Sony α7のタグまとめ

Sony α7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSony α7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Sony α7」タグの記事(171)

  1. 滝見小路へ - nakajima akira's photobook

    滝見小路へ

    2017年11月21日(火曜日)先週の水曜日の11月15日、滝見小路へ行きました1ぎょっぎょっ、こんなものがありましたぁ2う~むう~む、これは何とも懐かしいです3ミゼットわたしが ブログに同じ被写体を3枚もアップすることは まずありませんそれぐらい 懐かしかったのですそれまでのバタバタ三輪車は ハンドルが自転車やオートバイのように真っすぐでしたそれが ミゼットでは丸い いわゆるステアリングホ...

  2. 雨上がり - この道は風なり

    雨上がり

    (画像をクリックすると、少し大きくなります。)

  3. #2017.11.19 - Tomoki Photolog+

    #2017.11.19

  4. 紅葉狩り - この道は風なり

    紅葉狩り

    ここのところ、毎日、同じ場所をうろうろしています。紅葉が進んだり、落ち葉になっていく早さに驚いています。この場所は、いろんな樹が見られるので、楽しめますね!しばらくは同じような写真となるのかな。^^;;(画像をクリックすると、少し大きくなります。)

  5. 非Ai ニッコール 55mmF1.2 で - nakajima akira's photobook

    非Ai ニッコール 55mmF1.2 で

    2017年11月14日(火曜日)ひさしぶりに 非Ai ニッコール 55mmF1.2 を 使ってみました。このレンズ、デジタルのニコンD700では わたしには使えません。スプリットイメージが付いた銀塩ニコンでは 問題ないのですが全面が素通しに近いデジタルニコンでは ピントが合わせられないからです。D700のフォーカスエイド(ピントが合うと光って知らせてくれる)を使っても55mmF1.2の絞り開...

  6. 散歩、散歩、、合間に祭り! - デジカメ一眼レフ開眼への道

    散歩、散歩、、合間に祭り!

    今日も畑仕事はサボり。その代わりに午前午後と散歩三昧です。<午前の散歩>片道500mほどの散歩。(散歩と言えるのか・・)例の大雨の後遺症はほぼ無いし、かえって水質が改善したような気が。まずは、サギにご挨拶。Sony α7 + Carl Zeiss Sonnar T*90mm f2.8と言いたいところだが、カメラを構えて1,2枚撮ると飛んで逃げた。残念。その点コイツはいい。2匹で仲良く泳いでた...

  7. 黄色の絨毯  (三度、六条八幡へ) - ネコトクラス

    黄色の絨毯 (三度、六条八幡へ)

    11月10日 写真友達の二人は島根のKさんのところに遊びに行くとのこと・・・今回、泉式は残念ながらご一緒できません。昼過ぎに仕事を終えて、ちょっと寄り道。見に行ったのは黄色の絨毯そう、三度、六条八幡へ本殿の方から見るとまだまだ葉が残っていそうな銀杏ですが、裏に回るとほとんど落ちています。西に傾きかけた陽の中で、黄色い絨毯と木の影のコントラストを楽しみながらゆっくり流れる時間を楽しんで・・・・...

  8. 晩秋の山野草探し - この道は風なり

    晩秋の山野草探し

    山野草も終わりの時期、紅葉狩りを兼ねて、山野草を探してみました。ところどころに、まだ花が残っていて、私の目を楽しませてくれます。でも、虫さんは少なくなっていますね。少し寂しい、、(画像をクリックすると、少し大きくなります。) 名残りの竜胆朝露を帯びたセンボンヤリ。コウヤボウキここのセンブリはまだ蕾。今年は生育が遅れている?OM 90mmF2 MACRO

  9. 171106東京スナップ(20) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(20)

    この写真はヒストグラムの右の山裾が255の下にピタリときている。つまり、ハイエストライトは白飛びしていない。ハイライト側は233〜253に集まっていてそれが写真中央に纏まっている。シャドー側は0の山が突き抜けている。写真の周囲がほとんどシャドーなので、中央のハイライト部は白飛びしていないのに飛んでいるように明るく見える。人間の視覚というのは極めて相対的なものなのである。つまり、ハイライトの見...

  10. 171106東京スナップ(19) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(19)

    写っているのは西武新宿線中井駅の下りホームである。階段からホームに上がった際に目の前にした光景である。私は、駅のホームから線路を撮るのが好きでちょくちょくホームで写真を撮る。中学生時代にはSL少年であったので電車もわりと好きである。いまは「鉄ちゃん」のように電車を撮ることは無いが、夕暮れ時に西日を受けて走る電車は魅力的な被写体だと思う。この写真、二人の女子高生が撮りたかった訳では無い(私は女...

  11. 171106東京スナップ(18) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(18)

    こういう写真はきちんと水平を出し、レベルで撮らないとぎこちない写真になる。三脚を立てる必要があるとしたら、自然の中の風景写真より、都心で撮るこういう写真だろうと思う。それはともかく、この空の「白」の出方がどうにも気に入らない(ディスプレイのせいかもしれない)。プリントにすれば、用紙の「地色の白」で空の色が決まる。255ではないので多少は「墨」が載るだろうけれど、それでも地色の白の感じが出るだ...

  12. 171106東京スナップ(16) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(16)

    流石に飽きてきた。9日10日に分けて予約投稿しているが、その作業は8日に一気にやっている。すでに16枚もの写真を掲載し、そのたびにそれをじっくりと見つめ続けているわけであるが、自分の写真をじっくり見るというのはそれほど楽しいことでは無い。カラーの場合はまだ良いのだが、モノクロだとアラが眼について気になるのである。と言って、じっくりとレタッチをするのはなおしんどい。「じっくり」は嫌いだから(笑...

  13. 171106東京スナップ(15) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(15)

    じっくりと撮らない理由は二つある。ひとつは"せっかち”なのである。交差点で信号が変わって先頭の車両が動き出すまでに1秒掛かると腹が立つ。どうしてそんなにモタモタするのか。私はまれに見るほど安全重視に気を配った運転をしている。ありとあらゆる事を想定して運転している。だから、判断が速い。事前に考え得るすべての事態に対応する方法を考えているから。「すべての事態」の中には「想定外の事態」も含まれてい...

  14. 171106東京スナップ(14) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(14)

    (1)〜(10)は9日の掲載、(11)〜(20)は10日の掲載であるが、実は8日にすべて予約投稿している。6日に撮った写真なので8日がアップする気になる限界だから。3日を過ぎると賞味期限切れとなる(笑)。今更だが、(5)の話の続きに戻る。「じっくり撮る」という話の続き。文章が「しかし」から始まる理由は、そもそも最初に一括して書いたものを分割して載せているからである。しかし、私は「じっくり撮る...

  15. 171106東京スナップ(13) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(13)

    この日撮った写真は「ハイコントラストモノクロ」風の写真が多いが、真意はハイコントラストにすることにあるのでは無く、飛び気味に見えるハイライトを表現することにある。「飛び気味」という訳は、ほとんどの写真でハイエストライトは255に収めているからである。ハイエストライトを完全に飛ばしてしまうことに必ずしも否定的では無いが、飛ばさないのが基本だと考えている。ハイコントラストモノクロはあまり好きでは...

  16. 171106東京スナップ(12) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(12)

    つまらない写真であるが、そんなことを言い出したら1枚も撮れなくなる(爆)。こういう光は好きなので撮りたくなると言うこともあるのだけれど、ハイライトの見せ方の研究のために撮ったという訳もある。ちなみに、この写真には5%のノイズを載せているが、たくさんのノイズを載せてみている理由もハイライトの見せ方を研究するためである。私は、デジタルフォトにノイズを乗せることによって銀塩写真らしい雰囲気にすると...

  17. 171106東京スナップ(11) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(11)

    私はスナップでは縦位置の写真は撮らない。プリントを展示で魅せるというのであれば縦位置も無くは無いと思うが、ネット上で見せる分には横位置で統一した方が見やすい。しかし、この写真はこれを撮った後直ぐに縦位置で撮った。手前の道路に伸びる街路樹の影が綺麗だったから。縦位置で撮った写真は、この写真とは別物と思えるほど綺麗な写真である。ただたんに影が綺麗だと言うことでは無く、写真に奥行き感が出て、散歩の...

  18. 171106東京スナップ(10) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(10)

    右下がりに見えるのは錯視によるもの。これでほぼレベル。最近「眠い」トーンの写真が好きなのだけれど、まだ加減が掴めない。

  19. 171106東京スナップ(9) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(9)

    ノーファインダーで撮っているので左下がりになっている。そもそも左下がりになりがちな癖がある。身体の軸が真っ直ぐじゃ無いからだろう。これで人物が全く写っていないと面白くもなんともない写真だと思う。若い女性が写っているからおしゃれな都心の雰囲気の写真が成立する。人物は、人物そのものを主題にして撮った写真じゃなくても「点景」として大きな意味を持つ。ポニーテールが可愛らしい。追記。「点景」について書...

  20. 171106東京スナップ(8) - 一人の読者との対話

    171106東京スナップ(8)

    どう弄ってもしっくりいかないので、セピア調にして誤魔化すことにした(笑)。私は、人物(特に若い女性)に真正面からレンズを向けて勝手に撮ると言うことは滅多にしない。肖像権云々という堅い話では無く礼儀上の問題である。私は、人物を写した写真が一番好きなので、たとえスナップでも人物を入れて撮った写真が好きである。都心を歩いていると絵になる人物が多いことに驚く。自宅周辺では皆無である(笑)。ここは元麻...

1 - 20 / 総件数:171 件

似ているタグ