Sony α7のタグまとめ

Sony α7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはSony α7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Sony α7」タグの記事(28)

  1. マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で - nakajima akira's photobook

    マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で

    2019年7月16日(火曜日)わたしは 忘れていたのですマイクロ4/3→NEX の ブリッジアダプターのことをおととしのお正月に マミヤ プリズマット NP を 紹介したときに 思い出しておればマミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で、ちゃんと 35mmフォーマットのフルフレームで 写真を見せることが出来たのにまず「マミヤ プリズマット NP と セコール F.C. 58mmF1.7...

  2. スーパーロッコール 45mmF2.8 梅鉢 - nakajima akira's photobook

    スーパーロッコール 45mmF2.8 梅鉢

    2019年6月12日(水曜日)以前から「欲しいレンズリスト」の最上位にいた「梅鉢」を 入手しました1梅鉢(うめばち)こんなレンズですうん?梅鉢ってなんじゃ? と 思われるでしょう梅鉢の本来の意味は、梅の花を正面から見た図案のことですこれが 梅鉢ですまぁ 似てますね梅の花は 花びらが5枚ですが レンズのほうは6枚ありますけんど2Super Rokkor 45mm F2.8 on Minolta...

  3. アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で - nakajima akira's photobook

    アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で

    2019年2月6日(水曜日)1月は「行く」2月は「逃げる」と言いますね、もう1年の1/12以上が終わったのですちなみに 3月は「去る」ですさて今回は、昨年手に入れた アサヒフレックスの Takumar 58mmF2.4 ですM42のボディキャップで自作した M37→M42 の マウントアダプターを使ってソニーα7 に 付けて使ってみましたこのアダプターは、ただ Takumar 58mmF2....

  4. 大きくなったねぇ - nakajima akira's photobook

    大きくなったねぇ

    2018年12月23日(日曜日)毎日 写真を撮ってきましたが、このところ 寒くて殆ど外に出ておりません古い写真を見ていたら 懐かしい写真がありました153日目熊本県で生まれて 53日目のミミちゃんです空輸されて うちに届いて6日目ですまだ元気だったコムギに 「おっぱい おくれ」と 後を追い回しておりました手のひらに入る大きさでしたが、悪いことばかり しておりました■ 2012年11月9日■ ...

  5. アサヒフレックスIIA と 琢磨58mmF2.4 - nakajima akira's photobook

    アサヒフレックスIIA と 琢磨58mmF2.4

    2018年9月25日(火曜日)旭光学の1955年製 アサヒフレックスIIAを 入手しましたぁうれしいですでも 高かったので、しばらくは 水だけ飲んで暮らさねばなりませぬ1アサヒフレックス IIAこれが アサヒフレックスシリーズの 最終機 アサヒフレックス IIA ですアサヒフレックスは 1952年の日本最初の35mm一眼レフ アサヒフレックス I型を含んで次の4機種がありますカメラ名称発売年...

  6. 12年ぶりの再会 - nakajima akira's photobook

    12年ぶりの再会

    2018年3月16日(金曜日)うれしい事がありました。3月14日の水曜日、お初天神通りの「たよし」で飲んだんです別に珍しい事はない、いつも「たよし」やんかぁという声が聞こえてきますそれはそうなんですが この日は特にうれしかったんです1あひるくんいつも撮る 桜塚商店街の あひるくんうれしさで 眼にピントが来てませんね2貨物駅跡地嬉しいので、そわそわして スカイビルが もう少しでチョン切れるとこ...

  7. CP+に行ってきました。 - デジカメ一眼レフ開眼への道

    CP+に行ってきました。

    カメラの大きなイベントはこの年になって初めて。我が家からドアツードアで一時間半かけて、みなとみらい駅に降り立った私・・・この”モノリス”みたいなのは何?Sony α7 + Carl Zeiss Biogon T*28mm f2.8まずは、リコーブースへ。目的はこの”THETA”じゃなくて、K-1Ⅱです。当然。触ってみたけど「暗さに強い!!」はホンモノでしたよ。我が家のレンズ資産も活かせるので...

  8. エル ニッコール 50mmF4 で - nakajima akira's photobook

    エル ニッコール 50mmF4 で

    2017年12月12日(火曜日)今日は エル ニッコール(EL Nikkor)50mmF4 での写真を紹介します。1EL Nikkor 50mmF4 on Sony Alpha 7この エル ニッコール 50mmF4 は、1967年に発売された 引き伸ばしレンズでニコンの引き伸ばしレンズとしては だいぶ後発ですね簡単にその仕様を記します概要:1967年発売 引き伸ばしレンズ 35mmライカ判...

  9. 滝見小路へ - nakajima akira's photobook

    滝見小路へ

    2017年11月21日(火曜日)先週の水曜日の11月15日、滝見小路へ行きました1ぎょっぎょっ、こんなものがありましたぁ2う~むう~む、これは何とも懐かしいです3ミゼットわたしが ブログに同じ被写体を3枚もアップすることは まずありませんそれぐらい 懐かしかったのですそれまでのバタバタ三輪車は ハンドルが自転車やオートバイのように真っすぐでしたそれが ミゼットでは丸い いわゆるステアリングホ...

  10. 非Ai ニッコール 55mmF1.2 で - nakajima akira's photobook

    非Ai ニッコール 55mmF1.2 で

    2017年11月14日(火曜日)ひさしぶりに 非Ai ニッコール 55mmF1.2 を 使ってみました。このレンズ、デジタルのニコンD700では わたしには使えません。スプリットイメージが付いた銀塩ニコンでは 問題ないのですが全面が素通しに近いデジタルニコンでは ピントが合わせられないからです。D700のフォーカスエイド(ピントが合うと光って知らせてくれる)を使っても55mmF1.2の絞り開...

  11. プラナー 50mmF2 で 豊中へ - nakajima akira's photobook

    プラナー 50mmF2 で 豊中へ

    2017年11月7日(火曜日)11月5日の日曜日の朝、コンタレックスのプラナー50mmF2をアルファ7に付けてミミちゃんと 豊中駅方面へ散歩に出かけました。1Planar 50mmF2 on Contarex1959年のコンタレックスと プラナー50mmF2 ですあまり使いやすいとは言えないけれど 重戦車のような趣があるカメラです3年まえに撮ったものですが 気に入っている写真です■ 2014...

  12. 最新のロッコール MC Rokkor-PF 50mmF1.7 で - nakajima akira's photobook

    最新のロッコール MC Rokkor-PF 50mmF...

    2017年10月31日わたしが持っているミノルタのロッコールの中で一番新しいレンズ MC Rokkor-PF 50mm F1.7 を 使ってみました1974年、ミノルタがライツと技術提携してから初めての一眼レフミノルタXE の 標準レンズでした1ミノルタ XEb1976年製の ミノルタ XEb ですこのカメラは ライカ R型 そのものであった ミノルタ XE の 後継機種でしたレンズ鏡胴の絞...

  13. ジュピター8 5cm F2 で 選挙の朝を - nakajima akira's photobook

    ジュピター8 5cm F2 で 選挙の朝を

    2017年10月24日(火曜日)まず 一番気に入った写真から1陸橋よりこの写真 とても気に入っております雨の朝の しっとりした感じが、ちょっと古い色合いの中で とても良く表れています選挙に行った帰りに 近くの陸橋から撮っています2ゾルキー4 と ユピテール81枚目の写真は このレンズで撮りましたJupitar-8(ジュピター = ロシア語で ユピテールと発音します)5cmF2 ですあのカール...

  14. 実は怒涛の五連休だったんです。。 - デジカメ一眼レフ開眼への道

    実は怒涛の五連休だったんです。。

    先週金曜日から今日まで休みを取ってました。といっても昨日までは神戸で爺ちゃんと遊んでました。??今日は某金融機関に行って、そのあと洗車して午前中が潰れ、午後から珍しく昼寝を返上して散歩です。我がα7君のご機嫌伺い。乗蓮寺の山門。かなり光が入り込んでいる。。レンズ性能かフィルターのせいか・・全く判らんよ。それなりの味わいということで、許容しておきましょう。Sony α7 + Vario-Tes...

  15. ヘキサノン28mmF3.5で 熊野町散歩 - nakajima akira's photobook

    ヘキサノン28mmF3.5で 熊野町散歩

    2017年10月3日(火曜日)先週の金曜日の9月29日の朝、ヘキサノンAR 28mmF3.5を α7に付けてミミちゃんと熊野町の散歩に出かけました1陸橋良いお天気です暑くも寒くもないのですが 祖先が寒い国のミミちゃんは もう舌を出しています陸橋の階段の前で舌を出しているミミちゃんを撮ろうと思ったのに後ろに走って行っておりませんだれもいない陸橋の写真です2熊野田保育園いつもフォトジェニックな ...

  16. ミミちゃんと服部緑地 - nakajima akira's photobook

    ミミちゃんと服部緑地

    2017年9月26日(火曜日)先週の木曜日の9月21日、ひさしぶりにミミちゃんと服部緑地へ行きました。朝晩はぐっと涼しくなりましたが 昼間はまだ暑かったです。1散歩行くかい?ダレていたミミちゃんに 声をかけましたわたし「おいっ、散歩行くかい?」ミミちゃん「わんっ、行く行く」2当たるぅ~いいえ、当たりませんわはは、左の車は右折で止まっているのです右の車は走っています3ンイレクンイレクではありま...

  17. Porst 135mmF1.8でボケパノ実践編2 - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    Porst 135mmF1.8でボケパノ実践編2

    実践編1からなんと2か月が経ってしまっている。この間、ボケパノ撮影は8月に一回だけだった凹凸その後、Budapestへ旅行し、そこから帰って一日おいてすぐ一時帰国にたってしまった。つまり8月分が紹介せぬままお蔵となり今日にいたってしまったわけです。そこでその分を遅まきながらアップしようというわけ。これは過剰露出だったがボケ味が独特なのでボツにできなかった。これだけボケると嬉しいな、ということ...

  18. 半自動テッサー50mmF2.8で - nakajima akira's photobook

    半自動テッサー50mmF2.8で

    2017年9月12日(火曜日)半自動テッサー50mmF2.8 を α7に付けて お散歩ですこの半自動テッサー50mmは 1959年に出たプラクティカIVの標準レンズとしてカールツァイス・イエナとして初めての 半自動絞りのレンズでした「鷹の眼」と呼ばれて 絞り開放からシャープだった三半テッサー(Tessar F3.5)からプリセットのTessar 50mmF2.8 と明るくなり、そして この半...

  19. コムラー 200mmF4.5 の 話し - nakajima akira's photobook

    コムラー 200mmF4.5 の 話し

    2017年9月6日(水曜日)皆さん 三協光機って憶えておられますか?そうです、コムラーやコムラノンの名称で 交換レンズを造っていたレンズ専門メーカーです。1951年に会社が設立されて 1980年に惜しまれつつ倒産してしまいました。今日は その三協光機が1958年から製造した200mmF4.5 を 紹介します。1958年当時は、まだ ニコンFや キヤノンフレックスが発売される前で一眼レフと言え...

  20. 買わなくてもいいボケパノ用新兵器をゲットしてしまった件(Porst 135mmF1.8) - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    買わなくてもいいボケパノ用新兵器をゲットしてしまった件...

    とくに必要のないレンズをついついまた買ってしまった。Porst 135mmF1.8です。Porstはかって存在したドイツのブランドでおもに日本のOEM製品に自社ブランドを貼ってチェーン店で販売していました。このレンズはMitake製ともTomioka製ともいわれています。マウントはM42です。口径82㎜で重さは約800gあります。かなりの重さで30分の散歩でも疲れます凹凸描写は開放からシャー...

総件数:28 件

似ているタグ