. タクマー 58mm F2.4 で いろいろ - nakajima akira's photobook

    タクマー 58mm F2.4 で いろいろ

    2019年6月2日(日曜日)1954年の旭光学の タクマー58mmF2.4で いろいろ撮ってみましたこのレンズは 以前に紹介しましたように 3Dプリンターで作った ナイロン樹脂製の M37→M42 アダプターリングを使ってまず M42マウントに変換し、それを M42→NEXマウントアダプターで ソニーα7 IIに付けております最初は ナイロン樹脂製ということで その耐久性に懸念しましたがギュ...

  18. ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で 熊野町散歩 - nakajima akira's photobook

    ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で 熊野町散歩

    2019年5月27日(月曜日)暑かった きのうの日曜日、朝から ミミちゃんと熊野町を散歩しました。お供は、α7 II に付けた ペトリ CC Auto 55mmF1.8 です。1ペトリ CC Auto 55mmF1.81973年ころに造られた ペトリ CC Auto 55mmF1.8 ですこのレンズの詳細は 「ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で」に 書いております絞りリングに クリ...

  19. コシナ ワイドアングル 20mmF3.8 で - nakajima akira's photobook

    コシナ ワイドアングル 20mmF3.8 で

    2019年5月21日(火曜日)「周辺がタル型に ひん曲がって、盛大にフレアーが発生する」という描写であまり使っていない コシナ ワイドアングル 20mmF3.8 です1コシナ ワイドアングル 20mmF3.825年ほどむかし、通勤帰りに 梅田の大林写真機店を覗いているとコシナ ワイドアングル 20mmF3.8 が 置いてありました新品で価格は なんと 11,800円です・・・ やっ 安い飛び...

  20. ヘキサノン AR 57mmF1.4 で うじうじ写真を - nakajima akira's photobook

    ヘキサノン AR 57mmF1.4 で うじうじ写真を

    2019年5月15日(水曜日)このあいだまで「花冷えじゃ」とか言って エアコンを暖房に入れていたのにここ数日は暑くて エアコンを冷房にしています日本は気象学的には 亜熱帯気候のゾーンに属しますが最近は 春や秋が非常に短くて 熱帯気候になって来たようです暑さや寒さに弱い ミミちゃんと暮らしていますと暑くても寒くても 外出するのが激減している 今日この頃ですそんなときは 家でエアコンを利かして ...

総件数:165 件

似ているタグ